FC2ブログ

Entries

平成最後の皇室物語

分かり切ってる事だけど

小室母子だけで
皇室にここまで粘って入り込むことなんてできやしない

手引きしている内通者がいるからこそ

できるわけで

そう

25年前の
小和田雅子の時と同じ

手引きしている者がいて
可能になる


秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんが、母親と元婚約者の男性との金銭トラブルについて、「解決済み」と主張する文書を公表した。

一方、小室圭さんの代理人の弁護士は、今回の文書公表は、秋篠宮さまの記者会見や婚約延期の発表からまもなく1年であることなどがきっかけになったと話している。

代理人の弁護士によると、小室圭さんは一連の報道について、事情を説明した方が良いのか、その場合、いつどんな方法で説明すれば良いのか考え続けてきたという。

今回の文書公表は、迷い続けてきた中で、去年11月に秋篠宮さまが記者会見で「2人が結婚したいのであればそれ相応の対応をするべき」と述べられたことや、去年2月の婚約延期の発表からまもなく1年を迎えるタイミングであることなどがきっかけになったという。

小室さんは眞子さまとの結婚の意思に変わりはなく、眞子さまは、文書を公表することをご存じだったという。

2019年1月22日 15時25分
日テレNEWS24



小室圭さん説明文書公表 「解決済みと理解」

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまとのご婚約が延期になっている小室圭(けい)さん(27)が22日、週刊誌で報じられた母と元婚約者の男性との金銭トラブルについて、代理人の弁護士を通じて、事情説明を行う文書を発表した。内容は以下の通り(原文のまま)。

<小室圭さん、コメント全文>

いつも温かいご厚情を賜り、御礼を申し上げます。

私小室圭と母とその元婚約者の方との過去の関係について、一昨年からご心配をおかけしており、たいへん申し訳ありません。これまでに多くの報道があったことについては承知しておりますし、私がこの問題について明確なご説明を差し上げてこなかったことで多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまったことをたいへん心苦しく感じています。元婚約者の方との関係について母に代わってご説明したいと考え、このような方法をとらせていただきました。

私の母と元婚約者の方は、平成22年9月に婚約し、結婚生活を始める準備をしていました。母の再婚については私も嬉しく思いましたし、私自身も元婚約者の方とはとても親しくさせていただきました。婚約期間中、元婚約者の方から金銭的な支援を受けたこともあります。当時、母も私も元婚約者の方とは既に家族のようにお付き合いしており、ご厚意にたいへん感謝しておりました。

平成24年9月、元婚約者の方から母に対して婚約を解消したいというお申し入れがありました。母は、突然の一方的な申し入れであり、また婚約を解消したい理由について明確なご説明をしていただけなかったことから憔悴した様子を見せていましたが、最終的には元婚約者の方のお気持ちは変わらないと理解し、お申し入れを受け入れました。その際に母が婚約期間中に受けた支援については精算させていただきたいとお伝えしたところ、元婚約者の方から「返してもらうつもりはなかった」という明確なご説明がありました。支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人は確認したのです。実際に婚約解消後はしばらくの間は、私や母が元婚約者の方から金銭の返還を求められることはありませんでした。

ところが、婚約を解消して1年ほどが経った平成25年8月ころ、母は元婚約者の方から交際していた期間に負担した費用の返還を求めるお手紙を受け取りました。婚約解消時の確認事項に反する突然の要求に驚いた母は、専門家に相談してアドバイスを受けるとともに、元婚約者の方と直接お目にかかって、ご要望には応じかねることとその理由をお伝えしました。母の話を聞いた元婚約者の方からは、私も専門家に相談して何かあればこちらから連絡しますという反応がありましたが、連絡が入ることはありませんでした。その後はご近所にお住まいだった元婚約者の方と自宅周辺で偶然お会いすることもありましたが、金銭の話題が出たことはありませんでした。

私と元婚約者の方との過去の関係は以上のとおりです。

多くの報道において借金トラブルが残っているとされていますが、このような経緯ですから母も私も元婚約者の方から支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました。そのため、平成29年12月から元婚約者の方のコメントだとされるものが連日報道される事態となり、私も母もたいへん困惑いたしました。元婚約者の方のご意向を測りかねたからです。

報道されている問題に関する母と私の認識は以上のとおりですが、私も母も元婚約者の方からご支援を受けたことには今も感謝しておりますので、今後は元婚約者の方からご理解を得ることができるよう努めたいと考えております。

私は現在、米国にて勉学に勤しむ機会をいただいております。多くの方々に日々感謝いたしております。ご心配をいただいている方々のご納得をいただけるよう努力を重ねる覚悟でおりますので、どうか温かく見守っていただけますと幸いでございます。

平成31年1月22日 小室圭

2019.1.22 09:47| 産経新聞




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000033-asahi-soci

秋篠宮家の長女眞子さま(27)と婚約が内定している小室圭さん(27)が、
週刊誌などで報道されてきた家族の金銭トラブルについて「解決済み」と理解してきたと主張していることに対し、
小室家に金銭的支援をしたとされる男性は朝日新聞の取材に「トラブルは解決していない」と反論した。

男性は小室さんの母親の元婚約者で、婚約期間中、小室さんの母親の求めに応じる形で生活費の支援や、
圭さんの大学の費用、留学費やアナウンススクールの費用など400万円以上を援助した、と主張。
「婚約解消を申し出たのは、金銭援助を求められることが常態化し、生活が苦しくなってきたからです」と述べた。

婚約解消時、小室さんの母親から、金銭の返済について「月々1万円くらいずつしかお返しできませんが」
と申し出があったが、「それでは少なすぎるので再考してださい」と断ったという。
男性は「交際期間中の食事代やプレゼント代まで返して欲しいわけではない。生活費や学費などは貸したつもりでいた。
返済して欲しい気持ちは変わらない」と話している。



平成最後のMVP賞は
この

元婚約者に

だわ

粘りっぷりが
半端ない
見事さ

破談に至れば
国民栄誉賞ものだもの

この人が反論しなければ
小室母子のいいように有耶無耶にされてた

何が問題って

分かりやすぎる持参金狙い

これに尽きるわけで

眞子様も
既に共犯状態

こうなれば

持参金を出さない

結論付けはこれしかない

結婚の意思云々は
どんな力をもってしても変える事は不可能
ならば
皇族として認める事が出来ない結婚は
皇籍離脱後に
本人の自由意志でするしかない

選択肢はこの二つ

皇族のままなら降嫁は不可
皇籍離脱後なら可

つまり
持参金無し

それでもだが
皇族にとっても
国民にとっても
眞子様が人質に取られるようなものだし
強請り集り行為は必ずあるだろう
悠仁様と血縁者になる「子ども」が生まれる可能性もあるのだから

リスクは大

何れにしても

持参金無しで庶民で嫁いだ眞子様が
収入ゼロの借金男とどこに住まいを構えるか
その資金源を追えば
中共やら半島やらいろいろ

だけど
やはり
そうなってからでは遅すぎる

憲法改正
台湾併合
中共崩壊
半島北支配で統一

その後だわ
関連記事

コメント

[C8569] 借りパクチョン

コムロの裏にいるの雅か久しか考えられないです。
眞子様の前では苦難に立ち向かうカップルを応援する理解ある良き叔母を演じてるんだろうなと想像します。
借りたものは返さない&他人の物は俺の物チョン特有、まさに小和田。
コムロの留学費用がどこから出ているのかを早く明確にしてもらいたいです。
  • 2019-01-23 20:34
  • 熊の親分
  • URL
  • 編集

[C8568]

小室と眞子は女性宮家をあてにして皇族費でセレブな生活をしようと企んでいたのでしょうね~。
まあ~、結婚するならお二人の稼ぎでどうぞって感じだね。
  • 2019-01-23 15:43
  • 田舎オヤジ
  • URL
  • 編集

[C8567] 東宮の焦りかも

 KKの代理人弁護士の思いを想像してみた。

 相手に会いもせず「解決済」なんて、誰が信じるかw
 むろん、こんな発表をすれば、結婚の可能性はますます無くなる。
そんな事は分っている。
 だが、今や目的は結婚ではなく、ともかく弟宮一家を貶しめること。
その意味で、今回も多少の成果はあるだろう。
やんごとない立場だし、向こうから破談はなかなか言えないからね。
 今のKKは、弟宮の中傷のためだけに使われるアレラのパシリ。
 本人も小遣いたっぷりもらってお気楽な暮らしだから、本気で結婚する気はもうない。
 こっちもアレラがやたら急かすものだから、やるしかない。
 やりたくない仕事だが、スポンサーの意向には逆らえないよ・・・

 ・・大体、こんなところでは?
 そして、今回の報道に、私はKK背後の東宮側の焦りを感じた。

 KKは、今回もまた、結婚への努力とは真逆のヒンシュク行動。
 当然ながら、国民からはバッシング。
 だが、東宮にとっては、これでいいのだ。
 KKが馬鹿をやればやるほど、秋篠宮が非難されるのだから。
 ただ、今回は態度不明確だった今までと違い、「解決済」とまで言わせてしまった。
こうなると、KKの方も、もうあとには引けなくなる悪手。
 それでも秋篠宮家を中傷したのは、むしろ東宮側が追い詰められて慌てているから、と思う。

 野火さんの最新コメを見て、改めてそう思った。
「現場では誰も次代さま、とちやほや持ち上げてくれません。どうするのだ、と極めて現実的に突き上げられています」とのこと。
 これが本当なら、まず私自身が長年の習慣的思考を捨てなければ、と思った。
 つまり、東宮夫妻はOWD配下に取り巻かれ、オサボリ三昧という固定観念。
 状況は常に変化していくもの。
今や、アレラの我儘がきかない環境になりつつあるようだ。
「できないなら、弟宮がおられますし、どうぞあなたもご退位を」という氷の職場なのかも。

確かに、現状をこうイメージした方が、最近のアレラの不可解な行動も納得できる。
つまり、この期に及んで未だに秋篠宮への不当な中傷を繰返していることも、歌会始でナルがやたら虚勢を張った歌、雅子がミエミエの両陛下ヨイショの歌を詠んだことも。
 これらはいずれも「即位さえすれば、やりたい放題」の見通しなら、不要リスキーな行動。
 雅子も陛下へのゴマすりなど、ホンネは意地でもやりたくなかっただろう(ナル、怪我はなかったかい?)。
 結局、今やアレラ自身が不安で不安でたまらない状況なのでは、と私は勘ぐっている。

以上、皆様と意見が異なるかも知れませんが、KKの「結婚したい」は、今や単に秋篠宮家を困らせるためのポーズ・口実(眞子様は依然ご執心かもですが)に過ぎないと、私は考えます(もはや正真正銘の国賊)。

 で、最後に、今後、予想する事態。
① 東宮の内情・スキャンダル暴露。(内部で不満ストレス溜まってそうだし)
② KKのフェイドアウト。(「解決済」なんて言わせたら、もう使えない。用済み)

 ・・こちらは皆さまの多くも予想(期待?)するところですが、私もリアルに可能性を感じています。
  • 2019-01-23 01:03
  • 宝船
  • URL
  • 編集

[C8566] 難しすぎますね

結局無収入でも回りが放って置きません
有象無象の訳のわからないヤクザな人間が近寄ってきてメチャクチャにするでしょうね

ゆすりたかりにも秋篠宮さま、皇室、宮内庁が毅然としていられるなら持参金なしの結婚も有りかとは思いますが、結局自分の体面の為お金を出さざるを得ない様に思います

平成最後のバカップルでしたね
  • 2019-01-22 22:42
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3290-c938fd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード