FC2ブログ

Entries

嵐が孫になった日 大野智さんが贈った内緒のプレゼント

嵐の大野智さんが描いた絵に見守られて店を切り盛りする樋田ふさ子さん=2019年2月24日午後3時15分、群馬県長野原町
店の入り口には嵐の写真がある=2019年2月17日午後2時32分、群馬県長野原町

 「嵐との出会いは人生の宝」。来春完成予定の八ツ場ダム(群馬県長野原町)に臨む川原湯温泉街で唯一の土産物店「お福」を営む樋田ふさ子さん(89)は、14年前からアイドルグループ「嵐」のファンだ。ダムに翻弄(ほんろう)された人生に、嵐と過ごした半日の思い出が一筋の光となっている。
 水没予定地の旧温泉街から集団移転した高台の造成地に、店はある。自家製の川原湯名物「名勝もなか」などを販売している店内には、腕を組んだふさ子さんと夫の淳一郎さん(91)、そして2人と手をつなぐ嵐の大野智さん(38)と二宮和也さん(35)が描かれた絵がある。その絵を見に来た嵐ファンがくれた嵐の写真やCD、ファンが書いた寄せ書き帳なども展示されている。
 嵐の2人が、移転前の旧温泉街にあった店を訪れたのは2005年6月。嵐が1日だけの孫になり、手伝いをするというテレビ番組の企画で、「ダムに沈む温泉街」と紹介された。
 番組の中で二宮さんは、ふさ子さんと名勝もなかを作った。大野さんは、ダムによる立ち退きに備え、淳一郎さんと荷造りをした。ふさ子さんと淳一郎さんは、慣れ親しんだのどかな里山をダム建設で追われる寂しさや不安を打ち明けた。大野さんと二宮さんは複雑な表情を浮かべた。


おばあちゃん!智君の絵を飾ってくれてるっっっ

撮影当時は、婆ちゃんってば、ニノの方を可愛がっててさー
智ヲタとしてはちょっとジェラシーだったよのさー

八つ場ダムの話題が上がった時

まごまご嵐の大宮の時のあのダムじゃない!!!

って

昔のDVD発掘しようかと思ったものw

ダムに沈むっていうね
村人がみんな移り住んでいなくなっていって
ノスタルジーを語ってた記憶
智君が
しみじみと
深く深く聞き入ってて

住んでた故郷が消えていく受け入れるしかない二人の心情に

心底共感していてね

そうよそうそう

民主党時代に

八つ場ダム建設中止のニュースで

じゃーなんで村人が移築していったのかって
憤りさえ感じたけど

嵐が休止する前に
こういやって
またニュースになって

智君の絵が!!!!!!!!

配信されるという

なんという


当時は
まだ
国民的でもなく
知名度も若い子だけで
世代によっては無名だった嵐

婆ちゃんは
お気に入りのニノと最中づくりを希望して
智君は爺と荷造りしたんだよ

そうそう
そうよ

嵐さん
休止前に

まごまご嵐全話再放送してくんないかなー
亡くなってる爺婆いるから無理なのかなー
無理じゃないっしょ
供養にもなるよ
みんな、知らなかった嵐さんが来てから
嵐さんのファンになったんだもん

すっかり大ファンになった大野君を見るために
ビデオデッキ買った廃業する銭湯梅の湯の爺ちゃんだっていたんだもん

14年前かー

嵐さんが売れ始める3年前

若いなw

さて
八つ場ダムの記憶復活に伴い
ダムそのものの存在を再考察する

「できるだけダムに頼らない治水 ちすい 」は正しいか

ダム工学会 調査研究委員会 計画研究部会の資料がある
これわかりやすく「いいことばっかり」書いてあるのでリンク参照してみそ

特に気になったのが
この二つ

Q3:ダムが設置されなくても暫定水利権を持ち続ければいいのではないか?

A3: 安定的に取水できる量を水利権として位置付け、水利秩序を保ってきました。日本のほとんどの河川では、水利用が進んでいるため安定化施設 (ダム)がないと新規の水利権 は得る事はできません。 暫定水利権は、新たに安定化施設の設置を前提として緊急的に先行して許可するもので、安定的な取水が可能なものではありません。また、暫定水利権を恒常化させることは、他の水利使用者の影響が大きいため、許されません

Q2:ダムの寿命はどの程度か?古いダムは取り壊すのか?取り壊す費用まで考えて計画しているか?

A2: 我が国の既設ダム数(堤高 15m 以上)は、「ダム年鑑 2011 年版」(財団法人日本ダム協会)による と、2010 年 3 月 31 日現在、総数は 2,718 で、調査中あるいは工事中のダムは 163 となっています。 最も多いダム形式であるアースダムは、狭山池が 7 世紀に建設されたように古くから存在しています。狭山池も現在利用されているなど、維持管理は必要ですが、寿命は半永久的であると考えています。 我が国最初の近代的なコンクリートダムは、1900 年に建設された布引五本松ダムで、このダムも現在利用されています。 このことからわかるように、ダムの寿命切な維持管理を実施すれば半永久的であり、基本的に は取り壊すことはありません。このため、維持管理に要する費用は計画していますが、取り壊す費用 までは計画に入れていません。



ローマの水道橋とか
いわゆる、古代遺跡は



大江戸博物館にもある
江戸時代の地下の水道管は



7世紀に造られた日本最古のダムの狭山池は



1900 年に建設された布引五本松ダムは

コンクリ

注)コンクリートの寿命は、比較的好条件のもとで100年程度、海岸部等の悪条件下では50年程度。一見すると永久にもつかのように見えるコンクリートも、内部では長期間のうちに様々な要因によって劣化が進行しています。適切なメンテナンスを行うことにより、コンクリート構造物の機能を維持し、大切に使っていくことが重要です。

ダムが土木建設の利権に絡んでいるのはよく知られていることだが、
水利権にまで絶対的な関与をしている

水利使用許可は、原則として次の四つの視点で判断するとされている。

ⅰ 公共の福祉の増進

 水利使用の目的及び事業内容が、国民経済の発展及び国民生活の向上に寄与し、公共の福祉の増進に資するものであること。

ⅱ 実行の確実性

 申請者の事業計画が妥当であるとともに、関係法令の許可、申請者の当該事業を遂行するための能力及び信用など、水利使用の実行の確実性が確保されていること。
(主要な判断事項は、①事業計画の妥当性、②事業の遂行能力、③取水必要量の算定、④他の水利使用、漁業等との調整とされている。)

ⅲ 河川流量と取水量との関係

 河川の流況等に照らし、河川の適正な利用及び流水の正常な機能の維持に支障を与えることなく安定的に当該水利使用の許可に係る取水を行えるものであること。
(安定的かどうかは、おおむね10年に一回起きる渇水時にも取水可能であるかどうかで判断する。つまり、取水予定量は、基準渇水流量(10年に1回程度の渇水年における取水予定地点の渇水流量(年間を通じて355日を下回らない程度の流量値))から、河川の維持流量と他の水利使用者の取水量の双方を満足する水量(正常流量)を控除した水量の範囲内でなければならない。そして、安定的に取水可能でなければ許可されず、水資源開発が必要となる。なお、水資源開発が確実であれば、河川流量が図1のAを上回る場合のみ取水することなどを条件に、開発事業の完了に先行して取水が許可されることもあり、これを「豊水水利権」と称する。)

ⅳ 公益上の支障の有無

 流水の占用のためのダム、堰、水門等の工作物の新築等が河川法第26条第1項(工作物の新築等の許可)の審査基準を満たしているなど、当該水利使用により治水上その他の公益上の支障を生じるおそれがないこと。

 ここで注意しなければならないのは、許可を要するのは取水行為だけではないことだ。河川水を貯留することも許可を要する。利水ダムの常時満水位、最低水位などは流水占用の許可の内容であり、流水の貯留と補給が水利使用許可の判断基準を満たさなければダム建設そのものが許可されない。たとえば、判断基準のⅲを満たすためには、図1の実線がBの下に割り込むことが起きるような水資源開発計画であってはならないのである。
 水利使用許可手続きに関しては、たとえば、取水必要量をいかに算定するか、安定的な取水可能性をどのように判断するか(特に、正常流量の見極めやそれに余裕があるかどうかの判断の難しさは、図1について考えた際に述べたところである)、競合する許可申請をどう扱うかなど、考えるべき多くのテーマがある。しかしここでは、これ以上の詳述を避けたい。事例の紹介の際に、その実態に触れることがあるだろう。

 では、水利権制度は、水利用の秩序をどのような考え方によって支えているのであろうか。ⅰ~ⅳの原則から大きく二つの特徴が浮かび上がる。一つは公共公益性の尊重、もう一つは既存秩序の尊重である。

(公共公益性の尊重)

 まず、公共的な機能を妨げるような水利使用は許されない。洪水の流下の妨害(ダムや取水施設の設置により生じかねない)、河川水の減少による公益の阻害(水質汚濁、景観の損傷、河口閉塞、漁業被害など)等が生じてはならないということである。さらに最近は、河川空間のオープンスペース機能、河川湿地の自然生態系機能などの河川環境を損傷しないことも重視される。(水路式発電の許可の見直しにより、河川をバイパスする流量を削減することはその一つの例である。)

 また、利用の目的も、公共の福祉の増進に寄与することが求められる。公共物を独占的に使用するに足る社会的な合理性が必要であり、農業生産、電力供給、水道水供給のような公益性を帯びたものが優先されるのである。河川水は希少資源であるから、その配分を市場メカニズムに委ねるだけでは最有効利用は実現しない。ただし、何が公益に資するかについて一律に判断することは困難で、また社会経済の変化とともに変わるから、社会の実態に即した判断が必要なことは言うまでもない。(融雪用水の利用や用水路を利用した小水力発電などの取り扱いがその実例である。)



公共性ある必要性の重視

ということが
水利権審査の基準で
そのためには、施設建築で判断するということ
それが

ダム

どこだったかな
「地盤が脆弱でダムには向かない」のに
ダム建設を地元住民の反対を押し切って決行し
結局、いくら工事しても
地盤が弱すぎて、村を水没させたがダムは建設途中放棄になったとこ

どうして
審査が通ったのか?

強行した当時の役人たちは
50年以上前の政治家、役人なのでもう誰もいない
50年後のことはだれも考えておらず
目先の利権に目がくらんでいた

インフラ整備も利権の一つ

解体の予算がないということは
一度作ったダムは
永久に存在しますということ

2010 年 3 月 31 日現在、総数は 2,718 ある日本のダム

多少の大雨には
治水の効果があるであろう

だが
怪しいインフラ
想定外の雨量と地震が増えるであろう将来において

河川敷を宅地開発し続け
人口を密集させてきたツケは
2,718基のダムが半永久的であったかどうかが問われることになるのだろうか


八ツ場ダム、一昼夜でほぼ満水 試験貯水中に突然の変貌
朝日新聞社 2019/10/14 07:30

© 朝日新聞社 ほぼ一昼夜で満水近くまで水位が上昇した八ツ場ダム=2019年10月13日午後3時18分、群馬県長野原町
 国が来春の完成を目指し、利根川上流の吾妻川で試験貯水中の八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)が12日から13日にかけ、一昼夜でほぼ満水になった。台風19号による記録的な大雨の影響。ダムの一夜城のような変貌(へんぼう)ぶりに、周辺には観光客らの人だかりができた。
 前橋地方気象台によると、ダム上流の同県嬬恋村田代で11日午後6時からの48時間に、年間降水量の3分の1相当で観測史上1位の442ミリを観測するなど、記録的な雨が降った。
 国土交通省の発表では、八ツ場ダムには11日午前2時から13日午前5時の間に約7500万立方メートルの水が流入した。この結果、水位は54メートル上昇。今月1日からの試験貯水では3~4カ月で満水位まで水をためる予定だったが、天候次第であと数日で満水になる可能性があるという。


今月1日からの試験貯水では3~4カ月で満水位まで水をためる予定だった

試験貯水が
3~4カ月前に完了していたら

満水で

台風19号を迎えtことになる?

それはそれで
被害が増大したかもしれないということか



このタイミング

安倍政権を守った感じ

もし、これがタイミングが早まっていたら
民主党がこぞって猛攻しかける結果になったかも

ってことかな

結局は
出来上がっててよかったのは
満水にしてなくてよかった
ということなのかな


調整池が機能「首都圏大洪水防げた」 上空から識者分析

朝日新聞社 2019/10/14 08:00

川氾濫、女児不明現場にも大きな被害
「トランプ氏だけ」バイデン氏が反発

© 朝日新聞社 台風19号による大雨で決壊した堤防=2019年10月13日午前9時46分、栃木県佐野市、朝日新聞社ヘリから、仙波理撮影
 13日午後、本社ヘリから災害に詳しい安田進・東京電機大名誉教授(地盤工学)が、台風19号によって関東平野の各地で氾濫した河川の状況を見て回った。
 浸水で多くの利用者らが一時孤立した特別養護老人ホームがある埼玉県川越市では、東京湾に注ぐ荒川水系の越辺(おっぺ)川の堤防が決壊しているのが見えた。確認できたのはカーブの出口で、安田さんは「水が勢いよくぶつかり、堤を削ったのではないか」と話した。
 栃木県佐野市では利根川水系の秋山川が決壊。「堤防が低く、水位が上がると決壊しやすい」との見方を示す一方、流れは比較的直線で詳しい原因調査が待たれると述べた。
 安田さんは、より多くの水を集め、流域面積が広い大河川やその支流が各地で氾濫したことを挙げ、「19号が広範に記録的な雨を降らせたことが改めて浮かび上がった」と語った。その一方、荒川の調整池である彩湖や、利根川水系の渡良瀬川が流入する渡良瀬遊水地にも大量の水が流れ込んでおり、「これらが機能し、下流の首都圏の大洪水を防ぐことができた」との見方も示した。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3480-49acdbbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード