FC2ブログ

Entries

自己からの解放

自己からの解放

主よ、わたしは信じきっていました。
わたしの心が愛にみなぎっていると。
でも、胸に手を当ててみて、本音に気づかされました。
わたしが愛していたのは他人ではなく、他人の中の自分であった事実に。
   
主よ、わたしが自分自身から解放されますように。

主よ、わたしは思いこんでいました。
わたしは与えるべきことは何でも与えていたと。
でも、胸に手を当ててみて、真実がわかったのです。
わたしのほうこそ与えられていたのだと。
   
主よ、わたしが自分自身から解放されますように。

主よ、わたしは信じきっていました。自分が貧しい者であることを。
でも、胸に手を当ててみて本音に気づかされました。
実は思い上がりとねたみの心でいっぱいだったことを。
  
主よ、わたしが自分自身から解放されますように。

主よ、お願いいたします。
わたしの中で天の国と、この世の国々とがまぜこぜになってしまうとき、
あなたの中にのみ、真の幸福と力添えを見いだしますように


頂き物のマザーテレサの言葉のカードを
部屋に貼ってあるのだか
今朝は、この言葉が目に飛び込んできた

実にタイムリー

自己からの解放とは

エゴからの解放のこと


385 野火 sage ▼ 2019/02/16(土)09:27:36 ID:NHV [1回目]
>>375
前後してすみません
罰 について書いてみます

死んだのち、我々は肉体から離れて魂に戻ります
そのとき受け取れるのは、自分が他者に与えたもの、だそうです
これは多数の臨死体験者、多数の中間生回帰催眠の体験者が証言しています
他者を殺していれば、相手の苦痛、恐怖、無念がそのまま主語を変えて自分の体験として刻み込まれます
他者を虐げていれば、それが主語を変えて自分に刻み込まれます
100%そうなります

これが、罰 の概念にあたるかと思います
しかし誰か権威のある者が与える罰ではありません
我々自身が神の一部ですから、神の一部たる自分のために、そうなる仕組みを受け入れます

肉体を持って生きているとき、自分以外がすべて自分
だから 公 という概念の強い日本国は魂に近いのです

ちなみに死んだのち、魂のガイドたちがたずねるのは常に「その行いは愛から行いましたか」というひとつの質問だそうです
魂の指針があるとするなら、それひとつなのだろうと思います


過去エントリーに書いた

「動機が全て」

自分は良い人だもん!
自分は優しい人だからこうやって人に親切にしてるんだもん!

例えば↑
これも自分がそう思うこと(いい人とか、優しいとか)ではなく
その動機が全て

優しい人だと思われたい
とか
親切にして感謝されたい
とか

結局は
そうだったとしたら
自己愛に外ならず
エゴイズム

愛は

与えるもの
無報酬
他者中心

「沈黙は美徳」

日本のこの思想も
通じるものがある

認められなくても
賞賛されなくても
得しなくても
見返りを求めることなく

他者の為
自分以外の為

愛が動機の全て

>他者を虐げていれば、それが主語を変えて自分に刻み込まれます

トワイライトゾーンだったかなぁ
短編ドラマのエピソードの一つでこういうのがあったっけ

売れっ子人気のコメディアンで
人の仕事を奪ったり、家族を苦しめたり、他者をいじめたりしていた男がいた

男の非常な仕打ちに

「なぜ、こんなひどいことをするんだ!」と
涙ながらに訴える者にも
男は嘲笑する

「何故笑う?何がオカシイ?こんなことして、どうして笑える?」
非常な仕打ちを訴える者を
男は取り合わない

やがて男は死を迎え
あの世であの世の舞台に立つ

大勢の観客の前で自信満々に己の芸である話術を繰り広げるが
一向にウケないし、
不思議に思いながらも
自分の得意な芸を披露するも
ブーイングまで起こる
自分の自信作も
なんどやっても
何を話しても
全くウケない

マネージャーらしきあの世の人間がこう言う

「このままでは君はクビだ」

男はクビ宣告で舞台に立つも
やはり芸はウケない

これでは仕事を失ってしまう

そこで、どうにもならなくなった男は
ぽつりぽつりと

自分の辛く悲しい話を涙ながらにしはじめた

するとどうだ
あの世の観客は大ウケして大爆笑の渦

男は憤怒して観客に問う

「何故笑う?何がオカシイ?こんなつらく悲しい話を、どうして笑える?」

観客はこの問いにも大爆笑

男は訳が分からないという顔で舞台裏に下りていくと

そこで、マネージャーらしきあの世の人間がこう言う

「すばらしかったよ、これからもこのネタをやってくれ」

男は問う
「こんな話を?こんなつらく苦しい話を??一体、どれくらいやるのか?」

あの世のマネージャーは言う
「1億年くらい」
そう言って、慌ただしく去っていった

記憶あいまうだけど
こんな流れ
これを
罰というのではなく
自業自得と言えるかな
天に吐いたツバは自分に返る

他者の中に神の姿を見つける事が出来れば
決して、他者を侮ったり苦しめたり殺めたりはしないだろうと
曽野綾子のエッセイの言葉を思い出す

池江選手に温かい言葉をというのも
愛からの言葉か
自分のための虚栄心からの言葉かで
あの世での問いへの答えも大きく変わってくる
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3308-b2934857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード