Entries

リチャード・ギア、反中国発言でハリウッド追放



© シネマトゥデイ 提供
 映画『アメリカン・ジゴロ』や『プリティ・ウーマン』など大手スタジオのAリスト(一流クラス)俳優として活躍するも、反中国発言でハリウッド追放状態となったリチャード・ギアが、The Hollywood Reporter に胸の内を明かした。中国は今やアメリカに次ぐ世界第2位の映画市場となっており、ハリウッドが中国と親和性を高めていることはよく知られている。
 熱心なチベット仏教徒かつ人道主義者であるリチャードは、1993年のアカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めた際、台本を無視し、中国によるチベット抑圧は「恐ろしく人権が侵害された状態」だと非難。激怒したプロデューサーにオスカー出禁にされるも、2008年には北京オリンピックのボイコットを訴え、2012年にもインドで行われた仏教イベントで中国について「世界で最も偽善的な国」を語るなど、臆することなく発言を続けてきた。
 仕事への影響を実感したのは『北京のふたり』(1997)でのことで、突然、スタジオからプロモーション活動をしないでくれと言われたという。「そのとき、MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)は中国と契約を結びたかったんだ。だからこの映画を捨てることにしたんだよ」。そしてリチャードは、ここ10年は大手スタジオの作品に出演していない。事実上のハリウッド追放状態について「中国が『彼が出ているならダメだ』と言うだろうからということで、僕が出演できなかった映画はもちろん何本もある。最近も、僕が出ていたら中国を怒らせるだろうから、出資はできないという話を聞いたばかりだ」と淡々と明かした。
 また、近年はインディペンデント映画界に活躍の場を移したが、中国での公開を見込んでいない小規模な作品においても圧力をかけられたことがあるとのこと。「中国の監督と仕事をすることに決まっていたのだが、撮影2週間前に彼から『申し訳ない。できなくなってしまった』と電話があった。安全な回線で話したのだが、もし僕と仕事をすれば、彼と彼の家族は二度と中国を出られない、二度と仕事ができない、ということだった」。
 しかし、リチャード自身はオスカー出禁や大作に出演できないことについては気にしていないようで、「もうタキシードを着る必要がないのはいいことだよ」「大作でしわくちゃのジェダイを演じることに興味はない。ここ30年で成功して、今は小さな作品ができているから」と語っている。(編集部・市川遥)


こういう心を持った大スター

あるべき人だと思います

トランプ大統領就任前後から
ハリウッドや音楽界の大スターたちが
挙って
反トランプ発言をする中

こういう大スターの発言もうんと取り上げるべき
関連記事

コメント

[C7480]

先ほどのコメントに間違いがありましたので訂正します

リチャード・ギアは悪徳プロデューサーではなく悪徳弁護士役でした…申し訳ありませんm(_ _)m
  • 2017-04-28 00:08
  • 名無しの壺
  • URL
  • 編集

[C7479] 「セブンイヤーズ・イン・チベット」

>『セブン・イヤーズ・イン・チベット』の公開後、中華人民共和国政府は、映画の中で紅軍の士官が意図的に無礼で傲慢な人物として描かれている、また紅軍兵士がチベット人に対し虐殺したかのような演出がされたとして強く非難した。このため『セブン・イヤーズ・イン・チベット』は中国で上映禁止となった(言論統制)。また、映画の監督および主演者のブラッド・ピット及びデヴィッド・シューリスは中華人民共和国支配地域への立ち入りを無期限で禁止された。
中国に入国できなかったため、映画の大半はアルゼンチンで撮影された。しかし映画の公開から2年後、監督ジャン=ジャック・アノーは2名のクルーが中国支配下のチベットに潜入し、一部の映像を撮影していたことを明らかにした。中国政府の強い反応にもかかわらず、ジャン=ジャック・アノーは映画に20分ほどのチベットで撮影された映像を加えていた。また、一部の映像はチベット近隣のネパールで撮影された。
なお、1997年は香港返還の年であり、ダライ・ラマ14世の伝記映画『クンドゥン』も1997年の映画である。

↑この頃の映画人には本当に気概がありましたね。
ブラッド・ピットはこの作品に出たことで、我々映画ファンに単なる二枚目俳優ではなかったと思わせました。
彼は去年アンジェリーナ・ジョリーと離婚しましたが、多分少なからず思想的にも振り回された悪妻と離れ、今後は昔のようにクリアに物事が見えるようになってもらえたら嬉しいです。

  • 2017-04-27 21:01
  • ブルーローズ
  • URL
  • 編集

[C7478]

リチャード・ギア、大好きですよ!
「シカゴ」、「プリティ・ウーマン」、「HACHI」、そして「愛と青春の旅立ち」…。
単なるアメリカ的イケメン役に終わらないで、どこか印影ある役柄に定評のある方ですよね
「オランジーナ」のCMも寅さん風の役をコミカルに演じてて、さすがだなあ、上手いなあと感心したのを覚えています
しかし最近ハリウッドのゴシップニュースでもあんまり見ないな…と思ってたらこんなことになってたんですね
でも昔に比べハリウッドの力がどんどん弱まるなか、リチャード・ギアはよい選択をしたと言える日がそのうち来るかもしれません
CGばかりの中身スッカスカなハリウッド映画が売れなくなり、良質なインディーズ映画が注目されるようになった今、リチャード・ギアの勇姿も再び見られるようになってほしい!
ホント上手いんですよねこの人、「シカゴ」での悪徳プロデューサー役は見てて震えましたよ…



  • 2017-04-27 20:02
  • 名無しの壺
  • URL
  • 編集

[C7477] リチャード・ギア男らしいわ!

今やハリウッドの良心、知性はクリント・イーストウッドと彼にしか残っていないのでしょうか?
かたやジョニー・デップ、昔は大好きだったけれど、近年の彼にはガッカリさせられますね。
妻子を捨て若い女性に走り酒クスリに耽溺したあげくにDV、若い女には捨てられ離婚で破産寸前になるまで財産を搾り取られてしまったとな。
それだけなら元から破滅型俳優の彼のことですからファンは見捨てはしませんが、最近の死刑反対トランプ反対移民排斥反対の手前勝手なブサヨ発言のオンパレード。
見え透いた大衆迎合&イルミナティ企業への尻尾振りが見苦しい。
スターの魔法が解けた瞬間を見たような気になりました。
  • 2017-04-27 14:10
  • ブルーローズ
  • URL
  • 編集

[C7476] ハリウッド映画はまっかっか

今やハリウッドの超お得意様は中国人。もともとユダヤ人が席巻していたのに中国資本にすり寄っていったわけで。現在ハリウッド映画をみると中国資本のクレジットだらけで、中国を悪く描くと大批判され中国アゲアゲ描写に訂正w。

アンジョリーナは中国の人権侵害、粛清、強制収容所、拷問の賛同者だし、マドンナをはじめハリウッドセレブたちがこのリチャードギアの発言にだんまりなのが笑える。


  • 2017-04-27 11:02
  • ming
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2917-1a10ba20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード