FC2ブログ

Entries

横浜能楽堂で即位を祝う琉球舞踊 紀子さま、眞子さまも鑑賞

神奈川新聞社 2019/06/02 19:09
© 神奈川新聞社 特別企画公演鑑賞のため、横浜能楽堂を訪れた皇嗣秋篠宮妃紀子さまと眞子さま=横浜市西区
 横浜能楽堂(横浜市西区)で2日、天皇陛下の即位を祝う特別企画として琉球舞踊の公演が開かれた。皇嗣(こうし)秋篠宮妃紀子さまと長女眞子さまも訪れ、退位した上皇さまと上皇后美智子さまにゆかりのある「歌声の響(ひびき)」「今帰仁(なきじん)の桜」などを鑑賞された。
 両作品とも、上皇さまが皇太子時代に詩を作った琉歌。「歌声の響」は1975年、上皇さまがハンセン病の国立療養所「沖縄愛楽園」(名護市)の入所者と交流した際の情景を詠み、美智子さまが曲をつけられた。
 公演で踊り手を務めたのは琉球舞踊家の志田房子さんで、編曲・振り付けも担った。三線(さんしん)や笛が奏でる沖縄の優雅な音色に合わせ、繊細で荘厳な舞を披露した。
 このほか、「かぎやで風」「前の浜(めーぬはま)」「作田(つぃくてん)」など祝いの席で舞われる演目で構成。若手からベテランまで第一線で活躍する舞踊家たちの踊りに、紀子さまと眞子さまも繰り返し拍手を送られていた。
 特別企画公演は7月20日に2回目として、大正天皇即位の際に創作された能「大典」を上演。チケットは完売している。


お二人とも柔らかでとても良い表情

見ているこちらも
心の綻びが消えていくよう

ご家族、ご両親との公務が
何を示唆しているのか

「素直になる」
「思い込みからの解放」
「妄想は自己中心の表れである」

皇室は
日本の縮図
私たち国民も
問われる姿であると

関連記事

コメント

[C8836]

紀子妃殿下のお耳に謂れのない罵詈雑言が入らない事を願っています。
例え入っていたとしても、毅然とした態度で、ご家族の絆で乗り越えていって欲しいと思います🙇‍♀️
  • 2019-06-04 15:25
  • あや
  • URL
  • 編集

[C8834]

マスコミが持ち上げる違和感。ヤフコメがどんなに下げてもやはり秋篠宮家の女性達は美しい。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3411-c817f558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード