FC2ブログ

Entries

“神戸っ子”坂本花織 地域の心の復興へ「五輪でいい成績残したい」


 (19日、スキージャンプ女子・W杯個人第7戦)

 W杯歴代単独最多の54勝目を挙げる好機だった。国内での大会に加え、今季2勝のカタリナ・アルトハウス(ドイツ)が欠場した。しかし、4位に終わった高梨沙羅は8戦未勝利と自己ワーストを更新した上、5試合ぶりに表彰台を逃した。

【写真】競技後の高梨。女子ジャンプのレベルの底上げを改めて思い知らされた

 14日に札幌であった第6戦は今季最高の2位。ところが、この日は助走での重心の位置が「ジャンプ台が変わって狂ってしまった」という。得意ではない、なだらかな傾斜の助走路。1回目はK点(95メートル)にも届かない93・5メートルで3位にとどまった。

 全日本スキー連盟の斉藤智治ジャンプ部長も「(助走姿勢を)探りながらやっている感じだった」と指摘する。助走が安定しないから、踏み切りで力を伝えられない。高さの出ない苦しいジャンプになり、テレマークも決められず、飛型点(60点満点)は49点。上位5人の中で最低の数字だった。

 2回目は93メートルで、飛距離も順位も落とした。4連勝したマーレン・ルンビ(ノルウェー)とは44・9点差。距離に換算すれば、約22メートルの完敗だった。高梨が痛感したのは「別格」と表現したルンビの強さだけではない。今季ここまで表彰台に上がっていなかったキアラ・ヘルツル(オーストリア)とイリーナ・アバクモワ(ロシア)にも抜かれたことだ。「本当に少しのミスも許されなくなってきている」。女子ジャンプのレベルの底上げも、改めて思い知らされる試合となった。(勝見壮史)


この選手は

文武両道で礼儀を弁え、努力を怠らない賢い選手だと思ってた

素朴な容姿は
嫌味が無かった

高級車、高級時計
好きなのはいいが
囲まれたいと思うのは
物欲

国民の期待を裏切っているとしたら
成績だけじゃない

心構えと取り組み姿勢

それ故の成績な訳だから
国民のがっかり感は半端なし

他の選手が抜群でも
高梨沙羅が伸びないから引離されていく一方

葛西選手があの年齢になってもトップでいられるのは
スキージャンプに集中した人生を送っているから
シーズンに入れば、メディア露出を避け競技に集中する

ストイックさが無くなった選手に

自分語りの伸びしろ

なんてあるのか

それに気が付かないのであれば
選手としても未来も無いだろう
 1995年の阪神・淡路大震災から23回目の“1・17”を迎えた。平昌五輪フィギュアスケート女子代表の坂本花織(17=シスメックス)は、震災を知らない世代ながら、“神戸っ子”として家庭や学校で常に思いを寄せてきた。地域の心の復興にささやかな貢献をすべく、初出場の舞台での活躍を誓った。

 阪神・淡路大震災を知らない子どもたちに、震災の記憶は受け継がれている。平昌五輪女子フィギュアスケート代表の坂本は、神戸生まれ神戸育ちの役割を口にした。

 「神戸市民である限りは力になるようにしないと。五輪でいい成績を残して、ちょっとでも、神戸を(盛り)上げていけるようにしたいです」

 2000年生まれの17歳は、23年前の95年1月17日に発生した大災害を体験していない。両親と姉2人は当時神戸市北区に住み、大きな被害を受けなかった。

 それでも、家庭の教育で1月17日に毎年、哀悼の意を示してきた。地震発生の午前5時46分に黙とうし、追悼の場の神戸市東遊園地を欠かさずに訪問している。震災後に整備された地域にある神戸市中央区のなぎさ小、渚中に通い、「1・17の授業が必ずあった」と、震災教育を受けた影響も大きい。経験をしていなくても、震災は身近な出来事なのだ。

 だから、バンクーバー五輪銅の高橋大輔さんが11年から神戸市で開催した東日本大震災チャリティーイベントにも意義を感じて出演した。「ちょっとでも、元気づけられればと思って滑りました」。阪神・淡路大震災直後、坂本の“先輩”である神戸近郊のスケート選手は、仙台市に身を寄せて練習をしたことがあった。兵庫県連盟からすれば、チャリティー協力に当時の恩返しの意味があった。

 復興後を生きる世代でも、被害に胸を痛め、助け合いを行動に移すことはできる。気持ちはいつも「ちょっとでも」。坂本は等身大で震災と向き合っている。



漸く

本当に
漸く
マスコミが注目選手として
取り上げ始めた

「記事に名前載ってない」
「五輪有力選手の中に名前が無い」

優勝しても名前が載らず
五輪シーズンの中盤でさえ
候補の一人として扱われもしなかった

中野コーチに
「名前載っとらん」
コーチも憤慨

悔しくて

シニア最初のB級大会で台逃し

悔しくて

水泳で体幹を鍛え
構成難度を上げ
通し練習を何度も繰り返し
良い結果に甘んじることなく
失敗に不貞腐れもせず

同門で親友の三原選手に負けじと
努力を積み重ね

全日本SP1位
それでも
ワイドショーは6位の某女をメインに取り上げ
演技前の姿から、ジャンプ映像、フィニッシュ後の顔芸、キスクラでの顔芸、存分に流して
坂本選手は演技後のガッツポーズのみ、2位の宮原3位本郷のスロー演技映像

某女大惨敗FPも泣きべそ映像をメインに
それでも気丈に笑顔だのなんだので坂本は何処?状態

酷いもんさね

そして五輪選出が決まった途端

新星
だとか
急成長
とか
いきなり現れたと言わんばかりの報道だが

坂本っちゃん
子供時代からずーっとトップ選手だった
ノービスA優勝でノービスBの某女と全日本エキシに招待されている
昨季は全日本ジュニアでも優勝したのに
マスコミは完全スルー
映像ですら、三位の某女のみ映して
一位の坂本選手、二位の白岩選手を完全カットしておいてだよ
ずっとトップだったのに、まるで見た事の無い選手のような報道
なんて失礼極まりない行為
今になって漸く、報道陣が詰めかけるなんて
オカシイよね

あまりにもフィギュアスケート競技を知らなすぎるマスコミ


さて、今回のテーマ
家庭教育の大事さを如実に表しているのが
五輪前に取り沙汰される三選手

家庭教育と言っても
親兄弟の家庭だけでなく
保護者、親のような関係になっていく
コーチ、指導者、教育者の存在

これを「家庭教育」と表現するなら

坂本選手、そして三原選手の中野コーチ

料理上手で
女子選手の多いフィギュアスケートクラブでは
選手たちと一緒に遠征先や合宿所で料理を作る

坂本選手は言う
スケートの指導だけではなく
人としての教育者でもある


浅田真央の最初のコーチ
山田コーチは
「人に愛されるスケーターになりなさい」と真央を指導した

養女になった伊藤みどりは
スケートだけでなく
生活面も指導された
「授業中寝るなよ、早弁するなよとかw」

そういう指導をうけることで
その指導が生きてくる選手たち


そうならない選手たち

この違いは
選手たちの親と自身の気質

五輪試合に合わせて
朝方練習に替え
曲かけで地獄の特訓をする坂本選手

同じ四大陸派遣の親友三原選手も
試合に合わせて調整練習に励んでいる

彼女らから感じられるのは
自身のプレッシャーよりも

選ばれた者としての「責任」

行きたい人が沢山いる中で
自分が選ばれしものとなった役割を果たす自覚

彼女らの自覚と信念に触れるたび
まだ高校生であることを暫し忘れがちだが
魂のレベルとは
こういうところでもはっきり表れる

謙虚さ
そして
弛まぬ努力あってこそ
家族の支えや教えがこういう姿勢に現れてくる







一方

今季、整形してから成績が落ち、
代わりに、アスリートとして全く関係ない記事があがる

高梨沙羅

メイクしたらスイッチが入るとか
20cmカットして茶髪にしたとか
アイドルでもないのに自己満足なオサレ記事に続いて
2000万のベンツの横で笑顔とか
これも全く関係ない持ち物自慢記事

〈ソチでの悔しさを晴らすには、平昌でメダルを取るしかない(中略)そのためには自分の好きなものに囲まれて生活するのも1つの方法かと〉

自己満足な気分upは良いが
それと
大会成績とはリンクしないのがよくわかる
整形してから
急に成績が振るわなくなったように思える

高梨祖父のインタビュー
「ベンツに乗っているなら“成功の証”のひとつかもと思う反面、まだ若いんだし、学生だし、そんな立派な車には乗らない方がいいんじゃないかという気持ちもありますよ。あの子は発展途上ですから、まだ早いのではないかと。孫がベンツの横に立っている写真は見たことあるけど、人様の持ち物だと思ってたので」
 なんて複雑な胸中を口にするのだが、一方でこんなエールを送るのだ。
「あの子は昔から己を律することのできる人間。練習する時はきちんとやるし、オフは息抜きに充(あ)てている。五輪では一番よい色のメダルを獲って欲しいです」


世間知らずの小娘が
まずは、物に囲まれたいだなんて

ちやほやされ
大金が手に入り
派手な人に囲まれると
自分を見失って落ちていく人は
アスリートだけでなくいっぱい世の中にはいる

爺様そこを懸念しているのだろう

爺の言うように
ベンツが成功の証のつもりなら
それこそ
「まだ早い」
ではないか?

彼女が小学三年生くらいの頃
ジャンプの選手として取材されたニュースを見た記憶がある
家の居間が
白い猫足家具やガラス張りの食器棚
螺旋階段など
なかなかのお金持ち
お兄さんもいるたような

練習風景は、庭に小山を作って父親が特訓してた
早朝からの練習、習い事、勉強と
子供ながら親の言う事をよく聞いているように見えた

2014年には、元スキージャンプの選手でもある高梨選手の父が、地元の北海道上川町までメディアを呼びつけたうえ、「焼肉店をテレビや新聞で紹介してください」とPR。それがメディアの顰蹙を買う騒ぎになったことがあったとされる。

もしこれが本当なら
親自身の事と子どもの事を分離できない
毒親

ソチの時は
心体技が揃わなかった

といってたが
今は
競技以外の事に気が散って

が揃わなくなっているように見える

昔の雑誌を見ていたら
整形前の高梨沙羅の姿が
一重の
素朴な顔で笑っている

彼女の場合
目鼻立ちだけじゃなく

等身

顔がデカくて
バランスが悪い

そこに
目を弄り
鼻も弄って
つけまつげに
ノーズシャドウで
腹だしモデルポーズをとっても
コラに見えてしまう

彼女がその姿を撮られることに価値があるのは
一重でも
顔デカでも
雑誌やメディアの取材があるのは
彼女が生み出す「成績」「記録」があってこそ

昨季のクラレとコラボでランドセルを送った慈善事業でも
子どもたちの励みになるのは
「努力して成果を上げる」姿にあるわけで
そこにスポンサーが付き、慈善事業にも貢献できるのに

外見を装飾しても
成績が伴わなければ

お金で顔を弄れますが
お金で成績は買えません
努力なくしてアスリートは成り立ちません

そう言ってるようなもんだろう

賭博で謹慎うけたバドミントンの桃田
高級車乗って高級ブランド身につけてガキンチョに羨ましがられたいと言ってたっけね
自分の成績や記録ではなく

お金で買う「物」で賞賛されたいと言ってた

こういうのはアスリートではない

金メダルは

煩悩を満たす好きなものに囲まれて生活する事ではなく

好きなものをお預けしてハングリー精神を養い
アスリートとして目の前のするべきことに集中する事が大事なのではないか

自分のお金で買ったからいいとか
そういう事ではあるまい

「まだまだ自分が完全ではない中で“伸びしろ”もあると思っている。そうポジティブに考えられているのは、成長かなと思う」

何を根拠にした伸びしろ?

伸びしろっていうのは
完全でない事を言ってるのかな?
よくきくよ
フィギュアスケートの世界では
未熟で稚拙な演技をする選手に対して
ノービスやジュニア世代だから、
はたまたシニア一年目だから
若いから、10代だから
「伸びしろ」があるって

ものは言い様

技術が無い選手を
表現力があるっていうのもそう

伸びしろって言うのは

可能性の事でしょ?
成長する可能性

ポジティブに考えられるのが成長なら
単にそれを根拠にしたというだけの発言なのかな?

自分に都合よく思い込んでいるだけじゃないかい?

スキージャンプは表現力は関係ない競技だけど
伸びしろの有無は
それこそ
飛距離を伸ばすことでしょ?
完ぺきではないのは
フォームの事?
メンタルの事?
何のことなのか

完璧にするには
持ち物を完璧な自分好みの高級品にすることなのかな?

今季の初めに
極端なダイエットをしたのも成績が落ちた原因では?
整形やメイク、ダイエットと
どんどん競技とはかけ離れた世界の方に向かっている

才能も技術も体幹もあるだろうに

父親がコーチをしていた姿は厳しく見えたが
その背景にある家庭教育はどうだったのだろう
インタビューに爺さんが出てくるが
父親は?母親は?

浅田真央は成績が振るわないと
子供の時から
「応援してくれる人たちに悪いから」って
泣きながらジャンプの練習をしてたって

自分の好きなものとやらを手放し
それこそ
ミニマリスト並みに物への執着を断捨離しないと
ストイックなアスリートになる伸びしろはないだろう


この人の発言を聞いていると


いまはもう

ただの人


さて、三人目


本田真凜、樋口新葉、本郷理華らがチャレンジカップ派遣へ 22年北京五輪へ再出発
1/16(火) 14:26配信
日本スケート連盟は16日、都内で理事会を開催し、国際大会派遣選手を決定した。平昌五輪、世界選手権、四大陸選手権はすでに発表の通り。下部大会ではチャレンジカップ(2月22日開幕・オランダ、ハーグ)に、五輪代表選考で涙をのんだ樋口新葉(17)=日本橋女学館高=、本田真凜(16)=関大高=、本郷理華(21)=邦和スポーツランド=らの派遣が決まった。22年北京五輪への再出発となる。


チャレンジカップ(2月22日開幕・オランダ、ハーグ)
平昌五輪女子SP2月21日、FP2月23日

905 Classical名無しさん sage ▼ New! 2017/05/06(土) 21:34:56.92 ID:g3k9vTgf [1回目]
五輪の時の真凛はTスクやグラクロだらけでよくないと思う
五輪の試合の少し前にn水星冥王星土星t海王星のグラクロにt火星合になって
何かケガかアクシデントのようなことがありそう


五輪選出されず、四大陸、ワールド共に派遣なしだから関係無いかとも思ったけど

日程見て

ぎょっとした


怪我でないにしても

今度は某女ドタバタ劇場ではない、何かホントのアクシデント

アスリートとして全く関係ない事ばかりだった某女のゴリ推しニュースがパッタリ無くなった

高梨沙羅の真似してヘアカットしても
ヤフーニュースにも載らない
ただただ全然練習も筋トレも何にもしていない様子が伝わってくる
その翌日には海外派遣ニュースで
顔立ちの素材でまさかの樋口に公開処刑

滑り込みも何もしていないんだろうな
普段でもコツコツ練習なんか絶対できない某女

注目されたくて
目立ちたがって
何かやらかすのかもしれないけど
恐らく、普段からの怠惰な姿勢がアクシデントに繋がるのかもしれない


何れにしても

あと一ヶ月

色んなことが見えてくるだろう



関連記事

コメント

[C7988]

スキー好きな人に高梨選手のメイクやベンツのことを話したら
「昔から他人のために頑張る子で、少し自分のためにと思って
 行動した方がいいよ」的なアドバイスをソチ後に受けたのだとか。
成績が落ちているのは、最近上位独占の2人が図抜けて天才だからと。

詳しくもないし、調べるほど興味もないので分かりませんが
本当はどうなんでしょうね。
  • 2018-01-20 15:06
  • みかん
  • URL
  • 編集

[C7987]

無頓着なダンナでさえ「整形?」「前の方が可愛かった」としきりに。利口な子だと思ったのに、分かりやすすぎ。おまけに「自分ののびしろが楽しみ」とか、のびしろって他人が予想するものでは?ダメだわ~以前のひたむきさが無くなって共感出来ないとこだらけ。

[C7986]

高梨選手にしても
残念ですねえ・・・。
メイクが派手になってから顕著に成績が落ちましたものね。てきめんですね。
他のことに気が散ってしまっていて、競技に集中してないんですね。
以前の顔の方が良かったのに。本当に
残念。
もっと素朴な子かと思っていたので
がっかり。

本田選手もそう。
メイクやヘアスタイルや衣装のことばかり
嬉々として語ってて、
何だかなあ、と思っていましたが。
フィギュアの場合、勿論衣装も観客にとって
楽しみではあります。でも、選手はそればかりにとらわれているようではダメですね。
本当にフワフワしてますね。練習嫌い、ってコーチが頭にきて取材陣に言うくらいですからよっぽどです。
飽きたら途中で帰ってしまうらしいし、駄目だ、こりゃ、ですね。

真央ちゃんのことを思い返すと、
常にスケート第一で、引退後に「恋愛はスケートの邪魔だと思っていた」と語っているのを聞いてなんてストイックで、純粋なんだろうと。まさしく全てをスケートに捧げてきた選手なのだと
あらためて感動しました。
そして十代で注目を浴び、持て囃され
ちやほやもされたであろうけれど、
自分を見失わす、求道者のように真剣に
真摯にスケートに向き合っていた姿は、
この二人の浮ついた選手の有様を見ていると次元がまるで違うんだなと思いました。

坂本選手は期待できる選手です。
大いに頑張ってほしい。応援しています。
  • 2018-01-19 17:20
  • ジゼル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3023-1f1e2ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード