Entries

法定育休「1歳半まで」、延長論に賛否

法定育休「1歳半まで」、延長論に賛否
読売新聞(ヨミウリオンライン) 10月13日(木)12時10分配信


 働く親が、最長で子が1歳半になるまで取得できる育児休業について、厚生労働省は取得期間を延長する方向で、法改正の検討を始めた。0歳児の保育ニーズを減らすと共に、保育所不足を理由とした離職を防ぐ狙いだ。一方、長期の休業は企業や職場の損失になる、女性の活躍推進に反する、との意見も出ている。

 東京都内の女性(43)は今年2月、約5年間勤めた不動産会社を退職した。2014年7月に出産した長女(2)の預け先が見つからず、職場復帰できなかった。

 出産後、1歳まで育児休業を取得。15年1月から保育所を探したが空きがなく、1歳時点で育休を半年間延長した。しかし結局どこにも預けられず、退職せざるを得なかった。「仕事を続けたかった。何よりも家計が苦しくなった。働きたいのに、保育所に入れないのは不公平」と憤る。

 この女性の例のような、育児を理由とした離職を防ぐことなどを目的に、政府は8月、育休期間を延長する方針を明らかにした。9月には厚労省の労働政策審議会分科会で、育児・介護休業法の改正について議論を開始。現行法では1歳時点で延長できる育休期間は半年間だが、これをさらに延ばす方向で検討している。来年の通常国会に、改正案を提出することを目指している。

0歳ニーズ減らす狙い
 育休期間の延長には育休者の離職防止と共に、待機児童対策の狙いもある

 国が定める認可保育所の保育士配置基準では、子どもの年齢が低いほど、保育士を多く配置する必要がある。0歳児はおおむね3人に対して保育士1人が必要で、1、2歳児が6人に対して保育士1人なのに比べ、人手がかかる。

 今年4月時点で2万3553人いる待機児童のうち、約7割が1、2歳児だ。保育所を確保するために、入所しやすい0歳のうちに子どもを預け、育休を短縮する人もいる。そこで取得できる育休期間を延長し、早い時期から子どもを預けようとする人が減れば0歳児保育のニーズも減少し、その分の定員や保育士を、1、2歳児に振り分けられる、と考えられている。


 待機児童が多くいる東京都杉並区の田中良区長は「出産後1、2年は子育てに専念したいが、経済的な理由や企業の人手不足のために働いている人もいる。育休期間を延長し収入も保障するなどして、希望する人がだれでも育休を取れるようにすべきだ」と話す。

 中京大教授(家族社会学)の松田茂樹さんは「首都圏では用地不足で保育所の増設は限界。北欧などでは0歳児は家庭で育てることが主流で、日本のように0歳児の集団保育サービスを実施している国は少ない」と指摘し、育休期間の延長に賛同する。


「女性活躍の流れに逆行」
 一方、人手不足や女性社員の育成に悩む企業からは、反対の声も上がる。大手金融機関の人事担当者は「1年以上も休んだら、本人にとっても会社にとっても損失。なるべく早く復帰してもらいたい」と話す。

 6日に開かれた厚労省の審議会分科会でも、育休延長への反対意見が相次いだ。分科会委員で法政大教授(女性労働論)の武石恵美子さんは「育休を主に女性が取得すると、女性の職場離脱が長引き、活躍推進という社会の流れに水を差すことになる」と危惧する。

 厚労省の調査では、15年度の育児休業取得率は女性の81・5%に対し、男性は2・65%。武石さんは「育休の一定期間を父親に割り当てるなど、男性を含めた働き方の改革が必要。育休の期間を延長しただけでは、待機児童問題は解決できない」と話している。(竹之内知宣)

育児休業
育児・介護休業法に基づく制度。原則として、子が1歳になるまで取得できる。ただし1歳時点で保育所に入所できないなどの事情がある場合は、半年間の延長が可能。育休中は、雇用保険を財源とする育児休業給付金が支給される。企業が独自の制度や育休期間を設けている場合もある。

読売新聞東京本社


2万3553人いる待機児童より
毎年、保育士資格を取得して卒業する新卒保育士さんの方が、
圧倒的多いとオモー

それより

この記事書いた記者が馬鹿なのか
政府が馬鹿なのか

赤字部分
その分の定員や保育士を、1、2歳児に振り分けられる、と考えられている。


これ考えたやつって

馬鹿?

保育士の人数が足りないんじゃなくて

施設の数、施設の収容人数が足りないわけで
加えて、
給料安すぎる保育士の待遇面の問題

だっつーの

今は、幼稚園の保育園共同化が進んでいて
お昼までは幼稚園、午後は保育園
幼稚園でも、1歳児、2歳児からの受け入れ(高い保育料だが)をしていたり

つまり、園の規模と数
これが一番の要因

保育士を増やすという政策の下
保育学科増設した大学、専門学校がこの数年で爆発的に増えた

故に、以前は保育士は限りなく就職率100%だったが
今は、就職先が無くて就職浪人する保育士が出てくる有様

それなのに、
企業の負担を増やして、子どもの年齢が上がるまで面倒見させようというのは
ある意味、増税ではないのか?
働いていない育休中の人たちの「人材コスト」を
企業はどこに振り分けるのだろう?
結局、働いている人たちの仕事を増やし
給料は上げず、残業はさせずに「働き方改革」を推進させる

今迄、10の仕事量で10の給料をもらっていたのが
1人の育休者の為に、12の仕事量をして10の給料になる
それが現実

今日もたまたま同僚とその話になり

今の職場で、また複数の20代後半から30代前半の既婚女性が
妊娠出産する
すると、同年代の独身女性の職員達から
その人たちの分まで、我々が肩代わりしなければならない上
戻ってきたときには、出張にも出ず、皆、中の業務になるから
ずっと出張で出ずっぱりになるのは私たちだ
給料も上がらず、仕事の量だけが増え、過酷な外勤ばかり回ってくる
と不平不満

実は、女性が輝く働く職場を
一番嫌っているのが
これから、結婚、出産、育児に関わるはずの年齢の

独身女性たちなのだ

これはうちの営業部の女性たちの声

一方、私ら内務事務のおばちゃん集団も
昔では考えられなかった
40代初婚、初産、初育児の女性事務員にも
同じ声が囁かれている

「コドモガ-、オネツガ-、アタシイクジデツカレテ-」で休みまくり
子ども休暇が特別に付与されているから
1ヶ月の間に何回も有休をとる

そら40代で出産して子育てしてりゃ
体力的にきついのは当たり前

20代の若い身体じゃないもの

それで、契約社員やパート社員が
ボーナスも無い雇用状態で
その正規職員の仕事を丸ごと引き受けている形になっている

これこそ
不平等ではないのか

会社はその契約社員を正職にはしない
なぜなら
正職の育休や子ども休暇のコストを
契約社員やパートで代用することで
賄っているからだ

子どもの預け先が無いから、
働きたいのに働けないのは不公平と記事にあるが

それは、公平至極だろうに

同じ仕事をして
正規非正規の待遇の差の方が
不公平だってこと

話を戻して

これ以上、企業に重荷を担がせるな
しわ寄せは
全て職場の女性に被ってくる

故に
産休取得後、
育休をとるなら
一旦退職
退職金も払う

そのうえで、
1年でも
2年でも
5年でも
10年でも
再雇用でいいだろう?
企業にもよるだろうが
そして
コドモカ
゙オネツカ
゙ホイクエンカ
゙オムカエガ



正職の様に就労できないなら
パートや契約社員扱いで再雇用
正職と同じ条件で就労できるなら正職か
若しくは、試験を受けて、正職に再登用されるとか
一からスタート
そんなのでもいいんじゃない?
育児に専念したくなってもいいし
別の会社に移ってもいいし

要は、育休だのなんだので
実際には就労していないものが
雇用枠を独占するのではなく
今現実に働ける人が、いつでも雇用されるような
そういう「枠」があることが
女性が「働きたい」と思って
働けるだけの準備をしたものにこそ
雇用枠を与えられるようにした方が
よっぽど、本当の就労者確保だ

6日に開かれた厚労省の審議会分科会でも、育休延長への反対意見が相次いだ。分科会委員で法政大教授(女性労働論)の武石恵美子さんは「育休を主に女性が取得すると、女性の職場離脱が長引き、活躍推進という社会の流れに水を差すことになる」と危惧する。


そそ
そういう事を女性が発言する意味

今の社会は
女性を母親を子どもを
と唱えながら
実は
こっそり図々しく

増税してるんだってこと

気付いているかな

そんでもって
本当に働く女性たちは
育休とるにしても
とらないにしても
預け先を確保して
親や家族を動員し
自分の就労状態を支えてもらうだけの準備をしっかりしてたりする

もし、本当にかなわないとしたら
すっぱり仕事辞めて、子育てして
働ける状態になったら
またしっかり働くことが出来る
そういう女性

営業部長になった女性は母子家庭の母
うちの職場に来たのは、子供が成人してからの40代
それから、10年で年間億を稼ぐ優績を買われ営業部長に
その後、参与になり、そして、億の退職金をもらって勇退
話を聞くと
その前は、海外高級ブランドの店長で全国一の優績店長だったそう

育休なんて無い時代に、女手一つで子どもを育てたという
「食べていくために働かなきゃなんないから、働いただけ
気が付いたら、部長になって、参与になってた、今のような、育休とか子ども休暇なんて
そんなもん聞いたことも無い、働いてお金貰って生活する、当たり前の事なのに
今の時代は、働かなくてもお給料が出て、休みも取れて、結局、誰が売上挙げているんだろうね?」

保育園落ちた
日本死ねなんて

そういう発想や行動をもった女性は
使い物にならなかったりする
関連記事

コメント

[C7087]

育休という制度自体は母子愛着形成や保育園への入園待ちを考えれば必要なものなのかとほんの少し思いもあるのですが、むしろ育休なんて害悪でしかないと思うことが最近多いです。

育休明けにまたすぐ妊娠して、第一子を保育園に在園させながら第二子の育休を取ってる人結構多いです。
上の子も家で面倒見られるのに、不思議なことに、彼女たちはそれをしないのです。

正直、育休明けても殆どの女性が戦力扱いされない現状では育休の期間を延ばすことに意味など全く無いと私は思います。
むしろ出産をきっかけに辞めやすく、再雇用しやすい制度を作るべきではないかと思います。

[C6938] 育児は他の労働と比較可能なものか?

妊娠中の辛さや出産の辛さを忘れさせるものが、育児ではなかったのでしょうか?
何事にも代え難い歓びが本来ならば在ったはず。
一体、いつから育児は苦痛で育児に専念することは社会的損失、或いは女性の自己実現の妨げになってしまったのか。
そもそも自己実現とは何か。
そんなもん、いつだってできるんと違う?
お金を稼がないと、価値が無い?
女性の歴史を否定しとるんとちゃうか?
  • 2016-10-18 19:27
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C6937] けっきょく無理

働きながら育児なんて結局無理なのでは?

仕事場にいるはずの人間が減るわけだから周りに負担がかかるのは当たり前だよね。

保育所では熱、風邪の子供は預かってくれない。でも保育所から連絡がくれば迎えに
行かなければならない。

その度に、人を補充なんて都合のいい事できるわけないし。
いろいろ考えたって両立なんて無理に決まってる。

ワーママの働きやすい職場作りなんて不可能。
父親になった人の給料上げるしかない。
  • 2016-10-18 11:01
  • 麦茶
  • URL
  • 編集

[C6934] 学校の先生で

妊娠・産休・育休・時短勤務~妊娠・産休・育休・時短勤務のサイクルを数度繰り返して、5~10年位まともに働いていない人が公務員として、諸手当(出産一時金は40万円!!)をもらってのんびり育児をして優雅に過ごしていたりします。
復職時も公立学校の教諭は点数が高くて、保育園もすんなり決まりますから、民間企業勤めでは全く考えられないほどのえこひいきがされていますよね。
しかも途中で担任を投げ出す形になってもろくに挨拶もなく、次の先生にも引き継ぎも適当だったり、それも権利だからと言い放つというひどさ。
まあそういう人は大体日教組で赤い人が多いのですが、そんな風に無責任な担任に当たると悲惨ですね。
  • 2016-10-17 23:15
  • きく・かおる
  • URL
  • 編集

[C6931] 同意

まるがさんの「女性のワークライフバランス」に関する考え、毎回激しく同意しております。
当方の職場にも、もうすぐ4人目のお子さんのため育休に入るスタッフがいますが、彼女、正職員ですが、ここ数年数ヶ月職場復帰しては産休育休の繰り返しで、復帰中の数ヶ月も殆どの期間妊婦なので、一人前には動けないのです。事務職ではなく医療職なのでなおさら…。
ご本人に悪気はないのでしょうが、実質的に制度の悪用になってしまっていると思います。
  • 2016-10-16 19:23
  • ポコちゃん
  • URL
  • 編集

[C6922] Re: タイトルなし

> 育児を自己責任にするなら
>
> 育児をしなかった人の年金は減らしてほしい
>
> 働いてたからって言っても 働いてさらに育児をしてた人もいるし、沢山育てて年金税金納める頭数を増やした人もいる
> そういう人にくらべたら、少ないですよね?
>
> 育児を迷惑というならそういう覚悟もあるはずですよね。


どこを縦読み?
  • 2016-10-14 18:51
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C6921]

育児を自己責任にするなら

育児をしなかった人の年金は減らしてほしい

働いてたからって言っても 働いてさらに育児をしてた人もいるし、沢山育てて年金税金納める頭数を増やした人もいる
そういう人にくらべたら、少ないですよね?

育児を迷惑というならそういう覚悟もあるはずですよね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2840-ce61f5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード