FC2ブログ

Entries

【フィギュアスケート2018】終りの始まりGPS編

◇2018全日本ジュニア選手権予選通過者数
ジュニア女子(東日本):9人
ジュニア女子(西日本):16人(シード1人)
ジュニア男子(東日本):9人
ジュニア男子(西日本):14人(シード3人)
※ジュニア女子、荒木菜那(中部)はシード。
※ジュニア男子、須本光希(近畿)、三宅星南(中四九州)、壷井達也(中部)はシード。

《全日本ノービス選手権からの推薦選手》
ノービスA男子・女子それぞれ4位までとダンスの1位が推薦されました。
▽男子
垂水爽空、中村俊介、森本涼雅、朝賀俊太朗
▽女子
手嶋里佳、本田紗来、伊勢野花、畑崎李果


少な

ここでトップになっても

シニアに上がって
全日本でもトップ
世界でもトップ争いメンバーになれるかって言ったら
何年かに

一人

くらいだろう

例えそうなっても
じゃぁ
トップアスリートととして
企業からCM料やお給料、大会の賞金で
競技を続け、且つ、食べていけるだけの収入を得られるかと言ったら
殆ど、まずはいないだろう
それこそ、20年、30年に1人程度


フジに入社した中野友加里
五輪二回出場の鈴木明子
何度も表彰台に乗った村主章枝

どうよ?
競技にかけた額に対して、一体どれほどの見返りがあったのだろう


国民的認知度が金を獲るまでゼロだった荒川が
スケ連副会長になったことで、何故か億単位の豪邸を立て始める「怪」挙を成し遂げたり
スケ連の意向に添わないレジェンド伊藤みどりが、テレビ界から干されるという「怪」現象が続いたり
世界タイトル持ってる安藤美姫が、この父親を明かさずに何かしらお仕事が絶えないのも

色々あるわねぇ
って
思うしねぇ


日本初のクワドジャンパー本田武史が
自分の娘には本気でスケートをやらせない
見返りが少ないから

って言ったらしいけど

なるほど
そうよね
その通りよね

だって
浅田真央ちゃんと
羽生君くらいでしょ
経済効果があるのって

荒川静香の金メダルでも
集客力には繋がらず
どんなメダリスト呼んでも
それは同じ

浅田真央か羽生結弦だけ

次世代スターがいないスケート界に
単独仕事が殆ど無くなった高橋大輔が呼び戻されるもボロノフや現役続けるベテラン勢とは
とんでもなく差が開いている状態とか
スケート以外のタレント業に転身したとしか言いようのない状態の村上佳菜子の
スケ連に都合の良い台本のような解説とか
振付師としての才能が無いようにしか見えない鈴木明子の酷いプログラムで滑る選手達とか

もう
無茶苦茶

あれだけいるOBでまともな解説は織田君くらいしかいない
小塚もかなり口封じてきな解説させられてる感ありだし
八木沼、荒川に至っては、聞く意味なしのスケ連用選手売出宣伝解説だし

酷い世界だわ

真央ちゃんがスケ連と縁を切るのもわかる
絶対解説なんかしないって選択は大正解
利用されるだけだものね

集客力も経済効果も無い元選手たちが
引退後
僅かばかりの連盟役員席を奪い合いながら
自分達の収入源を
何とか得ようと
第二の浅田真央、羽生結弦を作り出そうと必死になっている
という図を
もう
何年も見てきた

その作り出す企画に自ら乗っかろうとする選手と
真摯にスケート競技をアスリートとして取り組む選手と
大きく二通りに分けられるのも
素人目に見ていても気が付くだろう

喉から手が出るほど欲しいのは
企業スポンサーとテレビ放映権


これが大きな収入源

それを
浅田真央が引退と共に持ってった
そして
羽生君があと数年で
少なくとも北京五輪までには
引退するであろう
その次の収入源を確保しないと
背に腹は代えられないスケ連役員たち
何としてでも
スターを作りたい

だから

こううたい文句を並べる

第二の浅田真央!
ニューヒロイン誕生

とね

なぜ、
神戸組にはこのタイトルがマスコミは使わないのだろう

浅田真央ちゃんのようにと憧れ手本にしていた
四大陸優勝の三原選手のジャンプは
まさに、浅田真央のような軽いふわりとしたジャンプテクニックなのに

シニア一年目で五輪出場をしたジャンパーの坂本花織選手にも
つかなかった

それどころか、
優勝しても居ない人扱い

本田姉妹 全日本ジュニアSPは望結9位、紗来23位で25日フリーへ
 20番目に登場した紗来は44・45点で23位、冒頭の連続ジャンプの一本目の3回転ジャンプで転倒したものの立て直して「カンフーパンダ」を演じきった。最終30番目に登場した望結は53・29点で9位でともに25日のフリーへ進んだ。首位は61・86点の横井ゆは菜(18=中京大中京高)だった。先月の全日本ノービスで2位に入りこの大会の出場権を得た紗来は一つ上の世代にまじっても物おじせず入念に演技を最終チェックした。
本田紗来 冒頭転倒もフリー進出 SP44・45点「自分らしい演技」誓う
20番滑走で演技し、44・45点を記録した。残り10人の時点で13位となり、フリー進出を決めた。


あと二つ下の順位ならSP落ちだった23位を
少しでも上の順位でいた瞬間を切り取って13位だったかのような書き方をするマスコミ
真央ちゃんノービス時代には全日本ジュニアを飛び越え
全日本シニア大会に推薦出場でSP9位FS7位の総合7位だったっけ
ブロック大会の解禁から脱したいと言う、
いつまでもジュニアのままの横井ゆは菜も二位三位の選手もない扱いで
底辺の争いをしている本田姉妹だけを取り上げる


 本田真凜 復活へ…見えた変化「嫌い」なスピンで最高評価
冒頭の3回転ループ-3回転トーループの連続ジャンプが回転不足の判定を受けて得点は伸びなかったが、そこは今後の伸びしろ。2016年には世界ジュニア選手権を制した本田は、復活を果たせるのか。首位三原との点差は2・58点。フリーでの巻き返しに注目だ。
輝き取り戻した本田真凜、ベスト発進に海外メディア興奮 「ワンダフルパフォーマー」
「力強いスピンとフットワークを披露した」
 フィギュア専門サイト「ゴールデンスケート」も「日本のマリン・ホンダはホワイト・ストライプスの“Seven Nations Army”に乗せて、シーズンベストの65.37点を稼ぎ出した。キョウト出身の17歳は始めのコンビネーションジャンプは回転不足だったものの、力強いスピンとフットワークを披露し4位につけた」と称えた。

「2人のトップアスリートが主人公に」 紀平梨花vsメドベージェワの対決に海外注目
11/23(金) 19:03配信

直接対決に注目が集まる紀平(左)とメドベージェワ【写真:Getty Images】
16歳新星と19歳女王の対決にイタリアメディアが注目
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦のフランス杯が23日に開幕する。日本時間の深夜にショートプログラム(SP)が行われる女子の注目はNHK杯で日本人初のGPデビューVを飾った紀平梨花(関大KFSC)と、スケートカナダで3位に終わったエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)の対決。イタリアメディアも2人の争いに脚光を浴びせている。



SP1位発進見出しの三原の記事
一個しかなかった

見出しだけでは、三原は居ない扱い
坂本の時と同じ

神戸組が
濱田組とガチンコする大会では
何故か
不思議な
加点忖度が見え隠れする
不思議な調整時間が流れ
僅差で逆転とか

紀平、逆転VでGPファイナル初進出!三原2位&真凜6位 メドベ4位/フィギュア
11/25(日) 4:49配信

 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯最終日(24日、グルノーブル)女子フリーで、ショートプログラム(SP)2位の紀平梨花(16)=関大KFSC=は合計205・92点で逆転優勝し、シリーズ上位6人によるGPファイナル(12月6~8日、バンクーバー)初進出を決めた。首位の三原舞依(19)=シスメックス=は202・81点で2位、4位の本田真凜(17)=JAL=は188・61点で6位だった。3位のエフゲニア・メドベージェワ(19)=ロシア=は192・81点で4位だった。

 紀平は第4戦NHK杯でSP5位からフリーで挽回し、日本勢初のGP初出場優勝を飾った。今大会もSPでは大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が無得点となりながら優勝争いに残ったことも、地力の高さを物語る。上位3人が小差でひしめく大混戦で、冒頭の3回転半は回転不足を取られたが、その後は堅実な滑りを披露し、NHK杯に続く逆転劇を演出した。

 強豪相手にSPで首位発進できたのは成長の証し。昨季平昌五輪代表争いに敗れた悔しさが、三原を一回り大きくした。体幹強化や滑りの向上を図って迎えたシーズン。いずれも初となるGP制覇とファイナル進出を目指しフリーに臨んだ。

 浅田真央を指導したこともあるアルトゥニアン・コーチとは、2年計画でジャンプや肉体を改造中。SPでは自己ベストを塗り替える納得の滑りにつなげた。シニア転向後、足踏みが続いていた元世界ジュニア女王の真凜に復調の兆しが見えてきた。



小和田雅子に回復の兆し


同意語ですか?

ラファんとこ追い出されるまで
マスコミの復調の兆しシリーズが続くかなw
着実に復調に向かっている云々
過度な期待は復調を遅らせ云々
復調の波が来ました!!云々

本人、注目されることが人生の喜びだから、この出来に笑顔で満足している
隣のラファはスケアメ同様、渋い顔
そもそも某女は
決して、スケート人生を送りたいわけでは無いし
スケートが好きでも愛着があるわけでもない
親にやらされ、スケートでなら親の関心も周囲の注目も得られるから
やっているという状態
幼児教育が一家のスポンサーなのに勉強できず
ゴリ進級が親の恫喝で通用したのは一度だけ、二度目は学校も親の恫喝に屈せず落第宣告
幼児教育成功者の親の見栄、スポンサーへの体裁、学校とスケートクラブがセット故、
体裁優先の親の判断で行き場のない逃避先が米国
努力を有することが何より嫌いだからどこにいっても練習はしない
最低二年契約のラファが、1年目で匙投げてる
シニア3年目の来季の国際試合が今季表彰台にすら乗れずにいるB級派遣頼みで
国内試合の表彰台は絶望なら、今も現状で五輪選抜なんて端から無理の立ち位置なのに
JALはどうするよ
五輪金が諦められないをキャッチフレーズに
そんなアナタを誇りに思いますって「所属」支援している設定なんでしょ?
JAL「所属」はフィギュアスケートおひとり様枠を末妹用へと持ち回り?

実家で大切にされてこなかった環境で注目に飢えていて
親の売込みで皇太子妃なり、友達もいないから、親に友達係りまで作ってもらい
最高の権力を手に入れたと家族で祝杯を挙げた夜が忘れられず
その後、コツコツと公務をしてこなかったツケで
妃として10に一つの事も出来ないまま、
遊びだけは皆勤賞の皇太子妃最後の年を迎える雅子
東宮「所属」の小和田夫妻
「東宮御所内の小和田部屋」はどうなったのかな
国連「所属」の雅子
「国連ビル内の雅子部屋」はどうなったのかな

そっくりすぎて
改めて驚愕する


スピンが全てレベル4だけでこれだけ絶賛してもらえて、記事にしてもらえるのは本田さんだけですね。
日本トップ選手はレベル4とるのは当たり前だから。
皆が本田さんへのハードルが下がっていますね。
回転不足あってもジャンプ降りれば絶賛。
スピン全てレベル4とれれば絶賛。
4位でも自己記録更新すれば絶賛。
去年の成績より良ければ復活と絶賛。
他の選手だったら、この程度では絶賛されないし、記事にもならない。
これだけで絶賛するメディアは本田さんをトップ選手として見ていないですよね。


来季、どっかの招待で一枠貰えれば良い方
WR24位以下に落ちたから基本、GPSの出場資格無くなった
ジュニア最終年のポイントも来季は消滅
全日本の台乗りなんて無理なんだから3月のB級派遣で台乗りしてポイント稼がないと、
来季はブロック大会から勝ち抜いていかないと
全日本の出場資格も無くなる

2位と6位がどうこうより
台乗り2位と台落ち6位をファイナル可否でくくるのか
とにかく、三原sage某女age
三原と某女をひとくくりにする悪意の見出し

くくりが違うだろ

紀平&三原でワンツーフィニッシュ
本田は6位
副題で、紀平ファイナル出場

だろ

こういう売り出し方には
選手だけではない事がハッキリわかる
コーチの存在が大きく関わっている

どうして濱田組には
ノータイトルのジュニア時代から
エイベックスだのなんだの
ああも次々スポンサーが用意されたのか
シニアに上がって
シリーズデビュー戦のフリーで
3A決めて逆転優勝にというシナリオが
最初からあったかの様

そう
まるで
最初から五輪選出ありきの報道だった某女のように
だから
落選した時に、困る大人がいた
配置転換で飛ばされた人もいたと報じられる有様

これ、紀平も同様
N杯表彰台落ちや3A失敗だったら
困る大人がいたはず
お膳立てした大人が困る事になる
なぜ、困るのだろうと勘ぐれば
そこにスポンサーの存在があるからだ

直ぐにTV出演、過去の秘蔵VTRがちゃんと既に用意されていたり
準備万端杉

「浅田真央」以来
「浅田を超えた」「羽生をも超えた」デビュー戦で優勝の「快挙」
「ニューヒロイン」誕生
N杯「初」出場

のお約束「」の文字

マスコミが大好きな
「初」の文字なんか特にね

宇野でさえ

N杯「初」出場で優勝!の文字ですからw
シニアに上がって何回目のGPS出場なのかよと

ロ杯「初」米杯「初」仏杯「初」フィン杯「初」加杯「初」N杯「初」と
6か所分の「初」出場が用意されているって
どこの杯に出るかじゃなくて、GPSデビュー戦が精々「初」だろ

その
デビュー戦や強者とガチンコを避けてのN杯にエントリーで
なるほどな筋書きが見えてくる

SP5位だった時は焦ったのでは?>スケ連

SP何位でも
FPで見た目ノーミスなら
絶対優勝のシナリオ

これ
某女の2017全日本にも言える

だから
SP失敗の時のあの表情は
リンクサイドにいる「誰」に向けての表情なのかが
凡そ想像がつく

あの時点で
フリーは落とせないどころか
絶対優勝しかない状態で
なぜ、あんなにヘラヘラノー天気に笑いながら紹介の挨拶に出ていったのか

そこに
忖度の約束が
用意されていたからだと勘ぐっても
おかしくないだろう



そして今回のN杯フリー

優勝後のカメラを向けられたリンクサイドで
他のメンバーといながら
笑顔でカメラを見た途端
すっと手で目元を隠した

この仕草

世界ジュニア2年目
連覇だ史上初だと持ち上げられの大報道の最中
キスクラでスカプロに200点がついた某女がやった仕草

目は口程に物を言う

からね

純粋な戦いをした選手がやる仕草ではない

誰かによって「意図的に作られて」いる金に絡むシナリオがある
関連記事

コメント

[C8479]

まるが様 こんにちは。

先日のNHK杯、紀平選手とリーザの3A競演が眼福でした。やはり、フィギュアスケートシングル競技の華はジャンプ。公式戦成功者が両手に満たない3Aは、やはり華の中の華よ!と思いました。(言うまでもなく、かつて安藤さんが飛んだ4Sも、ロシアJr.が飛ぶ各種4回転も華です。来季以降、シニアデビュー後の試合が楽しみです。)リーザの復活はとても嬉しいですね。ステイヘルシーで頑張って欲しいなと思います。

一方で、マスコミの本田姉妹推しは相変わらずですね。あの順位。どんなに見目麗しくとも、一般人なら一顧だにされないですよ。
ああいう報道はフィギュアスケートというスポーツにとって、害はあれど利はないと思います。
マスコミや、彼女達をそう報じるのを許しているフィギュアスケート連盟が、フィギュアスケートはスポーツではなく某A○Bのようなアイドル養成の一種と位置付けてるなら。遠からず、そう位置付けたなりの未来が来るんだろうなと思います。

アスリートはアイドルじゃない。
アスリートはアスリートとして扱って欲しいですよね。
  • 2018-11-26 11:36
  • いずみ
  • URL
  • 編集

[C8478]

サンクスツアー、見に行かれてたんですね!
羨ましい~~
私は全滅でして。
来年に希望を託して!
そのためにはまず健康でいないと・・・と
思ってます(苦笑)

真央ちゃんの次はそう簡単には
現れないですよね。

シニア上がりで初戦優勝は
「浅田真央も成し遂げられなかった快挙!」とまあ、マスコミの煩かったこと。

ファイナルで優勝してますからね、真央ちゃんは。

それに

華が全然違う。
妖精ジャンプ。
スター性、魅力、どれをとっても浅田真央と
比べられるものじゃありません。

本当に三原さん、坂本さんへの
扱いは冷たい。

ハマコーんとこは
なんであんなに優遇?確かに
いい選手もいるんでしょうけど、
それなら勢いのある神戸組こそ、
今、大きく取り上げるはずなのに・・・。

わかりません。何でなのか。
  • 2018-11-26 08:18
  • ジゼル
  • URL
  • 編集

[C8477]

相変わらずガラガラだったGP。満席はN杯だけ、スポンサーは日本企業だらけ、もはやフィギュアは日本だけしか需要無理?ISU が日本にスター選手造りたくて焦ってる?

[C8476]

高橋大輔さんの名前から偶然読んでしまい、気になったのでコメントさせて頂きました。
主題とは関係ありませんので、お気を悪くされたら申し訳ありません。
高橋さんについては数年前から情報を追ってますが、現役復帰はご自分で決め、目標は全日本の最終グループとのことです。引退前には叶わなかった、ご自身が満足のいく演技をして、次に行きたいのだそうです。個人的には、引退後のダンスショーや、アイスショーに新しい可能性を感じていたところだったので意外でしたが、パフォーマーとしての将来を見据えてのことでもあったようです。

[C8475]

良かったですね
サンクスツアーはもう行かれていたんですね。
低価格ですしチケットも取りやすいですし、かなり良心的なショーだと思います。
一人でも頑張っている浅田さんを応援していきましょう。

[C8474] Re: タイトルなし

> そんなにいやなら、もうフィギュアスケートを見ないほうがいいのではないでしょうか。

既に、世間はそのようですよ
視聴率が男子羽生君のシーンだけ突出して
真央全盛のころの女子ゴールデン放送はすっかりなくなってしまった

見ない方がいいと言われる前に
誰も視なくなってしまった

> 選手の皆さんは頑張っているのに応援できないのなら去ったほうが精神的にも安定されると思います。

正しくは、

「他の」選手の皆さんは頑張っているのに、「練習しない」のなら「ラファんとこ」去った方が「無駄なマスコミ報道も無くなる」と思います。

ですね、ハイ。

> 浅田さんがお気に入りのようなので、是非ともサンクスツアーをお薦めします。浅田さんはもう大きなショーには出られないようですから、サンクスツアーのような選手を身近に見られる小さなショーはとても楽しいと思います。


ええ、ええ、行きましたとも!
とても近くで見る事が出来て、あっという間の1時間半でした。
小さなキャパなので、どこの席でもよく見える
見る人の為のショー
しかも、プログラムが真央ちゃんメインだったので、無駄なく楽しめました。
次回からは電子チケットでダフ屋outにして観たい人が見れるようにしてほしいですわ





  • 2018-11-25 13:34
  • まるが@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3246-cb220c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード