Entries

【更新版】小林麻央~肺と骨に転移

2016-09-04 10:31:58
私も
後悔していること、あります。

あのとき、
もっと自分の身体を大切にすればよかった
あのとき、
もうひとつ病院に行けばよかった
あのとき、
信じなければよかった

あのとき、、、

あのとき、、、


乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央が20日、ブログを更新し、乳がんを告知された日の様子を告白。医師の表情で「陽性だったんだな、癌なんだな」と分かったと、当時の様子をつづった。また、現在は肺や骨などにも転移があることも明かした。

転移性の癌は
最初の一つ目の癌細胞が生まれた時点で
既に転移の能力を持っていて
現代の最新医療をもってしても
発見できる大きさになる前の
はるか以前に転移が始まる。

半年前に発見できる大きさになっていた癌が
二か月後に転移してた
なんてことはないの

転移先とされている癌が見つかるってことは
その転移先の癌は、もっとミクロの時代に
とっくに転移をしていて
それか
もしかしたら、転移ではなく、それが原発かも

本当の原発は、わからないもの
肺に何時転移したかって
転移だったとしても、原発でも
人間ドックを受けるはるか前から
既にそこに癌はあった

10年15年、もしかしたら20年以上
癌細胞は宿主と共に生きてきて
そこで、発見できる大きさになって
がん発見と大騒ぎになる

早期発見なんて
出来るわけないそうよ

去年まで無かった癌が
今年見つかって、既に1センチ大
なんていうのは
1年で急に大きくなったのではなく
去年、見つけられなかっただけ
既にある程度の大きさで
何年も前からあったということらしい


ある程度大きくならないと見つからない上、
よっぽどピンポイントで癌細胞を探すか
たまたま見つけたか

その程度の事しか出来ないそうよ
現代の医療では

だから、もしその大病院で再検をしたところで
結果は同じ
半年早く見つけたとか
1年早く見つけた
というレベルではないのが


恐らく、さんまの番組に出ていたあの頃に
既に、原発癌は生まれて、目に見えないミクロな細胞で
転移を始めていた可能性だって十分ある

後悔は
絶望しか見えなくなる

私の周りにも
癌で逝った友人知人親戚が大勢いる

末期で見つかったら
検診に行ってなかったからと言われるし
早い内と言われる発見でも
結局、発見から2年程度で亡くなる
不思議なくらい、
治療が始まると2年で亡くなる

ただ、見つかるまでは
普通に生活をしていた

それが


見つかって
末期で最後のホスピス的な治療をするか
早期で過酷で無意味な抗がん剤治療をするか

最終的には死であっても
死ぬまでの余生が違う

癌は不思議な病気で
癌で肛門を塞ぐとか、肺を塞ぐとか
脳腫瘍で激痛で苦しむとか
出来る位置や種類で違いはあるが
死ぬかなり近くまで
割と普通に生活が出来たりする

私の親戚で
当時50になる年で
死ぬ一週間前まで
自宅で生活してた
死ぬ一か月前にはお出かけしていた
腹部に痛みを感じて「初診」から8か月で逝去

職場の同僚は
当時50手前で
死ぬ3日前まで
弱り切っていたとはいえ
会社で働いていた
入院を勧められ入院した二日後に亡くなったが
死ぬ前日は、
病院で起きてテレビを見てた

私の同級生の母親は
当時39歳
体調が悪くなって受診したら末期癌
余命三か月の宣告をうけ
そのまま入院
寝起きは出来たが、
死ぬ一週間前から意識がもうろうで
何度か危篤に
宣告通り三か月目で昇天

いくらでも事例はあるが

今生きている時にする事は
後悔ではなく

死に支度

そう言うと

なんて冷酷な
と思う人もいるかもしれないが
冷静に考えれば
当然のこと

交通事故や
脳溢血、心不全で即死や脳死といった
突然死とは違う

自分で動いて生活しながら
死に支度が出来る

幼い子供たちへ
いくらでもやることはある

昔の姿からは想像も出来ない程
やさしくけなげで頼りがいのある男になった
そんな夫への感謝

お世話になった家族
心労で倒れた姉

友人知人関係者たち

もう一つ病院に行っていても
変わらなかったという事を知ることも大事で

決して
その時の医師を責める気持ちや怒りを残していてはいけない

貴方のように
美しく素直で素敵な女性は

世の男女問わずに影響を与える人だから

心置きなく
死に支度をして
やり残すことがないようにしてください
後悔や絶望に振り回されて
やり残すことがあったとしたら
それが
一番の後悔ですもの


癌細胞についてもう少し

170 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 ▼ New! 2016/09/21(水) 23:17:26.41 ID:HOD3vwEc0 [3回目]
>>148
ガンは手強いんだよ。

昔の病気の死因としては、感染症が多かったんだが、
これは外部生物なんで、正体を掴んでしまえば、殺すのは簡単だ。

ところがガン細胞は、(暴走した)自分自身の体細胞そのものであり、
異物ではないので、ピンポイントで殺すのが難しい。
ちょっとでも生き残ればすぐ再発・転移しちゃうし、
抗がん剤も、正常細胞と道連れで体に大ダメージ与えながらがん細胞を殺すしかない。

体の中にはがん細胞を検知して殺す免疫機能があるのだが、
がん細胞も進化して、免疫機構を騙し、無力化し、くぐり抜けて増殖する能力を持っている。
周りの組織に働きかけて、そこに勝手に血管を作り、栄養を盗んで増殖していく。
正常な細胞を破壊し、成り代わり、本来の細胞が持っている生体機能・生命維持機能をどこまでも奪っていく。


がん細胞が、人体の免疫機構を騙して沈黙させる機能を解明し、
効率的にガンを殺す画期的な薬を発明した日本人研究者が、
さっきNHKでノーベル賞の有力候補の1人になってたな。
例の、年間3500万円かかる最新の薬。


製薬会社人だっけ

■年間数百億円のロイヤルティー効果

 副作用が少ないうえ、がんの増殖を止める、小さくする、消滅させる――。そうした治験結果が出始めたことで、国内外の研究者、製薬企業の免疫療法に対する見方が大きく変わった。ただ、効果が出ていない人も一定の割合で存在する。その場合は「他の抗がん剤や免疫療法と組み合わせれば、効果が上がる可能性がある」(粟田本部長)という。

 足元の業績が低迷するなか、ニボルマブ効果で小野薬の市場評価は高まっている。昨年10月時点で6000円前後だった株価は今年に入って急騰。23日の終値は9340円とわずか1年足らずで3000円以上伸びた。アナリストも「今後数年でロイヤルティーだけで年数百億円は堅い」と分析する。小野薬の相良暁社長も「10年先を支える薬になるだろう」と自信をみせる。



なんぞこれ?!

一定の割合に存在するという効果が出ない人って

もちろん、

「代金はお返しします」保証ありですか?無いですね

一定の割合とやらの
その割合を公表しないのは何故かの
一定って
それ確定でしょ?
10人中9人効果が無くてもだし

効果が出始めたとか
効果が出ない人は他の抗がん剤と組み合わせるとか

この新薬って年間3500万かかるんでしょ?

効果が出ないって
詐欺だろ
しかも
他の抗がん剤と組みあわせてって
いい加減過ぎ

こういう商法は
薬品会社のお家芸とも言うべき
金儲け商法

藁をもつかむ溺れる者への 阿漕な商法

今ある先進医療の中の「がんの粒子線治療」とか
あれだって
実際は、ピンポイント照射の命中率もあやふや

これで一年生存したとしたら

新薬のお蔭で1年長生きできた、
先進医療のお蔭で1年寿命が延びたって言う

もっと生きられたかもしれないのを
効果が不明な新薬や
的外した放射線治療で
一年に短縮したのかもしれないのに

5年なら
癌が消えた、小さくなった
だから5年も生きた
早期発見したから、早く治療が出来、新薬が効いたおかげだ
とかなんとか

これ
全く気付かず見つからず症状も無く元気に過ごしていて
5年目に腹痛で受診したら末期だった
8か月後に死亡したら、
検診もせず早期発見につながらなかったからだと言われる

だけど、どうだろう?
1年でも5年でも
高額医療を続け、苦しい副作用や辛い治療に耐え、
子供の世話も出来ずに入退院繰り返す生活と

気づかずに普通に暮らす5年間
最後の数か月に医療を受けて亡くなるのと



山中伸弥教授は
IPS研究の中で
正常細胞の中に
必ず、ある程度の割合で癌細胞が生まれる
これは、生物としての生命のプログラムの一つだというような事を話していた

癌細胞は異物ではなく、宿主から生まれた細胞なのに
宿主を死なしてしまったら自分も死ぬという謎の細胞

ということは、宿主が生き続ければ、癌細胞も生き続ける

要は、癌細胞が悪さをするか、しないか

そう言う事なのではないだろうか?

そうだとしたら
5年10年20年と住み慣れた宿主の体を攻撃するのは
何の意味があるのかなと
もし
生命プログラムなのであれば
癌細胞にもプログラムがあって
10年タイマー20年タイマーと浸潤プログラムが
癌細胞誕生の時から組まれているなら
その時に、その人間の個体の寿命が決まるのかもしれない

早期検診早期発見をうたい文句に
医療業界が検診ビジネスに精を出す
そこで
少しでも疑わしきものは
再検査ビジネス
そこで
腫瘍を見つけたら
固形癌だろうと良性だろうと
総攻撃
取らなくてもいい臓器まで
根こそぎとる
リンパまでとって
身体の組織をずたずたにする

がんを克服するのは
がんと共に生きる事なのではないだろうか

がんと共に生きるのが人間の生命のプログラムならば、
そこで、自分はこれに対してどういう形で参画しようとしているのか、
肯定的な受け止め方が問われる。
自分の今の現状ははどういう意味があるのか?
その意味を肯定できれば、そこから意識や思考は次に移っていく。
なぜなら、その課題を完全に克服し、自身の向上の為に使いきっているから。
自分の目の前の課題に抵抗すれば、克服できるようになるまで、それはずっと続いていく。
その出来事を、人の所為にせず、自暴自棄にならず、あるがままに受け入れ肯定的に関わることができるまで、試される

その現状の課題を克服せずにいたならば、課題はわかってくれるまで、どんどん大きくなって強制的に続くいく。

癌細胞の誕生が
生命の宿命なら、その課題も向上へのプログラム

後悔は
他者への恨み辛みから発し
恨み辛みは憎しみを生み
憎しみは不安を増長させ
増長した不安に耐えきれず
怒りを生む

その無駄なエネルギーと無駄な時間を
有効に使う事
それが、生き様へと反映する

関連記事

コメント

[C6834] 選択

はじめまして
私の友人が4年ほど前、脳腫瘍がみつかり
その後の検査で転移した癌、原発は肺だとわかりました。ご主人が抗がん剤治療を反対、友人も納得してそのことを私に連絡してくれました。
抗がん剤治療を受けない選択をした友人に対して私は 「ベットの上で生きるのではなく、家で生きるのね」と残酷な言い方をしました。脳腫瘍が大きくなるたびに治療をして今も何とか暮らしています。

積極的に治療に入って効果のあるものもあれば、返って体力の消耗を引き起こし
悲しい思いをすることもあると思います。

勘九郎さんが自身の癌について
「自分一人なら舞台に立ち続けたいけど
家族の為に手術をうけた」とテレビで話されていたことを思い出します。

完治、完解された方はそれが正解だったといえますが、そうでない場合、どうしたらよかったのかと家族も本人も感じることが
あるのが癌の治療です。
「生きていたい」という患者さんの治療の過程のなかから起こりうる状態を
攻めてはなりませんね。

麻央さんも子供の為に
積極的治療に出られたことは
明らかだとおもいますから・・・
今の状況は本意ではないはずです。



  • 2016-09-23 12:07
  • 今出川
  • URL
  • 編集

[C6833] 死に支度…

私の弟は9歳と11ヶ月で脳腫瘍で亡くなりました。
発症は6歳、小学一年のGW。
発見のきっかけは私と取っ組み合いの喧嘩をして、テーブルの角に頭をぶつけた事。たんこぶが出来ず、直ぐに噴水の様な嘔吐が出て、尋常じゃ無い様子でした。
救急車に乗り、CTスキャンして、即入院からのオペ。
それから三年、入退院を繰り返しながらも、学校に通える時は通って、勉強したり、友達と遊んだりして過ごしていました。
ただ、最後の入院中、大部屋からICUに一番近い病室(個室)に移された際に、母に『たくさんいい思い出作ろうね』と悟った様な穏やかな顔でそっと伝えたそうです。
それからどの位時間が経ったかは忘れてしまいましたが、還らぬ人になりました。
家族にとって、この3年は先に見えない日々で辛かったですが、思い起こせばその三年で心の準備が出来て行った様にも思えます。

ただ、母は頭では息子の死を受け入れてはいますが、心では受け入れてないのかもしれません。
亡くなって20年くらいしてから、母との喧嘩した際に「あの時、あの子は脳挫傷だったんだ!(あの子が死んだのはあんたのせい)」という様な事を言ってきました。これは衝撃的で私の心に癒えない傷が出来ました…。
  • 2016-09-22 20:38
  • あや
  • URL
  • 編集

[C6832]

考えさせられます。そして共感してます。

ガンの場合、定期検査、早期発見、で見つかってしまえば、「じゃあどう治療する!」しかない、風邪のように「ちょっと様子見てみましょうか~」の診断がおそらくあまりない病気なので、実際しばらく様子を見たひとの症例数ってどれくらいあり、どのような経過なんでしょうね………



切り取り、放射線治療を始めるのと、しばらく様子を見るのと、同じ身体は2つとないし、比べられませんよね……。じゃあ私はどうするか、結局個人に返る病なのかな。


こういう意見を持つとき、「あなたは架かってないからだ」というのは、あらゆる場面でお互い言われることですよね……。「あなたは子どもを実際うんでるんだから不妊のひとの気持ちはわからない」とか、「結婚してるあなたには独身者の気持ちは本当の意味では絶対理解できない」とか。


そこはお互いわかりあった上での意見の見聞きにならないと、新しい知恵には辿り着けなくなるような思いが、私にはあります。


色々勉強したいです。
  • 2016-09-22 20:31
  • R
  • URL
  • 編集

[C6831]

私の母の場合。
悪性だと分かったときに、
「ガンと闘う、病気なんかやっつけちゃう」と決意し、宣言しました。
当人としてはそこに気持ちを置かないと、いられなかったのだろうと思う。
それがステージ4でも。
そこから5年以上生きましたが、最後の数年は抗がん剤の副作用と闘っているようにしか見えなかった。
あの姿は私のなかでトラウマになっている。
  • 2016-09-22 20:04
  • 山猫さん
  • URL
  • 編集

[C6830]

私の母親は、私が20才の時すい臓ガンで亡くなりました、元々は太めの体型でしたが子供の頃から身体が弱かったんです。針治療に通って食事制限もして母親は痩せたと喜んでましたが体調を崩して病院で検査したらすい臓ガンと診断されました、もう出遅れ状態でした、そして2週間後に私達家族や叔父と叔母(母親の兄と姉)に看取られて亡くなりました、亡くなる少し前に凄く痛がってましたが段々と大人しくなりそのままでした、この事は今でも覚えてます。残された時間をどの様に過ごすかは人それぞれですから悔いの無いように又、少しでも長く家族と過ごす時間が持てる様にして欲しいなと思います。
  • 2016-09-22 14:05
  • ゆきうさぎ
  • URL
  • 編集

[C6829] Re: タイトルなし

>言えますか?
>過酷と脅さないでください。
>言われなくないですね。
>他人から言われることではありません。
>外野が言うことではありません。
>決めつけないでほしいですね。
>過酷な記事だと思います。

で?
  • 2016-09-21 19:05
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C6828]

貴女の仰る転移とはリンパ節転移か遠隔転移でしょうか。わたしは術前に抗がん剤治療を受けましたので、抗がん剤が効いて小さくなるのを確認できました。
抗がん剤治療が無意味となぜ言えますか?
副作用はあります。脱毛、倦怠感、吐き気、しびれ…、個人差はあります。生きるため耐え頑張ります。
頑張れます! 過酷と脅さないでください。
経験のない方に、過酷とか無意味だとか言われなくないですね。

死に支度? 本人が決めることです。他人から言われることではありません。

誤診を受けた私は、勉強不足で無責任な医師に怒りを覚えました。その医師のもとを去り別の医師の元で治療を受けました。
医師を責めるな、とか外野が言うことではありません。
死に支度ができる時間があっても、どんな思いで準備するか、想像したことがありますか?
準備期間がある癌の方が急死より良いと決めつけないでほしいですね。
子を残して逝くということは、どんなに辛いか、その時間を過ごしている人には過酷な記事だと思います。


  • 2016-09-21 14:31
  • 乳がん患者
  • URL
  • 編集

[C6827]

なるほど。
何度も読み返しました。
深いしかし正しい言葉の数々ですね。
自分だったら・・・いろいろ考えてみましたが答えなんてないのかもしれませんね。
生き方は死に方。
考える機会をありがとう~
また読ませていただきます。

[C6826] もしも私が

私達は、夫婦2人だけで子供はいませんが、もしも私が癌になったら・・・という話し合いをしたことはあります。私は、癌が見つかったとわかっても「ああ、そうですか」で済ませます。これまでどおり、仕事にも行くし、ジムで汗を流すし、大好きな鳥や犬と戯れるし、今のうちにと行きたい所へ旅行します。主人も看病することは、決して嫌ではないが、毎日行く場所が病院で、ベッドの上にいるだけの妻が亡くなっても、思い出がそれしかないでは、結婚て、夫婦ってなんだろう?麻央さんは、1パーセントの可能性でも「私は治してみせる」と頑張っているのだと思います。ただ、まだ3歳の息子さんには、どんなふうに見えるのでしょう?勘太郎さんや菊之助さんの息子さん達は、お母さんが楽屋に来てくれているのに、なんで自分はおばあちゃんなの?まだ3歳だから、お母さんは病気だって説明しても分かるかなあ?
  • 2016-09-21 06:02
  • みさえ
  • URL
  • 編集

[C6825] 心に響きました。

はじめまして。
ときどきブログを拝見しております。

小林麻央さんにこのブログが届くと良いのに。

かわいそう、頑張って、こんな言葉しか私には見つからなかったのに、シャンプーさんはすごいなって思いました。

余命宣告されて闘病生活を送る人達にも届いて欲しいです。

私も最近色々あって、生きることに絶望を感じていました。
でも、シャンプーさんの言葉が心に沁みてきて、「死」への捉え方とか、どう生きていくべきか、とか。
色々と考えさせられました。

ふだんコメントとかはしないのですが、どうしてもシャンプーさんにお礼を言いたくて初コメントしました。

本当に、ありがとうございます。
手帳に書き写して心が暗くなったときにに読み返そうと思います。
  • 2016-09-21 01:21
  • 名前はまだ決めてません。
  • URL
  • 編集

[C6824]

限りある命を必死に生きている。
小林麻央さんのブログを拝見していて私が思うことです。
病を得た人が、病室やベッドの上で過ごす時間は側から見たら、これといった事も無いままに時間だけが過ぎるように思いますが、禅をして瞑想をするが如く、精神は限りなく自由で深く美しく、感銘で心が震えることもあります。
人は生きているだけでも学ぶもので、歩みの小さい日はあっても、学びの無い日は無いと私は思っています。
必死に生きる、それこそが小林麻央さんがやり残したく無いことなのだと想像します。愛する人の為に必死で生きる、そのことにどれほどの人たちが有り難く思っているか、胸が一杯になります。
  • 2016-09-21 00:14
  • 三人の子持ち
  • URL
  • 編集

[C6823]

病・死は万人が逃れたいと思いながら、逃れえぬ事柄。
癌は病の発見から、死に至るまでに時間がある病気。
これは酷いのか慈悲なのかは、人其々でしょう。
私も、此の方が病を得て失ったものを数えずに、見えたもの得たものを数えながら、人生を過ごしていただきたいと存じます。
  • 2016-09-20 21:40
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C6822] 限りある時間

私にも身近に乳がんで亡くなった方がいます。
約10年手術に抗がん剤、放射線と生き延びるために必死でしたが、40代で亡くなりました。
美しい顔もぼろぼろでした。

最期まで本人も同意して延命治療もしていましたが、何だかなと違和感がありました。
動けない、話せないままだらだら生きることもない。
ホスピスが理想ですが穏やかに納得できる最期は選べると思うのです。
  • 2016-09-20 20:19
  • つつじ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2821-4e31893c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード