FC2ブログ

Entries

氷期の始まり

気温の落差が激しい

気候変動とは
恐竜時代のような亜熱帯的な温暖時代か
マンモスが凍結するような全球凍結とか
そういうことをイメージしやすいけど

今のような
気温低下が続いたかと思えば
急激な猛暑がきたり
というような
気温の変化が季節によって変わるのではなく
一つの季節の中でも温度の差が激しい状態

そのことを
気候変動
というようで

これは
作物を直撃する

日本においては



生産量トップ3は
北海道
新潟
秋田

鹿児島や沖縄でも
お米は生産されているけれど
依然トップは北国

元々北海道は
コメの生産をしていなかった開拓地ではあるけれど
品種改良を重ねて
今ではトップ3に

それが
この先
大きく変わる

北半球は
寒冷化に伴い
作物の生産に大打撃をうけるようになる

2015年のデータでは
日本のコメの生産の25%~28%を
このトップ3で生産している
そう
約4分の1以上を占めている

更に東北を含めると
日本の50%以上を占めることになる

それが
寒冷化で生産が減るとどうなるか

かつての米パニックを思い出すが
あの時代とは違い

生産地が変わる

気候変動の影響とは
そういう事

生産地が変わっても
今のような生産量を保てるかというが

そもそも
日本も世界も
人工は激減する

今の状態は

供給過多

日々廃棄される食糧の量は
人類史上あり得ない出来事であり
地上生物にとって
破壊的な状況でもあるということ

土地が乾き
海や川、湖が凍結し
雲が減る

乾燥の世界が近づいている今

破壊的な食物生産の時代は終焉し
乾燥によって蔓延るウィルスによって
同じものを摂取する生命体としての個性を失った私達人類は
あっという間にその数を減らしていかざるを得なくなるだろう

食料と水の危機を迎えた人類は
複雑に発展した経済を変えていかなくてはならなくなるだろう


太陽活動、17世紀以来の休止期に突入か 米研究
2011年6月16日 10:08 発信地:ワシントンD.C./米国

【6月16日 AFP】太陽黒点の増減に周期があることは、よく知られているが、太陽活動が近く休止期に入る可能性があると、米ニューメキシコ(New Mexico)州ラスクルーセス(Las Cruces)で開かれた米国天文学会(

American Astronomical Society、AAS)の太陽物理学部門の会合で、天文学者らが指摘した。
 
 黒点が著しく減少する太陽活動の休止期は17世紀以来はじめてで、このような時期には、わずかだが地球の気温が低下する可能性がある。

 数年前から天文学者たちは、太陽は2012年前後に激しいフレア活動や黒点増加がみられる活動極大期を迎えると予想してきた。しかし最近、太陽はその予測とは正反対に、異様な静けさを見せている。

 そのしるしとしては、ジェット気流や黒点の消滅、極点付近での活動低下などがある。米国立太陽観測所(National Solar Observatory)のフランク・ヒル(Frank Hill)氏によると、極めて珍しい予測外の現象で、今後、黒点周期は休止期に入るとみられるという。

 太陽活動は、ほぼ11年周期で変動を続けており、22年ごとの磁場極性反転の中間期に、それぞれ活動極大期と極小期が現れる。

 天文学者らは現在、近く訪れるとみられる太陽活動の休止期がモーンダー(Maunder)と呼ばれる70年間続く活動極小期にあたるのかどうかを調べている。モーンダーの期間は黒点がほとんど観測されない。前回のモーンダー期だった1645年から1715年は「小氷期」とも呼ばれている。(c)AFP/Kerry Sheridan


この時の記事
鮮明に覚えています
7年前の記事

そして今日もまた
霧島連山の硫黄山が噴火 250年ぶり

太陽活動の低迷下と火山活動の活発化の関連付けは
過去の歴史でも言われていると
書いてきたが

ここまで
火山活動が次々出てくるとは
7年前のこの時点から

小氷期に突入していたと言っても
過言ではなさそうだ

今年は
春が来たかと思っても
また
ぐっと冷える
日中だけが暖かくても
夜間は冷える

米国が太陽観測に力を入れているのは
そのため

食糧難
水不足はもう
そこまで来ている
外国人による北海道をはじめとする水源地買い占めを阻止する事態なのに

日本のマスコミは
安倍政権引き下ろさんと躍起になってる売国人たちの手先と化して
今日も森友問題やってる

気候変動
北極の氷は増え続ける

70年続いたマウンダー小氷期とは違う
250年から300年続く氷期とも言われる
これからの寒冷化は
地球全体の過剰な人口を急激に減らすことになる

総務省発表の日本の人口統計の話を過去エントリーで書いた
これから起こる人口減少は
少子化による自然減ではない

老若男女問わず

減る

単一栽培による農作物の弊害
単一飼育による畜産業の弊害

そういった
同じものを食べている我々人類の食生活の弊害

数百万
数千万単位で
人口減となる理由は
そこにある

アジアの地図が変わるのは
対中国の国防だけの話では無いのかもしれない





関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3079-3d64caee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード