Entries

浅田真央、初戦は2位 フィギュア・フィンランディア杯

真央、左膝痛で振り付け変更へ…佐藤コーチが故障を明かす/フィギュア
サンケイスポーツ 10月9日(日)11時59分配信


 今季初戦となったフィンランディア杯で2位だったフィギュアスケートの浅田真央(26)=中京大=が、左膝痛を抱えていることが9日、分かった。指導する佐藤信夫コーチがフィンランドから成田空港に帰国し、明かした。

 真央は、SPに引き続きフリーでも代名詞であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避。昨季の世界選手権前に不安を抱えていた左膝の調子が今季も思わしくなく、密度の濃い練習が積めていないことが原因だという。

 今後に向けて「とにかくなんとかめいっぱい滑れるように頑張りましょう」と真央に声をかけたという佐藤コーチ。真央は振付師のローリー・ニコルさんが在住するカナダへ飛び、今後は体に無理のない振り付けに多少変更する見通し。そのまま日本には帰国せず今季のグランプリ(GP)シリーズ初戦となるスケートアメリカ(21~23日・シカゴ)に臨む。


アメリカ選手のように
GPSスキップして
世界選手権を目指す
という選択肢を与えられてもいいと思うが

過去エントリーでも書いた
スケート選手の人口は多いが
逸材の人材不足の日本選手

女子は宮原だけ
というのが現実

男子は羽生と宇野の二人

残念だが
他は、確実に国際大会でTOPを争えるレベルではない

真央人気でこの10年で選手層は厚くなった
更に羽生人気で男子も一気に過熱したが
選手を目指す子が増えても、逸材が豊富になるわけではないというのが
最近の感想

男子は三強と言われた高橋織田小塚時代から高橋~羽生に世代交代するまでの間が
世界で争えるレベルの選手が豊富だった男子バブル時代

女子は真央が若手のTOPの時代に
村主引退後の安藤、中野、カムバックの鈴木、村上佳菜子参入までが豊富だった女子バブル

今は、中の下の上レベルの選手ばかり

国別でみると
ロシア勢VS日本勢

欧米ではかつての勢いなし
男子はハビ独り勝ち

その中で
アメリカのベテランとロシアを押さえて
日本女子が3枠獲るのは至難の業
宮原をもっと推すかと思いきや

今の日本スケ連の最大の欠点

商業化

これを最重要目的にしているかのような
いや
確実にしてる
真央の時代から

興行収入

あの311の時
壊れたリンクで
余震が続く中
世界選手権開催地だった日本での強行を推してた日本スケ連

結局、危険の判断が下されロシア開催に変更

その時の日本スケ連の落胆ぶりは
最早、スポーツ振興目的ではなかった
完全に、興行収入狙い、ただそれだけを露呈してた

真央が16~17歳の頃に世界選手権後に「新国際大会」
世界フィギュアスケート国別対抗戦
こんなもんが新設されて
第一回目が東京で開催
世選後のコンデションが整わない真央がフラフラで出場して
転倒&転倒

なんでこんなイベント大会で大事な身体を酷使させられるのかと
憤慨した記憶がある

選手は身体が資本

復帰は真央の意思
真央が居なければ
宮原と本郷と後誰を推したのだろう
特強とは言え、逸材が他にいないのが現実

CMタレントになるような選手が欲しい
日本スケ連の金権体質は、まさにこういった形で表れている

本郷が最近シャンプーのCMに出たが
宮原にはない
宇野も無い
見栄えも大きく影響しているのが
企業故

芸能事務所化している金権体質の日本スケ連
スポンサーマネー目的で
散々
真央を酷使

スケ連嫌いの浅田母と真央
キムヨナ押しだった日本スケ連韓国人会長

この相関図が
まだ続いているのだろうか

四大陸だのアジア大会だのジャパンオープンも
国別対抗とかどうでもいい大会とか

羽生君や真央ちゃんが
そういったイベント大会に出るたびに

もったいない
身体を酷使して
もったいない

そう思ってたもの

大会数ばかり増えているなら
出場できる国際大会の枠を限定する方が
より選手の為ではないだろうか?


そして
アイスショー

多すぎ

現役時代は辞めた方が良い

これは強く主張しておくわ

OBがやるものよ
プロになってからの仕事よ









フィギュアスケートのフィンランディア杯は7日、フィンランド・エスポーで女子フリーがあり、ショートプログラム(SP)で2位につけた浅田真央(中京大)は121・29点の演技で計186・16点とし、2位に入った。優勝は、SP3位のケイトリン・オズモンド(カナダ)がフリーでトップの122・54点の好演技で計187・27点とし、逆転勝ちした。SP首位アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)は3位に終わった。(エスポー=河野正樹)

大人な演技
ステップ最強

真央の今季プロの感想

3A回避は妥当

大人になった真央
1位と3位のロシア勢と体型が違うのも実感
丸みのある体
太ももから膝にかけて
肉の付き具合が違う
女性の体つきになったと思っていたが
ソチから3年
本当に本当の
選手生活最後の五輪目指す真央の体型

そう考えると
今の真央より上の年齢で引退した鈴木明子とかコストナーとか

そんっなに大人の女性の体型と感じさせるような
丸みを感じなかった気がする

子どもの頃から細身の長身華奢な体型だった真央が
こんなにも丸みを帯びるものなのかと
休業中の真央は、胸のふくらみが出ていたが
選手生活に戻って1年
昔の真央のように、すっかり洗濯板になった今の胸

それだけ絞って絞まっているのに
腰から足にかけての丸みは

お母さんになる体型になったんだなぁと

きっと
子どもを産んで2人目3人目の後は
子育てに追われ、きっと真央ママのように細い体型になるだろうな
それは、鍛えて絞まった体型ではなく、痩せた本来の体型に

なんてことを考えながら、表彰台の真央を見てた

心配なのはケガ
そしてメンタル

真央の鉄板二大課題は
最後まで続きそうだわ

次の大会で優勝でファイナル目指せ

GPSは全日本と世界選手権の準備と思えばいい
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2835-5fda1f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード