FC2ブログ

Entries

【改訂版】怪物くん第八話

「おっ尻みたいな頭して」

噴き出したではないか

誰もが思ってたけど
誰もが書込みしなかった真実をw

ヒロシ達にあっさりかわされ
「居てほしいっていうなら」
「無理すんな」
セリフも表情もいい
すごくいい

念力に頼っても
太刀打ちできなくて
パパ大王に頼りっぱなしだった事に気づいて
本当の意味で大王になる事を迫られて
愕然とする怪物智

上手いな

本当に上手い


100年前は、あんなに強かったパパ大王
老いたか・・・爺やが怪物質でって言っても滅茶苦茶弱い
こんなお子ちゃまな怪物くんが、後を継ぐのはまだ早いだろうって思ってたけど
そういう背景もあったのかもと勝手に憶測

大王が魔王石より大切にしている我が子太郎
それを守るために身を呈して庇う壮絶さ

石になったパパの前で
へなへなと座り込む表情は
あの
成瀬・・・領

「俺じゃ無理なんだよ!」

ここにきて、まさかのセリフ

怪物くんの成長のドラマというのが
あまりにも見事に描かれている展開
良作を超えた傑作だ

更に
怪物くんの名セリフの「うるさーい!!」を
ここでこんな風に使うなんて

見事!
お見事としか言いようのない
白々しさも無く
違和感も無い
最終話への持って行き方が見事な出来


今回はいつもの展開の早さが功を奏した上、
どのシーンもBGMがマッチング
スピード感あふれる展開

デモリーナの心の変化が
人間界での振る舞いが自然で
偽石に騙された振りが意味深くて
最終回への「裏切り」「絶望」「回帰」の布石を感じさせ
見ているこちらは盛り上がる


松兄ぃの「正義くん」と「デモキン」の声の使い分けがイイ
デモキンの声を聞いて、別人かと思った
長くビーカーに浸かってた分、今日は見せ場たんまり
実力派演者の後輩大野智と真剣に芝居で戦っている
松兄ぃの大野智への尊敬の念が溢れてる
それが迫力となって画面から放たれる


来週はいよいよ対決
なんとなく、イナモリーナが、ヒロシとウタコをかばって
人間に戻って死ぬ・・・そんな予感
ヒロシと死んだ弟を重ね合わせているなんざ
人間と悪魔を行ったり来たり
デモキンの寵愛より
パパ大王みたいに身を呈してヒロシを庇うに一票


あと色々・・・

1、爺やのバーコードが乱れてる、大事な髪なのに

2、ウタコって、ホント額が狭いよな

3、バトミントンシーンのラケットは、智のマイラケット

4、怪物智の「うまーい」が伸びがよく、流石、メインボーカルだ

5、ハーメルンの笛吹きは、例え、和風テイストでも尺八はダメか

6、悪魔界の文字は、あんなに短い文で、あんなに長いメッセージなのか

来週は

「さらば

   さらば 

     怪物くん」

 二回言ったね


松潤の番宣で、怪物城のカレーライスシーンを見ちゃったからなぁ
あれやんない方が、もっとわくわく出来たのにな・・・
松兄ぃデモキンとは、
意外や意外
原っぱで対決ですか
柔らかい草むらでの殺陣は
動きが鈍くなりませんか?
よく見るまでも無く、太郎くん、人間界で怪物仕様?
怪物城では怪物くん仕様だったのに・・・

ウタコは夜なのに、サラダの材料を買いに行ったのか?

もう
楽しみすぎるっっ
文春の怪物くん評

絶賛ベタ褒めじゃないか

何より
魔王で役者大野智を評価しての
怪物くんへの期待度が高かったというのが
嬉しいじゃないか

そして、期待度を裏切らないどころか
絶賛の出来、ベタ褒めの演技
観終わった後、大の大人な男が幸せな気持ちになって寝れる
悪がテーマなのに、幸せな気分になるなんて
稀に見るユカイツーカイシアワセカイな傑作ドラマ


そうだ
悪がテーマなんだよね
このドラマって

そんな中、今回の終盤での
ピュアな怪物くんのピュアな疑問

「な、悪魔の奴らはなんでこんなことすんだ?」

声がイイ
ソフトボイスがイイ

征服なんて、俺には関係ない
こんな事をする欲望の塊のデモキンの存在意味を理解できない

なぜ、デモキンは存在するようになったのか
悪の心はいつから存在するのか

キリスト教的思想では
へびのそそのかし
禁断の実

知恵と欲が悪を生んだのか

怪物くんVSデモキンは

人間の心の中
良心と欲望の戦いを
擬人化した映像なんだなと思った

ピュアとは無邪気
無邪気とは邪気がない事
邪気がないから
思った事をそのまま口にしたり行動する幼稚さ
お金という社会ルールを知らない
物欲が無いから、他人の物も自分の物
死生観がない
感謝を知らない
反省を知らない
王子であり子供のままというポジションを
成長前という設定と上手くリンクさせて
無邪気である事は良心ではない
成長・・・
つまり、
自立してこそ良心が善になる

そう教えてくれた怪物くん

パパ大王が石になっちゃって
頼る対象がなくなっちゃって
散々甘えてた子供な坊ちゃんが
いよいよ
自立の時を迎える


すっかり怖気づいた怪物くんのピュアな良心が
どんな風に自立し、
欲望の塊のデモキンを倒すんだろう

わくわくし過ぎるよぅ

DVD?BOX発売告知で
既に、amazonで一位になってる

たった9話だけど
日テレのご先祖ドラマのマチャアキの西遊記にみる
不朽の名作だわ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/421-a170e224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード