Entries

普天間基地の問題

そう
行ったことあるの
もう
かなり前どころじゃない位の大昔

私が小学校低学年の頃
当時
同じマンションに住む同級生の子と遊んでた日曜日
その子のお父さんが、通訳の仕事をしていた関係で
米軍関係者の夫妻がやってきた

その友達一家が、来客と出かけるというので
遊びは終了
私は家に戻る・・・と

「お友達も一緒にどうぞ一緒に来ませんか?と言っている」

友が呼びに来た



親の了承を得て
同行させてもらうことになった

車でどれだけ走ったろう?
もう覚えていないくらい昔のこと
当時住んでいた、那覇市内から
基地内の夫妻の住居へ連れて行ってもらった

芝生を通り
玄関から靴で室内へ

初めてのアメリカ体験だった

あの頃
アメリカを知るのはTVの中

黒人がメイド扱いのトムとジェリー
黒人が一人も出てこない奥さまは魔女
黒人が出てきた記憶の無い刑事コロンボ
セサミストリート
そして
大草原の小さな家

だった

実際に身近な生活圏内で遭遇するのは
教会にくるボランティアの若い米兵
警察の代わりに、街を巡回する自動操銃を持った米兵

だったので、軍服にイメージが強かった
国際通りには私服のアメリカ兵がいっぱいいたが
普通に校区内では見かけることが少なくて
やはり
イメージは軍服

基地内は治外法権のアメリカ
そこの住居に入った最初で最後の体験

絨毯の上を靴のまま歩き
日差しの強い沖縄の午後、
カーテンで薄暗くした部屋を
子供の私にも見せてくれた

夫妻の年齢は分からない
外人は老けて見えたし
白髪にも見えた髪の色
在留米兵さんだから定年前だろうが
子供の私には、老夫婦に見えた

夫妻には子供はいなくて、小型犬を一匹飼っていた

そこで初めて実物のシステムキッチンを見た
トムとジェリーに出てくる
オーブンがセットされ、食器洗い機があった
今の日本ではごく当たり前のキッチンだが
当時、そんな設備のある家は無かった
まだ、瓦屋根にシーサーがいた伝統的民家がたくさん残っていた時代
我が家のマンションの台所は
小さなシンクとコンロと幅50cmくらいの調理台だけだった

洗濯機がドラム式で
でっかいオーブンがあって
シンクが真っ白いタイル式

奥さまは魔女の台所だ
トムとジェリーの洗濯機だ

そして
寝室

畳の上で、親子が川の字で寝ていたあの頃

大きなベッドが二つ
そして
その間に、犬のベッドまでがあった
レースのカーテンがゆりかごのベッドに可愛くついてる

これを見たときの衝撃

犬は外で飼い
犬小屋で寝て
残飯が餌だった

トムとジェリーでも
ブルさん親子は
犬小屋だった
番犬だったからかな

でも
そこでは
人間のように扱われていて
ベッドまで与えられ
服を着せられていた

そのワンコと庭の芝生を駆け回って遊んだ

帰りに
夫人が焼いたというクッキーを
缶いっぱいに頂いて帰ってきた

形の悪い
ごつごつしたクッキーの真ん中に
ドライチェリーが入っていて
生地もチェリーも
美味しくなかった
森永や明治のクッキーの方がずっと美味しいと思った

それが
私の普天間の思い出

あの当時の日本の生活には無い立派なシステムキッチンと
贅沢に部屋を使う広い家

だけど
美味しくないごつごつクッキーを食べた時
なんだか不思議な気持ちになった

犬をベッドに寝かせ、残飯ではなく
栄養バランスの整ったドックフードを食べさせる
そして、人間がまずいクッキーを食べる

アンバランスなアメリカを垣間見たような
不思議な感覚

友達は
その夫妻から
地元のおもちゃ屋では売っていないような、
アメリカ製のおもちゃをもらっていた

リカちゃん人形がデビューして間もない頃で、
第二弾のジェニーちゃんシリーズが登場した時代

友達は
バービー人形を持っていた
しかも
白人と黒人のセットで

リカちゃん人形より頭一つ以上も身長があり
関節があって、膝と肘が曲がるようになっていて
メイクがアダルト
ボディもアダルト
衣装もフリフリワンピではなく、アダルトなドレスだった

漫画顔のリカちゃん人形とは比べ物にならない
アダルトなメイクとボディは、
小さい子供が見て
可愛いと思うような人形ではなかった記憶

果物と言えば、柿や梨ではなく、
サンキストマークが入った
グレープフルーツとオレンジだった
TVでは
チャーリーブラウンとライナスが登場し
「サンキストのマークが入ってない果物には
何が入ってるかわからないってママが言ってた」
というと、無印のオレンジから怪獣が出てくるというCMが流れていた

そんな沖縄の記憶
米軍基地の思い出
もう
何十年も前のこと

自宅から歩いて20分くらいの所に、
今は撤退したダイエー那覇店
通称ダイナハがオープンし
日曜日には出かけてゴーカートに乗るのが楽しみだった
中の買収されて入った地元の店舗は10時には開店しておらず
いつも
ダイエーの支配人?らしき人に怒られていた
「客が来てから開店するのではなく、
10時になったら客がいなくても開店しろ」と

近所の商店が、客が来てから開店していたので
個人商店とは、そんなもんだと思っていた



あの時代の記憶しかないけれど
随分変わったと思う
学校は建て替えられ
道路が整備され
瓦屋根の家は無くなり
道路も左側通行になり
航空写真をネットで見たが
もうすっかり様変わりしていた

海洋博覧会のキーホルダーを今でも持っている
その名物の一つだったアクアポリスが
使われないまま腐食したため取り壊された
手塚治虫のデザインだったあの未来の海洋都市をイメージした館内を
うっすらと覚えている

エスカレーターは階段タイプだけだと思っていた
それが動く歩道として館内を見て回ることが出来た
動く歩道なんて驚いたものだった
中の展示物は
子供から見ても
ちゃちな学習展示物レベルで
ただ
建物があって
その中を見るといったものだったと記憶する

この建物を、博覧会後に何に使うかが展示の目的だったらしい
てっきりモーターボートの発着点として
ダイバーや観光客の港のようになると思っていたが
全く
何にも使われないまま
無用の長物として数十年
腐食にさらされ壊され消滅した
海洋都市の未来像

そして、地元商店街と揉めに揉めてオープンしたダイナハは
平成に入ってついに撤退

それでも

サンゴ礁の海は
エメラルドグリーンで
熱帯魚が泳いでいる

変わったのは人間の住んでいるところだけで
自然の海は
エメラルドグリーンのまま

その沖縄が揉めている
普天間基地移転で揉めている
揉めているのは人間だけ

日本という国が
アメリカから自立すれば解決すること
今こそ
自立のチャンスなのだ

日本は物質的にも経済的にも
立派なシステムキッチンを備えたオートマシン化した台所まで発展した
自立するだけの力を持った大国になったのに

未来の海洋都市の象徴として作られたはずのアクアポリスを
言われるままに作り、誰も何も考えず、腐食させ無駄にしたように
自立しない精神だけが

あの頃の小さい台所のままなのだ





関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/393-a5088ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード