FC2ブログ

Entries

スケート世迷言2018~回転不足の基準

フィギュアスケートPRESS
posted2013/12/14 08:01
野口美惠
Yoshie Noguchi
スポーツライター。元毎日新聞記者。自身もフィギュアスケートの経験があり、フィギュアスケーターの内面から、技術、ルールまで深い知識を元に執筆する

15歳の新星は練習の鬼で小心者? 宮原知子、ソチを胸に大一番に挑む

 身長144cmの小さな身体に、か細い声、おっとりした話し方。宮原知子(さとこ)には、他人を押しのけてトップを目指す勝ち気なところはないが、何事も諦めない粘り強さがある。言葉では自分の主張をしない15歳の瞳にも、五輪代表への夢はしっかりと輝いている。
 4歳のとき、アメリカでスケートを始めた。習い始めた時のジャンプは逆回転となる右回り。7歳で帰国してからは、濱田美栄コーチのもと他の日本選手と同じ左回りに変更した。
 ジャンプ技術を身につける上で「遅れ」になる可能性もあったが、練習中にまったくお喋りもサボりもしない集中力で、あっというまに他の子供達に追いついた。
 13歳で出場した'11年全日本ジュニアは「3回転ルッツ+3回転トウ」と「3回転フリップ+3回転トウ」の難しい連続ジャンプを成功させ、浅田真央のジュニア時代の記録を抜く172.17点で優勝を決めた。
教わったことは完全に習得するまで諦めない、基礎練習の鬼。

 とにかく努力家で、生真面目に練習する。こんなエピソードもあった。
 ジュニアの強化選手だった昨年夏、濱田チームの夏合宿、野辺山でのジュニアの強化合宿、そして中京大でのシニアの強化合宿と、3つの合宿に参加した。各合宿で、ウォーミングアップ向けの基礎フットワークを習った。ターンやステップを組み合わせたもので、トップ選手なら氷に降りて最初の5~10分でこなすような地味な内容だ。
 しかし宮原は3つの合宿それぞれで習った基礎フットワークを、毎日氷に降りるたび全種類やらないと気が済まない。結果としてウォーミングアップだけで1時間もかかってしまい、濱田コーチが、「とにかく真面目なので、教わったことは完全に習得するまで諦めない。3つも合宿に参加したことで、基礎練習の鬼になってしまった」と笑うほどだった。
 昨季は国内敵なしの強さで、'12年全日本ジュニア選手権を連覇すると、推薦出場したシニアの全日本選手権では、3回転+3回転を軽々と成功。浅田真央、村上佳菜子に次いで3位に輝いた。日本のトップ3に入ったことで、ソチ五輪は現実的な夢へと変わった。

自分ではわからなかった、ジャンプの回転不足。
 しかし、すべてが順調だった宮原に初めての挫折が訪れたのは、'13年2月の世界ジュニア選手権だった。得意とする3回転ルッツ+3回転トウループを無事降り、一見するとミスがない内容。「今度こそは表彰台」と狙っていたが、実際にはショート、フリーを通じて試みた10個の3回転ジャンプのうち9個が回転不足と判定され、総合147.42点で7位となってしまった。順位もショックだが、ジャンプの回転不足は致命傷だった。
 宮原のジャンプは、小柄な身体を生かしてあまり高く跳ばずにコンパクトにまとめる。いつの間にか、回転不足で降りても勢いを殺して耐えれば転ばない、という着地がクセになっていたのだ。宮原自身には失敗した感触がなく、試合後は、
「全部ジャンプをまとめられて良かった。回転不足かどうか自分では分からなかった」
 と、混乱した様子だった。

綺麗にまとめるのではなく、完璧なジャンプへ。

 濱田コーチも頭を悩ませた。ルールでは、回転不足かどうかのグレーゾーンは選手の努力を考慮する、ということになっており、濱田コーチの目には十分に足りる回転だと感じられていたのだ。しかしここで、採点に文句をつけていてもキリがない。

「厳しい判定だったと思います。でも誰が見ても回転が十分なジャンプを目指すしかない」
 そうコーチが気持ちを入れ替えると、宮原も「もっと高さのある、シニアの選手のようなジャンプにしたい」と目標を定めた。
 今年7月、アメリカへ渡りイリヤ・クーリックからジャンプの指導を受けた。クーリックは長野五輪金メダリストで、アイスショーでは36歳の今なお3回転を跳ぶパワフルなジャンパーだ。
「クーリック先生からは、とにかくジャンプを高くすることを習いました。回転をしないで、ただ高く跳びあがるだけの練習で、高く上がるタイミングを見つけるようにしました。今までは『失敗しないように』と思って、降りるときに転ばないことに集中していました。今は、跳ぶ前の方に思考回路を変えています」

挫折から半年、宮原のジャンプは見違えていた。
 ジュニアの試合では、ジャンプの質よりも、いかに難しい3回転を降りたかどうかが評価される傾向がある。そのため、回転不足を気にするよりも、転ばないことに気をつける、という練習をしていたのだ。しかし質を追求するならアプローチは全く異なり、踏み切る時に高いジャンプを跳べば、自然と回転数が足りたジャンプになる、という考え方になる。
 もちろんジャンプの跳び方を変えるというのは簡単な作業ではないが、宮原はコツコツと練習した。そして早くも、9月にアルメニアで行われた強化合宿の時には、見違えるほどに高さのあるジャンプを見せる宮原がいた。まだ成功率は50%ほどだったが、成功したときは完全な回転のジャンプだった。
「調子が良い日は、前に比べてかなり良い感じに上がっています。調子が良く無い日は、まだ回転不足っぽくなったりするので、これからもっと練習して、どんな時でも回転不足なく降りられるようにします」
 15歳ながら自分の弱点と正面から向き合える。それが宮原の強みなのだろう。そして15歳とは、五輪出場が可能になる年齢。宮原は、その光を掴むため、今季はシニアへの移行を決意した。

「今シーズンは五輪があるので、それに向けてGPシリーズとか全日本とか、緊張してもちゃんと自分が満足いく演技をしたいです」

国際大会デビュー戦、極度の緊張と確かな手応え。
 宮原の公式な国際大会デビューは、いきなりNHK杯だった。浅田真央、鈴木明子も出場する同大会は超満員で異様な熱気。しかもシステムトラブルでフリーでは宮原の出番が30分ほど遅れるハプニングもあった。
 極度の緊張もあって、のびのびと演技したとは言えなかったが、3回転の回転不足判定は4つと減り、2月の世界ジュニアよりは進化した手応えをつかんだ。
「ジュニアと違ってお客さんが凄くて、緊張してしまいました。もっと思い切っていけば良かったです。でもトップの選手と滑れたことは良い経験で、終わってみると楽しかったです」

小心者なのか、大物なのか。その不思議さが魅力。
 そして11月、2戦目のロシア杯では宮原の強靱さが発揮された。
「日本人の方の応援があって、緊張なくできて良かった」
 ショートは回転不足なし、フリーも「3回転ルッツ+3回転トウループ」と「ダブルアクセル+3回転トウループ」をクリーンに成功させた。ミスもあったが、全体的にスピードもあり十分にシニアで戦える内容だった。
「3-3を成功できたし、今季の課題でもある回転不足は、完全に失敗したジャンプ以外には無かったので良かった。夏に習ったことを取り入れて練習している成果だと思います」

 終わってみれば、村上と今井遥が本調子でなかったこともあり、日本女子の中でトップの5位。五輪代表争いにおいて好印象を与えた結果だった。

「日本女子の中で何位というのは考えて無いけれど、5位は嬉しいです。全日本はあまり順位を考えず、自分の出来ることをしっかりやるだけ。最後まで勢いよく滑りたいです」
 宮原としては最大限に勝ち気なセリフが口から出たが、「でも」とこう続けた。
「注目を集めるのはちょっと苦手で、記者会見とかは恥ずかしいです。演技の時も、自分を見てという風には思ってなくて、自分の満足いく演技をしたいです。でも拍手は嬉しいです」
 小心者なのか、大物なのか、その混沌とした不思議さが宮原の魅力でもある。そして何より、自分の弱さを認めて克服しようという意志の強さが、最大の武器になるだろう。



2013年の記事に興味深いことが

回転不足かどうかに
選手の努力を考慮する????????????????????????????????

あんなドちんまりなジャンプばっか見てたら
十分足りてるような錯覚もあるだろうさね
っていうか
タダの主観にもならない
願望

濱田基準

そうさ
濱田基準だよ

辻褄が合わないルール
完全に回り切ってる浅田真央を散々回転不足にしておいて
選手の努力が足りないとでも言ってんのかい

今もそう
ずっとそんないい加減なことをしてる
それを
スケ連が忖度で
スポンサーMoneyで採点を買収してたんじゃないか

それが
ずっとそう
だから

城田組濱田組の選手を回転見逃しの忖度し
その上、そうでない実力選手を下げてきた

それがフィギュアスケート界の現実
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3273-bfccfa83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード