FC2ブログ

Entries

【フィギュアスケート2018】現状からの逃避は終りの始まり

だいたいね、

アリーナザキトワが日本のバラエティ番組に引っ張りだこになってる理由って

金メダリストだからってだけじゃないよね

15才ととてつもなく若いシニアで

エキゾチックな美人だからでしょ

メドベがセットにならない時点でわかりやすい

「お人形さんみたいにキレイね」と番組内で言われて
同席している司会者も観客もゲストも視聴者も
皆、同意できるレベルの美人さん

そいう中で

某女を
カワイイって言うのって

とてつもない勇気がいると思う

一気に空気を凍り付かせるような

芸人が羽生君の物まねして
「お前、日本国民を前によくそんなことをするだけの勇気あるな」と
その突っ込みすら
クスッという笑い一つどころか
憎悪さえ浴びるような空気にしたのと同じような

本物の

カワイイ、美人、華がある、天才、実力、15才

を前にしてだもの

ねぇ

某女の事を取り上げるような空気感ゼロ

で、スターズオンアイスの動画見たけど

なに、あのエキシ

ジュニア時代のポンポンエキシと何が違うの?な二回転祭りと

垂直エッジの直立回転と
腕パタパタの直立回転って

あれ

シニアのレベルですか?

イナバウワーもレイバックどころか
相変わらず反らない胸張り出しの変なポジションで
しかも一瞬

ごろりと寝転んで
立ち上がる
技も面白みも何もない動作とか

前回のエキシと同じ指差し仕草
あれ

何?

好んでやってるのか
本人的、お色気仕草のつもりなのかな
ロッテガーナのCMメイキングでもそれ顔の横でやってたけど
カットされてた
指差し確認仕草

プロの振付師が作ったとは思えないような変な仕草

これ

三月の短期渡米の時に振付してもらった新プロ?

こんなの貰ったの?

某女の出来る範囲のレベルのポジションだけで構成すると
こういうノービスやジュニア前期のようなレベルになるんだ

っていうか、
自分で勝手に変えたのかもね

シニア二年目で
これって

それで
五輪目指すとか
ジャンプに磨きをかけるとか
女子の進化に追いつきたいとか
寝言は寝てから言えだわ


皆、過去の衣装の使いまわしの中
一人だけ
新衣装?

公務サボり、何一つまともに出来ない雅子が
高級ブランド品を見せびらかしにお手ふり注目の場に持ち歩くの同じに見える

流石
氷上の雅子

渡米後の行動も
きっと同じだろう



本田真凜、拠点を米国に移す決断。アルトゥニアンコーチを選んだ理由。
4/6(金) 8:01配信


3月31日の「スターズ・オン・アイス」公演後、アルトゥニアンコーチに師事することを自らの口で語った本田。 photograph by Naoki Nishimura/AFLO SPORT
 3月31日に開幕したアイスショー「スターズ・オン・アイス」大阪公演の初日、出演していた本田真凜が関西大学のリンクから拠点を変えることを明らかにした。選んだのはアメリカ、新たに指導を受けるのはラファエル・アルトゥニアンコーチとなる。

 アルトゥニアンコーチは、かつてはミシェル・クワン、ジェフリー・バトル、浅田真央らの指導に携わり、現在はネイサン・チェン、アシュリー・ワグナー、アダム・リッポンらを教えている。

 すでに3月には兄の太一とともに渡米、練習を開始していたが、公の場で、自ら移籍を語った最初の場となった。

 理由を尋ねられると、このような答え方をした。

 「環境を変えて新しくスタートできたらいいかなと思います」

 その根底には、次の思いがある。

 「去年すごく悔しい思いをしたので、今年は(悔しさを)晴らせるようなシーズンにしたいと思います」
シニアデビューの1年は苦かった。
 先々シーズンの世界ジュニア選手権で銀メダルを獲得し、かねてから思い描いていたとおり、シニアへの移行をかなえた昨シーズン。折りしもそれはオリンピックイヤーでもあった。

 「シニアデビューのわくわくの方が強いけれど、オリンピックに出られる年齢なので、頑張りたいです」

 開幕前の青写真は、しかし、かなわなかった。

 初戦となったUSインターナショナルクラシックこそ優勝を飾ったが、グランプリシリーズデビュー戦となったスケートカナダでは、ショートプログラムでジャンプで失敗が相次ぐなどして10位と出遅れた。フリーでは3位となったが総合5位で終えた。

 濱田美栄コーチからは「明らかに練習不足」と厳しく指摘された。
目を赤くし、本田が語っていた悔い。
 一方の本田はこう語った。

 「自分なりに(10月の)ジャパンオープンが終わってから練習してきたかなと思っていたんですけど、改善していかないといけないところがたくさんあるのかなと思います」

 翌週の中国杯でも立て直すまでには至らず総合5位。オリンピック出場は全日本選手権の成績に委ねられることになったが、中国杯から約1カ月半をおいて迎えた全日本でもショートでジャンプに失敗があり6位。フリーでもミスが出て総合7位に終わった。

 試合後、赤い目をした本田の口を突いて出たのは、悔いばかりだった。

 「今はまだ分からないけれど、自分のやってきたことに間違いがあったのかなと思いました。(ショートが終わってから)自分の中で気持ちを保てていませんでした」

 何よりも大きかったのは、自信を持って滑ることができなかったことだった。

 「フリーは緊張して……。すごく緊張して、思い切り演技ができなかったので、後悔というより、すごく悔しいです。自分が描いていたスケート人生とは今日で変わっていくと思うけれど……今はあまりスケートのことが考えられない……けれど、考えていきたいなと思います」

「女子の進化についていけるように」
 なぜ緊張に負けたのか。どうして自信を持って、リンクに立つことができなかったのか。悔しさを打ち消すにはどうすればよいのか。

 考えた末に出した答えが、環境を変えるという決断だった。

 これから伸ばしたい部分について、本田は具体的に語った。

 「ジャンプをトップの選手についていけるようにしたいと思っているのがいちばんです。安定感だったり女子の進化についていけるように頑張りたいと思います」

 その観点からすると、移籍先の選択は妥当であるように思える。アルトゥニアン氏は、技術面、とりわけジャンプの指導において定評があるからだ。昨シーズンはジャンプが決まらない試合が多かっただけに、修正が効き、さらにレベルアップを図れれば、おのずと成績も上がっていくことになる。
憧れのワグナーに「かっこいいな」。
 また、ワグナーの存在も大きい。

 本田にとって、ワグナーはもともと憧れの存在だった。初めてその演技を会場で観たスケートカナダで気持ちはますます強まった。

 「練習のときからずっと演技を観ていたんですけど、ほんとうにかっこいいなと思ったんです。それだけじゃなく、試合前、自分がそわそわしているときもワグナーさんは落ち着いていました。こういう選手になりたいって思いました」

 気持ちの安定という課題をはじめ、学ぶことは多いはずだ。ワグナーが第一線で活躍を続ける裏には、真摯な取り組みと自制心があるからだ。

 壁にあたった選手が、環境を変えることで乗り越えたり開花したケースは、フィギュアスケートに限らず、さまざまな競技に例がある。

 ただそれを可能にするのは、当の本人の姿勢にほかならない。
「スケートのことをずっと考えながら」
 濱田コーチも、「真凜はなんでもできる子」という言葉が象徴するようにその能力に関しては認めていた。カナダでの厳しい言葉には叱咤激励の意があっただろう。濱田コーチに限らず、将来性の豊かさに言及する元スケーターは少なくない。それを花開かせることができるかどうかは、本田自身にかかっている。

 「すごい選手たちと練習する機会があってすごく刺激になりますし、自分ができないことがたくさんあります。毎日毎日、スケートのことをずっと考えながら頑張っています。今シーズン、時間はかかるかなと思うんですけど、1つ1つできることを増やしていければいいかなと思います」

 言葉、新たな土地での生活、それらもまた乗り越えるべき壁となる。

 だが、異なる環境に移っての新鮮な気持ちを忘れることなく、練習に向かっていくことができれば、道は再び開ける。将来は大きく広がっていく。
(「Number Ex」松原孝臣 = 文)


要するに
この長い記事の主要部分は
赤字の二行で集約可能

自信を持って滑る事が出来なかったのは
散々言われている練習不足

だけじゃないな

大人の事情で持ち上げられてただけなのに
才能あると錯覚して
調子こいて怠けていて
格下にみていた選手らに抜かれて
今頃になって慌てても後の祭りで
泣きべそかいてインタビューで泣き言をいってるだけの話

それに、コーチの注意を聞かず不貞腐れる態度
これも練習してないのと同じ

だけど
それを本人が分かってないから

自分のやってきた事に間違いがあったといったのは
それではなく

環境にあったと他者の所為にするロクデナシぶり




そもそも
進級できないのを隠して
転学するために
拠点を移した

のだから
環境変えたって
魔法のように上手くなって自信がつく事なんて無い

練習は裏切らない

裏切られたと思っているのは
練習も勉強も努力をしてこなかった本人だけ

「今迄人生、思い通りになってきた」
なんて、堂々とほざく
練習も勉強もしない中学生って
どんだけ甘やかされてんだよと

姑息な手段で五輪を目指す
その性根がアスリートとしてだけでなく
人としても終わってる

一方の坂本っちゃんの記事を対比すると
意識の落差が凄まじい


フィギュア坂本「4回転時代」に照準 飛躍誓い始動
4/6(金) 10:00配信


ポーズを決める坂本花織=大阪市北区、関西テレビ(撮影・後藤亮平)
 忘れられないシーズンを終え、また走りだした。平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で6位入賞を果たした坂本花織(17)=シスメックス=は「あれ以上の緊張はもうないと思うし、緊張してもできたことは自信になった。『五輪6位』に見合う成績を今後も残していかないと」。オリンピアンの自覚を胸に、4年後の舞台を見据える。

【写真】今後の目標を記した色紙を持つ坂本花織

 「よくここまで上がって来られたなと思う」。シーズンを振り返った坂本は実感を込めて言う。

 昨夏は新たなプログラムに悩み、苦しみ、涙した。三つのジャンプすべてを後半に組み込んだショートプログラム(SP)「月光」はなかなかミスがなくならず、「前のSPに戻したい」と思ったこともあった。フリー「アメリ」は動きが激しく、パントマイムの振り付けも多い。さらにジュニアより30秒長い4分半の演技時間。「案の定、体力が持たなかった」。

 シニアの壁にぶつかり、「これで年末の全日本で(五輪代表に)選ばれたら奇跡やな、というぐらいのレベルでした」と坂本。転機はグランプリ(GP)シリーズデビュー戦のロシア杯後に増やした朝練だったという。「先生(中野園子コーチ)から『今のままだったら駄目だよね』と言われ、それから毎日入れるようにしました。きつかったけど、朝から動けるんやったら夕方の試合も大丈夫だと」。練習からノーミスを続け、不安を少しずつ打ち消した。

 昨年11月のGPスケートアメリカで初めて合計200点超えの2位。そこから五輪への快進撃はシンデレラストーリーにも例えられた。

 「ひざががくがくした」と笑う緊張の五輪舞台は、団体5位、個人戦6位。他の選手から刺激も受けた。五輪を連覇した羽生結弦(ANA)には高いプロ意識を学んだ。「スケートのために行動している。抜くとこは抜くんですけど、無駄な動きがない」。金メダルを獲得したザギトワ、銀メダルのメドベージェワらロシア勢のすごみは肌で感じた。練習で3回転ジャンプを3、4連続で跳ぶ姿に「『練習で150パーセント(の力)』と聞いていたけど、練習はうそをつかないんだと見て分かった」

 ジュニア勢にも3回転半や4回転を跳ぶ選手はいる。「女子もトリプルアクセル、4回転の時代になってくると思うので、流れに乗り遅れないように。実際めっちゃ難しいんですけど」。以前、3回転半の練習中に疲労骨折したのを苦い教訓に、高難度のジャンプに耐えうる体づくりにも力を入れるつもりだ。

 「(五輪で得た)自信を胸に、今の勢いのままで頑張っていきたい」。4月から神戸野田高の3年生になった。躍動感あふれるジャンプが魅力の17歳は、これからも氷の階段を上り続ける。(山本哲志)


ジャンプの難度だけでなく

練習は嘘つかない

を実感し
五輪で入賞果たした成績も含めて

勝ててなかった某女が
同じ時期五輪を目指すとか

あり得なさすぎる

って改めて思うわ

分かりやすいでしょ

転学したのは

関大付属高校二年に進級できなかったから


そう考えるのが無難
戻るも戻らないも
そんな選択肢すらなかったのだろう

もっと言えば
進級できないのを隠して
転学するために
拠点を移した
ともいえるかもね


想像だけど

転学が無かったら
関大付属高校二年に進級で来てたら

海外拠点変更は

無かったかもね

精々、短期

兄の同伴も不要
兄はスケートで食べていけない凡才以下だから

ただの語学留学レベルの箔付けでしかないわけで
だから
一年限定の休学(留学)
ついでに金に物言わせてラファコーチにつかせてもらうだけの話

関大スケートリンク環境から離れたのは
某女だけ

全て、関大付属で進級させてもらえなかった

濱田コーチに縋るしかない
スケーターとしての実力も才能も無く
高校二年に進級出来ない低学力だもの
体裁だけでもなんとかしないとということで
濱田コーチのところの短期ラファコーチ特訓で
口利きしてもらって
ねじ込んでもらった

濱田コーチの力なくして出来ない技だわ

某所関係者は
ラファコーチからオファーキタ――(゚∀゚)――!!
とか
流布してるけど

来るわけねーってw

なんで日本国内7番手以下
シニア実績ゼロの選手に
わざわざオファーかける理由なし
オファーなんてないよ
羽生君だって
オーサーにスケ連が無理やり入れさせたんだもん
オーサー自身が驚いてた

そもそも
中学から高校は簡単なエスカレーターじゃない
ある一定の成績でなければ進学できないのを
「この成績では高等部に進級できませんから、他行ってください」

親が騒いでゴリ進学だったんだから
スケートと芸能活動で更に浮ついて勉強なんかしているはずも無い

大学だって
関大にも行けるわけも無く

海外に転学なら
日本の学歴は「中卒」

日本国内の大学に受かる学力も無く
ゴリ不正親大騒ぎ田園双葉編入から
進級できない学力+スキャンダルで高1で渡米
雅子とそっくり

そして
クラブ内の競争からも
シニア若手組の大躍進の競争からも

逃げるための移籍とも言えるが

何より
進級できなかった
故に
関大リンクを出ざるを得なかった

これがホントのところだろう

ジャンプに磨きをかけるためのラファコーチに師事とか
後付けにも程がある
ラファのとこでの短期特訓しても
チャレンジカップのジャンプ全滅から
スターズオンアイスの二回転祭りだもの

転学と移籍の「逃亡の動機」がマッチング

いかにも本田家らしい
幼児教育成功本出す勘違いの親と
怠惰な某女が飛びつきそうな
逃げ道


本来ならジュニアが請け負う
トイレタイムの延長時間帯の一番滑走という
出場選手たちの中で最下層の扱い

オスカー契約の終わりが
ホントの終わり
未だにジュニアの写真とジュニアの略歴掲載
昨年掲載したフォトショ加工の写真は消えている

一ヶ月の特訓から帰国後初のショーで
国内選手の誰よりも拍手が少なく
誰よりも印象薄く
マスコミの注目度が限りなくゼロになった
ジャンプも失敗する選手が
次期五輪目指しと言っても

ねぇ


高校卒業後はどこに所属するのかな

樋口と一緒に契約したプリンスホテル

所属させてもらえればの話だけど

恐らく、某女の方から破壊(破談)になるような事をするだろう

成績低迷
ISU公認海外大会出場無し
とかでね

この度の落第転学と同じくね

そしたら
突然、メディアに登場するかも

日本を離れて
米国(無名)大学に(爺と妹の稼ぎで)入学!
その頃は主要大会に出る事も敵わず
果たして、スケートしてんだかしてないんだか
目立ちたくてアイスショーに出たがるかもだけど
オスカー契約が切れれば、それも無し

そして
可能性限りなくゼロになった五輪シーズンに
妊娠

とかね
想像だけど
米国で暮らすインスタ生活で私生活の切り売り
最早、スケーターでもなく、タレントでもない
ただの人

その頃、
子役妹はシニアに上がる事も出来ない高校一年生になって
イベントで下手糞なスケートを披露しているのかな
堕ちていく姉を見ているだろう
高校一年になる為には
勉強というものをしなくては
女優とスケーターの二足の草鞋を売りにするには
スケーターとしての環境に居なければならないから
台本丸暗記よりも難しい
スケートの練習を積み重ねていかないと出来なくなる
関大はなかなか厳しいな
どっちか嫌いになったら、どっちもやめると言ったのだろう
嫌いになったら、売り物が無くなるわけだから
嫌いになっても、どっちもやらないと生きていけない
そのどっちをやる為に、学業成績を上げて進学進級をしないと
スケート環境を手放すことになる
ある意味、抜けられない蟻地獄状態にいるってここと

勉強はしなくてはならず
スケートの練習もしなければならず
それでも本業である
時間で拘束される芸能活動を最優先しなければならないけど
子役期が終わった女優業は
シニアデビューと同じく激戦の芸能界
スケータータレントとしての需要も
兄弟姉妹共に、天才でもなく、実力も無かった事があからさまになって
幼児教育が何の役にも立たなかったと言われない為に
今度は、学業でアピールする立場に追いやられるが
芦田愛菜に勝てるはずも無く
意味不明な長いコメントを言われるがままに応えるだけで

ただの芸能人の一人になってしまうのは
目に見えている
子どもの今だけの人

末妹は
あの身体の硬さ
リズム感の無さ
ずんぐりむっくりな兄太一そっくりな体型で
芸能事務所に幼児期から入っているのに
コメントやトークのド下手糞っぷり
歌の才能も無し
あくまで、妹子役のバーター位置で
芸能人としても実績なし

ノービスの今がピークで
ジュニアに上がっても主要大会に出ることも無く
普通に
関大に進めれば
彼氏作って結婚で一般人のままだろう

あの子のスケート見て
一体どこに可能性なんて見えるわけ?
手の動きが一辺倒で体の硬い勢いだけで滑る
某女の方が遥かにマシにみえるもの


*************************

ブームスポーツ編集局@boomsports
フィギュアスケート女子の本田真凜さん(16)が、
関西大学高等部から他校へ転学したことが1日、分かった。
4月から米国に練習拠点を移すためで、
長年通っていた関大リンクとも別れを告げる


「なんかオリンピックに出れなかったから悔しいとかそうゆうのじゃなくって・・こぅ・・んー自分の気持ちが全然わからないのが苦しいです」

自分の周りに群れてた報道陣がGPS後から激減
チャレンジカップでは密着番組隊以外はいなくなり
メダリストオンアイスは勿論招待資格なし
前髪切ったインスタもヤフーはスルー
親友設定のミマに「真凛ちゃんの分まで頑張る」と言わせてもスルー

羽生君でさえ
過去に
自分の調子悪くなると
さっと報道陣が居なくなる
その周囲の変わり身の早さが応える
と言ってた

芸能事務所とスケ連タッグでマスコミ先導しての
実力に見合わない異常な持ち上げだったわけだから
今の掌返しっぷりは
相当応えただろう

自分は注目されなくなり
格下に見ていた選手らが世界トップに次々と躍り出ていった今季だもの
坂本五輪
樋口ワールド銀

だから

逃げ出した

この一言に尽きる

逃げて大成することは
無いわ

周囲の躍進と
注目されなくなった

そのダメージが

(「五輪選出ではなく)自分の気持ちがわからない」

という意味だろうな
ぜんっぜんアスリートなんかじゃない
ただのタレント志望
自分の勘違いに気が付いていないからこういう言葉が出てくる

兄は一年か二年の休学かもだけど
某女は転学だから高校中退
4年米国に行くなら
日本の学歴は中卒で終わり
元々学力悪くて
関大付属高校への進学は拒否されていたというスネーク
親が騒いでゴリ進学だったのだから
学校にとってもこれ幸いだったろう
練習嫌いの勉強嫌いの努力嫌いが帰国しても
中卒から、大学飛び進学は無理だから
永遠の中卒

米国大学は入学できても卒業が難しいシステムだから
英語も勉強も出来なきゃ無理

ロスには「ロスゴロ」と言われるまともな英語が話せないリタイア日本人学生がいる社会
某女もその予備軍の可能性大

スキャンダルの未来があるそうだから

ぴったりだろう

JALは
微塵もアスリート感が無く
勘違いと弱音と浅はかさで逃亡するのを

挑戦と言って応援するのだな?ええ?どうよ???

日本はそんな某女の挑戦を誇りに思うって
勝手に日本を巻き込んでいるが
こんなの誰も誇りになんか思わんぞ

全日本でも
アイスショーでも
誰よりも拍手も声援も少ないような選手なのに

複数年契約で今季も応援するから
大企業JALを足蹴にするようなトンデモ小娘でも
あんな無謀極まりないCM作ったのか
真央を全面バックアップし続ける企業だもの
多分、トップは怒り心頭だろう
***************************




それにしても
田中刑事の存在が余りにも空気すぎる

羽生君と同年齢
五輪出場、ワールド出場も入賞すら出来ないだけでなく
出場すら空気
演技の記憶も空気

無良が辞退したお蔭で
19歳の友野が躍進できた

それでも尚
田中はこう言った

「(自分が)頑張らねば、自分の枠が無くなる」

これじゃね
貢献でもなんでもない
ただの私欲

大成の器でなし
枠の無駄遣い

男子は
怪我の羽生と
ごり押し宇野
若手にまさかの友野で
今季はスタートするのかな

週刊現代2018年4/7号 (2018年03月26日発売) 
大手広告代理店調査「好きなタレント」2018年春
・一般女性 羽生結弦1位
・一般男性 羽生結弦1位 男受けいいだろ
・クライアント宣伝担当者 羽生結弦1位
・CMクリエイター 羽生結弦1位


2月に調査実施
世代ごとに男女それぞれを無作為に抽出、6,000人に実施
クライアントは約300社の宣伝担当者に
クリエーターはCM制作関係者300人にアンケートをとった


五輪前でコレ
五輪後は更に偉業扱いで羽生君の人気がアップ

右足首のケガのため、世界選手権を欠場した羽生結弦(23)。大会期間中の3月21日にはリハビリの一環として氷上に立っていたことが明らかになったが、あくまで感覚を失わないように滑る程度。本格的な練習再開のめどは立っていないという。

3月7日にスケート連盟が発表した羽生のケガの状況は「約2週間の安静と3カ月間のリハビリが必要」というもの。そんななか心配されているのが、羽生のアイスショー出演だ。

羽生は4月13日から行われるアイスショー『Continues~With Wings~』への出演がすでに決定しているが、滑るのではなくあくまでトークのみでの参加になるという。そうした“変則的な形”でもあえて出場する背景には、アイスショーを巡る“巨額の興行収入”が大きく影響しているようだ。

「このアイスショーは、1万人の観客を動員する一大イベント。3日間の開催で、4億円近いチケット収入が見込まれているんです。それだけではありません。グッズ販売やスポンサーからの後援料を含めると、総収入は7億円を超えるともいわれています」(広告代理店関係者)

さらに羽生の“金メダル凱旋興行”は、これだけでは終わらない。今後7月まで、じつに多くのアイスショーが予定されているのだ。

「それらの興行収入を合計すると、60億円近い額になるといわれています。興行が成功すれば、かかわっている連盟の懐も潤います。そのため連盟は、羽生選手をできるだけ多くのショーに参加させようとしているんです。4月のアイスショーはトークのみの参加で済まされるかもしれませんが、羽生選手のリハビリが終わるとされているのは6月ごろ。無理な出演をさせられ、ケガが悪化しないと良いのですが……」(スポーツ紙記者)

「全治3カ月でもショーへ!」と望むスケート連盟からの“非情指令”。「60億円の重圧」を抱え、羽生の再出発は前途多難となりそうだ。

2018年3月30日 16時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14508080/



金蔓羽生選手を引きまわす日本スケ連







宇野に企業オファーが殺到してるんじゃなかったのか?

宇野じゃ閑古鳥なのか?

羽生君がケガを治す暇なしにする
金の亡者日本スケ連

怪我が-
靴が-
足首が-

宇野選手は
もう治ったの?

日本スケ連と絡まない浅田真央の単独ショーが始まる
スポンサーがごっちゃりくっついて
何れ、ディズニーオンアイスのようなプロ級スケーターのでっかいショーになるのかもね

大きな大会に出られなかった才能あるスケーター達の活躍の場が出来る事は良い事

そもそも
アイスショーで滑らないのに
集客の目玉にするってどうなの?
金メダリストでもなんでも
トークショーなんか
タダでいいのに
金とるアイスショーの目玉にするとか
阿漕すぎる

全治三か月でもショーへ

って
羽生君断ってるんだろうな
だけど
留学費がー
育成費がー
って
しつこいんだろう
荒川副会長の豪邸二軒分の金は
浅田真央や羽生結弦が生み出した収益から出てるだろうに

役員らの豪遊や懐に流れた金

選手やリンク環境に使って来なかったツケ

羽生君引退で
スポンサー収入は完全消滅だろうな
ゴールデン枠もフジ赤字で買い取ってくれなくなったし


実力の差に怯えて逃亡した某女

既に一ヶ月ものラファコーチんとこで特訓していながらの
昨日のアイスショーで
ジャンプ全く跳べずって
しかも
顔パンパンの太り具合ときたら
氷上の雅子の娘の愛子状態

1ヶ月行ってダメなものは
何年行ってもダメだろう

関大の好環境でダメだったんだから
米国の劣悪な環境ではもっとダメだろう

安藤がかつて言っていたように

海外では「自己管理」が必須
食事、練習スケジュール、日常生活の全ても何もかも
特に食事は大変で、あっという間に太ってしまったという

兄太一が家政婦兼マネージャーになる為の同伴であっても
あの我儘さに振り回されて役に立つことも無さそうだ
料理好き設定パフォーマンスも
家族を気遣う優秀な姉設定パフォーマンスも
明らかに大人が書いたであろう食事ノートで管理するアスリート設定パフォーマンスも
全て
芸能事務所のねつ造
母親が世界新記録保持者とかも

そうしたら
昨日のオンアイスのデブり具合と壊滅ジャンプ

終わった感ありまくり













本田真凜が米国拠点、4年後へ浅田真央元コーチ師事
3/30(金) 4:58配信

 フィギュアスケート女子の本田真凜(16)が今春からアメリカ(米国)に拠点を移すことが29日、分かった。

【写真】4人そろってポーズをとる本田4きょうだい

 関係者によると、今月の世界選手権男子で優勝したネーサン・チェン(18=米国)らを同地で指導する、旧ソ連(ジョージア)出身のラファエル・アルトゥニアン・コーチ(60)に師事する。

 22年北京オリンピック(五輪)出場を目指して、本田が新たな挑戦を決めた。16年世界ジュニア選手権優勝、翌17年の同選手権2位と将来を期待され、今季シニアデビュー。平昌五輪4位の宮原知子(関大)らとともに、幼少期から浜田美栄コーチのもとで力をつけてきたが、2枠の平昌五輪代表入りはかなわなかった。

 4年後に向かってレベルアップするため、環境を変える。7位に終わった同12月の全日本選手権後には「スケートでの夢が五輪なので、今日、自分ができなかったことをずっと心に留めておきたい」と涙ながらに将来を見据えていた。

 アルトゥニアン・コーチは00年にモスクワから米国に移住。06年から約2シーズン、浅田真央を担当した。ジャンプ指導に定評があり、教え子のチェンは、国際スケート連盟公認大会で世界初となる5種類の4回転ジャンプに成功。滑らかなスケーティングと演技表現にたけた本田にとって、新たな引き出しを得ることが期待される。

 米国には昨年の全日本選手権15位の兄太一(19=関大)も同行する予定。カナダに本拠を置く五輪2連覇の羽生結弦のように日本を離れ、本田は夢を追い続ける。

 ◆本田真凜(ほんだ・まりん)2001年(平13)8月21日、京都府生まれ。2歳でフィギュアスケートを始める。12年全日本ノービス選手権で当時の歴代最高得点で優勝。全日本選手権はジュニアながら初出場の15年に9位、16年4位。16年世界ジュニア選手権は初出場初優勝。憧れのスケーターは荒川静香。家族は両親と姉、兄、妹2人。姉を除く4人が競技者で、妹望結(13)は女優と両立。身長161センチ。






濱田コーチにムカついて

決裂

そして

金に物言わせ

ってとこかな
国内じゃ引き取り手が居ないから

兄は親代わりの世話係
関大2年から休学扱いかな



某女は
落第点でも親が騒いで不正ゴリ進学させてもらった
関大付属高校

退学?

休学?

レポートだけで関大進級約束済?

まぁ
4年後北京五輪は無いらしいし
羽生さん前年で引退するかもだし

4年後までポテンシャル維持できるとも思えない

それまで
ネイサンとのインスタあげまくるだろうけど

資金難の日本スケ連からの留学費用で渡米したのか
それとも
爺の孫資金で渡米なのか

今季はある意味見ものかな
最期の悪足掻き

そもそも4年もラファのところに居られるかな

アスリートとしても
人としても

何かが大きく欠落している
氷上の雅子だもの

154 名無し草 ▼ New! 2018/03/30(金) 08:27:39.56 [0回目]
リンク事情もコーチングも今よりほぼ確実に悪くなるからな。
まじめに練習する選手ならコーチ無関係にリンクさえよければのびるんだし
能力のばすために関大から拠点変える必要なんて何ひとつない。
負けたことがつらくて競争から逃げ出したんだろうな


多分、↑これがホントのとこだろう

雅子が不正ゴリ編入した田園双葉を高1で中退し親の転勤について渡米した「理由」と酷似

日本には外務省職員の子息女が親の海外転勤に振り回されないで済むようなシステムがあって
ちゃんと日本の一流大学に向けて勉強できる環境があるのに、小和田がそれを捨てたのは
雅子が余りにも馬鹿で日本じゃ中絶問題児、日本の大学には真面に入れない学力を誤魔化すためだったからね

159 名無し草 ▼ New! 2018/03/30(金) 08:32:49.21 [0回目]
濱田組って選手専用リンクでふだんから練習できて
海外の有名振付師とコネいっぱいあって、海外合宿も毎年やってて
いちばん海外に出ていく理由がとぼしいクラブなんだよな。
リンク事情が劣悪な樋口三原坂本ならともかく、真凜がポジティブな理由で
海外に出る理由なんてなんも見当たらん。


リンク難民で練習環境が劣悪だった浅田真央や羽生君とは意味合いがまるで違う
某女のラファ移籍

向上の為ではなく
逃亡による箔付け誤魔化し渡米だったから
結局、雅子は7年8年とアメリカに居ても
スラングしか話せず
編入した高校時代は
「英語が出来ないクラスから出る事すら出来なかった

某女も間違いなく
何年ラファに師事した所で
雅子同様
何一つ修得しないばかりか
元々スピードすらない低空足先ジャンプしかできないんだから
年々跳べなくなっていく中
ただでさえガタイがごつくてずんぐりむっくりな不利な体型だもの
益々2回転が精々の太一コースまっしぐらだろうな

問題は
雅子が田園双葉を捨てた後、親の強大なコネで東大まで学歴ロンダで誤魔化しが出来たけど

某女の場合
試合で演技を披露しなくてはならないわけで

あれだけ自宅に設備も専属トレーナもつけてもらい
ノービス時代から有名外国人振付師に振付してもらい
リンク環境もコネもこれ以上ないくらいの環境で
大手芸能事務所がバックについて
体の成長も早かった分
他の小学生より頭一つ抜きに出たように見せるのは楽勝だったろう
それを「天才」とマスコミに吹聴して持ち上げるのは小和田のお家芸とそっくり

あの
チャレンジカップSPもFPもド下手糞の極みを観れば
その見せかけの頭一つリードしたように見せた小学生時代のノービスが
実は某女の能力的ピークだったこと

何一つ向上したものが無く
逆に
小学時代から身体が硬くやっとこさレベルのスパイラルなどバレエ要素が
全く出来なくなったとは
成長著しいはずのノービス→ジュニア→シニアの6年間でこれだもの
コーチかえ
拠点かえして
向上も成長もあるはずなし

得るものがあるとしたら

己の無能ぶりを痛いほど知らされることくらい

あれだけの環境を与えられる日本と家庭でもコレなのだから
天才でも何でもなかった

七田式と公文の宣伝広告用だっただけ

期間限定を過ぎてやらかした分
早期教育の不安定さを暴露した結果になった

これから
この二社が本田家を広告塔として利用するには
かなり厳しいのでは?
2018年3月28日19時35分
日本でアイスダンスができる環境を-村元哉中の訴え
 結成3年目の2人がここまで成長できたのは、米国・デトロイトに拠点を置き、世界トップクラスのコーチ陣の元で訓練を積んでいることが大きい。だが、海外で練習をするには大きな負担がともなうという。お金の話を聞くのは失礼かとも思ったが、フリーダンスから一夜明けた3月25日、活動資金について質問すると、2人は詳しく語ってくれた。
 資金源は、所属する木下グループ、日本スケート連盟、それぞれの家族。その3者のサポートを受けて初めて海外での練習ができる。「年間(かかるのは)何百万ですか?」という問いに、村元は「もっと。もっとです。2カ月(にいっぺん)ぐらい、お母さんに100万ぐらい振り込んでもらっている」と申し訳なさそうに答えた。
 特にシーズンオフは振り付け、衣装代などですぐにお金がとんでいく。しかも、氷上だけでなく、バレエ専門など指導を受けるコーチの役割が細分化され、それぞれに謝礼を支払わなければならないという。加えて、家賃や食費など日々の生活費もばかにならない。
 だからこそ、村元は「日本でアイスダンスを練習できる環境を、作ってほしい」と訴える。ただ「そうするには、リンクも、コーチも必要。まだ、もうちょっと時間がかかるかなと思います」。今は海外で練習を積むしかない。


リンク環境、練習環境が悪い日本だから海外拠点のスケーターと
日本で最高世界レベルで見てもこれ以上の高環境が無い地元から逃げ出す某女

資金は
スケ連特強費用300万
爺の金1000万(孫の数×1000万=脱税疑惑)

スポンサー収入の9割だが

ロッテガーナのみ(真っ赤って素敵は三人娘オンリーに、キャンペーンはガムの真央ちゃん、ホットチョコの羽生君)
web限定でもロゴに某女くっつけたCMのコーセーはさっさと終了
2017年10月2日 このたび、世界の舞台に挑み続ける本田選手と広告出演契約 を締結することになりました。 また、新横浜スケートセンターのネーミングライツ(命名権)を3年間取得する契約を締結し、新横浜ス ケートセンターは「 KOSÉ新横浜スケートセンター」 となります。 この2つの契約締結により、フィギュアスケートのさらなる振興に努めてまいります。
差し替えの速さはボルト以上だった、広告に使えねってことかな
今季、web限定でもCM出演だけの契約なんだから、作られなかったら契約終わったってことだろう

上記2つはスケ連のスポンサーなので
スケ連のオシゴトでCMに出ただけなので五輪選出外になったら差し替えられた

問題は↓
アクアバンク(半島企業で五輪マネロン疑惑金は何処に流れたか?恐らく、日本スケ連?在日関係?)
JALの渡航支援(金額不明=ワンシーズン100万単位としたらエコノミークラスで年間5j回程度)
【プリンスホテル】フィギュアスケート樋口新葉選手、本田真凜選手とスポンサー契約締結
読売CM三姉妹(5千万円のマネロン疑惑で金は何処に流れたか?恐らく、日本スケ連)←左遷処罰者が出た怪しい資金

アクアバンクと読売は五輪資金の為の疑惑の企業
2歳からスケートを始められた本田選手は、5種類のジャンプと、素晴らしい表現力を武器に世界中から注目され、早くも2018年平昌オリンピックの金メダル候補としても期待されています。そんな大きな舞台が控える本田選手を、アクアバンクは水素で応援してまいります。コンディションを整える一助となるべく、水素水サーバーやKENCOS(ケンコス)など、弊社商品でバックアップを行っていく所存です。そして、本田選手の活躍を通じて、水素がスポーツ界において重要なパートナーの役割を担っていくことが、証明されると考えております。それにより、さらに研究が進み、社会に還元されることが期待できます。本田選手が世界を舞台に活躍するように、アクアバンクも世界ナンバーワン企業に成長できるよう、精進してまいります。皆様、本田真凜選手ならびにアクアバンクを、今後ともよろしくお願い申し上げます。

この文章から言ったら
五輪シーズン期待外れで終了でもおかしくないし
バックアップが商品提供だけなら世間的には認知されないまま
水素水の科学的根拠なし情報が出たから、もうどうでもいい状態なんじゃなかろうか

某女の実質支援になるのは、JALの渡航費支援とプリンスホテル
プリンスホテルからがどれくらいなのか現ナマポーンではなく
遠征費や滞在費といった程度のものなら
旅費はJAL、滞在費がプリンスホテル
コーチ代や振付代、衣装代や生活費は爺の金か
妹の稼ぎだろう

これからは
祖父の金次第
ってとこなんだろうな
仮に北京五輪あったとしての4年間を米国で暮らしても
大学二年の年齢だし
関大にゴリ編入するにしても「金」次第
爺は休学中も金払ってるのかな?学校に
スポーツ推薦だろうとなんだろうと
理由なんて後から幾らでもつけられるからね

結論を言えばだよ
これって
究極の

甘やかし

以外の何物でもない

金があったがために
このトンデモな

「我儘」

をどこまでもやらせてしまっている親

この親が
そもそも
子育て成功本出すような勘違い親だから
自分たちの子育ての「間違い」もわからないのだろう

某女が全日本インタでのたまった

「いままでやってきたことに少し間違いがあった」発言を

良識で考えるなら
練習嫌い
非礼
思い上がり
等幾らでもわかる事なのに

この渡米ではっきりしたのは

某女の言う間違いとは

コーチや環境の事であって
自分のことではなかった

ということらしい

ツナ缶さんに
雅子が
どこまでも救いようの無い人と
言われたように

某女も同じ

ホンッと
救いようのないったら

密着オスカー番組レベル4最新インタで
何時までもぐずぐず言ってる
897 名無し草 ▼ 2018/03/31(土) 01:38:16.32 [0回目]
んーずっと小さい時からぁ・・スケートをずっとスケートだけやってきてほんとにスケートが好きっていう気持ちでずっと・・
んー自分の中であんまり・・んーなんとかなるというかうまくいってることばっかりだったんですけど・・初めてこうたくさん
・・悩むこともできてそれにまだ自分がついていけてないので
んー目標とかそういうのぉっがぁたぶん自分にいいきかせてるだけであって自分の気持ちをまだ理解できてないので
んなんかオリンピックに出れなかったから悔しいとかそうゆうのじゃなくって・・こぅ・・んー自分の気持ちが全然わからないのが苦しいです


「今迄ずっと自分の思い通りの人生になってるキャハハ」

とのたまったのは
つい1年前のこと

シニアに上がって
B級試合はオスカー芸能事務所の制作プロモーション状態に
頭の悪い高校生の稚拙な言動でもチヤホヤしてもらえた

見逃し加点盛してもらっても
それ以上に破壊的な演技に
ジュニア時代の幅の狭い選手層とは違い
シニアの層の厚さからGPSでは調整だけでは台乗り出来い現実

シニアの層の厚さというのを
全く考慮しなかった某女の甘さ
これが苦しい原因

五輪に出ている姿しガー

っていてたのに

自分の気持ちがわからなくってぇ

って

偏に
ワンオブゼム
でいるのは嫌だ
自分が特別でないと
自分はしてもらって当然で
何でも与えてもらえると錯覚しているが故の
甘やかされて育った故の
思い通りにしてもらえないでいる
他者への攻撃と劣等感

これじゃ
向上も成長も有ろうはずがない

後付けの理由を探して
現実から逃げ出しているだけだから

これがアスリートとしての決定的に大事なものが欠けているところ

ラファなんか感情的で厳しいし
真央が練習している間
舞はサボってたって告白してたけど
誰も叱らない
やならけりゃそれまで
できなけりゃ要らないと言われる
濱田コーチのように
近所のおばちゃんになんかなってくれない
練習が嫌なら好きなだけサボれる環境だもの
溶け込むのは早そうだ
成績出さなきゃコーチの帯同も無い
日本枠が激戦だから
でっかい国際試合は何一つ出られないだろう
B級大会にちょいちょい出ては密着番組で編集してもらって流すのが精一杯かな

まだ強化費出ている身分なら
スケ連の加点盛や見逃し操作の特典の恩恵もあるかもだけど
あと二年もしたら全日本も太一コースで二けた順位
その内、浅田舞のようにいつの間にか現役引退していて
何やってるかわからない状態になるかも

ところでオスカー文化事業部は
写真替え中?
それとも契約切られた?

だってこれ
オスカーに一銭も入らないっしょ?
妹は某女によって仕事が増えることはない
五輪までは某女五輪ネタで解説やらなんやら出まくってたけど
終わった感しかない立場なら
却って口にできない

子役自身も全日本ジュニア21位とか
やっとこフリーに盛って進ませてもらったレベルだもの
スケートを趣味でやってるだけで
選手として宣伝できる話じゃ無し

その内、成長した子役妹が
自分の稼ぎを姉につぎ込まれるのを嫌がるようになるかな
ハイリスクノーリターンな投資だもの

密着シーズン4で
世界選手権をスマホで見ていた某女
樋口の二位に恐怖しての渡米にも思えるが
ザギトワの自爆フリーを見て

これが
ミス待ちしてた
昨季のジュニアワールドで期待したザギトワの姿だった
この時が某女バブルがはじけた瞬間だったのに

バブルで契約したスポンサーが今季CMやらなんやら持ち上げる結果になったから
本人も周囲もバブルがはじけたことに気が付かず
本気で五輪選出できると錯覚

まさか
自分が
シニアワールドにも全く絡まない立場で
ノービスで優勝したB級チャレンジカップで惨憺たる結果になってるなんて
思いもしなかっただろう
とっくにバブルは弾けてたのに
リーマンが決算改ざんやったのと同じ
得点爆盛の連続だったわけで


確かに
全日本大敗で
これからのスケート人生が変わった

全日本ショート失敗で見せたあの表情は
スポンサーに向けた表情

「ノーミスできなかったけど何とかしてくれるかな・・・?」っていう


フリーで見た目ノーミスなら爆加点で逆転坂本落とし行くよと叱られて
ノーミスできなかったから
べそかいた

チャレンジカップはまるっきりやる気なしの体型になってて
怪我で見下してた宮原の爆上げ、
三原の逆転と五輪の坂本、ワールドの樋口を見て逃げ出した

来季は格下に見ていた後輩や同期の紀平、竹内すい、ゆは菜らが
3A携えて上がってくる

クワドはロシアが飛んでいるし
自分は3Aどころかダブルアクセルも怪しくなって
いったいこれから練習量減らして
言葉も通じない異国で何する気なのか

妹のコネでゴリ文化事業部所属にしてもらった
オスカー契約打ち切りになった時が
本当の終わりの終わりだろう


「世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会2017女子シングル」において銀メダル獲得!本田真凜選手が京都市スポーツ栄誉賞を受賞! (2017年4月12日)

昨年↑
今年↓

宮原知子選手・京都市スポーツ最高栄誉賞表彰式を開催! (2018年3月28日)

そりゃ
地元で注目度の差を見せつけられたら

逃げ出して

今、アメリカだからってゆー
言い訳を作らないと
自分が惨めでたまらんだろう

その上、
昨年までは一応ライバルだった

ザギ

ザギトワ、日本のバラエティー初出演 愛猫との私生活秘話を披露
4/4(水) 18:34配信


美人だわ、凄い才能だわ、五輪金だわ
しかも
まだ15才で

超若いわ

ときたら

人気出るでしょ

圧倒的
実力の差と成績の差と美貌容姿の差で
日本で人気急上昇だもの

そりゃ

京都から
日本から

逃げ出さずにはおられまい

本田真凜、青森山田高に転校 関大高から フィギュア
4/5(木) 21:41配信


本田真凜選手
 フィギュアスケート女子で2016年世界ジュニア選手権を制した本田真凜選手(16)が3月下旬に大阪・関大高から青森山田高に転校していたことが、青森山田高への取材で分かった。普通科スポーツコース2年に一般生として在籍している。

【写真】大阪でのアイスショーで演技する本田真凜

 本田選手は22年北京冬季五輪への出場を目指し、浅田真央さんのコーチを務めたラファエル・アルトゥニアンさんに師事。4月から米国に練習拠点を移すことを明らかにしている。

 青森山田高は卓球の福原愛選手ら多くのスポーツ選手が輩出しており、競技活動に理解があるとして転校先に選んだという。2月の全国中学校スケート大会女子フィギュアで準優勝し、カナダを拠点に練習している渡辺倫果選手も同高に在籍している。
朝日新聞社


ああ、やっぱりね
関大付属高校は二年に進級出来なかった

親も本人も大騒ぎしても
ゴリ進級させた高校入学の時とは状況が変わってた

それを「競技活動に理解がない」と学校の所為にしてる

激戦の西日本では表彰台に上がれないから
手薄な東日本で表彰台狙いな事をするレベルだったから
特待生になれなかったのだろう

こんなチートな馬鹿が
五輪狙いって
そりゃ
進級させなかった関大付属高校も
特待生にしなかった青森山田も
よく見てる
恫喝や金の力で動かなかったってことかな

今季、GPS二枠を過去の爆盛台乗りの貯金で使うとしても
格下に見ていたシニアデビュー組が手の届かないトップに行ってしまい
遅れてシニアデビューする子や後輩たちが上がってくるしで

ブロック大会も危いだろう
23.もと濱田チーム親 2016年09月11日 17:40 ID: CZUJZsGr0
可愛らしい?
笑うわー
まりんの性格、生活習慣知らないスケートおたくファンさまごくろうさま!
まりんは堕ちるよー笑
一緒に練習してる選手は分かってるし思ってるしわら
まあー何も知らず美談で笑
まりん!泥棒癖はなおったかー!
中学生にして男好きもすごいよなー笑
しょーまのママはまりん交際反対!?笑なのか
しょーまのスマホ何回も潰してるしなー


見事に堕ちて

五輪シーズン
某女大活躍の占い通り
無価値な某女がCMやらスポンサー契約やらの大活躍で

企業担当者がとばされるという
これもまたあり得ない事態に
裏があるのがバレ

今、一斉に報道陣が居なくなり

ゴリ進学も
ゴリ進級には繋がらず
学校中から嫌われ
クラスで仲良くお弁当シーンが撮れなかったから
だからいつも姉妹だけで弁当を食べてるシーンや
姉妹だけでエピを語るシーンだけ

進級もさせてもらえず、
友達もいない学校だから未練も無いだろう

唯一、事務所が設定した親友役の伊藤美馬だけが
言われるがままインスタに某女の自撮りをアップしてやったり
インタの度に某女の名前を出したり
某女のショーを観覧させられたりといった役回りをさせられたが
来年は東京五輪に向けての選抜がはじまる
某女がマスコミの前で伊藤ageする機会は殆どないから
親友設定もどこへやらになるだろう

特待生になれなかった学校に行っても
当然、期待するような特別扱いもないだろう

アメリカに行ったっきり
帰ってこないかもね
帰ってきてもやることもないから

子役妹はジュニアで終わり
シニアデビュー自体無理だろう
兄と同じ18歳までジュニアやって
芸能活動一本にするしかなかろう

末妹はジュニアで国際試合にでられるかどうか
10歳にしてあの身体の硬さ、ずんぐりむっくりな肉厚体型
出たとしてもB級レベルが精々か
踊れない兄の太一に一番似ている









関連記事

コメント

[C8138] 観てきました

SOIを観てきましたが、某女は存在感なしでした!
相変わらずの手首クネクネでスケートが滑ってない。次がパトリックだったから子供のお遊戯の印象しかありません。
フィナーレは衣装のキラキラだけ目立っていたけどザギトワちゃんの美しさの足元にも及ばない。
真央ちゃんのカリスマ性など某女には皆無だし、スパイラルもどきは本当にひどかったです。。
  • 2018-04-07 20:53
  • あや
  • URL
  • 編集

[C8134]

スケートの某女と、
盗宮脾マタコが、
経歴や生き様や思想が、同じで驚いた。

マタコは、皇后になるらしいが。
某女は、何になるのだろうか⁇⁇
  • 2018-04-02 23:23
  • とおりすがり
  • URL
  • 編集

[C8132] ブランドでしょう

海外に行って頑張る私を見て 誉めてのアピール。

ネイサン選手と仲良しな私の立場凄いでしょう、羨ましいでしょう!のアピール。

たぶん これ位のこと考えて、周りの人が凄い 一緒に練習している自分も凄いと脳内変換して 坂本選手や樋口選手三原選手に負けてないと思っているのかな?

濱田コーチに感謝も何もない 今の位置にいるのはコーチが悪かったと 最低な選手。
マスコミも 本田真凛のことはニュースにする価値ないとわかってないのでしょうか。
  • 2018-04-01 18:15
  • はる
  • URL
  • 編集

[C8131]

なんとなく想定出来た。次のシーズンで何かしら目立たないと、だってあんなに目立ちたがり屋今までスケート選手にいた?いっそ海外にまで高飛びしないと話題作りにならんでしょう?オンオフはっきりした練習環境、よほど自己管理しなければ誘惑も多い。連日、インスタばかりなら、まあ分かり易いでしょうね。
  • 2018-03-31 22:28
  • しま
  • URL
  • 編集

[C8129]

本気なら

エテリくらいの所へ行けばいい。
受け入れないだろうけど。
あれくらい厳しい所へ行って、
それでも食らいついていけるか。
まあ、ラファの所だろうが
濱田コーチの所だろうが
結局は本人次第なんだけどね。

真央ちゃんなんか
ラファの所でステップからの3Aに挑戦し、
随分苦労したけど、結局自分のものにした。
タラソワさんのところでは超絶技巧の究極のステップ!
「鐘」も当初、合わないと言われ
確かになかなかモノにできず困難だった。
血の滲むような努力があったと思われるが、
その結果、あれだけの至高のプログラムに昇華させた。・・・まあ、比べる方がおかしい位
次元が違いすぎるけど、
「努力」の部分ね、それはお手本にすべき先輩は一杯いる。
それがあの子にできるのかどうか・・・。

「謙虚」にならないと、進歩ってしないんだなあとつくづく思います。
  • 2018-03-31 10:52
  • ジゼル
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3063-b4061583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード