Entries

怪物くん第四話

素晴らしい出来だった


もうね
冒頭の優先席占領して寝ている顔も
フランケンに抱えられて降ろされる姿も
墓場で念力使って悪戯している顔も

可愛いのなんの

色は白いし
可愛いし
何より表情が良い!
子供の顔してる

お年寄りにビンタされて
食ってかかる瞬間の顔
唇をぎゅっとすぼめる顔

ちっちゃい子が
うわぁぁぁーんって
癇癪起こして泣く瞬間の顔

まさに
アレ!w


「わしも叩いたことないのに」

大王ったら
ご飯も一緒に食べないで
爺に任せっきりで
太郎王子の養育を放任しすぎた

その結果
我儘に育っちゃって
手がつけられなくて

そんな大王には相応しくない
最愛の「坊主」

歯がゆい思いで
見守ってる

パパの後悔と心配の心境
分かるよぅ
手の届かないところから観てると
本当に歯がゆさ倍増する
授業参観みたいなもんだよ
怪物くんの念力みたいに
手をにょーーーんと伸ばして
手出し口出ししたくなるw

怪物界って
授業参観みたいなことしてたりw
一族で一緒にご飯食べたり
家族を思いやったり
仲間を看取ったり

もろ
人間っぽい
人間界より
遥かに進化したっていう設定だっけ?

そして
今回の最大の見せ場

お年寄りとの絡み

いっぱい
当たり前のことを
教えてくれる

大王も
爺も
教えてくれなかった
当たり前のこと


食べる時も
死ぬ時も
誰かと一緒に

今まで、ひとりぽっちだった怪物くん
誰も何も教えてくれなかった

そして
怪物くんの

「パパ、忙しいからな」

実は、このセリフが
なかなかじーんとくるものがあった


寂しくても
泣いたことが無かった怪物くん

自分が寂しかった
ってことに気付いていなかったんだよね

それが、涙を知った怪物くんの
ど迫力のセリフ回しに表れている

「1人で死なせやがって」

過去エントリーでも
孤独死のことを書いたけど

今回は
デモリーナの口から
ダイレクトに
問題の本質が飛び出したわけだけど

怪物くんは
一見、勘違いしているように見えて
本当の答えを言ってる

「お年寄りのおせっかいは美味しいんだ」って

怪物大王の一番の罪は
最愛の坊主に
無関心だったって事
おせっかいをしなさすぎだったって事

家族を思いやってのおせっかいは

苦手な人参も
ほぼ緑系のおかずも
生卵のカレーも
掃除も
雑巾絞りも

みんなみーんな

美味しいだって
嬉しいんだって

それは関心を持たれているから
うるさくお節介される
無関心だったらなんにも言われない

ヒロシの嫌いな人参を黙って食べてあげるウタコは、甘やかし
それを「好き嫌い言わずに食べなさい」というのが、おせっかい

どっちが相手に対する関心と思いやりなのか?

そういうことなんだよね

それを
「厄介払い」
しようとする人間の無関心さ
そんな心の隙間に入り込む
悪魔達が、人間の抱える問題の本質を露わにする

フミさんの設定が
「縁の切れた息子が一人いる」ってとこ
これが
今回のテーマを一言で表した設定になってる

肉親なのに
親子なのに
生きているのに

「縁が切れてる」
って

生死にすら無関心

これが
寂しさの代名詞みたいな感じで
ズシンとくる

無関心ほど寂しいものは無い

社会のお荷物となった老人に対する無関心
一家団欒に無関心になった家族

既に息子が死んでいるとか、
子供がいなかったとかなら
致し方無さの言い訳があるけれど

敢えて
「縁の切れた」という設定が考えさせられる


それにしても

今回は迫力あったなぁ
予告の「死なせやがって」

霞むくらい
他のシーン
前後のシーン
迫力てんこ盛り

怪物くんルックでの殺陣も
デモリーナの鞭に打ちすえられる顔も
素晴らしくイイ!

皆がヒロシん家で掃除している時に
体育座りでなんにもしないで傍観している怪物くん
流石王子!という、役上の小ネタも満載でいい

お年寄りの杖が
あんな風に
心の悪との戦いの殺陣と、良心の涙の小道具として大活躍するなんて
これ
脚本も演出も素晴らしすぎるわ

これはね、
今季と言わず、日本ドラマ界全般において
素晴らしい作品ですよ

名作です


日テレテレビ審議会
二話までの審議では、概ね絶賛?
いえいえ
大絶賛ですよ、あの様子じゃw
出来れば
今回の第四話を見てから
審議してほしかったな
また審議ってするのかな?

色んな評価で
「子供も楽しめるドラマに仕上がっている」
っていうのが多いけど
実は
「子供が楽しめる昭和テイストのドラマを
そう評価する大人自身が楽しんでいる

というのが
正解なような気がするw

CGがチープというが
一話の顔の変身は確かにそう思ったけど、
個人的には、
怪物くんが口を大きく開けて火を吹くシーン
大好きだ
今回は、
最高の怒りモードで火を吹く
迫力がいつもよりぐっとアップ

こんなにハマるなんて

開始前の不安が嘘のよう

次回は、恋愛を大いに勘違いする怪物くんの巻
ますます楽しみー


智くん以外で
今回、良かったなと思ったの
ドラキュラ伯爵

怪物智が
はじめて涙を知った時

「坊ちゃん・・・」

という驚きで見ている感じが
凄く良かった

あそこでは
フミさんの死を泣くところなんだけど
そこを
涙を知らない怪物くんの初めての涙に
怪物くん自身が戸惑っている姿に

「坊ちゃん・・・」という
まなざしで見ているドラキュラが
凄くいい演技だなって思ったです

泣きの演技は流石な智くん
映ってなかったけど、それを止めるドラキュラ
リアルいい芝居でした


あと

子役

下手

もちっと驚きとか表情あるだろう?と
なんか
指示がないと突っ立ったままになっているのがなぁ
墓地での歩き方といい
画面からはみ出ない歩くスピード
みたいな指示がはっきりわかる
どこ見て歩いているの?という不自然さ
ああいうところは、後ろで話している怪物チームの会話が聞こえてないような
ウタコとヒロシが二人でキャッキャ喋っている風にしないと変でしょ?
丸聞こえだもん

殺陣のシーンもそう
ヒロシ
アレ見てなんのリアクションもないのかと
あそこにヒロシはいちゃいけない
お伴三人が慌ててヒロシを探しに行き、間一髪のところで目隠ししたヒロシを連れてくる
そういう演出の方が良かった

あと気になるのは・・・・

そろそろ
盲腸にならないか心配な魔王石の位置
あんなにでかかったら
開腹手術
必要じゃね?


それとデモキン

水槽に藻が発生してる?w
そろそろ引き上げないと
腐乱死体になりかねんし

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/396-477b9371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード