FC2ブログ

Entries

四大陸選手権2018女子~1位2位3位と 日本勢が表彰台独占

宮原号泣3位「悔しい」まさかの転倒…安定感影潜め首位守れず

◇フィギュアスケート四大陸選手権第3日(2018年1月26日台湾・台北)

後半に落とし穴が待っていた。
3回転サルコーで宮原が尻もちをついた。
これが響いた。
五輪代表を逃した三原にも抜かれ、3位。
会見では涙があふれ、隣の坂本から渡されたティッシュで目元を拭った。
「できるはずのことができなかったのが一番悔しい」

昨年末の全日本選手権で4連覇を達成した後、疲労骨折箇所の左股関節に炎症が出た。
年末年始に1週間休養。
浜田美栄コーチ(58)は今大会の回避も選択肢に入れていたが、教え子の意向に押し切られた。


とはいえ持ち前の安定感は影を潜めた。
練習からミスが目立ち、調整段階の感は否めなかった。
「強い選手というのは、どういう状態でもできる。
自分の弱いところが出た」。
敗れても日本のエースは宮原。
必ずはい上がる。
ニュース配信元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000042-spnannex-spo


1位  坂本花織 214.21 (※PB)
2位  三原舞依 210.57
3位  宮原知子 207.02


正直、
全日本2017年ふたたび


四大陸だった

これが全日本の正当な順位

離氷の時点で既に回転不足な宮原が
転倒の時の3回転サルコー

http://i.imgur.com/Mb2MyHF.gif

一回転以上してるもの

この人、全部のジャンプが回転不足
これ本当にジャッジメントしたら
台乗りどころかトップ争いに参入できるレベルじゃない

「できるはずのことができなかったのが一番悔しい」

って
出来てないじゃん
転倒以前に

過去の特番等でも
超スローでジャンプを分析している本人とコーチの
その映像が
不正離氷映像だもの

これで

出来てる

って
思えてること自体

アスリートじゃない

ぜんっぜんアスリートじゃない

今回、号泣した姿を始めて公で見せたけど

もっと前に泣くならわかる
不正離氷でしか跳べないって

この人から見えてくるのは

自分の事だけ

自分さえよければいいという

自己顕示欲

枠取りよりも
自分が五輪シーズンへの参戦の方が大事と言う

見た目ノーミスなら
出来たことになるという発想が
アスリートから逸脱している

この人がいつも気にしているのは

順位

であって

誰それに勝つ

という事だけであって

質の良い演技や
完成度の高いエレメンツへの
向上心とは程遠く

あくまで順位

だから
1位になれる事が出来たはずなのに「出来なかった」と言って泣いている

練習の鬼と自ら語っているが
それだけ練習しても
あのトンデモ回転の離氷しか出来ないのなら

才能が無い

としか言いようがない

ノービス時代からの
坂本
樋口
三原の演技を何度もみてみたが
基本的な
所作
動作

そう言ったものは
小さい時から個性によってそれぞれだが

三人とも
年齢が上がるについて
レイバックはより深くしなり
足替えスピンはスムーズで
ビールマンポジションの柔軟さは幼い頃の方があっても
スピードは増している
スケーティング自体は、元々力強くスピードもあるが
よりパワフルになって動きに難度が増している

ジャンプについても
難度はジュニア時代に殆ど確立しており
体が軽い分、楽に跳べているように見えるが
年齢と共に、身体の重さがジャンプの足腰の強さに反映し
三人とも高さ、幅、力強さが増している

だけど
宮原は全く変わらない
ジャンプも相変わらず低くて
広いリンク内でも
ストロークに力が無いため、動きがどうしても小さくて
どんな振付でも動きがチマチマしており
ダイナミックさが皆無
というか

スポーツ感がまるでない

かと言って、
バレエのような芸術性も皆無

チマチマチマチマ動いて
ちょいっと飛んでる
そんな演技

そして
この人
不思議なくらい

どんな衣装を着ても

似合わない

どの色も
どのデザインも

どんな表情を付けてみせても
目に
全く表情が無い

この人を見ている限り

いつも

表現力

というものが
どういうものなのかを考えさせられる

どんなへたっぴでも
へたっぴなりに
喜怒哀楽や
意地悪さ
邪悪さ
ノー天気さ
暗さ
明るさ
なにかしら

人格
人生観
生き様

そういうものが滲み出るのだが

この人からは
そういう
人間らしい感情が
演技から

全く感じられない

という
不思議さがあった

今回の記者会見で
号泣したことで
驚きを感じたのは
そううこと

はじめて
人間らしい感情を
この会見の場で見せたという

違和感というか
驚きというか

そして
その驚きが
前述の

順位だけ

という
意識と

自己顕示欲

の二つ
この塊だったんだなって
初めて表した感情的な姿から
垣間見えた

人気でないのもわかるわ

魅力ないもの
アスリートとして

全日本何連覇しようとも
国民の記憶に残らない
無感動無表情な演技では

そりゃ
マスコミも飛びつかないし
スポンサーもつかないな

コーチが奔走して
バナー配り歩いて
人気工作しなきゃならないような
エースってなんなんだろう

>そうでない人は
>特別なことをしなければならない

ホント
リークさんの言う通り

これほど魅力に欠け
スケートの実力にも欠けた
エースに

友達いるのかな

坂本っちゃんも
舞依ちゃんも
美人じゃないけど
とても感情豊かで
人としての魅力にあふれている
神戸組の親友エピは
自然でほほえましい

その豊かな感情が
スケートで現す
表現力になり
演技に彩を与え
スケーターとしての魅力を増す


そして
もう一人の魅力の人

マスコミが全然取り上げないから
今迄
演技動画が無く
写真もほとんど出てこなかった選手
竹内すい、3回転半からの連続大技!紀平に続く快挙
1/27(土) 9:08配信
竹内すい(17年2月撮影)
 フィギュアスケートの全国高校総体最終日が26日、甲府市の小瀬スポーツ公園アイスアリーナで行われ、女子はSP1位の竹内すい(16=愛知・大同大大同)が、フリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と3回転トーループの連続技を決め、126・39点をマークし、合計191・51点で初優勝した。

 この連続技は、紀平梨花(15=関大KFSC)が昨年12月のジュニアグランプリファイナルで、女子で史上初めて成功した大技。今回は、国際スケート連盟(ISU)非公認大会のため正式記録ではないが、紀平に続く快挙となった。竹内は、昨夏から本格的にトリプルアクセルの練習を開始。これまで5度試合で挑み、この日初めて成功させた。「跳べたら、3回転トーループを付ける練習はしていたので『入れちゃえ』とやってみました。諦めずに練習してきて良かった」とうれしそうに話した。


この子だよねぇ

2011年の5月から4年にもわたって
学校の校長、選手の自宅、コーチの自宅、名古屋のテレビ局やマスコミにもこの子をTVに出すな取り上げるなと中傷の手紙が送られてきたっていう
子供の字との話もあり、
2015年4月まで20通にも及び
2015年に筆跡鑑定や被害届を出すことになり
コーチの小塚パパがコメントを出したり

すると
2015年10月になって週刊誌が報じた
嗣彦氏が2012年、中京大学の非常勤講師として勤務していた頃、教え子を自宅に呼び出し、胸を揉むなどの行為に及んだという。被害女性は14年に被害届けを出すものの証拠不十分による不起訴処分。その後民事訴訟を起こし、現在も裁判は継続中だ

個人だけの力が働いているようには思えない
なにか
組織的なものが
犯人を隠ぺいするような動きをしているようにしか見えない
ってな事件

とにかく、自分に注目を集めさせない障害物である被害者を
陰湿にしつこく攻撃した「逆恨み」の犯行

って
大人ならわかる事件なんだけど

結局、犯人は誰だかわからないようなうやむやに
直ぐ足がつくこんな稚拙な犯行に
組織が動くと
元々稚拙な犯人だもの
世の中何でも自分の思い通りになると錯覚する

さて
2017全日本 竹内すいSP
今季の最高のSP
ジャンプの質が素晴らしかった
全日本では3A回転不足になったけど
練習では成功させていた
それが、国内とはいえコンボで成功させた
実力あってのこと

しかも
美人さん

ノービス時代      →ジュニア時代      →現在
2017-05-09 (19)2018-01-27 (1)2018-01-27.png


先日、こんな記事がありましたね

大人たちによって作り上げられた“ポスト真央”、本田真凛の悲劇
1/18(木) 11:01配信
確かにノービス、そしてジュニア時代から本田は光り輝いていた。16年のハンガリーで行われた世界ジュニア選手権に初出場で優勝を果たすなど頭角を現し、次世代のスター候補として注目された。実力があって、しかも美形。妖艶な表現力にも定評がある。三拍子どころか五拍子ぐらいそろっている本田を世の中が放っておくはずがなかった。


2017-05-09 (18)第16回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会
2012年10月26日~28日

表彰台に上がるほどの実力があり
しかも美形

上記に該当するのが
どちらの選手?

という問題があったのなら
記者らマスコミは
どちらを該当者としたのかな

さて、この時の
ノービスAの表彰台が
1位 坂本花織 五輪代表
2位 樋口嫩葉 世選代表
3位 三原舞依 四大優勝

ノービスBの表彰台が
1位 本田真凛 
2位 竹内すい 3A-3T成功←New!
3位 白岩優奈 

芸能界で言えば
花の82年デビュー組
みたいな?

美形で実力があるからほっとかなかったのなら
宮原は全日本連覇の実力者のはずなのに
スポンサーがつかなかったのは
美形ではないと言ってるわけですね?

竹内すいちゃんは
正真正銘の美人さんで
3A-3T持ちの実力者なら
当然
マスコミは放っとかないですよね?
北京冬季五輪見据えて、「3Aの申し子」とうたって密着しますよね?

実力的に五輪選出に絡まなくても
某女に飛びついたのは

「かわいいから」

が理由なんですもんね?




関連記事

コメント

[C8012] Re: アイスダンス

> あまり注目されていませんがアイスダンスの村元哉中さんが美しいです。

私はこの選手の顔立ちと表情が好きです
お姉さんのキャシーの時と違う日本人的な可愛らしさがあって
クリスと相性も良さげで結婚しそうです
  • 2018-01-29 07:16
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C8011] アイスダンス

あまり注目されていませんがアイスダンスの村元哉中さんが美しいです。
ヒップは可愛らしく膝から下が細くて綺麗な足をしています。リフトの時その足が美しく宙を舞いみとれてしまいます。やはり、持って生まれた体型は天からの授かりものですね。これだけはどうしようもないです。真央ちゃんが居なくなってフィギュアに興味がなくなっていましたが村元哉中さんに注目したいです。
  • 2018-01-28 23:54
  • ゴンママ
  • URL
  • 編集

[C8010]

かおちゃん、三原舞依ちゃん、本当に
よく頑張ってくれました。二人の姿はとても
微笑ましい。
宮原さんは確かに魅力がありません。
表現力が決定的に足りないというか
「ない」というのか。見ていて何も心に残りません。
ジャンプは言わずもがな。
かおちゃんは魅力的です。仰るように
美人ではないけれど、内面の魅力が溢れてて、
かおちゃんは明るくて元気いっぱい、
舞依ちゃんは淑やかで純情可憐な雰囲気、と
全く個性が違っていてなおかつ二人とも
いいお嬢さんという印象で、思わず応援したくなっちゃいます。
特にかおちゃんは以前、ナマで見たのですが
そのジャンプの迫力に驚かされ、
本田さんより惹きつけられました。
  • 2018-01-28 22:11
  • ジゼル
  • URL
  • 編集

[C8007]

カラーパープル一年目から坂本選手を応援していました。

樋口選手のシーズン序盤の好調、宮原選手の怪我からの復帰、真凜のゴリ押し(笑)、二つしかない枠、シニア一年目のハンデ、序盤はなかなかなかなか結果がでなかったこともあり、坂本選手には代表は厳しいかと思っていましたが・・見事やってくれました!

マスコミは代表選出されたと同時に(真凜など最初からいなかったかのように)坂本選手のキャラクターに飛びつきましたね。

でも、そんなマスコミにも坂本選手を見てると全く浮わついたところがなく、普段は陽気でおちゃらけていても、インタビューでの受け答えも本当に落ち着いている。
スケートだけでなく、人間としても素晴らしい選手であることが画面から伝わります。

親御さん、そして何より中野コーチの指導の賜物なのだろうとお見受けします。中野コーチの人間力が境元選手と三原選手を育てた。ライバルでありながら仲睦まじさが伝わってくる二人のツーショットには、いつも涙が出そうになります。

濱田コーチとの決定的な違いはそこなのでしょうか。
何か育ちきれない、そんな印象があります。
成績だけではなく、まるがさんのおっしゃるように内面からわき出てくるものが感じられる、ファンから愛されるスケーター。

由希奈さんのようなスケーターもおられたけど、怪我で選手生活を全うできなかった悲運のイメージ。

私は白岩選手が大好きなので・・頑張ってほしいのですが(>_<)

  • 2018-01-28 10:59
  • ふう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3030-2a1f8480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード