FC2ブログ

Entries

【改訂版】怪物くん最終話から新作SPに続くざます

もう帰ってきたんかぁぁぁぁぁぁぁ



どーりでクランクアップ遅いと思ったざますw

さて
最終回の感想をば・・・

1時間SPで15分拡大
拡大部分は、怪物智の覚醒までの前振り部分にあてられたのかな

ウタコがヒロシを庇って石にされたり
お供の三匹が、まるで神風特攻隊のように突撃して石にされたり
デモリーナが裏切ったり
怪物智が偽物デモキンと箒で戦ったり

なかなか忙しい


子供たちを悪魔に培養?するシーン
マトリックスみたいで映像が凝ってる

デモリーナは、あれだね
ウタコがヒロシを庇って石になったのを見て
人間だった頃に心が戻ってしまって
呼び寄せた子供たちを逃がしたんだろうけど
デモキンを裏切ったワケじゃないんだな



「よし江さんを返せ!」
だしね
「あ、美味しい」
だもんね
あの一時が
よし江デモリーナの百数十年生きた中で一番幸せな時だったと思う

[デモキン]―[三世界支配の欲望]=[正義くん]なんだもん

子供たちを逃がしたら、デモキンの怒りにふれ殺されちゃうのに
人間の時の心を取り戻し、
自分だけの恨みの欲求から解放されたデモリーヌは、
寵愛を得たいだけだったデモキンを
本当の意味で愛したから、救いたいと思った
自己欲求だけなら、自己犠牲の上の他者愛は無いもんね


ところが、怪物王子は怖気づきっぱなし
自分だって、パパ大王が身代わりになって守ってくれたんじゃないか
そしたら、ウタコがヒロシを守ったのも分かるんじゃないかなとか

ここだけ見たら
おや?
って思うかもしれない
けど

8話では、庇ってもっらったという自覚がないのかも
パパ大王が石にされたっていうショックが大きくて

そう簡単には自己犠牲を理解できない
自己中心な子供怪物智だから、覚醒までに時間がかかる
お供達の拝み倒されて
怖怖仕方なくデモキンと戦うんだけど
どうしても恐怖が先に来て、自己犠牲の概念を理解できない

自己犠牲の反対は、恐怖心なのかな・・・
自分の命が大事って思うのは、自己中心の他に死に対する恐怖心
怪物智は、怖がってた
「あんなのに勝てない!俺には無理」って
ウタコが石にされる時
三人のお供は「こっちがやられるざます」って抵抗しなかった
ビジネスワークと言えばそれまでだけど
16歳のウタコを見捨てる大人の三人って情けなさすぎる
ここまでは、三人のお供にも自己犠牲の概念・・・いや覚悟って無かったんだな

それにしても、ウタコが石にされての
ヒロシのリアクションの乏しさ
ガクッとくる

怪物智が、自分を庇って刺されても
ノーリアクション

驚き、落胆、喜び、悲しみ
何にしても抑揚が無さすぎる


さて、大人の方の他の場面
このドラマの特徴である
怪物ランドの面々が真面目にふざけているところが相変わらずでとてもよい

学校にやってきた爺やが伝えに来た事って
「魔王石が無くても念力が使えるかも」って事

「で?」ってw

「でって?」ってw

「何しに来たざます?」ってw

あの状況下で、この会話w
世界が消されるって時に


そして、一番が怪物智くん
あの漫画顔で台の横にへばり付いて隠れているところ
折角隠れてたのに、こっそり顔を出したら、目の前にデモキンがいた事
「見るなよ見るなよ」って無駄な事言って、じりじりとバレーボールの所ににじり寄るところ
ワゴンに乗って楽しそうに逃げるところ
いいわー
コント風見がバッチリ効いてる
ここは、やっぱり智でないと出来ないわ

箒で一騎打ちするところ
ラストの一騎打ちより
ずっと迫力があった
あのすってーんって転ぶところ
あそこがイイ
あれ演技でも演出でもなく
マジの素っ転びだったでしょ?

ここのシーンが一番好き
だから余計に、
ぬかるんだ草原ではなく、体育館でがっつり戦ってほしかったざます
足元が見えないもん
あの体育館を壁も天井も走り回るくらいの勢いでやって欲しかった
ぐおーーっと体育館の雰囲気がガラっと変わって、魔界のような感じで
戦いが終わったら、しゅっと元の体育館に戻るみたいな特撮で
その方が、ぐっと現実に戻った感があるでしょ?

青い空、緑の大地・・・ってきたら、まごまごの宇宙飛行士の翔ちゃんのセリフになっちゃうw

自分より大事な物があるっていうことが、
最終話のテーマざますのね

ウタコはヒロシが大事
パパ大王は怪物太郎が大事
お供は故郷が大事
デモリーナはデモキンが大事
そして
怪物智は、ヒロシやお供や世界が大事だって気付いた
恐怖心に打ち勝ったってことなのかな?
お友達のヒロシを守る事を知ったもんね

そして

デモキンがデモリーナを刺しておきながら
100年かけても200年かけても蘇らせようというのは
自分の意のままに操れるデモリーナを蘇らせる
ということなのかなぁ?って思ったけど
怪物くんのラストの説教のような蘊蓄でわかった

「守りたいやついるだろう?
手ぇ繋げるくらい、そばにいる奴」

人間の方が、欲の為だけに生きていると
デモキンはそう思っていたんだ
「まさか、悪魔界から裏切り者が出るとは」のセリフ
不思議だった
欲望の塊の悪魔族なんだから、裏切りなんて当たり前じゃんって
だけど、デモキンは「裏切りの無い世界」と悪魔界の事を言ってたから、
自分達が欲望の塊だとは、思ってもみなかったのかも
だとしたら、物凄い無自覚w

愚鈍と見下していた怪物王子に負けて、
その上、あの蘊蓄説教で
大切なのはデモリーナだったって気付き、自分の過ちを知った
だから、100年かけても200年かけても
蘇らせるって、亡骸に誓ったんだなぁ

一回見ただけでは、感想書けないわ
奥が深いもん

ヒロシを庇って刺された怪物智が
絶叫とともに覚醒するシーン
かっこいかった
ドラゴンボールみたいだったよ

いや
そのまんまでしょ
風貌もスーパーサイヤ人だしねw

デモキン倒して学校に戻った怪物智が
お供達と抱き合うところ
体を押しつけてるから、
足が滑ってつるつるしているところが子供みたいで可愛い
本当に可愛い


お別れの時の怪物智くん
一話目でしか見なかった黄色い上着を着てる
たった二回の着用ver.
あとは、
ウタコの制服が夏服ver.になっていること
お巡りさんの制服も夏服ver.になってるし・・・

はっ・・・

もしかしたら、
デモリーナのショート&網タイツver.は
デモリーナの夏服ver.?

じゃ
デモキンも半袖ver.もあり得る?w


さて
デモリーナの笛の音は、校区限定ver.なのもいい
まるで、夏休みのラジヲ体操の呼びかけみたいなw

好きだわー
こういう日本チックな世界観
日本の子供向け正義のヒーローものって
こういう世界観の狭さが特徴

教室を占領する悪魔族
岩の魔王の玉座が、いかにも張りぼて感ありありで、
あの図工室が、学習発表会の手作り背景舞台セットの物置に見える
子供たちの絵が、掲示されたままっていうのも日常っぽい
でも希望は絵より、お習字で「正義」って書いててほしかったな
そして「平和」と「玉子」w
デモキンには、張りぼて玉座ではなくて、教卓に座ってほしかった
校内暴力で占領した時の不良みたいに
でも、デモキンは大人な品格があったね
王子にふさわしい品格が

戦いが終わった後
残された玉座や悪魔界グッズは消えたのかな?
黒服達がセッセと搬出作業してたら笑えるのに

今回の締めくくりの
最後の一騎打ちの後の怪物くんの説教
いたかな?
あってよかった?
仲良くやっていくって事は、欲望とのバランスってこと?
って最初は、疑問に思ったけど
デモリーナの亡骸に誓うデモキンをみたら、
この説教の存在に大事な意味があったんだって思ったよ

ところで、どーしても気になる事が・・・

魔王石って壊しちゃっていいもんなの?
世界のバランスが壊れるんじゃないの?
無くていいなら
100年前に、大王が壊しておけばどうよ?


それなら、怪物くんのストーリーが出来ないわけだけど
怪物くんは、あの王子の格好でないと念力は使えなくなったって事?
帽子をかぶると
人間ver.の怪物智になるの?

謎が残る終わり方

でも

王子に戻っても、猫背のまんまとか
チロっと覗いてから来るところとか
やっぱりうっすい能天気なままとか
特殊メイクでも可愛いーまんまとか
ウタコが怒る理由が分かんないとか


最後
屋敷の壁に、あのカラフルな怪物帽子がかかっているところ
あれいい
凄く可愛い終わり方
夢じゃない
確かにいたんだ怪物くん
そんな終わり方
まさに
昭和な子供向け正義のヒーローの大団円

怪物智は、やっぱサイコーーーーーーーーーーざます

続くでしょ?
このオチなら

今度のSPは「もう帰ってきた」w

そして、次の修行先は?

「怪物王子、ニューヨークへ行く」

予算があればニューヨークロケ
怪物智とお供の珍道中編で

デモリーナを刺殺したデモキン
怪物くんに無理な選択を迫った因果応報
なのに逆恨みな
「デモキンの逆襲」とか

人間界の中心だったという衝撃のアラマ荘
その狭い狭い畳の部屋で怪物チームが巻き起こす騒動
「めぐりあいアラマ荘」とか

更に、怪物くんエピソード2、3、4・・・・
もうね、最後は白色矮星でもなんでもありになってきそうだ

その頃には、
ヒロシはとうに怪物智の身長を超え
怪物智は・・・40超えてるねw

だけど怪物智は、まだたった111歳
パパ大王は2万歳をとうに超えている
どうみても、後1万年は大王になれ無さそうじゃないか・・・
2万年前ったら、人間の歴史が始まるか始まらないかの頃
怪物智が大王になる頃は、人間界はどうなってるんだ?

しかし
この奇想天外な状況をヒロシもウタコも理解できるのか?

・・・まぁ
奇妙奇天烈な衣装・風貌・生活状態の怪物チームと
友達になれるくらいだから、あり得るか
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/430-7fa80863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード