Entries

【改訂版】怪物くん第五話

「やめろ!変態!」

爽やかボイスな怪物智くん
まさかのセリフをデモリーナ様に投げかけるw

第五話

なんてオモローな展開
今回は、何度見ても怪物智が可愛かった
その最たるシーンは

狼男達まで癇癪起こして追い出して
すっかり寂しくなって
イライラしながら食卓テーブルに向かっている顔が
ドラキュラの危機を伝えに戻ってきた狼男の声を聞いて
一瞬、パッと嬉しそうな顔になる
そんで、またプイっと「俺様はふてくされてるんだぞ!」と
そっぽ向くところ
でもって、ドラキュラの危機を聞いて、振り返るところ

何十回とリピってる
ちょっと上アングルな映りがいい!
イライラしている顔のアップが、ホッペ丸くて下膨れアップで可愛いの!
嬉しそうな顔の時の唇の開け方が、可愛いの!ぷるぷるなの!
そして、狼男達が来るのを確かめてから、
そっぽ向いて、振り向くところのキレの良さったら、もー最高なの!

このシーンだけで、今週いっぱいオカズ要らんっちゅーくらいですわw

あともう一つは、
助けに行ったドラキュラをぶん殴る直前
ギロって睨みつける顔!あの顔!
よくあれだけ、漫画顔のイメージ作れるなって思う
ああ
この時は、漫画でこう書くんだ、この顔は、こうってイメージ沸くもん

凄いよ、この子
怪物くんの役作りなんて、フツー出来ません
フツーじゃなくても出来ません
「難しいで、怪物やで」@紳助氏
誰もがそう思う

放送前、各紙はこぞって「誰が見る?怪物くん」だの
ネットやTVも「思いっきり貶してやろう」な空気でいっぱいだった

だけど、大野智は見事にその期待を裏切ってくれた
「大野智が、しっかり演じていることが大きい」
「まず、大野智の演技力、これが一番凄い」
手ぐすね引いて貶してやろうな勢いが、驚きの評価に見事変換されていったんだよね

魔王の時も、こんな眠そうな大野智に出来るのか?みたいな空気が
一転して、「舞台劇を見ているかのような、圧倒的な存在感」と絶賛されたように
今回の怪物くんも、確かに脇も素晴らしいのもあるが、
やはり主演の大野智の才能が最初に評価されている
それが一番大きいんだね

もう業界の誰もが、大野智は演技派と見ている
そんな雰囲気がある
いいともでの即行演技を見て
タモさんが「上手いよね」って言ってた

そして、今回の怪物くんに至っては、
なんと言っても
大野智の表情の豊かさ
そして、声
余りにも、役にハマり過ぎな出来
怪物くんは、大野智以外考えられない
役を掴んで演じるとは、正にこういうことを言うのだろう


さてさて
第五話は、チャップリンの「街の灯」をモチーフにしてるよね

盲目の若い女性に出会い
その手術代を稼いであげて
目が見えるようになった女性が
チャップリンの手を握ってその人だと気づく
ラストの少女のセリフの意味が印象的


怪物くんの方は、テーマが違うから、かなり分かりやすく描いていた
でも、絶対、チャップリンをヒントにしてるよね?>脚本&演出


怪物智の勘違いが果てしなくで、オモローだったけど

テーマは「恋」
だけど
爺やが与えた課題は「大人になる」だったよね

それを、子供なウタコが「恋をすると大人になれる」と勘違いネタを吹き込む

これ、相反するものなんだってこと
割と気付いてない人が多い
「恋をして大人になる」ということは
厳密に言うと
あり得ないのよね

なぜなら、恋愛は、自己愛の延線上にあるものだから

そう
悪魔族が言ってる通り
「相手の愛情を独占しようとする欲望」
これが「恋」
欲望をを満たそうとして、成長はしないということ

正しくは、恋愛を経験し、そこから抜け出せたら成長できる

恋愛から抜け出すには、恋ではなく「愛情」なんだ
だから、愛情を知らない人は成長ができずに
精神年齢が幼いまま自己欲求を満たそうと「恋」ばかりする

愛情とは、夫婦愛、友人愛、家族愛、子弟愛等
そういった他者本位の他者愛になった時、
大人に成長するって事
恋愛は、自分主体な自己愛
愛情は、相手主体の他者愛

だから、恋愛は幾ら繰り返したところで、成長することは不可!
何度も何度も恋愛ばっかりしている、何時までたっても少年少女な
年齢と体だけが大人って沢山いるでしょ?
恋愛の為に、子供置き去りにしたり、家庭を壊して駆け落ちしたり
社会生活破たん者となったりね
電車の中や街中の公衆の面前で、抱き合ったりしている馬鹿ップルなんかもそう
自分達の事しか見えてない自己中な行動するのもね

恋愛中は、自分の欲望を満たすことに一生懸命だから、
気分もいいし、頑張ったり、調子が良くなったりする
それを、恋愛で成長していると勘違いしがち

逆に、相手が自分の求めるのと違う行動をとったりすると
自分の欲求が満たされないから、より束縛したり、執着したり・・・
そして、欲求を満たしてくれる次の相手を探して何度も恋愛を繰り返す

恋愛中のドラキュラは、自分勝手になってた
職務を忘れ、坊ちゃんを放置して、バイトや見舞に駆けつけてたり
坊ちゃんに戒められたら、「執事やめる」って言いだしたり
親切の押し売りと、職場放棄
自分の欲望でいっぱいになってたから、
悪魔族の店で働いていても気付かなかった

で、
「坊ちゃんを嫌いになれないざます」と
どんなに我儘言われて、振り回されて、人間界に落とされて、ぶん殴られて
でも、嫌いになれないのは、主従の関係を超える、主従の「愛情」に気付いた
その時に、ナルシストだったドラキュラは自己中な恋愛から目が覚めたんだ
成長したんだよね
だから、盲目だった彼女を本当に思いやるというのは、何か
人間と怪物は結ばれない、彼女を想えば、人間の男性と結ばれることを望んであげること
相手を思いやるという他者愛になった
それで、再登場の彼女の前から去ることが出来た
これが成長の証


そう
怪物くんが言う通り?
裏切られたり傷ついたりして
本当の恋が分かる

正しく言うなら、

裏切られて傷ついて
それが、自分の欲求だけの恋だったのか、
相手を想っての愛情なのか

今迄、三人に、自分の欲求ばっかり押しつけて甘えていた怪物王子
だから、我儘で勝手で乱暴で自己愛なおこちゃまだった

その三人を失った時、彼らがくれた愛情に気付いた

怪物くんは、異性に恋愛をしていないけど、他者愛を知ることで成長したの
恋愛は、成長するための経験の中の一つの経緯でしかない
だから、人と人との関わりの中で、自己中と他者愛の違いが分かれば、
恋愛が無くても、人間(怪物もw)成長できるし
恋愛しても、自己愛と他者愛が分からなければ、成長出来ないままなんだ
ってこと

そう考えると
デモリーナは自己愛から抜け出せない未成熟な少女のまま
人間の欲望を吸い取ることで生きる悪魔族は、成長と真逆の所にいる存在

デモリーナが自己欲求に囚われているから、悪魔族になった
自己欲求から解放されたら・・・・・元の人間に戻る?
どーなるんだろう?

愛情を知った怪物くんは、実に幸せそうだw
デモリーナも自己愛から解放されて、
他人への思いやりの愛情を知ったら幸せになるのになぁ

そう言えば、あっくまーに
「お前は、デモキンの寵愛が欲しいだけではないか」
ってハッキリ言われてた

弱ってるところにすかさず入りこむナンパ氏なデモキン
紳助も「弱ってる時に恋愛をする」って言ってたね
弱ることを知らない怪物王子が恋愛をするわけないかw

そういう面から見ても
ナンパ力は
「裏切りの無い世界へ」@デモキン>>>>「やめろ!変態」@怪物智
ってことかw


うーん
奥が深いね
怪物くん
深いテーマのある素晴らしいドラマ

そして、怪物智は実に可愛い

またリピ
あの下膨れアップ
キレキレ振り返り
もう止まらない

怪物くん最高ーーーーーーーーーーーーーーーーーーぉ




そっか
養鶏所のワイルド爺ちゃん
元気なんだね
>あすかさん、ありがとう^^
爺ちゃんが元気って事は、
婆ちゃんも元気だ

そーだよね
だって、40キロもある錘を背負って鍛えて
ハーレー乗って、グライダーやってんだもんね
智くんよりずっと鍛えてたっけねw

宮沢賢治のところ、修正しました>ご指摘ありがとうございます

色々お返事書いてなくてごめんなさい
いつも楽しみに読んでくださる方、ありがとうございます
お返事返しきれませんが、ちゃんと読んでます
感謝です
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/403-00d1ed04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード