FC2ブログ

Entries

浄化の時代、隠していたことが全部表に出る

猛暑の英国、古代の遺構が続々見つかる 地表に「模様」くっきり
2018/08/16 19:28

© Historic England/Damian Grady 猛暑の影響で英イングランド南西部コーンワル州に出現した先史時代の集落跡、英公共団体「ヒストリック・イングランド」提供(2018年7月13日撮影)。

© Historic England/Damian Grady 猛暑の影響で英イングランド中部ミルトンキーンズ近郊に出現した新石器時代の建造物の遺構、英公共団体「ヒストリック・イングランド」提供(2018年7月4日撮影)。

【AFP=時事】(写真追加)先史時代の集落から墳丘墓、鉄器・青銅器時代やローマ時代の農園まで──今夏の熱波と干ばつの影響で、これまで野原や畑に隠されていた未知の遺跡や遺構が英国各地で次々と発見されている。歴史的建造物の保全を担う英公共団体「ヒストリック・イングランド(Historic England)」が15日、発表した。

猛暑の影響で英イングランド中部ダービーシャー州に出現した青銅器時代の遺構、英公共団体「ヒストリック・イングランド」提供(2018年7月12日撮影)。
 上空から撮影した写真には、地下に埋まった遺構が模様となって地表に浮き出た「クロップマーク」がはっきりと写っている。

© Historic England/Damian Grady 猛暑の影響で英イングランド東部サフォーク州に出現した先史時代の集落もしくは埋葬地跡、英公共団体「ヒストリック・イングランド」提供(2018年7月2日撮影)。
 イングランド中部ミルトンキーンズ(Milton Keynes)近郊では、新石器時代の建造物の遺構が新たに見つかった。2つ並んだ長方形の遺構は、周りを小道か通路に囲まれていたと考えられる。紀元前3600年前~同3000年前の建造物に見られる特徴だ。2つの遺構の片方は以前から確認されていたが、もう一方は今まで盛り土の下に隠れていたものが今年になり、次第にあらわになってきた

© Historic England/Damian Grady 猛暑の影響で英イングランド南西部コーンワル州に出現した鉄器時代の環濠(かんごう)集落跡、英公共団体「ヒストリック・イングランド」提供(2018年7月13日撮影)。
 南西部コーンワル(Cornwall)州でも、円形の堀を巡らした鉄器時代の環濠(かんごう)集落の遺構など、複数の遺跡が見つかっている。
 古代の堀や土塁が埋まっている土地は、そうでない土壌よりも水分を多く含み、地表の植物がよく育つ。そのため干ばつのときには、その部分だけ青々とした草が残る。一方、古代の石壁などの遺構が地下にあると植物は育ちにくく、雨がしばらく降らないと茶色く枯れてしまうことが多い。そのため、いずれも上空から見ると、地下に埋まった遺構の形状がくっきりと描き出される

© Historic England/Damian Grady 猛暑の影響で英ロンドン近郊オックスフォードシャー州に出現した先史時代の遺構、英公共団体「ヒストリック・イングランド」提供(2018年7月13日撮影)。
「長引く猛暑によってクロップマークがより鮮明に浮かび上がり、われわれの航空考古学チームが『地下を観察する』のに絶好の状態が生じた」と、ヒストリック・イングランドのダンカン・ウィルソン(Duncan Wilson)会長は指摘。「異常気象のおかげで、1か所や2か所だけでなく全国でいっぺんにこれほど多くの遺構を目の当たりにできた。非常に興味深い」と語った。
【翻訳編集】AFPBB News


猛暑であぶり出し?

なにソレ
こんなんも出るんか

紀元前3000年以上前に建築物があり道路もあったって?

ゲルマン民族(人)wikiより
原住地は紀元前2000年紀中葉にユトランド半島、北ドイツ、スカンジナビア半島の中南部といわれる[2]。
紀元前1000年紀中葉ないし紀元前3世紀までには西はオランダからライン川下流域、東はヴィスワ川流域、ドナウ川北岸、ドニエプル川下流域まで広がり、北ゲルマン、西ゲルマン、東ゲルマンの3つのグループを形成した[2]。


ってことは、
英国にゲルマン民族が大移動で流入する前にあった文明なのか、はたまた単なる集落なのか、

ケルト人とか?

まー
わかんないけど
流入したゲルマン民族が、日本でいう所の渡来人で新しく弥生文化がはじまって
今回発見した集落跡は、それまでいた縄文人で、縄文文化を形成していたみたいなもん?
なんてね
ちょっと日本に当てはめてみると
そんなイメージ

イングランドの島々って
ゲルマン流入前って、どんな人類が住んでいた事になっているのか?

ざっくりwikiより
ブリテン島の旧石器時代は、1万年前までである。この間、幾度かの氷河期と間氷期があり、気候・環境の変化がみられた。この時期の人類は、狩猟・採集によって生活していた。そして獲物である動物を追って、陸続きになっていたブリテン島に渡ってきた

新石器時代の中期(紀元前3300-紀元前2900頃)になると、祭祀用の碑がつくられた。ドルメン(支石墓)・メンヒル(立石)・クロムレック(環状列石)・アリニュマン(線上列石)などがブリテンのみならず、西ヨーロッパ各地に見られる。クロムレックのひとつであるストーンヘンジも、このころから製作が始まったと考えられている。
農耕の到来に伴うこれら巨石記念物の担い手は、ハプログループG2a (Y染色体)と考えられ、また元来からの狩猟採集民であるハプログループI (Y染色体)も混在していたようである[1][2]。


島国日本に類似してる?
1万年前まで旧石器時代
新石器時代に農耕伝来




私達人間は
自分たちの知らない過去を知りたがるくせに
過去を露わさされると目を背けたがる

そう思いたいという事を知りたがるけど
そうではなかったという事から目を背ける

唯一無二の存在だと信じたいから

日本では今、縄文時代展やってる

土偶
小学校の教科書では、妊婦を模ったものと教えられたが
どう見ても妊婦には見えず、体は太っているのではなく、何かを着込んでいるように見えたし
大きな丸い目は、眼鏡かゴーグルをしているように見えた

火焔型土器(国宝)
曲線と直線が織りなす芸術品とも言われる土器
何故か、この火焔型土器だけが特別に複雑なデザインで
他の縄文土器とは違う
似た模様があっても、ここまで複雑ではない
明らかに日用品ではない、祭壇用の何かかそんな感じ
案外、現存しているのは失敗品で捨てられたものだったりして
見るたびに目が釘付けになる
只今上野で絶賛公開中

今言われている人類史がめちゃくちゃだって
わかったら
誰が
損をする?
誰が
困る?







関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3161-4e1202a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード