FC2ブログ

Entries

Boston Dynamicsのロボットのパルクールを見よう――2足歩行ロボットが段差を軽々ジャンプ

2018/10/12 10:52
5年前にBoston Dynamicsから2足歩行ロボット、Petmanが登場したとき、安全のために頑丈なケージで囲んでおくこと が必要だっった。2年前のAtlasは平地を歩くときでもテザリングワイヤーが接続してあった。
ところが、最新のロボットは人間でも苦労するような障害物でも難なく飛び越え、駆け上がってしまう。
今朝(米国時間10/11)、Boston DynamicsはAtlasの最新のデモを撮影したビデオを公開した。
Atlasは小走りにやって来るとまず丸太を飛び越える。続いて40センチの段差を3度続けてジャンプして1メートル20センチの高さの台に上る。
人間サイズの重いロボットに2足歩行をさせることができる会社は少ない。そのロボットにパルクールをさせるとなれば途方もない難事業だ。Atlasは踏み切ってジャンプするときに重心を巧みに移動させて勢いを維持し、顔面制動したりする気配もみせず、滑らかに次のジャンプに続けていく。これは非常に高度な制御技術だ。
真後ろから写したビデオを見ると、箱は横にずらせて設置してあり、ジャンプの際にAtlasは前だけでなく横にも移動しなければならない。9秒以降のスローモーション動画を見るとよくわかるが、Atlasは腰と脚を微妙に曲げてこれを達成している(Boston Dynamicsが以前公表した数字によるとAtlasの体重は80キロだ)。
以前は「おやおや、ロボットが人間みたいに走ろうとしている」と笑っていたのが、今は「私にはあんなことはとても無理だ」に変わってきた。
さてBoston Dynamicsが次に目指しているのはどんなことだろう? われわれは数ヶ月前にバークレーで開催したロボティクスに関するイベントで、Boston Dynamicsのファウンダー、Marc Raibertにインタビューしていろいろ聞いた。その模様は下のビデオで見られる。


これ
被災地に投入したら
大活躍できそう

ショベルカーやクレーンが入れないがれきの中を
入り組んだ倒壊した建物の中を
自由自在に動き回って
人間が持ち上げられない重たい柱や鉄骨を
軽々と持ち上げて
中から人を救出したり
撤去作業に昼夜問わず稼働させることも
出来るんじゃない?

人間なら
夜中は暗くて出来なくても
ロボットだもん
24時間フル稼働

休憩は
充電

近未来小説そのものの時代が
本当にやってきたみたいね

AIが
人間の仕事を奪っていく
あなたの仕事は
10年後には無くなる

なんてフレーズを
最近は、よく目にする

救助活動も
空も飛んじゃう鉄腕アトムみたいな感情も表現できるロボットが活躍すようになれば
それこそ
スーパーマンみたいに
高所での火災からも、人を救出出来たり
ヘリも近づけないような海難事故からも救出出来たり

ねぇ

その内、低賃金労働者の代表格である
「肉体労働」のボランティア要員も
要らなくなる日が来るだろう

五輪の無給ボランティア8万人

24時間働けて
不平不満も言わず
研修も不要
交通費もいらない
途中壊れたら代替品で即対応
ボランティアの為の食事も不要
派遣会社は倒産するかもだけど
ロボットの開発メーカーは潤う
そもそも8万体もいらない
稼働時間も長いし、疲れないから

人間をタダで酷使する時代は終わるって事かな

低賃金労働者という存在が消滅する時代が来るって事かな

低賃金労働者を必要としない時代になれば
表向き資格保持や有能という名の移民も不要になるのかな

電子マネーやカード決済で、現場で取り扱う現金が無くなっていけば
自然と現金狙いのコンビニ強盗もいなくなる
商品を盗みに入っても、AIの怪力や万能センサーですぐ捕まるなら尚更。

鉄腕アトムに包丁で脅しはきかない

強盗も商売あがったりで
AIが防犯も兼ねていることに気づかされる

記事では
5年前、2年前と比較しているが
ここにAIの現状がある
開発、進歩のピッチが
著しく早くなっている

海外のドキュメンタリー番組で
開発者たちが栗を揃えて言うのは
発達の進歩が
地球の人口増のグラフと同じ
ある地点から急激に上昇カーブを描く
という

ロボットという形を作るまでに30年かかった
二足歩行ロボットにするのに10年かかった
細かい動きをするのに5年
通電用コードを無くすのに2年
コードレスで自由自在に動くのにあと僅か
と思っているが
そのわずかの間の進歩具合が
会話が出来、感情的表現力を兼ね備え、空も飛び、自己判断で最適な行動をするようになる
これが
AIの加速度的進歩

景気回復とか
失業率改善とか
法人の投資促進とか

色々あれこれあの手この手でアレだけど

AIに切り替わっていく事務系労働の他に
肉体労働系も変わっていくのなら

労働人口激減の人口減少の未来において
これ

重要でしょ

介護とか工事現場とか
低賃金労働者を外国人で賄わなくても
AIがやってくれるロボットという「肉体」で

愛玩動物も処分が問題にならない
アイボ犬や猫になっていく

いつか
そう遠くない将来

地球の人口より
ロボットの数の方が多くなる時が来るだろうか

お一人様であっても何に心配もない未来
介護は終身でロボットがやってくれて
葬儀から火葬、埋葬、供養に至るまで
オールマイティで死ぬまで機械化な未来

ネットで仮想世界に浸るネラーな引きこもりにも適応する
最早人間要らずの時代とかね


そうそう

先行人

懐かしい響きw

あれは進歩したのかな?







手元に届いた生命保険会社からの通知文書で
保険金給付金請求が
アプリで簡単請求→最短で翌営業日に振込
ですって
外資系企業は労働コストに敏感

紙も不要なら
事務員コストも不要に
物凄い速さでシフトしている

今年に入ってだったかな?
国内生保の社長が
AI導入で保険金支払い査定をする
内務員を20%削減すると明言
但し、自然減においてであって、それに20年かけるというのだが
多分、そんなに時間がかからない
コストでしかない内務員を、企業戦略の人員へとシフトさせるというのだが
企業戦略=営業職なわけだから
営業成績如何で、当然、給与も変わってくる
ノルマや激務で自然減といっても、かなりのペースで削減できるだろう

日本の女性の半分が、50歳以上になるという2020年

銀行や保険会社の事務職の大半は

女性

特に金融機関は
この50歳以上になる女性職員のコストを試行錯誤している

私が社会に出たての時代に
定年まで事務職やってる女性は物凄く少なかった
まずいなかった
本社にはいても
末端拠点、地方拠点はいなかった
お局様
という言葉があったあの時代
36歳で最高齢だった
30歳で次点者
あとは皆、20代

30代が
お局だったあの時代から見れば

今、30代なんて
若い若い

ペーペーですよ

28,29歳なんて大先輩だったのに
今じゃ、新人扱い

どうしてこうなった?

大学進学率が加速し
女性労働人口が増えたから
だろうと

その女性たちが50歳を超え
コストの面で余り出した
企業の中で

年金開始時期が後倒しになりつつある今、
定年の後倒しならぬ、定年の廃止まで浮上

50を超えた女性が
コスト削減の対象として
第二の人材力の名の下
AIに仕事を奪われ
営業にシフトされていく

女性が差別されているだの
女性蔑視だと騒ぎ
1986年施行の男女雇用機会均等法が出来て32年
それでも、女性であることで社会的に守られてきたのが
事務職

長く勤められる女性の特権のような職務が
間もなく無くなる

現金の取り扱いが激変するとともに
ATMも無くなり
店舗そのものが無くなり
銀行員も居なくなると話題があったが

無からお金を生み出していた
金融機関業が
大激変の時代を迎えるにあたり

事務系コストだけでなく
肉体系コストも大激変の時代になる

いいじゃない?
いいんじゃないの?

だって
人口激減だもの
少子高齢化の終焉
少子多死社会

この多死に持ち堪えられない業種が

生命保険業

保険金、給付金支払いという「負債」があるわけで
少子人口減と高齢化、多死により
保険料収入が激減する
それに加えて、過去の負債
死亡保険の支払い増が押し寄せる
支払保険料総額の何倍~何十倍、下手すりゃ何百倍もの死亡保険金

縮小していく銀行業界の未来よりはるかに暗い

支払余力のある若い会社が
古い歴史を持つ国内生保の過去の莫大な死亡保険金契約を引き受けるはずもない
合併、統合といった手段を選べない生命保険会社は
これからさき、ドンドン潰れていくだろう

こうやって
段階的に消滅していくであろう金融業界
AIに切り替わっていく転換期の今が
コスト人員の必要な時期のピークなのかもしれない

2年後
5年後
10年後

急激に職種が変わっていく社会において
旧態然とした人間は置いてけぼりを食らっていくのだろうか

そんな風に考えると
そもそも
何にために働いているのだろう
お金の為
そのお金で生活するため
生活して家族で暮らし、子どもを育てるため
そして
自分の老後の為

労働とお金が直結している現代の社会で
生き残りをかけた争奪戦がはじまるのか
それとも、争奪する前に
様々な要因で死んでいくのか

それが物凄い急カーブを描いて迫ってきている



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3213-255a96a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード