Entries

『人は何のために生きているのか?』

『人は何のために生きているのか?』


弟が自殺したという人からの質問状

以下、青山繁晴の回答

「生きる事に目的は無い」
「命の目的は無い」

①量子力学からの学説で解答すると、宇宙には始まりがあり、無からビックバンで始まった、宇宙存在の前は「無」
②宇宙の始まりと同じ、目的は無いことから「自分で目的を作るしかない」
③周りの期待に応えようとするのは、私利私欲の「私心」、ここからの脱出が心の成長であり、他人の為に生きることになる

ざっくり書き取るとこういう感じ

シャンプー的には
まず、回答に全面的に異論
①否定
②5割否定
③ざっくりな意味で肯定

というところかな

例えば、③
この文だけ読めば、5割同意
だけど
5割否定

ここでいう青山氏の回答は
周囲の期待に応えようとするのは、「自分をよく見せたい」という私利私欲だというのじゃが

「あがり症の自分が、この「周囲の期待に応えよう」という気持ち、つまり「私欲」を捨てたら、あがり症で無くなった」

と例を上げて言うのね

これね
昔、NHK教育の「ピアノ講座」で
もう20年か30年くらい前
当時のピアノ講師は誰だったか名前を失念、

参加者の中の母親が
「自分の子どもは上がり症で、本番に弱いのをどうしたらよいでしょうか」

すると、間髪入れずに

「それは、思いあがってるから」

とバッサリ

質問者は「え!?」と絶句

会場の父兄等も「えええ????」という空気に



その女ピアノ講師は言うの

「自分が上手だと思っているから、上がるの」と

つまり、
自分は上手いんだから、
上手く弾かなきゃいけないという緊張から

上がる

というのだ

質問者は
その逆だと思っていた様子

自信が無いから
緊張するのだと

およそ、その会場の父兄もそう思っていたからの
あの空気感
当時は、まだお子ちゃまな視聴者であった、私も
そうなのけ?と

でも、今ならわかる

そもそも、あの収録に選抜される生徒は
レベルや技術の選抜ランクはあっても
ピアノ嫌いの練習嫌いだったり
全く弾けない子だったり
ピアノに興味の無い子供のわけがない
そこに同行する親も然り

親の期待もあっての出演だというのは
容易に分かる
親せきや近所の人にも吹聴するだろう
テレビに出るのよ


普段から
そうなんだろうと

発表会があるのよと
チケットを配っているのかも

そういった周囲の注目を集めるような環境で
注目の中にいる自分
○○ちゃんはピアノが上手ねと
お世辞や親への社交辞令の賛美の中にいて

「ピアノが上手で皆に褒められて注目されている自分」

という
「思い上がり」
それが

自分をよく見せたい
という
私利私欲
だと

続きは、帰ってから書くわ














関連記事

コメント

[C6687] Re: すみませんでした

> 不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

全然ですよ^^
良いのです
堂々と使ってくださって結構ですから
  • 2016-08-25 06:51
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C6679] Re: 勝手にすみません


> ある方のブログから転載

ではなく、
ここの名前とリンクを開示してください
言葉が独り歩きしないように
私は自分に責任を持っていますので
  • 2016-08-22 17:52
  • まるが@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2784-8a278e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード