FC2ブログ

Entries

皇室の行方シリーズ2018~【追記2/9】めでたしめでたし・・・の前に

【追記2/9】
眞子さまが書道展を鑑賞 「私もこの字が好きです」

朝日新聞デジタル
2018/02/09 11:21

© 朝日新聞 書道展を鑑賞する秋篠宮家の長女眞子さま=9日午前、東京都中央区、代表撮影
 秋篠宮家の長女眞子さま(26)は9日午前、東京都中央区で開催中の、100人の女性書家らによる書道展を鑑賞した。展示作品には「眞」の字もあり、眞子さまが「私もこの字が好きです」と話す場面もあった。
 書道展の案内役を務めた柳澤朱篁(しゅこう)さん(73)は、眞子さまに書を教えたこともある。眞子さまと、大学時代の同級生の小室圭さん(26)との結婚が延期されたことについて、柳澤さんが「ご婚約の期間が長ければ長いほど、お幸せがきますよ」と語りかけると、眞子さまは「ありがとうございます」と笑顔を見せたという。(緒方雄大)


シャンプー的意訳
>「ご婚約の期間が長ければ長いほど、お幸せがきますよ」

・時間が長いと色々気づくことが出来る
・やり直しがきく

>「ありがとうございます」

「ご婚約」「お幸せがきますよ」にだけ脊髄反射
・意味を理解できないでいる

これだけ日本中、いや海外からも
賛否両論ではなく



しかない結婚話に

この言葉かけ
そして
この反応

引き寄せの法則

昭仁皇太子が正田美智子さんを引き寄せ

徳仁が雅子を引き寄せ

礼宮が川嶋紀子さんを引き寄せ

眞子さまが

小室圭を

引き寄せた


【追記2/8】
江原氏が言ってる

「なんでもかんでも悪くしようとする、冷静になって考えればこれは、小室さんれ自身の問題ではない、眞子様のコメントが大変立派で、私たちの未熟さがこういう事になったと書いてあって
逆に感銘した、とか、立派にご成長なさったなと思った」


って

そう?

小室圭そのものに大問題あるでしょ
母親だけでなく

しかも
その贈与と言い張る借金が
小室圭の学費に当てられてたら尚更

下にも書いたけど
あの眞子様のコメントだからこそ

そう

だからこそ

眞子様の魂のレベルの低さが浮き彫りになってる

ご両親をはじめ
国民の大多数が

こりゃないわ

って
思うような結婚話な訳で

それをだね

快く協力してくれる人たちに対して

だけ
申しわけないと

そう言ってるんだよね

快く思わず
泣く泣く協力せざるを得ない人々

それは
ご両親を含む
皇族の方々
陛下や殿下にお仕えする職員たち

この方々には
申しわけなく思ってはいないと

わざわざ
選別した言葉の使い方

嫌味にも取れる

今の眞子様から感じられる
私の
霊感ゼロ感の
ド素人でただのど庶民の
シャンプー的直観で言わせてもらえばだね

眞子様

反対されればされるほど
頑なになっている

絶対に

覆すもんか

という

国民が
こりゃないわの大連呼するほど

増々頑なになる

ご両親が
苦渋の決断をせざるを得ない状態を
国民の落胆する姿を
望んでいる

そう書くと
眞子様に不敬という人もいるだろう

だが

眞子様の今の心情は
まさに

そうなのだと

後ろ足で
皇室に泥をかけていくような

そういう状態

つまり

それほどまでに

皇族であることを
嫌っている

なぜそうまで嫌うのかはわからないが

文中にやたら出てくる

足らぬという「準備」という言葉

ふと思い出す

今は亡き髭殿下が生前
まだお若い頃
「皇族を離籍して、一般人として生きていく」と
知人に話した際の事
知人「どうやって食べていく?」
髭「講演会や大学で講義をして講演料で食べていく」
知人「それは、皇族の身分であるから出来る事」
それで、髭殿下は考えが甘いことを思い知ったという
この有名なエピ

まさに今の眞子様がソレ
どんな準備が足らなかったというのだろう


眞子様の言う「準備」というのは
単なるスケジュールや挙式の準備の事ではあるまい

小室圭にとっての都合の良い事

都合の良い肩書、名誉職
自由に使える持参金
母親も同居できる都合の良い立派な住まい

そして
今回の報道であからさまになった
いくらあるのかあるかわからない母親と小室圭本人に関わる借金返済

徳仁が
皇室のお宝売っぱらって
嫁実家の20億とも言われる借金返済を助ける立派で頼りがいのあるボク
を演じさせられているのと同じ

その準備なんだろう
秋篠宮殿下が二度も手を貸されたのに
それすら台無しにする輩に
幾ら準備をしても
立て板焼石に水(あってるかな?この用途)

快く協力してくださる方々

誰なんだろうねぇ
眞子様が「ちゃーんと協力してくれる人たちがいるんですからねっ」と言わんばかりの思い上がり
それを持ち上げる取り巻きがいる

女性宮家支持者たちだと
私は思う

川嶋家にまで支援云々の記事があったが
一般家庭だぞ
大企業の正田家のつもりで書いているのかな?
馬鹿記者は

なんで、こんな得体の知れない親子の借金や就職まで
一般国民や川嶋家が支援しなきゃならんのか?

結婚してもらわなきゃならんような相手か?

弱みでもあるのか?

そうまでして
税金を投入しなきゃならんのか?

そう考えたら

眞子様の後ろ足での泥蹴りにこそ
目的があると

皇族の身分だからできる
泥蹴り

あなたの力は何一つない
全て
国民に支えられての今の身分
宮家皇族に守られての今のお立場

なのに
やってることは

サーヤ様のそれではなく
徳仁そのもの




小室さん母が秋篠宮家へ“トラブル”話す?

6日、秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんの結婚の延期が発表されたが、小室さんの母親が去年12月以降に数回、秋篠宮家を訪れていたことが分かった。

7日朝、自宅を出た小室圭さんは、記者の問いかけに対し、「おはようございます」とだけ述べて一礼し、勤務先へと向かった。
6日、宮内庁は、眞子さまと小室さんの結婚に関わる一連の儀式を再来年に延期すると発表した。一部週刊誌が、小室さんの母親の金銭トラブルを報じたことについては、今回の結婚延期とは関係ないとしている。
一方で、小室さんの母親が、週刊誌の報道があった去年12月と今年、秋篠宮邸を訪れていたことが分かった。秋篠宮ご夫妻と面会し、週刊誌報道についても話したものとみられる。


自分からは出て来ないから
秋篠宮家の車で送迎・・・

流石、小室圭の母


あくまで、シャンプー的想像だけど

自分から正直に話すと思えない
というより
物事の思考そのものが変だから
会話にすらならないかと

知らぬ存ぜぬで
それこそ
白を切りまくったのではないか

ただ
主体は

眞子様

眞子様が
全く

諦めてない
というか
事の重大さ、愚かさを
理解されていない

あのコメント全文が
眞子様がお考えになられた文章なのであれば
尚更

根っこが腐っていると周囲が教えても信じない
信じない物は

見えない

>私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております。

快く?

こんな言葉使うかな

反対されているからこそ
出てくる言葉

女宮家創設支持者たちかな


ここまで暴かれる前に破談になる話なのに

延期なのは

眞子様が
諦めないから








眞子さま結婚延期:「急ぎ過ぎていた」 コメント全文

 私たちは、今まで結婚に関わる様々な行事や結婚後の生活にむけて、二人で話し合い、それぞれの親や関係する方々と相談しながら準備を進めてまいりました。しかし、その過程で、現在予定している秋の結婚までに行う諸行事や結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました。
 これまでのことを振り返ってみたいと思います。昨年5月、予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしましたが、結婚の意思を固めていたことから、曖昧な状態を長引かせない方がよいとの判断をし、当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。婚約の内定発表に際しては、多くの方々がお祝いのお気持ちを寄せてくださったことを大変有り難く思っております。その後、昨年11月には、それ以降の諸行事の予定を立て、発表いたしました。
 しかし、色々なことを急ぎ過ぎていたのだと思います。ここで一度、この速度が自分たちに本当に合っているのかを慎重に考えるべきでしたが、婚約の内定発表に関しても、それ以降の事柄に関しても、私たちはそのまま前に進むという選択をしてまいりました。
 今、私たちは、結婚という人生の節目をより良い形で迎えたいと考えております。そして、そのために二人で結婚についてより深く具体的に考えるとともに、結婚までの、そして結婚後の準備に充分な時間をかけて、できるところまで深めて行きたいと思っております。本来であれば婚約内定の発表をするまでにその次元に到達していることが望ましかったとは思いますが、それが叶(かな)わなかったのは私たちの未熟さゆえであると反省するばかりです。
 これらのことを踏まえ、それぞれの親や関係の皆様と相談を重ねた結果、この度、今後の私たちの結婚とそれに関わる諸行事を、これから執り行われる皇室にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了した後の再来年に延期し、充分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました。
 一度決めた予定を大幅に変更することは、私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております。
 私は、結婚に関わる諸行事を延期したい旨、天皇皇后両陛下にご報告申し上げました。両陛下は、私たち二人の気持ちを尊重してくださいました。
 私たちは、この度の延期を、新たな生活を始めるための時間を作る良い機会と考え、その時間を大切に、結婚までの期間を過ごしてまいりたいと思います。



眞子さま:結婚延期 20年に「準備の余裕ない」

 宮内庁は6日、婚約が内定していた秋篠宮家の長女眞子さま(26)と法律事務所勤務の小室圭さん(26)が、結婚を延期されると発表した。天皇陛下の退位や皇太子さまの即位などの皇位継承の行事が終了した後の2020年に結納にあたる「納采(のうさい)の儀」や結婚式を行う見込み。眞子さまは発表に合わせ公表した文書で延期の理由について「諸行事や結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がない」と説明しており、宮内庁は「お二人の結婚の意思に変わりはない」としている。
 眞子さまと小室さんは国際基督教大学の同級生で、2012年に大学で開かれた交換留学の説明会で、近くの席に座ったことが交際のきっかけとなったという。昨年9月に天皇陛下がお二人の結婚を了承する「裁可」をされ、山本信一郎長官が婚約内定を発表。その後、お二人そろって記者会見に臨んだ。
 宮内庁が同年11月に発表していた結婚に関する儀式のスケジュールでは、今年3月4日に一般の結納に当たる「納采の儀」が秋篠宮邸であり、10月7日に小室さん側が結婚の日取りを伝える「告期の儀」、同月31日に眞子さまが天皇、皇后両陛下に結婚前のあいさつをする「朝見の儀」が行われ、11月4日に東京都千代田区の帝国ホテルで結婚式を挙げる予定だった。
 公表した文書は、小室さんの気持ちも踏まえて眞子さまがつづったという。「色々なことを急ぎ過ぎていたのだと思います。ここで一度、この速度が自分たちに本当に合っているのかを慎重に考えるべきでした」と記し、「予定を大幅に変更することは、私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております」と謝罪した。【高島博之、山田奈緒】


眞子さま結婚延期:宮内庁「週刊誌報道は関係ない」

 秋篠宮家の長女眞子さま(26)と法律事務所社員の小室圭さん(26)の結婚延期を公表した宮内庁幹部は「お二人の結婚の意思は変わらない」と強調する。一方で延期の理由は「結婚後の生活に向けた準備に時間を要するため」と述べるにとどめ、どのような準備が遅れているかについての具体的な説明はなかった。
 今回の発表は、正式な婚約が決まる「納采の儀」を約1カ月後に控えて行われた。宮内庁の加地隆治宮務主管は、「(お二人が)結婚の準備を進める中で十分な時間がないとお感じになり、いろいろな方に相談し、延期が良いとの結論に至られた」とし、このタイミングでの発表は「たまたまこの時期になった」と説明した。
 小室さんをめぐっては、複数の週刊誌が、小室さんの母親と知人男性との間で金銭トラブルがあると報じていたが、加地氏は「週刊誌報道は延期と関係ない」と説明。報道内容の真偽について問われると「小室家の話であり、私から申し上げることは控える」と述べた。


そりゃそうだ

結納を延期しているところに意味あり

秋篠宮殿下が提示された「条件」をクリアできず
そして
週刊誌での母親の金銭問題

そりゃ
どんなド庶民家庭でも

結納
ちょっと待ったぁぁぁぁっ

になるのは当然

倍返し狙いなら
尚大変

関連記事

コメント

[C8085]

浄化の波は、とうとう秋篠宮家にまで及びました
さてそうなると…次はどこでしょう?
敢えて名前は挙げませんが、あのヤカラこそフィナーレを飾るにふさわしい
数年を懸けた神々による日本の大掃除も、いよいよ最終局面を迎えたようです
静かに見届けたいと思います
  • 2018-02-23 11:28
  • 名無しの壺
  • URL
  • 編集

[C8051] Re: 独り言

> よちよち歩きの眞子様、ウミヘビの眞子様、鳥の絵を書きたいという眞子様・・
> よりによってあのコムロ!許せない!
> あなた様に相応しいステキな男性が必ずいる!コムロじゃない、違う~~

徳仁も
幼少の頃から
国民に愛されてきた
奇声も拾われず
奇行もわがままも許されて

海蛇姫も
国民に愛されてきた
軽率な行動は
罠に騙された被害者だと思われて
  • 2018-02-10 18:34
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C8050] 秋篠宮長女の結婚2年延期

ひとこと書きます、延期は本当によかった、が  眞子さま作成という説明文が長すぎるもっと手短でよいはず、一定の教育と社会訓練を経験している日本人ならあまりにもふさわしくない相手 小室圭 異様な上昇志向の母親の価値観に驚愕する、狂っているのは母親の公開された意見だろう 眞子さまを幸せにしなさい どんな立ち位置で言ってるのだろう 意識があまりにも乖離していると私は思う 一人息子の教育のためになりふり構わずほかの男性に依存する利用する その神経がすでに最悪と気づかない秋篠宮両親の無知はやむを得ないのかな、もう少し知識常識想像力のある側近はいないのかね。
  • 2018-02-10 16:51
  • 極寒なぜ
  • URL
  • 編集

[C8049] 独り言

よちよち歩きの眞子様、ウミヘビの眞子様、鳥の絵を書きたいという眞子様・・
よりによってあのコムロ!許せない!
あなた様に相応しいステキな男性が必ずいる!コムロじゃない、違う~~
  • 2018-02-10 13:53
  • URL
  • 編集

[C8048]

平成も終わりに近づき、そろそろ浄化も終わったのかな?と安心していた矢先のこの騒動
神々はこの国の暗部を野球界や相撲界、果ては学習院や三笠宮家と次々と暴いていかれましたが、その中には秋篠宮家の一の姫も含まれていたとは…
神々の厳しい選別の篩は、たとえ皇族の内親王であっても特別扱いされないのかと思うと正直恐ろしかったです
ですがここまでしないと次の時代は来ないし、また国民にも示しがつかないのでしょうね
かつてこちらでもコメントされた「秋篠宮さまが大鉈を振るわれる」とは、まさしく眞子さまのこの件を言い表わしているように思えて仕方ありません
ご自分の愛娘の幸せより、国民の平穏を祈るのが天皇たる方の宿命およびお役目だとすれば、なんと厳しく孤独なお立場かと心が痛みます
しかし眞子さま…このままご自分の希望する道を行かれれば、必ずやナルやマザゴと行き着く先は同じですね
お生まれになった時からお姿を拝見してきた私からすれば、なんとか助かっていただきたいのですが
しかし同じ年頃の娘さん方と比較しても、皇女であるということを差し引いてもなんとも幼いお考えのもよう
26歳というお年であれば、いくら内親王であってももう少し世間というものをご存知あって然るべきだと思ったのですが…
なんとも残念、無念です
  • 2018-02-09 22:50
  • 名無しの壺
  • URL
  • 編集

[C8047]

小室ケイが御自分を愛していると
思ってらっしゃるのか?
憐れな。
ならば身1つで皇室離脱して、
小室の元に走ればよい。
絶対相手にされないよ、眞子様。
金がなければ相手にされない。
  • 2018-02-09 22:44
  • 大野乾の孫弟子
  • URL
  • 編集

[C8046] これです、きっと

2020年までに、
KK浮気!▶文春砲炸裂▶破談

華麗なるスピードで、
宮内庁「KKの心変わりにて破談」と会見
なんて、いかがでしょうか?
  • 2018-02-09 08:33
  • みみ
  • URL
  • 編集

[C8045] 一種の共依存なのか?

眞子様の心の闇は深いのでしょうね・・

小室親子は二卵性の親子です(以心伝心・ツーといえばカー)
眞子様はこの双子との共依存なんでしょう
そばに私がついてなければ何もできないあの人やから♪でしたっけ?

しかも一方通行の眞子様だけの共依存ですね・・小室は眞子様に食らいつくけど、根が三浦和義(こんな字?)だから、だめとなったら次の獲物を狙っていくでしょうね

自分が生きていく意味、自分が頑張れば周りが喜ぶ、やりがい、自分の存在自体が喜ばれる・・・すべてのことが弟の悠仁様の誕生で消え去り・・眞子様の心にぽっかりと穴が開き、そこに君が居なければ僕は死んだも同然・・としゃあしゃあと言う小室が現れました

一般人ならよくある話・・皇室だから困っちゃいますね
  • 2018-02-09 08:21
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C8044] 合ってないです^^;

立て板に水 → 焼け石に水

小姑根性?丸出しお許しを!
まるがさんが、おそらくみんなが抱えてるであろうモヤモヤをずばりと言葉にしてくださるので、胸がすく思いです。それで満足(!) してはイケナイのですが。
  • 2018-02-09 08:16
  • へじほぐ
  • URL
  • 編集

[C8043]

立て板に水➡︎焼け石に水

[C8042] 恋に酔っている

会見の時の眞子さまの目にはハートマークが沢山出ていて、完全に酔っているのが駄々わかり。諸般の事情で延期になっても、決して納得などしてはいないでしょうね。恋に恋して、二年後に一緒になると決めていらっしゃる。仕方ないのよ。魂レベルが2なんだもの。
  • 2018-02-09 00:12
  • 三人の母
  • URL
  • 編集

[C8041] この経験を今後生かして

明らかに、KKは、自ら眞子様に近づいた。ただ単に、眞子様が恋におちた相手がとんでもない事故物件だった、というような単純な話ではないはず。KKの裏には、輩がいたのでしょう。
失礼ながら、このお気持ちの文章や内容はとてもしかるべき立場の大人が書いた
とは思えない稚拙さ。
この方のなかには、国民への視点というものが皆無なのですね。
つまり、皇族としての自覚がないということ。
多くの国民の思いを踏みにじり、
コツコツと誠実に激務をこなされてきたご両親への信頼に傷をつけた。
自分のまいた種は自分で刈り取る。
しばらく、どこかの神社かお寺で修行なさっては
いかがでしょうか。
この経験を生かすのも無にするのも眞子様次第ですね。
  • 2018-02-08 21:07
  • ニッポン大好き
  • URL
  • 編集

[C8040] 心変わりに期待

 眞子様に甘すぎと叱られそうですが、以下は願望半分のコメとして、ご容赦ください。

 私は、「2年延期」(=実質破談)の直接の原因は、昨年末の借金トラブル発覚後に、圭本人が秋篠宮殿下と眞子様に見せた不誠実な態度にあると、推測しています。

 各種記事によれば、「この件は全く知らなかった」と、見え透いたウソをついたとか。
 殿下は本人からの説明(ウソの言い訳、塗り固め)の申し出を断り、眞子様はショックで部屋に籠られたとのこと。

 で、この時点で、眞子様ご自身が、圭のクズっぷりに気付かれたのでは、と私は想像しています。
 お嬢様だから、圭の職業不安定や出自の怪しさには無頓着でも、反面、ご自身や御父上の信頼を裏切るような姑息な態度への怒り・拒絶感が人一倍激しくてもおかしくはない。

 だから、ここに来ての急な「延期」も、背景には眞子様の心変わりがあると期待しています。
 そもそも、低収入や母親が訳ありなのは、誰もがとうに知っていたこと。
 借金トラブルの内容自体は「あの母子なら、いかにも」な今さらめいた案件なので、むしろ私は、発覚後の言い逃れの醜態ぶりに、眞子様は圭の本当の顔を初めて見た思いをされ失望されたのではないか?・・などと想像を逞しくしている次第です(不謹慎おわびしますorz)。

 秋篠宮ご夫妻の方は、自分たちにも迷惑なだけのダメ男であることは重々承知の上、眞子様の自由意志を妨げないという謂わばストイックな態度を貫かれて、内定発表に至っていた。
 この流れが急転換したところに、私はご夫妻や外部からの働きかけではなく、眞子様ご自身の心変わりを感じています。

 以後、コムロ母子は秋篠宮家詣でに勤しんでいたらしいが、もうこれは破談に向けたソフトランディングへの調整(というより通告?)だったのかと。
 で、結果は、1年ではなく2年と云うのが如何にもぶぶ漬けな「延期」。

 以上、推測ですが、もしもこんな経緯だったなら「低収入でも家柄でもなく、本人が人としてクズだったから、破談」という誰もがナットクの結末になりそうで、嬉しいですw
  • 2018-02-08 15:13
  • 宝船
  • URL
  • 編集

[C8034] みんな心配してます

眞子様・・・どうしちゃったんでしょう?
多分、周りの言葉なんて聞こえてないんです。
どうぞ早く正気にお戻りくださいますように!
  • 2018-02-08 00:02
  • URL
  • 編集

[C8033]

これ以上ボロが出ないうちにご辞退された方が得策ですよ。
持参金はたかだか1億数千万です。
持参金だけでは到底一生暮らしていけません。まして贅沢なんてできませんね。
国民はバカではありません。
税金の使い道は厳しくチェックします。
  • 2018-02-07 22:37
  • ちゃる・だっしゅ
  • URL
  • 編集

[C8032]

こんな相手は庶民でもお断りです。
何よりも小室が眞子様を深く愛してるようには見えないこと。
そういった印象を持ちました。
そもそも「海の王子」なんていうのも
チャラチャラしてるし、
仕事もバイトみたいだし(のちに正社員にしてもらったみたいだけど)
結婚生活の指針が見えない。
将来は「宮様と相談して」なんて
内定会見で言ってのけるバカさ加減、覚悟のなさ、皇室の金をアテにしてるのバレバレ。
そうこうしていたら、金銭トラブルが報道された。返してほしいと言われたら「贈与だと思ってた。返す理由がない」だって。
驚きの図々しさ、厚かましさ。
少しづつでも返します、とかその節は助かりました、とか感謝の言葉でもあれば
相手の人も矛を収められたかもしれないのに。下手すりゃ訴訟になるかも。
ネットでは持参金狙いでは、って言われてるし、そう思われても仕方ない。
どうかこのまま破談にしていただきたいです。眞子様ならいくらでも素敵なお相手が
見つかるはず。
  • 2018-02-07 18:33
  • ジゼル
  • URL
  • 編集

[C8031] 手のひら返し

あんなにKK上げしてたマスコミの手のひら返しGJ。
KKは一般人も選ばない事故物件です。
結婚後は秋篠宮家に多大な損害を及ばしかねないロイヤルニートに並ぶ税金泥棒になっていたことでしょう。
婚約延期は喜ばしいことです。今現在もKKにベタ惚れの眞子様が目を覚ましてくださること、心の傷が早く癒えることを心より願うばかりです。
  • 2018-02-07 05:04
  • コストコ
  • URL
  • 編集

[C8030] 頑なさ。

眞子様の頑なさが気になる。
姫様はどこにむかわれようとしているのか。
今日、破談でも良いくらいの相手。なのにまだ
結婚と言い張る。殿下に似た頑なさ、良い方に向かう事を祈ります。
  • 2018-02-07 01:19
  • ゴンママ
  • URL
  • 編集

[C8029] 痴れ者め!

脳天気左翼のツレアイの言葉です。
どなた様と心得て居ったんだ!
世が世なら、手打ちにされても否やは無いぞ!なんだそうで…www
御姫様も、良い勉強をなされたでありましょう。
良いのだ。相応しい立派なオノコは他に居る。
国民はダレソレナニ?で、こんなデッサンの崩れた男の顔なんか忘れるから、何も気に病まずに次に行って下され。
以上が今回の報道に関しての、ツレアイの発言です。
今迄、眞子内親王殿下の婚約話には口を噤んでいたツレアイが、エライ楽しそうでした。
  • 2018-02-06 22:55
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C8028] めでたしです。

ほんとにテレビの緊急速報で延期を見たときは、破談!と直感しました。
眞子さんには気の毒ですが、仕方ない。
ご縁はここまで。
もっと釣り合いのとれてる方との縁談がまとまりますよ。
何年後かにはご自分でもいい選択だったと感じられるはずです。
とにかくほっとしました。何より何より。
庶民のほうが人を見る目があったということ。
国民が望まない結婚はどうかなさらないで。
  • 2018-02-06 22:42
  • 南の風
  • URL
  • 編集

[C8027]

いよいよ風が吹いてきたんだと、
信じます。
  • 2018-02-06 22:38
  • カオリリン
  • URL
  • 編集

[C8026] 破談でよろしいかと。

このまま破談でよろしいかと。
我が家でも結婚後に遺産問題で金銭トラブルがありました。
実家と義実家は以後、未だになんとなくギクシャク💦
  • 2018-02-06 22:07
  • あや
  • URL
  • 編集

[C8024] このままフェードアウトで

破談になったら国民は喜びこそすれ、誰も悲しまないでしょう。
2年の間に何事も無かったかのように、静かに破談にして下さい。
「小室?だれそれ?あー引退したミュージシャンね」としれーーっとしていたら良いのです。ひとまず安心しました。
  • 2018-02-06 21:04
  • sayuri
  • URL
  • 編集

[C8023]

「沖縄の新しい市長が決まり」
「ようやく老害庇の退任が決定した」
この時期にご婚約延期だなんて
偶然ってあるものですわね〜(棒)
  • 2018-02-06 20:46
  • 名無しの壺
  • URL
  • 編集

[C8022] 2020年の頃

どうしようも無いくらいスキャンダルが出てきて収拾がつかなくなっていると想像

まあ2020年を待たず破談でしょう
  • 2018-02-06 20:41
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3038-7835da82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード