FC2ブログ

Entries

ちびまる子ちゃん作者さくらももこさん乳がんで死去

エッセイとか
色々と
最近の物まで
ずっと読んでいた

勝手なイメージだけど

割と

健康志向の人だったと


自分の尿を飲むのが一時話題になった時
そういうのも試してたような人

きっと
健康診断や人間ドックも
こまめにやってたんじゃないかな


あくまで
推測だけど

個人プロダクションだし
従業員を養う立場だし
賀来千香子の優秀な兄さんまで引き抜いた人だし

自分の健康に無頓着だったとは
決して思えない
というのも
私の勝手な想像

乳癌

っていうのがね

小林麻央みたいな
全身転移だったのかな

新刊でないかなって
ずっと待っていたんだけど
二年くらい前から
ぱたりと新刊が停止していた

きっと
闘病中だったのかな

今なら思う

ビートたけしとの対談で
長男出産時の麻酔状態になった体験談があった
死について
だったかな?
麻酔で脳が閉ざされていく感覚とか
スピリチュアル的な体験

それ読んだ時にね

ああ

この人
死を恐れていない

って
詳しい内容はすっかり忘れちゃったんだけど
印象だけは残ってる

肉体的な苦痛をどれだけ感じたのか
闘病生活がどんな状態だったのか
全く分からないけど

公表されていなかっただけで
知らされた世間の私たちだけが
突然の訃報に驚いているだけで

恐らく
彼女のことだから

死に支度を

きちんとしていたのでは
ないかと

これも
勝手な推測

転移をしない乳癌だったのなら
死なずに済んだであろう
治療さえ間違っていなければ
全身転移だったのなら
痛みで苦しみもあっただろう

W杯を観ています。
2018/7/2 10:00
これが最後のコメント

それでも
全く
自身の事を公にしなかった態度が
小林麻央の時とは
真逆の生き様にも見える

百恵ちゃん
ビートたけし
ホント
凄い人たちとも家族ぐるみの交友があった人なのに
サザエさんの後継的ちびまる子ちゃんという国民的作品を作ったのに
CMやたけしとのコラボや
ヒット曲や
もうあらゆる方面で
マスメディアで大活躍だったのに

ちっとも
全然
まるっきり
所謂個人的なテレビ向けの
芸能人的活動をしなかった人

まる子が大人になったら
さくらももこだった

あのバブル時代に登場し
中野翠が
ちびまる子ちゃんの表紙を見て

まる子がこたつで寝転んで絵をかいている居間のテレビ台の下の扉の中に

ももいろのきりん

この背表紙があるのを見て

ただならぬ才能だと
たしか
そんな事を
エッセイで書いていた記憶がある

日常を一枚の絵の中に書きあげる才能の
中野翠風な気づき方で

エロの巻物みたいな名前と言い放った
エロール・ルカインの影響を受けた画風も
さくらももこらしいマンガちっくなタッチにした
独特でカラフルな絵は
中近東風でありアジアンテイストであり
中世の欧州風にもなる
既存の漫画家には無かった
全く新しい不思議な世界観を作り上げた

我儘いっぱいに育てた一人息子は
もう成人した年齢
さくらプロダクションで働いているのだろうか

何にしても
早すぎた
まだ
いっぱい
作品を世に出せただろうに

だけど
そう感じるのは
物質界にいる
私たちの物質的な
自分達にとっての損得勘定でしかないのかもしれない





日刊スポーツ新聞社 2018/08/27 19:37

© 日刊スポーツ新聞社 ちびまる子ちゃん
「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんが8月15日午後8時29分、乳がんのため亡くなった。53歳だった。27日、さくらプロダクションが公式サイトで発表した。通夜・告別式は、遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われたという。
公式サイトは「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)これまで温かい応援をしてくださったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」と報告した。
その上で「さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります」と、さくらさんの生前の言葉をつづった。
「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)」
そして「作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです」とした。
さくらさんは静岡県出身で、代表作は「ちびまる子ちゃん」「コジコジ」「神のちからっ子新聞」など。エッセイや作詞など多岐にわたって活動し、2015年には集英社グランドジャンプで「まんが倶楽部」の連載開始。16年には大好きな郡上八幡のキャラ「GJ8マン」も創作した。


マジか・・・( ゚д゚)


 『ちびまる子ちゃん』の作者として知られる漫画家・さくらももこさんが、乳がんのため、15日に死去した。53歳だった。訃報を受け、主人公まる子の声優・TARAKOが故人を偲び、コメントを寄せた。報道各社に送られたFAXには「TARAKOさんは、この訃報に大変気を落とされているため、上記のコメントを持ちまして、直接の取材はご遠慮いただきますようご協力をお願い申し上げます」とつづられている。以下、コメント全文。
■声優・TARAKOコメント
『ご冥福を』とか言えないです。
ただただ、頭の中がぐちゃぐちゃです、はい。

病気だったこととか、本当になにも知らなくて
ごめんなさいしかないですごめんなさい。

早すぎます。
まだまだやりたいこといっぱい、いっぱいあったと思います。

ずっとお会いしてなかったので、私の中のももこ先生は、ずっと小さくて可愛くてまあるい笑顔のままです。
今はただ先生の分身でもある小学三年生の子に、嘘のない命を吹き込み続けることしかできないです。
ももこ先生へ
私がそっちにいったら似たような声でいっぱいいっぱいお喋りしてくださいね。
そちらで楽しいこといっぱいいっぱいして下さいね。
優子ちゃんに会ったらよろしくです。
ももこ先生は「ありがとう」しかない恩人です。



家族や関係者の極近しい人たちしか知らされてなかったのか

さくらももこらしいと言っちゃらしいんだけどね
なるほど

ご冥福をお祈りいたします
関連記事

コメント

[C8382]

あのアニメの中の父『ひろし』やお母さん、お姉さんがまるこを見送ったのかと思うと悲しくなります。
  • 2018-09-08 21:10
  • satosato
  • URL
  • 編集

[C8363] 人生の仕舞い方

華やかな自分の生身を観せる事を選んだ人生だから、最後まで其れで通したのが麻央さんなのかな?
さくらももこ氏は自分の内面の分身を観せる道を切り開いた人だから、それ以外の存在=自分自身を見せる事は不必要だと思われたのでしょうか?
どちらが正しいかは、判断出来ないし、する必要もないと考えています。
何方も、其々に選んだ道なのだと感じています。

芸能マスコミは芸能関係の人の才能だけでなく、その生身=私生活までも、しゃぶ尽くそうとしているように感じます。
其れをキッパリと遮断するのも勇気。
其れを逆手に取って、自分の利とするのも或る意味で勇気だと思って居ます。
「ちびまる子ちゃん」は、特に好きでも有りませんが、さくらももこ氏の御最期には決然とした姿勢を感じます。
  • 2018-08-28 22:33
  • 雑草
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3174-a4ea5ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード