FC2ブログ

Entries

女児「パパに下着下ろされた」 一時保護中に訴え 千葉小4死亡

5/14(火) 11:51配信


栗原心愛さんが父親からの暴力被害を訴えた学校アンケートの回答の写し
 千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が自宅で虐待死したとされる事件で、心愛さんが県柏児童相談所の一時保護中、父親の勇一郎被告(41)=傷害致死罪などで起訴=に下着を下ろされたと訴え、医師が性的虐待の疑いがあると診断していたことが14日、分かった。県は「父親によるわいせつ被害が疑われる行為を柏児相がどう評価していたかは、事件を検証する第三者委員会の重大な検証事項と受け止めている」としており、対応が適切だったか検証を進める方針。

 関係者によると、心愛さんは一時保護されていた平成29年11~12月、面談した医師らに「夜中にパパに起こされ、『窓の外に誰かいるから見てこい』と言われ、見に行くとパパが急にズボン下ろしてきた。パンツも脱げて『やめてよ』と言ってすぐに服を上げたら、『そんなこというとバレるだろ』と言われた」と話したという。

 心愛さんを診断した医師は身体的な虐待に加え、性的な虐待の疑いがあると診断。これらを理由に、心愛さんが心的外傷後ストレス障害(PTSD)の状態にあるとする所見をまとめた。

 ただ、柏児相はこうした事実が分かった約2週間後の同年12月27日の援助方針会議で、父方の親族宅での生活を条件に一時保護の解除を決定。さらに翌30年2月28日の援助方針会議で心愛さんを自宅に戻す決定をした。

 県の虐待対応マニュアルでは、性的虐待の疑いは保護の緊急性を高くすべきケースに当たるが、県関係者は「心愛さんの訴えは1回だけだったため、重く受け止められなかった可能性がある」としている。

 県の第三者委員会は柏児相が一時保護を解除した当時の判断が適切だったか関係者への聞き取りを進めている。


憂さ晴らし

武田邦彦教授は
そう表現していたこの事件

外面は善人
内面は極悪人

あの結愛ちゃんの時もそう

職場では高評価の人材だった
父親

どちらの事件も
虐待の詳細が明確になるにつれ
吐き気を覚える
記事を読みたくない
想像をしたくない
具合が悪くなってくる

その虐待の陰湿さもさることながら

そこに共謀していた

母親

これ
何れも

実母

しかも、
二人目を生んでる
どちらも

野田・女児虐待死、母親 児相職員に「夫に逆ギレされた」
5/15(水) 12:25配信
「旦那のことが好きだった」 心愛さん母の供述明らかに
5/16(木) 17:30配信

栗原なぎさ被告(供述調書より)「旦那からされていたことは、DVとは違うと思い、旦那のことが好きだった」
検察(供述調書より)「具体的にどこが優しいのか?」
栗原なぎさ被告(供述調書より)「すぐには思い当たりません」

心愛さんへの虐待は、少なくとも1年半以上にわたっており、その間に、なぎさ被告は暴行を制止しなかっただけでなく、勇一郎被告に言われるがまま、心愛さんを1カ月外出させず、その様子をLINEで報告するなどしていた。

16日に読み上げられた供述調書では...。

栗原なぎさ被告(勇一郎被告へのメッセージ)「びっくりした。わたしと次女が寝ているのを見て、勝手に部屋から出て、飲み物取りに行った。『お茶ください』とか、何様かと」

さらに、なぎさ被告は、児童相談所側に勇一郎被告が提示した、心愛さん直筆の「お父さんにたたかれたのはうそ」という文章の作成にも関与していた。

文章を書かせるよう記したメッセージが勇一郎被告から届くと、なぎさ被告は「了解。みいちゃんにちゃんと書かせる」。

これまでの調べに対し、「夫の暴行を止めても無駄だと思った」と供述している、なぎさ被告。

今後の審理で、その責任はどこまで問われることになるのか。



ここから感じるのは

何より自分が好き
自分さえよければそれでいい

自己中心だから
自分を力で支配するものに
依存する

好きなのは

夫ではなく
自分自身

結愛ちゃんの母親も
心愛ちゃんの母親も
それと
東住吉事件の母親もね

そしてね
この事件を思う時
思い出すのは

飯島愛の母親との関係性

飯島愛が
この子どもたちの様な
性的な虐待や殺害があったわけではないが

母親のエゴイズムは
正に

同種

同じものだと

それは
私達の中にも潜んでいる
表にどう出てくるかの違いだけ

自分だけの世界に住んでいる母親からみると
娘に暴行をはたらく夫も
暴行を受ける娘も
自分の為にだけの存在



関連記事

コメント

[C8783] Re: タイトルなし

> 確かに母は自分が可愛かった、というより恐怖で支配されていたように思います。DV被害者にはありがち、第二子妊娠についても無理やり関係させられてのことかもしれません。DV被害者はほかの身内や知人等がどんなに心配しても助言しても加害者と決別するのは難しく、ケガさせられて血だらけ、痣だらけになって、やっとシェルターまで行っても加害者の元に戻ってしまったりということもあります。身を隠しても万が一見つかったらもっとひどい目に会うかもしれないと考えたりします。精神的におかしくさせられてしまっている母だけを責める気にはなれません。
> それでもただただ残念に思うのは、子を連れて逃げる勇気、ほしかったですね。

それを、「共依存」と言います。
共依存は、自己中心によるものです。
  • 2019-05-18 05:45
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C8782]

確かに母は自分が可愛かった、というより恐怖で支配されていたように思います。DV被害者にはありがち、第二子妊娠についても無理やり関係させられてのことかもしれません。DV被害者はほかの身内や知人等がどんなに心配しても助言しても加害者と決別するのは難しく、ケガさせられて血だらけ、痣だらけになって、やっとシェルターまで行っても加害者の元に戻ってしまったりということもあります。身を隠しても万が一見つかったらもっとひどい目に会うかもしれないと考えたりします。精神的におかしくさせられてしまっている母だけを責める気にはなれません。
それでもただただ残念に思うのは、子を連れて逃げる勇気、ほしかったですね。
  • 2019-05-18 00:31
  • nev
  • URL
  • 編集

[C8777] 初めまして。

初めまして。
物凄く腑に落ちたので
思わずコメントさせていただきます。

ずーっと、何故一度離婚したのにも関わらず、この母親は逃げもせず第二子までこしらえ
かわいい盛りの娘を見殺しにしながらロクに謝罪のコメントもせず父親を非難もせず、夫が好きとか言ってるし、仰け反る思いでニュースを見ていて不可解だったのです。

数年後、つらっとまたこの夫と同居してるか、似たような凶悪な男と生活してそうですねこの母親。
自分しか見ていない人は学ばないし
反省しないんでしょうね。

心の底から怖い事だと思いました。
母親の心情分析正にその通りだと思います。
  • 2019-05-17 00:37
  • mmrroko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3383-3d0fa625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード