FC2ブログ

Entries

雅子さまが手料理振る舞う、御所の専用キッチンとノートの存在

5/12(火) 16:05配信


得意料理はほろふき大根やラザニアだという(写真は昨年12月、東京・港区。撮影/JMPA)
 令和時代が始まり、5月1日でちょうど1年の節目を迎えた。まさか新型コロナウイルスの感染拡大で国民全体に外出自粛が求められる緊急事態が起きているとは、皇族方にも青天の霹靂。そんな想定外の状況にあって、雅子さまは「いま自分ができること」に取り組まれているという。

【別写真】コロナ対策でマスク姿の愛子さま
◆御所には雅子さま専用のキッチンがある
 雅子さまもすっかりお出ましの機会が減った。そんな窮屈な生活の中で、ある変化が見られるという。
「近頃は、雅子さまがキッチンに立たれ、陛下や愛子さまに手料理を振る舞われることもあるそうです。皇后となられてまだ1年。多忙な日々をお過ごしでしたが、御所ごもり生活のいまは、かえって台所に向かわれるお時間を取れるようになったのかもしれません」(宮内庁関係者)
 普段、天皇ご一家の食事の調理は宮内庁の「大膳課」が担当する。51人の職員からなり、ご一家の日頃の食事や、宮中祭祀にかかわる饗宴や茶会の献立作りと調理、配膳も担当する。
「大膳課は“天皇の体を作る”というほかに代えがたい重要な仕事です。陛下の皇太子時代には、コックと配膳の計10人強がローテーションを組んで東宮御所のキッチンに立ち、食事を作っていた。普段の食事から栄養バランスを熟考し献立を決める、とても緊張感が求められる仕事です」(別の宮内庁関係者)
 そうした環境にあって、雅子さまはどのようなお料理を作られるのだろうか。
「朝昼晩の3食のお料理は大膳課が作りますが、それに付け加えるような形で、簡単な料理を作られることがあると聞いています。
 赤坂御所には大膳課が使う厨房とは別に、雅子さま専用の厨房があるそうです。かつて美智子さまも使われたもので、一般家庭にあるような設備のキッチンです。外出自粛となったいま、雅子さまと愛子さまが親子で並ばれ、お菓子作りなどをされることもあるのではないでしょうか」(皇室ジャーナリスト)
◆ご自身で香辛料をブレンドされる本格派
 雅子さまは外務省勤務時代、東京・銀座にあった料亭『晴美』の料理長から日本料理を習う「イカロスの会」というサークルに入られ、日本料理を学ばれたほどの料理好き。また、『西洋食作法』(主婦の友社)という本を読まれ、食材の歴史やテーブルマナーについても学ばれた。
「ご結婚から数か月後、陛下に夕食を振る舞われたことがあったそうです。ご自分で用意されたエプロンをつけ、チキンカレーとサラダ、オニオンスープを作られました。
 カレーは、ご自身でカレー粉に数種類の香辛料をブレンドし、クリームを使った本格的なインドカレー。プロの料理人が仕上げたものとはまた違った、深い味わいだったそうです」(皇室記者)
 その後も雅子さまは、折に触れて料理の腕を振るってこられた。ご結婚後初めて陛下が雅子さまのご実家を訪れた際には、パエリアを作り陛下をもてなされたそうだ。
「愛子さまが小学生の頃は、遠足のお弁当を作られることもありました。黄色いひよこのお弁当箱に三角に切り揃えられたサンドイッチ、ウインナーとミニトマトが入れられ、パセリが添えられた色鮮やかなお弁当だったそうです。
 御代がわり前、当時の天皇皇后両陛下が海外訪問からお帰りになった際には、チーズケーキを焼いて皇居へお届けになったと聞いています」(前出・皇室記者)
 そんな多彩なレパートリーを支えるのは、緻密に書き込まれた雅子さまオリジナルの「レシピノート」。ごく普通の大学ノートに、詳細にレシピが書き込まれているそうだ。料理の際にたびたび開かれ、食材や調理法について英語やフランス語を交えて書き込まれているという。
「手書きで丁寧に書かれたそのノートから、雅子さまが研究熱心なことが伝わったそうです。雅子さまは外国語のレシピ本を原書で読まれますし、新聞や雑誌の料理記事を切り抜かれることもあったそうで、そうして得たレシピがノートに書き込まれ、更新されていったのでしょう。
 もしかしたらいまは、そのノートを愛子さまと一緒にご覧になって、お料理に励まれているのかもしれませんね」(別の皇室記者)
 コロナ禍で外出自粛が叫ばれるいま、宮内庁も半数近い職員が在宅勤務を行っており、大膳課もその影響を受けている。少ない人数で仕事を回す分、職員一人ひとりの負担も大きくなっていることだろう。
「雅子さまは、その負担を少しでも減らそうと、ご自身で料理される機会を増やしているのかもしれません。こういう大変な時期だからこそ、自分でできそうなものは大膳課にお願いするのではなく、パパッと作ってしまう。そうした周囲への思いやりをされているのでしょう」(前出・別の宮内庁関係者)
 雅子さまも「いまできること」に取り組まれ自粛のときを乗り越えようとされている。
※女性セブン2020年5月21・28日号


dosukoにあったわww

嘘てんこ盛りな小和田雅子の「釣書き」
『素顔の雅子さま』取材編集/週刊女性皇室取材班 平成5年6月17日発行 pp.158-159雅子さま資料館◆パーソナルデータ

手料理とは最も無縁なマサヲ

養蚕とも最も無縁な後継者マサヲ

そんなマサヲの

今できる事

それは

御手振り参内パレード撮影

こればっか

入場はしても
実際にやってる動画は静止画共に無く
退場すら
いつなのかも分からず

それは

東大時代
在籍していても
講義で見た者は誰もおらず
本当に小和田雅子は東大生なのかと
構内で
「小和田雅子を探せ」
という
皮肉が言われていたという

そん時と
全く変わらんな

参内はしたはずの
マサヲを探せ

って


マサヲにしても
kkにしても
目新しい記事が全くないな

昭和の30年以上前の釣り書きを使いまわしとか
どんだけネタ無いの

WHOの方から来ましたの方が
よっぽどネタだっつーのwww

渋谷健司の登場ネタの方が
よっぽどパンチ効いてるwww

せっかく高い金払って
創価工作員雇ってんなら
もっと仕事させろっつの
釣り書き使いまわしは
くそ面白くないっつーの
関連記事

コメント

[C9389]

れいわ
令和

改元 でしょう!!
  • 2020-05-19 21:07
  • はなちゃん
  • URL
  • 編集

[C9381] とりあえず大膳課に謝れ

皇后になったはいいが、コロナ禍もあり、今まで通りに気軽に『お忍び外食』が出来なくなって苛ついているマサヲを宥めるための記事でしょうか?
そもそも大膳課の食事をきちんと摂っていれば、一家そろってあのような脂ぎった醜い太り方はしないはずだと思います。
女性週刊誌は、かつて贅沢な外食三昧の言い訳として『御病気なので気晴らしの外食は必要なのです』とか『大膳課といえばまずいことで有名ですから』とか書いていませんでしたっけ?
  • 2020-05-15 01:12
  • 下弦の月
  • URL
  • 編集

[C9379]

記事書かせてる輩も掲載する輩も、料理なんて知らないのがモロ見えの記事。
ホロ吹き大根??ふろふきだいこんですよねえ??
思わず、ほら吹き大根と空目しちまった。
  • 2020-05-14 12:27
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C9377] 家事能力ゼロの女

火のついたコンロ周りをふいた台ふきん?をキッチンペーパーの上に乗せてた人が料理なんか出来るわけないよ。
糞も味噌も一緒で食中毒になるわ!
中共ウイルス騒ぎで露出がないからってこんな記事書かせるなんて最低。
キャサリン妃はスカイプで入院中の患者さんと対話してたけど、アナログな公務しか出来ない令和天皇皇后って馬鹿にされてるんじゃない?
  • 2020-05-13 13:53
  • ゲス子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/3613-3e377189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード