Entries

平昌シーズン~スケ連推しはキムヨナ礼賛なこの二人

アリサ・フェディチキナのジャンプの飛べなさときたら

これが体型変化というやつか

すっかり肉もついてしまって
一昨年のJWでSP首位だったとは思えん重たい滑り
美人さんなだけに
もったいない

シニアで戦える選手にはなれそうもないな

フィギュアスケート女子の場合
個人差はあれども、レベルのピークは
15才前後までが圧倒的なんだなぁとしみじみ

その中で、16歳になってもさらにうまくなる子は
ほっとんどいない
ポイントは「さらにうまくなる」ってとこ

今の日本で言えば
病気から復帰した三原
そして
今季シニア入りした坂本

男子はいない

辛うじて
佐藤駿くんに若干の可能性を期待したい程度か

三原選手と坂本選手の共通点は

弛まぬ「努力」

これが素晴らしい

コツコツと
スケートの練習だけでなく
そのスケートの為の体幹を鍛える訓練
これを怠らない
ストレッチや柔軟だけでなく
水泳やダンスなど
スケートリンク上での練習に加えて
こういうトレーニングにも時間を費やす

そう言えな
自宅ガレージを改装して
大層立派なトレーニングルームをこさえてもらった選手が居たっけな
あれなら、どこかに通う必要ないから
通う時間も節約できるしね
かなり恵まれた経済環境に居ながら
なぜ、体幹バランスが悪く、身体が硬いままなのだろう?

普通に考えて

努力してない
トレーニングしてない

って
わかるわな

上でも書いたが

体型変化って言ってしまえばそれまでなんだけど
それだけじゃない

真央を見ても
シニアに上がった翌年には
ぐっと体型が変わった
ジャンプに苦慮していた第一次スランプ期

バンクーバーの19歳の時と
ソチの23歳の時も
体型が変わった
女性らしくなってた

そして
25の復帰時にはもっと変わってた
更に女性ら良くなってた

引退した今
胸に脂肪がついて
完全に女性の体型

途中、太った時期もあり、お母さんの件で激やせの時期もあるが
それは例外として
ヲタから見た
浅田真央の体型変化の大まかな歴史


バンクーバ後の三年間は
スランプ第二期だったわけだが

体型変化とはちょっと違う
メンタルの部分が大きい
そのメンタルが
体重の増減に影響を及ぼすから
「体型変化」って
簡単に言っちゃうわけね

だけど
本当の体型に及ぼす成長期は
身長が伸びるノービスとジュニア
充実期に入るシニア移行期

だけど、
あれだけ成長激しいノービスとジュニアで
ジャンプが飛べるようになり
スケーティングスキルが上がり
ってなるのは

子ども期より
骨格がしっかりして
筋肉がついて
身体が大きくなるから

でしょ?
だから、ジャンプの力もつくし
スピンもステップも難度を上げられる

つまり
筋肉がつくという事は
次第に
身体そのものが硬くなっていく

羽生君が言ってた
「背中に筋肉がつくから
レイバック、ビールマンスピンが苦しくなる」っていうのがそれ

女子だって同じ

身体の硬い私でさえ
中学生までは
懸垂でも
ブリッジでも
結構できた

中3の終わり頃から
急に硬くなって
ブリッジが出来なくなり
身体が重くなって
腕の力だけでの懸垂が苦しくなった
所謂充実期

ちなみに運動部ではない

だけど、
スポーツやってる子は
高校に行ったら更に上達する子はいっぱいいた
新体操部の子は
高校生になった方がより難度の高い演技をやってた
男子もそう
体操なんか筋肉と筋力の合わせ技だもの

シニア移行で
ジャンプが飛べなくなる体型変化っていうのは
私に言わせれば
元々筋力が無かった
ラファコーチの言葉を借りれば
「舞も天才だが、真央に比べて脚の筋肉が細い」
だから
体重制限しても何しても
大人になった体を「飛ばせる」だけの筋力が元々ない
故に、ジャンプが飛べなくなる

そういうことだと
そして
それを克服するだけのメンタルと努力
ここにも個人差が出てくる

元々筋力が無い選手が
出来なくなっていく身体に対し

メンタルとの戦い
正しい努力の仕方

ここで挫折する

リプの引退を見て
この子の病んでる部分
これこそ
思春期の「自立」という
メンタルとの戦い

ソトニコワの昔のインタビューにもちらっと出てたし
ロシアのリプの特番を見たことあったけど
リプの場合
育てられ方も
本人の気質にも
色々問題があったんだろうと思う
親の関わり方が
リプの社会性に大きく影響しちゃってたような

日本では
佳菜子

巻き足ジャンプなど癖はあったが
スケーティングスキルに関しては
真央リスペクトでかなり精度が良かったのに
案外ああ見えて

臆病

メンタルが弱かった
試合前後の様子やインタ、真知子コーチのコメ見ても

この子弱いんだって

真央との大きな違いはそこ

筋力については悪くないと思うんだけど
そこは専門家じゃないからわかんない

真央がどうして10年もTOPでいられたか
これがね
持って生まれた筋力と素質
そして
弛まぬ努力を続ける「メンタル」
あれだけマスコミや周囲にバッシングされても
その傷つきを一切表に見せない
一切の言い訳をしない

「強さ」

これが
真央のメンタル

だから
10年もTOPでスケート界を牽引で来た
最大の理由

天才であり
筋力があり
才能があり
センスがあり
努力を人一倍して
強靭なメンタルの持ち主

だから

10年

真央の面足りの強さは
私たち聴衆の想像の域を超えたものだろう
信夫コーチも
「強い、とにかく、強い」と
お母さんが亡くなった時も
「淡々といつも通り練習をしていた」
その強さを間近で見たコーチの感想

安藤も天才だった
信夫コーチもそれを認める
メンタルも特別弱くは無かったはずなのに
トリノであれだけバッシング受けても
闘って来れたのに

私見だけど
浅田真央の存在に
負けたんだと

思う

力量だけ比べれば
真央に無いものを持っており
安藤に無いものもあったが
絶好調の時期は
メンタルでも真央に負けないだけの強さを
これでもかと見せつけていたかのようだった

だけど
それは
ほんの一瞬の「強がり」で

結局、現実逃避
異性に逃げてしまった

これが安藤の弱さ

そうやって考えたら
真央って
人類超えているww

異性もそうだけど
お母さんの制限もあって
携帯持ったなかった分
中高でネット依存にならずに済んだ
流行に流されて見過ごしがちだけど、これ重要
真央はレゴに集中することで
ストレス解消してたのは
ネットのような危険がなくてよかった

所謂
依存症

これが
メンタルの最大の危機

不謹慎な発言だけど
真央にとって
母親との死別が
大きな成長の糧となった
絶妙なタイミングでの別離

「真央は1人で行きたがっている」
そう気付いた母匡子さん
自然な成長で
真央が自立しようとしてた十代後半
そして
21歳での死別
ここから
真央は
完全に大人になった

全て自分で

そう
真央に依存していた母親との死別が
真央が依存していた子ども期の脱出になった

こう書くと
なんと不謹慎なっていう人がいるだろうけど

実際そうなんだとう
匡子さんは自分の娘との心理的物理的別離について
最後の干渉は

タラソワへの手紙と
信夫コーチへの依頼
だったと記憶する

そこで
「私は一切口出ししません」と

だけど
そこでも尚、
生前、自宅横に土地を購入していたり
引退後に続くような共依存的思いが母親にはあった
これからも「母娘」の関係は
物理的にも心理的にも
自律を阻むものになっていたのではないかと
たられば論だが
そう感じる私見、あくまでも私のね

メンタルの強さは
スケ連の嫌がらせもさることながら
キムヨナとのマスコミバッシングは元より

ラファコーチに母親の病気の事で一言の言い訳もしなかった時
母親のとの死別時
ソチのSPからの立ち直りの時
復帰の時
引退の決断の時

体型変化が何ぼのもんじゃいのメンタルの強さ

これを考えればね

所謂、体型変化時期に該当する頃

<メンタル以前に才能の部分に問題がある場合>
①元々太く強い筋力を持っていない子が「才能の篩」に掛けられ脱落
ここにメンタルが加わると
さっと別の道を選んで自立していく子と
現実逃避に走る子に大きく二極分化する
現実逃避型は体重が増えたり、怪我したり、情緒不安的なトラブル起こしたりとか
こういう部分だけを取り上げるから、何でも「体型変化」で片づけようとするマスコミだが
本当は、才能と技量がない努力だけではどうにもならない「現実」があるだけ

<本人以外に経済や環境に問題がある場合>
②ある程度の筋力を持っていても、正しい努力が出来る環境な無い子が
トップアスリートになる為の「何かを持っていない篩」にかけられ脱落

例えば、伊藤みどりのような母子家庭で経済的に苦しい子が、世界屈指の3Aコーチの真知子に引き取ってもらうなど
他にはあり得ない環境を手に入れら得ることこそ「何か持っている」というもの
勿論、それには本人のずば抜けた才能合ってのことなのだが、発掘されない天才は数知れずでしょう
それはスケートに限らず、どの分野でも
スラム街から発掘された世界トップモデルもそう
真央ちゃんも匡子さんあって、真知子コーチに師事出来たことがそう
喘息持ちの羽生君も、あのお母さんと家族あっての事
そういう環境をもていない子が圧倒的

<本人に問題がある自業自得の場合>
③ある程度の筋力を持っていても、積み上げてきた努力が無かった故に
出来るようになる時期を過ぎてしまって、どうにも出来なくなって「自爆」という脱落


ここにメンタルが加わるから
現実逃避で体重管理が出来なくなったり異性関係に溺れたりする
その自業自得を「体型変化」にするのは愚の骨頂

<本人の問題の思春期ver>
④ある程度の筋力を持っていても、思春期の「心の成長」という「自立の篩」で脱落

殆どが無名のまま消えるので、公に知ることが出来ないけど
今回のリプの件を見れば、割と大きいと思う
これも、スポーツやってなくても出てくる拒過食症なんかだから
特にスポーツでは「体型変化」で片づけられがち

<本人の問題の成年期ver>
⑤ある程度の筋力を持っていても、人間の感情に支配された劣等感、虚栄心という「メンタルの篩」で脱落

安藤がそのタイプ
舞姉ちゃんは①もあったけど、才能は有った
それに浅田真央の姉という⑤が加わって苦しんだけど
「勝てぬなら、早く行けよ別の道」で「浅田真央の姉」のポジションを最大限利用する方向転換で立ち直りました


こうやって
メンタルと環境を考えれば
成長著しいノービスやジュニア時期にレベルアップが出来るのだから
シニア移行期の体型変化って言うのは

メンタル面が最大の原因といって良いと思う(あくまで自論)

ほら!
腰痛も実は精神的なものが原因のトップだっていうでしょ
中には本当の腰痛の原因、鼠経ヘルニアとかあるけどね

メンタルって
大きい

そのメンタルに打ち勝ってきた真央の凄さは
他に類を見ないからこそ

天才

になり得たんだなって

さて、ジュニアに話を戻して


昨年のジュニアの子の中で
今季もうまいなって思う子は
今のところいない
ロシアの4回転飛ぶ子
スケーティングスキル自体は不安定でうまいとは思えない

豊作に見えるロシアジュニアの中にも
ザキトワ選手の
無名時代ノービスの頃から感じるような
凄さを持っている子はいなさそうだ

日本も同じ
真央10歳の映像を見ても
他のノービス選手とはまるで違う
ジュニア選手とも違う
群を抜いたものがあったけど

そういう子
いないね

今季もジュニア残留の高校一年生滝野莉子選手
昨季のSP火の鳥は良かった
あれを今季持ち越しても良かっただろうに
もったいないな

だけど、この子スピンが不安定で
自分のスピードに振り回されてコントロールできていないな
そこがガッチリできるとザキトワっぽくなるそうだけど
それでも、ザキトワ14才の演技は特別に凄いと改めて思う

真央ちゃんにしても
ザキトワ選手にしても
滝野選手にしても

脚の筋力に加えて
細身な体型がフィギュアスケートには向いていと言われる所以は

演技中の空間の使い方

ビールマンスピンの背中の輪の中
シットスピンの伸ばした脚と上体の折り畳み方
レイバックのしなり方

じゃコストナーはどうよ?
って言われたらアレだけど
やっぱ
コストナーを見てても
あの大柄な体格は小回りが利かずなんでも
大ぶりの大雑把にみえてしまう

フェディチキナは
がっちりした体格になっていきそう
生まれ持った遺伝の問題だろう
痩せた太ったというだけじゃない
骨格の太さはどうにもならんだろう

今回のジュニアの演技を見てて
紀平選手の衣装の所為か

某女に見えたぞ

振付も
仕草が某女の振付演技に酷似していて

何コレ?
濱田組の好みなのか
振付師の問題なのか

トリプルアクセルが不安定過ぎて
冒頭転倒とか
4回転やるより安定性ではないのかな
スピンも軸ブレしているし
タノもいいけど
肘曲がって

ぶん殴るぞー

になってるし

ゆはな選手は台落ち

坂本選手
白岩選手
某女
が抜けた今

紀平選手独り勝ちな分
この不安定さを何とかしないと
ジャンプ失敗で台落ちもあるし
他にロシア勢には勝てる子いないんじゃないかと

こうやってみると
有望な選手が次々出てきそうな日本の選手層だけど

今ひとつ

育ってないんだな
男子に至ってはもっと酷い

羽生もどきが出てくるけど
演技見てみりゃ
羽生気分で滑っているだけで
スピード、勢い、伸びやかさ、柔軟性、どれをとっても話になんないレベル


女子は
安定感の無さが致命的
どの子もだけど

今のジュニアに
今の段階で世界に打ち勝つ選手はいないな
紀平選手が辛うじて
不安定ながらロシア勢に食い込めるレベル

確実に冬到来なスケート界

そんなスケート界の競技から離れて大正解だった真央ちゃん

引退後の方が評価が上がると言われていた
大盛況な高島屋の二回目になる浅田真央展覧会
五輪シーズン直前に引退して競技から離れた選手に
こんなにも注目が集まるなんて
引退宣言の時は、そこまで思わなかった
逆に、もう無いとさえ思ったもの
現役だからこそあったと思ってた

偏に
フィギュアスケート人気なのではなく
浅田真央人気だったことを意味している

五輪の頃は
五輪よりも真央に注目が集まるとか何とかな霊視

なんだろうなんだろう

真央展示会のことじゃないよね?
あと半年後に注目されることって
なんだろうなんだろう

なんかもうね
今はそれだけが楽しみだよ


それにしても
某女推しの凄まじさ

末妹がm捨てに出りゃ子役とVTR出演
子役はいつでも某女の話題を出す広報担当だし
卓球の親友設定の美誠選手は
インスタにアップやコメントでは必ず事務所が用意したコメント台本を読む
全く関係ないバラエティ番組のクイズにも某女のネタが出てきたり

これか
霊視やら占いやらの

某女大活躍っていうの

スケートでとは言われてないんだよね
ただ
今季は大活躍


そりゃこれだけメディアに名前を出してもらったら
練習してなくても
うまく出来なくても
一応、大活躍ではあるかもな

スポーツ選手のCMギャラ一覧が出てたけど
某女2000万だって

んなわけねー

異例のジュニアでスポンサー契約っていうの
ほぼタダ
番組出演もタダ
オスカーはそういう手法
タレントも格安で出演させるから仕事をとれる
他の芸能人よりギャラは低くして起用してもらうという手法
剛力がその典型
ましてや、シニア未価値の某女
人気があるように見せる為、
名前と顔をお茶の間に売り込むためのねじ込みばかりだもの

どこにギャラが発生する要素があるのかと

剛力はテレビで仕事を貰って何ぼのタレント女優
だから、契約がつけばCM契約料や
レギュラーになれば番組出演料が事務所に入り
本人の歩合に加算される

今の某女が出ている期間限定物ばかりのCMは

製品や商品を売り出すための物ではなく
某女売り出し感満載

所謂、
チョコレートの宣伝の為に真央ちゃんが出演している
とは違い

某女を宣伝するために、
チョコレートのCMに出させてもらってる

そういうね
主客転倒状態

だから

あ、真央ちゃんが出てるー!

じゃなくて

某女かよ



ウザさ
これが
ウザさの原因


だけど
これって

何度も書いてきたけど

前払いしてもらってるようなもんなんだよって事
実績皆無なのに
まるでシニアの世界で世界一になったかのような扱い

そうされることに本人は大喜びで有頂天のようだけど

その支払いは
直ぐやってくる

推されて持ち上げられても

三原選手のタンゴに適わないからと
「運命的」で「以前からやりたい思ってた」というタンゴから逃げて
別の曲にした某女

アスリートなら戦って何ぼなのに
それすらもしない
そうやって冒涜してることも
ブーメラン
タレント気分のなんちゃってアスリート
<本人に問題がある自業自得の場合>
③ある程度の筋力を持っていても、積み上げてきた努力が無かった故に
出来るようになる時期を過ぎてしまって、どうにも出来なくなって「自爆」という脱落


元々卑しさ満載の表情が
化粧や小芝居で隠そうとしてもますます意地悪く下品になっている
VTRの中で
笑顔で手を振る「芝居」ひとつとっても
卑しさが顔に出て気持ち悪い

あと半年で冬季五輪


オスカー看板女優が妊娠出産で仕事をドタキャン状態になった今、
次の推すだけのタレントや女優が剛力だけなのか?
某女姉妹にお鉢が回ってきたら
ごり押し感はさらにエスカレートして
尚の事、才能皆無、性格の悪さが露呈するばかりだろうに

某女に跳ね返るブーメランには本人に留まらず
事務所、スケ連、某女一家
その全てに跳ね返る威力があるだろう













304 氷上の名無しさん@実況厳禁(チベット自治区) sage ▼ 2017/08/31(木) 19:31:12.86 ID:qaeJsicB0 [2回目]
ワワワやるときに変化つけるとかどうだろう
右手だけ、左手だけ、両手でワワワ、顔なでしながら片手ずつワワワとか?w


305 (やわらか銀行) sage ▼ 2017/08/31(木) 19:47:13.79 0 [0回目]
ワワワの時手がこれでもかというぐらいパーで充分変化ついてると思うけどw

308 氷上の名無しさん@実況厳禁(庭) sage ▼ New! 2017/08/31(木) 21:37:11.22 ID:0XcxscHy0 [1回目]
リズムに変化をつけるのもある
ワーーーワワとかワッワーーワッとかワワワワワーとか

309 氷上の名無しさん@実況厳禁(庭) sage ▼ New! 2017/08/31(木) 21:54:26.74 ID:2p/74fOk0 [1回目]
ジャンプ中にやればいいんじゃない?
ワワワタノ


不覚にも吹いてもうたwww




285 名無し草 ▼ New! 2017/08/30(水) 19:38:36.81 [0回目]
今日の公開練習の記事を見たけど
白岩→3lz3lo 紀平→3A7割確率で成功
本田→ジャンプの調子が良くなかった
らしい。


某女は
3Aは勿論
3連続3回転も跳べず
コラボも
2ndに低難度の3Tしか付けられないジャンプ技術だから
後半に持っていくか
相手のミス待ちじゃないと勝てないレベルで最高加点の選手

スパイラルは全くといって良いほどまともに出来る物が無く
漕いで漕いで漕ぎまくっての勢い任せの不安定なポジションで
柔軟性の無いY字から入る、奇形のようないびつ極まりないアラベスクスパイラルを
漸く4~5秒やるという
超ド素人レベルでレベル4の選手

どのポジションも3回回るのが精一杯の遅くて少ない回転のスピンは
海外で磨きをかけたと煽る割には、全く進歩しない軸ブレの遅くて少ない回転のスピンのまま
海外の指導者には
「何度も練習して、身体に教え込むところから始めないとダメな選手」と
スピンそのものが出来ていないことを指摘される始末

このレベルを「天才」「五輪期待」って爆上げ報道するから
仕組んだシナリオ

キレのあるリズムが要求される情熱のタンゴプロと
自分でデザインしたタンゴ衣装

これが
実力無さ過ぎて早々に大粉砕w

三原もタンゴとあっては
難度、技術、表現力の格差は歴然
当然、比較されてしまうと盛加点でブーイングの嵐は必至

比較される前から爆死レベルの酷いプロなのだから

https://video.twimg.com/ext_tw_video/902853221168816128/pu/vid/1280x720/50UEpnRi_3pbJhbD.mp4

結局、去年、一昨年と同じズワエのクネクネフワフワプロになる模様

それにしても
まるで、某女だけが五輪目指しているかのようなマスコミ報道だが

自慢の表現力がワンパターンというのは
表現力が無いという証拠なのだが
事務所の力で


ブームスポーツ編集局? @boomsports
きょうは関西大学たかつきアイスアリーナを拠点とする本田真凜、白岩優奈、紀平梨花の3選手が公開練習を行っています。
リンクサイドと観客席はテレビカメラ、新聞社のスチールカメラがいっぱい。ものすごい数の報道陣です… #kandai #関大
http://pbs.twimg.com/media/DIcr929UwAA1rWj.jpg

公式】フジテレビスケート @online_on_ice
報道陣およそ100人、20台以上のテレビカメラを前にしても楽しそうに演技を披露した本田真凜選手😃
SPはもう1つプログラムを作るというサプライズも!
いつも驚きを提供してくれる選手ですね!楽しそうにトゥーランドットを披露しました✌#figureskate
https://pbs.twimg.com/media/DIdydTTV4AAdf7C.jpg:large

https://twitter.com/SKIjournal/status/902790543788224512
スキージャーナル @SKIjournal
〈フィギュアスケート〉本田真凜選手は、USインターナショナルに出場した後、
デトロイトにてマリーナ・ズエワ氏のもとで振り付けを行なう予定とのことです。

https://twitter.com/SKIjournal/status/902786026053132289
スキージャーナル @SKIjournal
〈フィギュアスケート〉関西大学アイスアリーナで公開練習が行なわれ、
本田真凜選手は今季のSPを新たに振り付ける予定と発表。
「衝撃的な曲に出会ってしまった。自分が滑っているイメージがすごくできる」と語りました。




報道陣集めてみたり

日本一美しい!女性アスリートランキング (某アンケート調査より)

1位 本田真凛
2位 福原愛
3位 高梨沙羅
4位 石川佳純
5位 片岡安祐美
6位 八木かなえ
7位 RENA
8位 川澄奈穂美
8位 本郷理華
8位 本橋麻里 


こういう如何わしいキムチ鍋第一位と同じ印象操作で
世間を騙そうとするけれど

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/08/30/20170830hpj00m050008000q/9.jpg

真横から見た
身体の厚さ
頭のデカさ
首の短さ
顔の平べったさ

流石兄妹
そっくりすぎる

https://daily.c.yimg.jp/general/2017/08/30/Images/d_10508206.jpg
ノーズシャドウとカラコン&アイプチは抜かりないようだが

https://daily.c.yimg.jp/general/2017/08/30/Images/d_10508227.jpg
だんだん身体が出来上がってきたのか
等身がより
5等身に近くなり
身体が太く頭がデカい

飾り立てても
実力と真摯な態度が要求されるアスリートにおいて
フィギュアスケートは見た目という某女
自分の発言が
そのまんまブーメランで





**************


「自分で選んだわけじゃなく、シェイリーンがわざわざ持ってきて」
絶対被るから嫌だといったのに
「違うようにするから」
と言われたと

樋口の今季プロは
あの「007」

一方、
スケ連の約束では
ザキ子がちょっとでもミスったら爆下げして
某女ジュニア史上初の棚ぼた二連覇のはずが
ザキ子ジュニア最高難度をノーミスジュニア史上最高得点更新かましてくれたもんだから
二連覇も粉砕、200点超えも霞んで
しかも、坂本選手を爆下げしてもらっての
不正極まりない世界ジュニア銀だった
ごり押し真っ最中の某女

世界ジュニアのインタで
二連覇だった時の為のコメントを用意していたから
色々ちぐはぐな応答になってた某女は

FPは「今日来季の曲をコレって決めた」
という荒川トゥーランドットでキムヨナ衣装
そして
SPはキムヨナ仕様とこれまた衣装も振付も被るタンゴ

どう考えても最初から韓国礼賛仕様に仕組まれている選曲&衣装

つまり
平真選出は
この樋口と某女の二人押し

っていうのが
ハッキリわかるスケ連の傲慢な謀略

某女の昨季のSP曲スマイルも
真央と被るから嫌だと言ってた某女に
振付師が強硬に選曲したという本人談があったしね

もうスケ連が決めていた
曲も売り出し方も

言っとくけど

今のシニア世代で
五輪枠狙えるのは

浅田真央リスペクトの三原と
某女に実力差を付けられる坂本の
二人だけ

この二人がスケ連推し2人にとっての
目の上の瘤的な存在

今迄あり得ない盛り方だった宮原は怪我で自滅でブーメラン
本郷は論外
白岩も厳しい

三原坂本コンビの仲に
某女をねじ込むのは確定だから
ブーメラン度は
某女>>>>∞>>>>樋口

選出は
坂本と
ゴリ某女
補欠は三原

ゴリ某は結局試合には出れず
坂本入賞か台乗り有り
今回ばかりはJGPFのドタキャンのような嫌がらせは出来ずに
体調準備していた補欠の三原に代行権

この補欠代行で入賞

もしかして、三原と坂本入れ替わるかもだけど
仲良し二人の今季は努力報われる「栄光」

シャンプー的シナリオだけどねw


JGPS2017女子見たけど
難度の上げ方がジャンプに特化しすぎてて
若い華奢な内だから出来る事だけど
シニアまで持たんだろう

多分、ロシア勢は身体の成長をわかってて今の内にな戦略なのかもだけど

日本勢は、ザキ子のタノやスケーティングスキルを取り入れているように見える
曲に合わせてびしっと印象的にポーズを決めるところとか

だけど、ロシア日本問わず
スピンがダメダメ過ぎる
スピードあっても軸がぶれすぎて
1メートル以上動いてるなんてザラ

全部にスピード盛り過ぎてて優雅さに欠ける

こうやってみていると
昨季のザキトワのずば抜け感は半端ない
軸足、回転速度、ジャンプの入り、トップ、着氷、スパイラル、シークェンスどれをとっても
完璧で優雅で美しい

言うなれば
スポーツを超えたバレエそのものであり
バレエの芸術性を完全に維持したスポーツだった

こう表現するしかないくらい
これこそ別次元

3Aこそないが
3-3-3も完璧なまでの安定感で試合の6分間練習でやってた
完全に五輪の為のプログラムであることがわかる
世界ジュニアはその地ならし足慣らしの場だったと言っても過言ではない

当時の浅田真央に匹敵する選手はおらず
14才ジュニアのザキ子に匹敵する選手もいない

その中でも
日本ジュニア勢、美人で華奢で表現力豊かでジャンプも出来る選手が2名
今季、シニアに上がれなかった子等だが
来季は強化選手でシニアデビュー間違いなしレベル

こういう子等を見ているとだね
既にノービスからスキルがまるで上がっていない某女は
今季、五輪直前で自爆したら完全に終わる

今のシニアの中では
坂本、三原
来季はジュニア上がりの滝野や松岡、鈴木
同門の紀平、
海外勢では
五輪金の後も続けるならザキ子
ツル子、ボゴ子など
ジュニアから上がってくる子ら多数

加えて
盛ってもらっても台乗りは不可能
資金難な日本スケ連がスポンサー無くした今
加点盛盛も難しくなれば
10位にも入らないかも
ニュースや特番で取り上げられ方がピタリとやめば
世間から完全に忘れ去られる

そして変わるルール
ジャンプに特化か
スケーティングスキルに特化の二分野に

どっちも出来ないただただタコ踊りな某女

そうやってみれば
来季に浮上する隙がどこにも無い

まさに
CMでも宣伝でも常に
期間限定だった某女らしい

スケーターとしても期間限定

今季の全日本
ノーミス完璧演技の坂本or三原のどちらかが1位で確定(多分、坂本)
2人目はタンゴ対決な明らかに某女より上の三原or坂本の神演技(多分、三原)

だけど、そこのごり押しの某女を調整してねじ込むことで
スケヲタの白い目
一気にライトなスケファンは離れる

ごり押し機関が終わった来季の某女

オスカーは文化部な某女が
スケートダメになったらお払い箱でタレント扱いなし
子役の仕事で貰っていたものは全てなくなる
末妹は完全に太一コース
ノービスピークでジュニアはリズム感ゼロの身体の硬い樽のような体型で
ジャンプも跳べなくなりタレント業へ
だけど、あの頭でっかちの足る体型容姿じゃモデルも女優も無理
所謂、仕事がなくなって消えていく子役コース
当たり役も無いのだから、風前の灯火であっという間だろう、消えるのは

生き残りをかけてマニュアル子役業をこなす三女も
スケート関連で引っ張りだこになる事はなくなり
次々出てくる国民的美少女モデルや女優に抜かれていくだろう

自称、子育て成功者として本まで出版していたあの親は
自分の思い通りにならない子はいない子扱いにするのなら、
何れは敵対し分裂ていくあの姉妹の中で
唯一金になっていた三女子役についていくだろう


シャンプー的ストーリw



関連記事

コメント

[C7695]

オスカー所属って時点でもう、お察しですね。
スケートのできるタレント、それが付加価値でしょうか。タレントにしてはスケート上手、みたいな。その割には表現力もいまいちですね。
子供体形の時はそれなりにスラッとして見えたけど、今や肉がついてきてますね。
だんだん見栄えが悪くなる。表情も純粋さがなくなってちょっと邪悪さが出てきてる。

坂本さんと三原さんは、大いに期待できますね。応援するなら彼女達です。
がんばってほしい。
この二人に五輪出場してほしい。でも
ごり押し対象にはまた下駄を履かせるんでしょうな。ウンザリ
  • 2017-08-28 18:47
  • セシリア
  • URL
  • 編集

[C7694] やり過ぎると

イマドキまだ電通式?フイギュアを興行にしか考えないスケ連とオスカーの汚なさ。
バラエティー番組に必ず居る吉本、ジャニタレ、オスカー。今年は特に妹二人を使って姉のキャンペーンが凄い。過大評価過ぎて恥ずかしい!樋口さんはまるで彼女の引き立て役の様、利用価値は今シーズンだけ。その割メディアではホトンど見かけない。本命はひとりだけ。
  • 2017-08-27 14:20
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2960-860248bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード