FC2ブログ

Entries

昭和の思い出と平成の20年間の思い出


2016年2月に
職場の書庫の整理整頓をはじめ
その時に、膨大な会計帳票棚の整理をして気が付いた
帳票ファイルホルダーの無駄
帳票BOXの邪魔
この「収納」するためのグッズが
収納場所である「棚」を占領していた事実
あふれ出てた会計帳票が
実は棚の三分の一しかなく
コンパクトに折りたたんだ上でさえ、三分の一をしめていた収納グッズ
残り三分の一は空になった

見栄えよく、効率よく、しまい易くするための収納グッズが
棚をゴミ溜め化していたことに気が付いた

そして、
2016年秋から、自宅の転居を考えて
物件を実際に探し始めてから
実際どれだけの収納スペースが必要なのか
徐々に具体化していくと

運送業者に見積してもらったら
家財道具は少なく見積もっても

6トンより多いです
4トントラック一回では積み切れません
2台で一回で済ますか
二往復します

って

20年前は、2トントラック一回で余裕だった
20年で3倍超

物が増えていた

で、

今回の転居は
便は素晴らしく良いのだが
老朽化と手狭が原因



今の家財がまんま入る物件は
なかなか無い

物置が小さかったり
クローゼットが薄型だったり

入らん

全っ然っ!入らん

ということで
四トントラック一回分で運べる量にしよう

ということで

大きなものから着手したのが
2017年3月
分厚い座布団5枚セットとか
保育園時代のお昼寝布団とか
ままごとセットやシルバニアファミリーセット、ジェニちゃんシリーズ、メルちゃん
アンパンマン積み木に色あせた地球儀、書道セット、絵の具セット、山のような絵本
まだあったのかと思うようなおもちゃ
確実に要らないものを捨てたり譲ったり売ったり

それから、棚いっぱいあった娘たちのバッグ類
付録のブランドバッグなんぞ絶対使わないようなのがいっぱいあって
最初は抵抗していた娘たちだが、よく考えたら使う事はないと気が付いたか全部まとめてバザーへ
それから、分厚く重たいファッション雑誌の膨大な量、本棚に収まり切れず、押入れの上の棚全部を占領していた
まとめて捨てたい!全部葬りたい!と圧力かけたが、これは最後まで抵抗していた娘
説得されて渋々スクラップに気に入ったページだけを保管して、
徐々に冊数を減らし→またその中から厳選して→さらに厳選してを繰り返し、数か月してクリアファイル1冊にまで減った
自分で減らしたのだから、当然納得の処分

そして、でっかい食器棚に詰め込まれた使わない食器類に着手
これが壮絶だった

折角ある高価でお気に入りの食器を全く使わず、おまけで貰ったような食器ばかり使っていた
これを思い切り入れ替えて、おまけ食器は全部処分
箸が足りないかと思っていたら、未使用の新品のままの箸がいっぱい出てきた
そこから、どんどん勢いづいて

ついには、食器棚をまるごと処分
綺麗だししっかりした木製の質のいい食器棚だったのでもったいないとは思ったが
大きすぎるが故、物も入ってしまうことから思い切って廃棄処分に

食器類は細身のロッカーに入る分だけに減らした
食器もそうだが電化製品もいくつもあって、新品未使用品が如何に多かったかも気が付いた
ミキサーセットは三種類もあり、電気ポット、電気マルチプレート、あるわあるわ

春に第一弾の断捨離
夏に第二弾の断捨離
秋に第三弾の断捨離

そうそう
私、断捨離という言葉を知ったのは
昨年の秋でした

その前に、会計棚を整理した時
「断捨離ですか」って言われて
ダンシャリの音だけは聞いていたけど
意味までは深く知らなかった

で、この秋で
本を千冊単位で廃棄をして
本棚も撤去

物置に設置していた棚も分解撤去
たかだか、靴を並べる為だけの棚が、物置を占領していた
靴も減らし、家族分あったスキーもスケート靴も全部処分
お蔭で空間ができた物置は、人が入って出し入れできる余裕が出来た

私が小学生の頃から使っていたアップライトのピアノも売却した

長年愛用していた籐のドレッサーもラックも箪笥も
食器棚も、本棚も、物置棚も中身を処分するとともに
全部、棚そのものが空間を埋めていた事に気づく

娘たちの膨大な衣料を90リットルのゴミ袋十数個分を廃棄

恐らく、想像で計算してみても
6畳間天井までを埋め尽くすだけの家財、衣料、雑貨を
処分した

それでも

まだ

物がある

有り過ぎるくらいに

物の値段もそうだが
空間もお金

まだまだ処分するものがある
もう使用する事のないバレエの衣装やらなんやら
晴れ着や小紋、帯

まだある

本もまだあふれている

どうしてこうなったのだろう?

20年前に戻るとしたら
それからの20年間で
こんなに物を貯め込まないよう
無駄な買い物をしないで
今必要なものだけにするようにしたかなぁ

と考えても
きっと
あの頃の自分は
物を貯め込むことに一生懸命で
そんな事は考えることはできなかったから
こうなったのだろう

*****************

タイニーハウスがアメリカの西海岸当たりではやっているとかいないとか

ある家族のケースをピックアップした動画を見たが

若い夫婦で2歳の女の子1人
目的は
夫が資格を取る為の大学を卒業し就職するまで
ローンのある現在の大きな家を売り
極力経済的に切り詰めて
妻が余計に働かなくても暮らしていけるようにするため
タイニーハウスにしたというのだが

200㎡近くあった家から
20㎡強の家に

家を売っちゃったから退去しなくてはならず
とにかく物を処分することから始まり
1週間で完成して入居

夫婦の寝室
キッチン
子供用ロフト
シャワールーム

驚いたのは
洗濯機


手動w

子供のおもちゃみたいなやつ
アイスクリーム製造機かと思ったw

流石に、暖かい土地柄で広い高原みたいな田舎でないと無理

ただ

家の中見てたら

昭和の日本だって思ったよ

ベッドだから狭く思うけど
畳なら
そこが
居間兼寝室兼子ども部屋兼になる

4×5メートル四方の家

12畳から15畳くらいかな

アメリカでは人気だとか
物を減らいして人生変わったとか
大量買いしなくなって毎日地元のスーパーに行くようになって
何でも自立していた生活から、地元に依存する生活になって自立を手放したとか何とか

( ,,`・ω・´)ンンン?

そこが変だぞアメリカ人w

その小さな家は
私が小学生まで住んでた沖縄のマンションと似たような㎡数

畳の部屋二間続きで
タイル張りのバスルームと小さな台所、小さな冷蔵庫、あったよ
外で手動のおもちゃ洗濯機で洗うなんてことしなくてもいいし

大きな籠一つ分しか自分の持ち物入れられないスペースではなかった

押入れ
箪笥
ファンシーケース
学習机
こたつ
冷蔵庫
洗濯機
テレビ

あったよ
ちゃんとね

なんで
こんなにアメリカの小型住宅にはものが入らないかって

見てて思うのは

巨大なベッド

それでも小さくなったというのだが
巨大だよw
日本人から見たらね

子供は別にロフト式のベッド
ロフト上段が遊び部屋

畳に布団ならこんなスペース要らんがな

ただ
タイニーハウスには
広い広い草原の様に見える庭があるので
雨季と湿気の多い日本とは違い
外でくつろげる

畳でなくても

収納ベッド
収納テーブル
収納ナントカ

一つの部屋を多目的に使う方法も提案していた

そう考えると

畳と押入れ、横開きの襖って

偉大だ

イスとテーブル、ベッド
そして
靴で上がる部屋

これが
スペースを必要とする原因なのかも

面白く見ることは出来ても
住みたいとは思わない
だって
ただの
キャンピングカーの家バージョンだもん

物を無駄に増やさない
物を無駄に買い込まない
物を散らかさない
これらが
場所が無いから出来るって

確かにそうだよね

うちが
食器棚捨てたのも
手狭と感じたのも
物が増える場所があったから処分に踏み切った

ただ
自立を手放すとか
依存がとか
ちょっと解釈が違う

大量買いのアメリカンな生活は
家が大きいだけでなく
車で生活しなければならないほど

広い

広すぎる


ガソリン代がいくら安くても
何処に行くにも車に乗らないといけないから
まとめ買いになる

まとめ買いするから
巨大な冷蔵庫が必要になり
巨大な倉庫や家が必要になる

日本みたいに
首都圏なら
公共の乗り物でどこでも行ける
数百メートル以内にいくつもスーパーやコンビニがある
そんな環境だから車要らずで
毎日買い物する
ワンルームで物も車も持たない生活が可能になる
家族で二間でも暮らせたりする

団地なら
知り合いは
60㎡で6人で住んでいる
一人当たり10平米
そう単純計算するなら

このタイニーハウス一家は
1人10㎡以上になる

日本なら

普通

大したことないって話







毎日、洗濯をしていて
その量の多さに

ふと

昔って
どうしてたっけ?



子供が赤ちゃんの頃は
家では紙おむつや紙パンツを使ってはいたけど
保育園の方針で
布おむつを強制的に使わされていた

毎日、仕事帰りにお迎えに行き
濡れているので、石の様に重たい布おむつを
大きなバッグいっぱい
毎日、持ち帰って、毎晩洗って干していた
家の中に

だけど
今より、洗濯物はそんなになかった記憶

更に昔
私が子どもの頃
あの狭い二間続きの家で
ベランダと言っても畳一畳ほどのスペースで
一家四人の洗濯物って

どうしてたっけ?



そこに行き当たり
考えても
思い出そうとしても

部屋中洗濯ものだらけになった記憶が

無い

母は専業主婦だったので
登校している間に干して乾かして片づけていただろうが
それでも
畳んでいる姿は記憶にあるが
部屋中に洗濯物が干されていたら
あの狭い部屋ではまともに生活できなかっただろう
だが
そんな記憶は
全くない

精々、記憶にあるのは
紙おむつが無かったあの時代
年の離れた弟の布オムツが
部屋干し用のオムツ専用の物干しにかかっていた記憶がある程度

毎日、何回もオムツ替えするから出る沢山の洗濯物
赤ん坊ならではの洗濯物の量だった

毎日着かえていた家族の下着や服は
毎日、二層式の洗濯機で洗って、母が全部やってくれていた

あの細長い引き出しのタンスに入る分しか
家族四人の毎日の衣類は

無かった

だからか!!

暑い沖縄での生活
毎日、下校してから着替えて、
お風呂に入ってはパジャマに着替え
朝起きては着替えて
それでも
洗濯物で部屋が埋め尽くされることはなかった

小さなベランダに干しきれるだけの
家族の衣類の量だったのかと
今になって、気づいた

ところが、今はどうだ

シーズンごとに家族がそれぞれの衣類を大量に持っていて
長女は大学時代
馬鹿みたいに服を欲しがっていたし
アクセサリーも化粧品もバッグも
押入れに入りきらず、部屋いっぱいにあった

家の中に本は2千冊あった
本当に2千冊あった
壁一面
どの部屋も本棚が天井まであって
びっちり本が入ってた

いつ

こんなに物が増えたんだろう

私が実家住まいだった学生時代でさえ
こんなに物はなかった
本も本棚一つの上半分程度だった
服なんて数えるほどだった

本が、2千冊あったと過去形で書いたのは
つい先日
思い切って処分することにして
業者に引き取ってもらった際の明細書を見て知ったから

こんなにあったのか!

と驚き

そして、まだ、家にある
本が沢山・・・

そして、洗濯物は
今日だけで
3回目を回している
7㌔サイズの洗濯機いっぱいいっぱいを
それも、服とタオルだけで









***************



昔のアルバムの整理をしていたら

アテクシの幼児期の写真

昭和の服装

母親はちびまる子の母親と同じ昭和のパーマヘア

若い頃は、まちこ巻きでオサレしてる母

父の若い頃はイケメンで

祖母や祖母の姉妹は皆、着物姿

でも
一番、驚くのが

どの写真を見ても

部屋の狭さ

物の少なさ

これに釘付けになる

正方形のこたつテーブルに
叔母と祖母と娘たち5人で食卓を囲んでいる居間は
6畳も無いやや縦長の5畳か4畳半

そこに四つ脚付きのブラウン管のテレビ
世界文学全集がずらりと並んだ本棚が一つといっても、
今でいうカラーボックス程度の棚

五人がぎゅっと座って
正座で夕飯を前に座って笑っている写真

サザエさん一家の居間なんて広いわw

幼稚園から小学生の頃、
転勤族の我が家が住んでた家は
当時公務員用官舎が無く
二間続きの米軍人単身者用マンション風アパート

そこに一家四人で住んでました

記憶もあるけど
写真を見れば
こたつテーブル
学習机
テレビ
細長いタンス一つに
ファンシーケース一つ
押入れ大が一つと
細長い押入れ一つ

夜はこれらを片付けて
布団を敷いて寝ていたあの頃
あれだけで生活できていた

なのに
今の生活はまるで違う

物って
どうしてこんなに増えてしまったんだろう
関連記事

コメント

[C7874] 古き良き昭和

まるが様宅だけが、そうなのではなく、
日本全国、もの溢れ時代ですね。
良いものを長くではなく、使い捨てが日常茶飯事。

国産しかなかった時代から
アジア工場産の安価な物が大量生産される時代。

断捨離なんて、昔はなかった言葉。
誰もが気楽に物を買える時代。
物は豊かになったけれど‼
心はそれに反比例。
自分も反省致します。

本日もとりとめ無い文章で致しました…
  • 2017-11-14 22:11
  • 猫ねこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2994-2df72ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード