FC2ブログ

Entries

追記版~「圭さんと結婚します」の言葉を国民は祝福する

消えた小室圭さん母を発見 左手薬指にはピンクの宝石輝く指輪
1/14(火) 0:01配信


昨年12月20日、小室さんの母・佳代さんの姿をキャッチ!/Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
「この2年、本当になんの進展もないというのは、どういうことなのでしょうか。小室さんに、本当に眞子さまと結婚したいという気持ちがあるのなら、母親の佳代さんの金銭トラブルについても、もっと早く解決に向けて動いていたはずです」

【写真】'17年8月、母・佳代さんの左手薬指に指輪はなかった

そう不安げに話すのは、佳代さんの金銭トラブルの相手である元婚約者・X氏の代理人。

「停滞した状況が2年も続いていますが、眞子さまはいま、どういったお気持ちなのでしょう……」

眞子さまが結婚延期を決断し、文書でお気持ちを公表されたのは'18年2月6日のことだった。その日から、間もなく丸2年がたとうとしている。もともとご結婚延期の発端となったのは、'17年末に発覚した佳代さんとX氏の金銭トラブルだった。

「小室さんの父で佳代さんの夫であった敏勝さんは、'02年3月に亡くなっています。小室さんはまだ10歳の小学生でした。シングルマザーとして、懸命に子育てに励んだ佳代さんですが、小室さんがICU(国際基督教大学)に入学した'10年、15歳ほど年上のX氏と婚約。佳代さんはICUの入学金をはじめ、学費や留学費、母子の生活費などの援助を、X氏に求めました。その金額は400万円以上にのぼったそうです。結局2人は2年ほどで婚約を解消。しかしX氏が援助した400万円あまりが、佳代さんから返ってくることはありませんでした」(皇室担当記者)

秋篠宮さまは昨年11月の会見で《小室家とは連絡は私は取っておりません》と述べられ、両家の間に結婚に向けた意思の疎通がないことを明かされた。同時に、結婚延期の決定から2年が経過する今年2月に《何らかのことは発表する必要がある》と、眞子さまにうながされた。

「眞子さまは小室さんとご相談のうえ、結婚の意思は変わらないという趣旨の文書を公表されるのではないでしょうか。ただ、国民が最も気にかけている金銭トラブルについては、進展を報告することはできないでしょう。当事者である佳代さんとX氏の間で話し合いすら行われていない状況ですから」(宮内庁関係者)

去年1月、小室さんが金銭トラブルについて「解決済みの事柄」とコメントを発表したが、当の佳代さんは沈黙を貫いている。佳代さんは何らかの説明をするどころか、その所在さえ不明となっている。報道陣のカメラが佳代さんの姿を捉えたのは、'18年7月が最後だった。

1年半にわたり姿を見せなかった“消えた母”――。その佳代さんの姿を本誌がキャッチしたのは、昨年12月20日の午前5時ごろのことだった。小室さん母子の自宅マンションのエントランスに佳代さんが現れたのだ。

周囲を深い闇が包む中、マンションの前には佳代さんが呼んだとタクシーが止まっていた。ブラウンのワンピースの上に、同系色で上半身いっぱいを包む大きなストール。バッグを2つ持って、黒いブーツはピカピカに磨かれていた。

はたして金銭トラブルを解決する意思はあるのか? 本誌が取材を申し込もうとすると、佳代さんはストールで顔を覆い、マンションへと引き返していった。早朝に“セレブマダム風”のファッションで外出しようとしていた佳代さんはいったいどこへ出かけるつもりだったのだろうか。

意外なことに、佳代さんの左手薬指には、ピンクのダイヤモンドのような宝石が入った、真新しい指輪が光っていた。

過去の佳代さんの写真を見返しても、左手薬指に指輪をしているものはない。おそらく亡くなった夫・敏勝さんから贈られた指輪ではないだろう。いったい、この指輪は誰から贈られたものなのか――。
「女性自身」2020年1月28日号 掲載


結局、kkとの結婚促進販売記事は
この

kk母親の姿

居所がキャッチされて
報道されたことを受けての

火消し記事

もともとご結婚延期の発端となったのは、'17年末に発覚した佳代さんとX氏の金銭トラブルだった。

無職無能のmmなkk本人が大問題な人物であるが、
それ以上に

反社ヤクザ
借金トラブル
保険金殺人疑惑な

母親の存在そのものが
犯罪級にアレがアレで
眞子様消されるわだし
金を強請に集りにアレだわで

ヤバ過ぎ過ぎて

どう見ても
どう考えても

一ミリも
結婚できる可能性なんて

皆無!!

な相手なわけで

だから

国民ガー
祝福ガー


妄想癖のある記事を流すわけで
つまりは

owdのお家芸

ああ
コレ

これもだわ


「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。
川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。
最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。
べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」
~2020年まで


㏍母の歌でもあったのね

最後に残った可愛い人形って

kk

ってことなのね
1/15(水) 15:15配信

■2人はいよいよ婚約&結婚へという流れになる

 いよいよ眞子&圭の結婚問題が大団円を迎える。

 週刊誌が小室圭の母親の金銭トラブルを報じ、宮内庁が「婚約の延期」を発表して以来、この2月で2年になる。

 秋篠宮も昨年11月の誕生日会見で、娘・眞子とはこの問題について話してはいないが、「何らかの発表はするべきだと思う」と記者たちに話した。

 その内容がどのようなものになるのか、メディアは様々に憶測しているが、私は冒頭に書いたように、婚約&結婚へという流れになると思っている。

(中略)

 そうして母と娘の仲が決定的になったのは、一昨年の秋篠宮の誕生日会見だった。

 同席した紀子さんが、「長女の体調がすぐれないため、大丈夫だろうか、どのような思いで過ごしているだろうかと、心配でした」と語ったことが、「結婚賛成から反対に回り、眞子さまを悩ませているのは他でもない紀子さま。眞子さまは、母親は世間体を気にしているだけで、本当に娘を守ろうとしているわけではないと受け止めてしまわれたのです」(宮内庁関係者)

(中略)

 秋篠宮家は、「姉の希望がかなう形になってほしい」と願う佳子さんと眞子さん、一歩引いた秋篠宮、孤立を深める紀子さんという図式になっていったようである。

 文春は、この難題を解決するには、秋篠宮夫妻が何らかの決断をするべきだと結論付けるが、「秋篠宮家の家族のなかで、『お考えがいちばん一貫しているのは眞子さま』」(宮内庁関係者)で、その彼女が、「小室圭さんを諦めない」と考えているのだから、自ずと答えは決まっていると思う。

 それに、文春も書いているが、小室圭の母親の金銭トラブルは、小室圭がいっているように、「元婚約者には借用書がなく、解決済み」だと、眞子さんも考え、当時、小室家と元婚約者が話し合った際の音声データを彼女も聞いていて、「法律的に問題がない」と思っているという。

 秋篠宮夫妻が「法律的な問題ではなく道義的な問題だ」と説いても、聞いてはくれないようだ。この辺りのことは気にはなるが、大事の前の小事と考えたい。

 ここへきて更なる延期はあり得ないだろう。そうなれば、眞子さんの皇籍離脱ということも現実味を帯びてくるかもしれない。

 秋篠宮夫妻も、そこまで彼女を追い込むことは考えていないと思う。男親というのは最後には、娘の望みをかなえてやりたいと思うものだ。

 眞子さんが「私は小室圭さんと結婚します」と公表すれば、多くの国民も、彼女の真心と忍耐、決断力を祝福してくれると、私は思っている。(文中一部敬称略)

----------
元木 昌彦(もとき・まさひこ)
ジャーナリスト


文中一部敬称略どころか
殿下妃殿下内親王を

「さん」付け

週刊誌引用部分のみ「さま」付け

反日左翼まるだしで

「なると思っている。」
「ようである。」
「と思う。」
「考えたい。」
「私は思っている。」

って
なんじゃこの記者

そして、この手の記事に
必ず登場する

宮内庁関係者w

ある時は
秋篠宮家に近い関係者、旧)東宮をよく知る関係者 等々変幻自在のYMK

分かることは

眞子様が「結婚を応援してくださる方々」と認識している人の中に
owdがいるということだ
関連記事

コメント

[C9223] 入れ知恵?

だいぶ昔の話なので、記憶が曖昧なんですが。この自称ジャーナリストは、昔礼宮さまは、タイに愛人がいるだとかふざけた記事をアサヒ芸能?に書いたことがあったと思います。それ以外にもデタラメばかり書くので、当時の礼宮さまが記者会見で怒りをあらわにしたんじゃなかったかと思います。それで、「出禁」を食らったので、今になって下げ記事を書いて仕返しをしているんだと思います。なんとしてでも二人を結婚させて「ざまあ」としたいんでしょう。二人の婚約が発表された直後から、タイの愛人の話やら、夫婦喧嘩した直後に紀子さまの父親に直接インタビューしただのデタラメを蒸し返していたし。憶測ですけど、佳代に経済的援助をしているのもこのジャーナリストかもしれませんね。あと、借金問題と婚約延期にはあーしろこーしろと入れ知恵して・・・
  • 2020-02-01 13:09
  • ローズ
  • URL
  • 編集

[C9196]

はじめてコメント致します。
この記事、ヤフーニュースで読みましたが、一言で言って“駄文”でした。
ジャーナリストとの肩書ですが、自身が取材なりした様子もなく週刊誌の引用と個人の乏しい想像を書き連ねただけ。
一部敬称略と注釈はあるものの、ひど過ぎます。
  • 2020-01-17 19:36
  • 新奈
  • URL
  • 編集

[C9195] まぁ、何から何まで

裸の王様って、物語の世界だけかと思ったら…

愛子様は偽物で、皇室の児童虐待
実際にKKとの婚約会見がテレビで流れ
北朝鮮から祝砲ミサイルがあがった…

もうすごすぎて、国民全員目を逸らして
黙っているしかなくなっちゃいました!

いい所の学校の女子大生
香港の現状について
一度も話したことないそうで、唖然…

平和な日本で美味しいもの食べて
毎日を楽しまなきゃ!
  • 2020-01-17 09:17
  • ベリー
  • URL
  • 編集

[C9194] 話題に成らない。

そもそも私が属している色々なコミュニティーがゴシップとか週刊誌ネタとかテレビネタを話題にしないせいなのか、今上の事が話題に上ることがトンと無い。
令和商戦もイマイチ盛り上がっていないようだし。
美智子様お好みの~~ってファッションは平成の時に有ったけど、Ⅿ子様好みってww
無理だ。皆が夢中になるようなファッション性皆無。

この不遜な記事を書いた者は、世の中を見ていないのか?金に転んで目をつぶったのか?
ジャーナリズム系の出版界は青息吐息と聞くけれど、真実なのだと感じた。
こんな記事を書く輩が、大きな顔している様ではねえ。
普通に暮らしている人間にとっては、不快感しか湧かない記事で有る事は確かである。
男親は娘の希望を叶えるものだそうだが、娘が誤った道を選択する時に立ち塞がるのが真の父である。
何たる与太記事。恥を知れ。
  • 2020-01-16 23:11
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C9191]

雅子さまの眉太すぎるって
職場の何人か言ってますよー

自分自身を戒めるって本当に意識が
高くないと難しい

その継続が人相になって表れる

クワバラ~ クワバラ~
  • 2020-01-16 19:50
  • 干柿
  • URL
  • 編集

[C9190]

日本の大切な姫君を侮辱するような、酷い記事。
神を畏れないとは、この事でしょう。

こんな記事を書かせて
皇室を冒瀆するのは、
「国賊」と言えるのではないでしょうか。
罰せられる程の、無礼さだと感じます。
それなのに、誰も何も言わない異様な国。

このマスコミの体たらくぶりは、何とかならないものでしょうか。

麻生大臣の発言も、良いではないですか。
天皇陛下が126代も続く日本は、稀有であり、良い国なのです。

それなのに、
屁理屈捏ねて攻撃してくるマスコミ。
不味くなると、隠れる卑怯もの。

国を大事だと言うと、直ぐ右翼と言われるなんて、おかし過ぎます。
誰だって自分の国が好きで大事で、当たり前でしょう。

中共反日が牛耳る日本のマスコミは、
いつまで続くのか。
誰も止められないのか。
真っ当な事を言うマスコミは居ないのか。
可笑しい事を可笑しいと言えないから、
世の中が、グレーです。
重たいです。

主人が、
テレビを見ていて、
雅子様の眉太すぎないか?
誰か、太過ぎますよと、言ってやらないのか?って真顔で言った時、
みんな可笑しいと思ってるんだ、
言わないだけなんだと思うと、
可笑しくなりました。
今のマスコミがいかに異様か。
みんな可笑しいと思ってる。

可笑しい事が、可笑しいと言える日本になるといいなぁ。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3521-5e63e51b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード