FC2ブログ

Entries

小室圭さんは「Martin Scholarship」で授業料全額免除

小室圭さんは「Martin Scholarship」で授業料全額免除
文春オンライン 佐藤 あさ子 2018/07/12 07:00

「ご心配をおかけしまして申し訳ございません。落ち着くところに、落ち着きますので」。秋篠宮妃紀子さまは、周囲へこう洩らされたことがあったという。それからしばらく経った7月5日、アメリカ・ニューヨークのフォーダム大ロースクールが、大学の公式サイトで「ケイ・コムロ 日本のプリンセス・マコのフィアンセが入学へ(Kei Komuro, fiance of Princess Mako of Japan, to attend Fordham Law)」と発表した。小室圭さんが8月からフォーダム大ロースクールへ入学し、授業料が全額免除される「Martin Scholarship」という奨学金を受けることが明かされた。
 今年2月6日に眞子さまと小室圭さんの結婚2年延期が発表されて、半年の節目で、小室圭さんは3年におよぶアメリカ留学へと旅立つ。紀子さまの「落ち着くところ」というお言葉によって示唆されたのは、何だったのだろうか。小室圭さんの母・佳代さんと、元婚約者男性との借金トラブルも解決されないままの留学と聞いて、釈然としない思いを抱きつつ、改めて眞子さまの幸せを願った国民は多いだろう。
 秋篠宮家のご教育といえば、お子様方の「自主性を重んじる」という方針を貫かれてきたように思う。2016年11月、秋篠宮さまのお誕生日に際した記者会見で、眞子さまや佳子さまの結婚や将来の活動について尋ねられ、「私は結婚については娘たちの意思をできる限り尊重したいなと思っております」とお答えになっている。秋篠宮さまと紀子さまは、婚約内定会見当時、23歳だった。眞子さまご自身も、ご両親が「若い時期に結婚した」ということを強く意識されていたようだ。だからこそ、学生時代の出会いを大切に、「お付き合いをする人は結婚を考えられる人でありたい」という思いで、「この人」と決めた小室圭さんに向かい、一途な恋愛をなさったのではないだろうか。



7月5日、米フォーダム大学ロースクールがホームページの「ニュースルーム」にこんな見出しで
始まる文章を掲載した。
 年間5万500ドル(約660万円)の学費は奨学金により全額免除する、と書かれている。

「海外の大学では、個人情報という概念が薄いので、王室のメンバーが入学するなど学校の宣伝
になる情報をHPにアップすることは、珍しくありません」
 小室圭さん(26)は、皇室のメンバーでもない一般人。加えて、一般の婚約にあたる「納采の儀」
が延期された状態で、まだ婚約者ですらない。大学側の前のめり感は、否めない。
 おまけに、これまでフォーダム大学における返済義務のない奨学金は、年間2万ドル(約220万円)
の枠だけであった。ところが、ホームページには、「100%学費免除を受けられる新しい奨学金」
として今回、小室さんが給付される「Martin Scholarship」の説明がアップされていた。
 そして年間300万円を超える寮生活費や教科書代についても、小室さんが、パラリーガルとして
勤務する都内の法律事務所が支援する
ことが決まっている。重なる「王子さま待遇」に、驚きを隠せ
ないといった様子で話すのは、ニューヨーク州の弁護士資格を持つ、日本人の国際弁護士だ。
「日本の弁護士資格を持たない小室さんが、米国の州の司法試験を受験しようとすれば3年間のJulias
Docter(JD)の法務課程のコースで学ぶ必要がある。所属する弁護士の学費と生活費を支援する弁護士
事務所は、いくらでもありますが、事務職員のパラリーガルを3年間も支援する例は、極めて異例ですよね」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180707-00000018-sasahi-soci



外国人を、しかも
優秀でもないどこの馬の骨ともわからない
日本ですら何の資格も持たない男がだね

この
新しい奨学金とやらを受けるに至る経緯

これを無くしてだね、
なぜ、外国人をここまで優遇するか

外国の大学の学費は高い
外国人に特別待遇は無いからというのが通説なのだが
小室の場合は、それを目いっぱいひっくり返していることになる

佳子様も国際基督大の交換留学プログラムを利用とあったが
皇族だから、留学費用タダ!なんてことになったとでも?
眞子さまの英国大学院留学費用は
皇族だから、タダ!とか返済不要!なんてことでもあるの?

皇室や王族だからこそ
高い学費を払っているんじゃないのか?
寮でもなんでもSP付きだし
特に安全面で

その背景を探れば

大学側にも膨大なメリットがあるから


はず

普通はね

そして、事務所
生活費等を負担するメリット
雇用し続けるから、支援金出すんだろう?
将来、元皇族内親王の亭主
というだけで
一体どんなメリットがあるというのか

そもそも国内で
あの小室母のSPとかタクシーパート勤務とか
あり得ない事ばかり

秋篠宮殿下が「転職」を小室に条件付けたのが本当なら
あのお茶くみ事務所は、秋篠宮殿下の関係する所ではないという証拠

宮内庁が会見現場にタクシーで来るよう促したことから、
母親のタクシー通勤代は宮内庁、秋篠宮家は無関係
当然、SP代も無関係

このタイミングで留学話に驚いた秋篠宮殿下が、
小室母子を呼び出したのなら、留学に関わる全ての事象に
宮内庁も秋篠宮家も無関係
類推するに、眞子様からお聞きになられて仰天したから呼び出した
という所ではなかろうか

恐らく、小室の背景の組織が組んだ一連の留学騒動を
眞子さまは、
あくまで、シャンプー的恐らくだが
何の疑問を持つことなく、
これなら国際弁護士になった圭くんと結婚で来るわね
という
甘く単純な考えだったのではなかろうか

勝手に推測

にしか過ぎないのだけど


小室にどんなバックがついていようと
久子が秋篠宮家潰しに躍起になろうと

全ては、眞子様に起因する

引き寄せの法則あってのこと

何度も書いてきたけど
そこを見間違っては道を誤る
関連記事

コメント

[C8291] Re: タイトルなし

> 宮内庁が、その大学に「フィアンセではない」と伝えるそうですね……笑えるw

ホントに結婚されるのならわざわざそんな訂正いたしませんものね、奥様w


納采の儀を二年も延期って
改めて、
とんでもない延期だったんだなと
言わずもがな
ですわ
  • 2018-07-17 23:15
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C8290]

宮内庁が、その大学に「フィアンセではない」と伝えるそうですね……笑えるw
  • 2018-07-17 22:39
  • みかん
  • URL
  • 編集

[C8289]

似てますね、そっくりです
何がってナルがマザゴを入内させようと奮闘していたあの時の雰囲気そのままです
眞子さまが「味方になってくださる方もいる」と仰ったそうですが、まるがさまのご意見と同じで、背後にいるのはナルの時と同じ久子でしょう
そして一連の反日勢力
四面楚歌の眞子さまは「私はあなたの味方です」と言われれば頭から信じ込んでしまうのかもしれません
…しかし四半世紀経った今、あの時の醜聞を再び見聞きする羽目になるとは
今まで何をやってもダメだった男が、外国に行ったくらいで使い物になんかなるわけがないのに
それでも「外国に行くよ」「そこで勉強して国際弁護士になるよ」「今まではダメだったけど、これからは君のために頑張るよ」「だから信用してね」と言われて逆上せあがっておられるのでしょう
…ダメだこりゃ
眞子さまご自身がダメナルの生き様をトレースしていることにお気づきになられない限り、東宮家と一緒に浄化の波に流されてしまわれるのは必須ですね
  • 2018-07-14 15:16
  • 名無しの壺
  • URL
  • 編集

[C8288] どうせ、中退だろう。

この男、自力で稼いで生活する気力に欠けている、とつくづく思いました。
相手が眞子様であれ誰であれ、家族を養うなんて、ムリムリ。

怪しい留学費用や奨学金の件も問題だが、そもそも米国で弁護士として「稼げる」レベルに達するまで、どれだけのハードルがあるのか、本人は考えているのか?

1、フォーダム大の難しい授業に、3年間脱落せずについて行き、卒業。
2、資格試験を受験、合格。
3、実社会で、実務を一から学びつつ、日本より遥かに過当競争の中で生き残る。

・・米国で一人前の弁護士になるステップを調べると、以上の通り。
KKには「留学」は出来ても「プロフェッショナル」になるのは、到底無理ということ。
26までプー同然の人間がチャレンジするような分野の話ではない。
これでKKも、三十路過ぎまで「定職ナシ」が決まったも同然。

ま、私は中退を予想しますw
スポンサーも、3年もたないことを見越しての出資かな?
眞子様の心境までは分かりかねますが、KK側がたかが400万の借金トラブルも解決できず、こんなピント外れをしている状況ですから、恐らくは無事破談に向かうのでは、と期待しています。

  • 2018-07-13 21:15
  • 宝船
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3141-759be073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード