FC2ブログ

Entries

【平成最後の膿】天皇陛下へ直訴

さる22日、メディアに「釈明コメント」を発表した小室圭さん(27)。が、いぜん秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との「結婚問題」に明るい兆しは見えない。そんな折、驚愕の事実が――。小室さんの母・佳代さんが、あろうことか陛下への“謁見”を要求しているというのだ。

 ***

件のコメントで小室さんが明かしたのは、母・佳代さんに取り沙汰されていた元婚約者とのトラブルは〈支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人(※佳代さんと元婚約者)は確認したのです〉との主張だった。

その前段にあったのは、昨年11月30日のお誕生日に先立って行われた秋篠宮さまの会見である。ここで殿下は、〈(小室さん側が)それ相応の対応をするべきだと思います。(そうでなければ)婚約にあたる納采の儀は行えません〉と、相手方との円満な解決を求める“最後通牒”を突き付けておられた。

つまり、小室さんのコメントは「あらためて『贈与だった』『解決済み』といった“回答”をされても、何の意味もなさない」(宮内庁担当記者)ということになる。そして秋篠宮ご一家を襲うさらなる衝撃が、佳代さんの放った“起死回生の一撃”だという。

「実は、殿下の会見以降、佳代さんが宮内庁に直接連絡をしてきて『両陛下にお会いして、お話をさせて頂けませんか』などといった要請をしているのです」

そう打ち明けるのは、さる宮内庁関係者である。

「ですが本来、誠意を尽くしてお話をするお相手は、秋篠宮ご夫妻であるはず。ところが先の会見での厳しいご批判もあり“両殿下では埒が明かない”と踏んだのでしょうか、現在では、もっぱら千代田のオク(両陛下のご身辺のお世話をする職員)と接触を図ろうとしているのが、ありありと見て取れます」

というのだ。

■過去には肩代わりを打診

佳代さんといえば、これまでも秋篠宮家との話し合いの中で、

〈430万円については贈与を受けたという認識で、現在もこれに変わりはありません〉

そう繰り返しながらも、

〈どうしても返さなければならないということであれば、皇室のほうでお金を用立てて頂くことはできないでしょうか〉

と、事もあろうに秋篠宮家に返済の肩代わりを打診した“過去”がある。

「この時はまだ“2年延期”と発表される前でしたので、佳代さんは結婚直後に眞子内親王殿下に支払われるはずの一時金(約1億5千万円)を当て込んでいたのでしょう。ですが、そもそも一時金とは公金であり、皇族であった方の品位を保持するためのもの。個人間の金銭トラブル解決に供していいはずがありません」(同)

この打診が受け入れられずに終わったのは言うまでもないが、佳代さんはこれに続き、またしても宮内庁を驚愕させる申し出を行っていたというわけである。

それにしても“直訴”とは前代未聞である。先の関係者が続けて、

「とはいえ、立場上はいまだ眞子内親王殿下の“婚約内定者”の母親であるわけです。『電話には出ません』と、無下に断るわけにもいかず、庁内でも困惑が広がっています」

肝心のその電話では、

「佳代さんは『両陛下との面会が許されるのであれば、圭を連れてご説明に伺います』と繰り返しています。この一件は、秋篠宮家を所管する宮務課だけでなく、両陛下のお世話にあたる侍従職にも伝えられており、念のため両陛下のお耳にも入れているとのことでしたが……」(同)

無論、こうした“蛮行”がまかり通るはずもない。向き合うべき結婚相手のご両親を差し置き、祖父母に直談判して承諾を取りつけるなど、一般社会においても常識を疑うケースであり、まして両陛下への“面会要請”など、倒錯の極みであろう。

https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2019/01/1901231700_1-714x476.jpg
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01310800/


吐き気しかしないんだけど
関連記事

コメント

[C8585]

まるがさん、野火さんが久々に眞子さまについて投下されてます。
(もしもう見てらっしゃったなら失礼しました。)
  • 2019-02-09 13:12
  • 冬林檎
  • URL
  • 編集

[C8582] これは警告

よもや、皇室の姫君に邪心を持って近づく男がいるなんて、誰も思わなかった。

よもや、大事な我が家の娘に邪心を持って近づく男がいるなんて思わなかった。

どちらも、性善説に則った思い込み。

倹しく正しく生きていれば、悪い物から寄り付かれない。なんてのは此の世知辛い世界では夢のまた夢。

我々庶民も、正しく生きると同時に世故に長けるべく学ばなければならない。
先日も、うかうかと邪心まみれの男に誘い出されて命を落とした女性の事件でテレビも新聞も話題に事欠かないでいた。

自分達の大切な家族を守る為にも、安全な社会を護る為にも、正邪を見分ける力を身に付け、教えなければならない。
でなければ、折角の美しい無邪気は愚かな無知に変わり、誠意溢れるべきひたむきさは醜い頑固に変貌してしまう。
  • 2019-02-03 15:29
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C8581] ツライなあ...。

ほんとに困ったものだ、と長嘆息...。
あのご婚約会見以来このかた、頭上に重く垂れこめた雲が晴れません。
庶民が見たって、「ないわーーー」の一言で却下、の事故案件。
秋篠宮両殿下が斯くも難色を示されているのだから、もう結論は出たも同じなのに、なんでこうまで長引くのか。
普通、このように言われたら黙って退くものだよ、という常識がとことん通じない相手。両殿下も理解に苦しむ、を通り越して恐怖を覚えられたのではないだろうか。性善説を前提とする日本の流儀を、いちどすっかり見直さなければならない時節の到来か。

何より困ったのは、眞子さまです。親と戦うことしか眼中にないような。ここで親の束縛を打ち破り、愛を貫くことこそ大人への通過儀礼なのだ、と堅く信じていらっしゃる。いっそのこと、皇籍を離脱なさって、国民の祝福を必要としない自由の身となられて、好きな男と一緒になってみたらいかがか。
「エ、一億円は? 持参金ないの? ナンだよそれーー!!」
てなもので、露わになった男の地金に忽然と現実をお悟りになられるだろうが、時すでにお寿司。それもまた人生。お好きになさったらいいのだ...。

...などと思ってしまう私は、すでに背後の連中の思う壺に嵌められているのでしょうか?? イカンイカン! われらがうみへびの姫をお守りすべく、せめてメル凸くらい励まねば! (`・ω・´)ノ
  • 2019-02-02 00:36
  • へじほぐ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3297-44ba09b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード