FC2ブログ

Entries

紐が当たるだけで、こんな傷跡がつくなんて

週刊新潮 2020年1月2・9日
新年特大号
13日会見で皇嗣大夫
暗くなった時間に御用地内を職員と移動していて、置物の固定用に張ってあった紐に、気付かず強く当たってしまったと明かす。

「首のアザについて尋ねられた皇嗣職トップの加地隆治大夫は
「当日お供していて気付きませんでした」と前置きしつつ
「暗くなった時間に、お住まいの赤坂御用地内を職員と移動していた。
その際、置物の固定用に張ってあった紐に気付かず、強く当たってしまった」
とことの経緯を明かしたのです」まさしく重大事故で「すぐに侍医長が呼ばれて手当をしたものの、皮下出血の痕が残ってしまったとのことでした。
さらに大夫は
「痛みはなく、大した傷ではない。その後もお元気に過ごしているので安心」などと説明したのです」
引用 週刊新潮2019年1月2.9日号


今回、話題を呼んでいるこのアザについて、秋篠宮家と親しいある皇室関係者は次のように語る。
「どうやら今回のアザは、ネクタイを締める際にきつく締めあげすぎたために出来てしまったようです」(皇室関係者)
果たして、ネクタイを締めるだけでこれほどくっきりとしたアザが残るものだろうか? 大変疑問であるが、それはさておいて、以前から週刊誌やネットメディア等で話題になることもある秋篠宮殿下の“しつけ”とは関係はないのだろうか、とも質問した。
「確かに、週刊誌報道でも話題になることがあるように、以前秋篠宮殿下が佳子さまに“しつけ”の範囲で手を上げられたこともありました。しかし悠仁さまに対してはそのようなことは一切ありません。蝶よ花よと、大事にお育てになっている悠仁さまにその様な手段を取るはずがありません。断言いたします!」(同前)



この説明が本当だとしたら、
悠仁様の首の位置に、

真横に

紐が張られていた
しかも、

通行するところに!

しかもですね
これ

移動ってことなんだけど
どう考えたって
徒歩
ではない
徒歩なら、
あんな跡になるとは思えない
避けることもできる
気づくこともできる

つまり

避けきれない上、
勢いよく当たること

これが
あの首に真横についた赤痣であろう

ある情報では
自家用バイクで移動していた
という

①気づいて、避けても横転等の可能性
②そのまま直進でも、首が切断の可能性
③切断されなくても、直進するバイクの加速の力で喉ぼとけの位置を絞める形で、バイクから落下する

どれも死亡する可能性のある大事故に繋がる状況ですよ?
誰得?
アレラOWDとTMD得

そもそも
乗り物で通行するところに真横に紐を張る?
それが出来るのは
御用地内を自由に歩ける人物
つまり
アレラOWDとTMDの関係者(使用人含む)

わかりやすいわw

悠仁様は、この衝撃で意識を失ったとも

それだけの衝撃なら、間違いなく「徒歩」でないということやね
もし、全速力で走っていたら?と考えても、
どこで止まるか、どこで走るかなんて、わからないから
これは、むき出しの乗り物に乗っていたと考えるべきだろう

バイクなら
並んで乗るのではなく
前後か、単体で乗る
その時、体は職員より前に悠仁様がいたことになる

御用地内というこで気を抜いたか
職員が後からついていった形だったとしたら
今後は、前後だけでなく、
左右にもつくべき

秋篠宮ラインに皇位継承が移らないようにするためには、
悠仁様の存在こそがネックなのだから

アレラ一派は、これでもかってなくらい暴れる
そこまでやるかってなくらいやる

ただね
言えることはアレラも同じ

悠仁様さえ抹殺すれば、あとは我物
であるなら、
女性天皇を作っても
愛子ちゃんがいなくなったら、
雅子は皇太后にはなれず、
結局は、秋篠宮の姫君が引き継ぐわけで
傍系三笠宮ラインにも移らない

あんなひどい育て方、扱い方をしていても
愛子ちゃんあっての
なりふり構わない、これでもかってなことをやらかす目的があるわけで

先天性の病理による発作を止めることもできないし
先天性のキ〇ガイによる火病も止めることはできない

いずれにしても

アレラガ

自爆

するのは、必然なのだしね

職員が一人じゃだめなのよ、安倍総理
悠仁様には最低4人
御用地内でも4人はボディーガードつけてください
アレラが自爆するまでは、特に厳重警備でお願いします

参考↓
花子
🌼@sdu2pck2
12月26日

その他
愛子さまは通学にも操作、青で固定。警備車両も二台です。
悠仁殿下は操作なし。警備車両は一台
関連記事

コメント

[C9180] 御護り

此処の所、中国の歴史ドラマに嵌まっておりますが、仕掛ければ仕掛けるほどに破滅へまっしぐらなのが欲に駆り立てられている輩。敵役ですね。
正統な者が奇跡的な展開を受けて、最終的には瑕疵無く引き継ぐべきものを引き継ぐ。
現実にもその通りでしょう。

そもそもね、アレラが考えているような『旨味』は皇室には御座いませんよ。
  • 2020-01-04 19:43
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C9177]

ゆきさま

TMD…

高〇宮家
です。

[C9176] 自白しているようなもんです

悠仁さまの首の傷について、初公務の翌日に、画像なしでブログにアップし、首の紐みたいな傷は何?絞殺失敗?と書き込んでいる奴がいました。そいつは、キチ○イ女の母親と以前から噂があります。即位礼の時に、元皇族でもないのに帽子を被って参列していた婆さんです。
  • 2019-12-29 09:03
  • サバンナ
  • URL
  • 編集

[C9175] 質問

TMDとは誰ですか?
  • 2019-12-29 01:09
  • ゆき
  • URL
  • 編集

[C9174] アレラは理性も何も振り捨た。

とうとう来ましたね。
自分の思い通りに成らないから、理性もへったくれもなく、暴れまわる。
〇〇ス!〇〇ス!と叫びながら、住まいを走り回っているのかもしれません。
彼らの井戸の怪物が解き放たれてしまったのですね。生き地獄絵図かな?
見境無く牙を爪を突き立てるまで、後僅かなのか。
汚濁を周囲が被らないように、用心用心。
  • 2019-12-28 18:58
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C9173] 頼もしい殿下

私も悪意による事件(事故と言うより)と推測するし、怒りは収まらない。
ただ、ふと思ったのは、これだけの事件直後なのに、よくぞ悠仁殿下も予定通り初公務に臨まれたなあ、ということ。
大人でも動揺するような事態だし、直後ならふつうは大事をとって休むだろう。

そんなことを思いつつ、改めて初公務ご臨席の写真を見た。
首筋の跡は痛々しかったが、あの年齢で肚も座ってらっしゃるんだなあ、と感心。
今までも私は、殿下には聡明さは十分感じていたが、今回は頼もしさを感じた。
それがとても嬉しかった( 事件には激怒してますが)。

昭和帝も上皇陛下も、危機に直面した時の心の強さは並外れたものがあったように思う( 私は、祭祀に真摯に取組んでいる人の強さだと思う)。
王位ではなく天皇位の場合、本来はこの魂の強さも求められていると思う。
人柄の温かさや優しさももちろん大切だが、覚悟のできた魂に人は敬意を払う。
相手が少年であっても魂の強さを感じた時は、こちらも頭を下げたくなる。

神様目線からも、殿下は間違いなく「合格」だな、と思いました。
脳天気な感想を綴りましたが、不快な事件に一点光明を見た思いがして、今回はコメントしました。
ただ神々の守護は信じるが、もちろん人間の側も常に反省改善すべきは当然。
私も今後の警備強化を求めます。
  • 2019-12-28 18:50
  • 宝船
  • URL
  • 編集

[C9172]

自家用バイクではなく自転車ではないでしょうか?
恐ろしいことです。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3515-9f790ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード