Entries

皇室問題?

・「10人のインディアン」を英語と日本語で歌って披露
・英語とドイツ語とフランス語の歌が歌える≪皇室特番、雅子知人ハーピスト長澤真澄氏談≫
・皇太子や職員と相撲を取るときに相撲の技を再現できる
・“補助輪付き”自転車の練習や乗馬も経験している2
・遠足の芋掘りで使った布袋にAIKOとローマ字で刺しゅうした
・たまに雅子様のお弁当作りを手伝ったりする
・(奥志賀スキーで)愛子さまはキッズスクールに入り、20日にはリフトに乗りご夫妻と一緒に滑れるまでに上達した
・料理に興味を持ち、職員と一緒にクッキーを焼いたり、雅子と一緒にスパゲティーを作る
・音楽のレッスンを定期的に受けていて、チューリップやきらきらぼしをピアノで弾く
・漢字に興味を持ち、翌日の予定表を作って職員に配布したりする
・漢字に興味、難しい漢字も習得して特に人の名前を書くことに関心がある
・漢字の書き取りが得意で、小学校1年生1学期の時期で既に300を超える漢字を書ける
・初等科運動会70m競争で4人中1位
・カタカナ・ひらがなの他にアルファベットも書くことができる
・お習字で書く漢字も堂々たる字で、書道の先生や東宮夫婦も驚いている
・足し算、引き算の計算も速く、二桁でも暗算ができる
・愛子ちゃんは小学校三年生向け・中学「年」対象の名作・童話までお読みになる
・学校で習ったダンスを取り入れたオリジナル劇の“シナリオ作り”も手がけ、ご夫妻に披露
・ピアノとバイオリンの練習にも少しずつ取り組まれている。即興で作った曲に「妖精の歌」と題名を付け、ピアノ演奏を楽しまれたこともあるらしい
・初等科1年生3学期で縄跳びの二重跳びができるようになった
・初等科入学前に始めたピアノとバイオリンのレッスンも続けられており、講師の先生が来たときには皇太子さまも一緒に楽器を弾かれることがあるという
・国語で習った詩が大好きで、お住まい近くで見かけるチョウチョやトンボ、空に浮かぶ雲などを題材に多くの詩を作られているという
・最近では日常生活の中で、愛子さまが英単語を口にされることも増えている
・クラスのリーダーシップをとっている


初等科1年生3学期で縄跳びの二重跳びができるようになった

これは皇太子が会見で述べられたエピだけど、
実際に跳んでるところを見てはおらず、報告をうけただけとのこと。

そんなら、「愛子が自閉とは心外。そんなことはない」という会見での言葉も、
実際に医師の診断を医師から聞いたわけではなく、
誰かから自閉ではないという報告を受けただけか、
若しくは、自閉の診察すら受けていないから、そう答えただけと類推できるわけで
所謂、皇太子の公式会見で発言全てが、信用性の無いものと思われても仕方がないだろう

今年の2月24日の誕生日会見で「(愛子は)毎日楽しんで通学している」と言っていたのに
そのわずか10日後くらいに「暴力男児のせいで不登校になっている」と発表された。

こんな会見を皇太子自身がすること自体、国民を欺こうとしているわけで、
こんな陳腐な言いワケで欺こうなんて、そもそも国民を馬鹿にしている行為だ

それに、この「出来る事だらけのスーパー愛子様」の映像はひとつもないのではないか?
悠仁様は三歳の時に「こんにちは」は「ごきげんよう」の映像が流れたそうな。

この愛子様のスーパーぶり・・・・まるで、キムジョンイル将軍様の賛美のようだ
かつてのオウム真理教の麻原空中浮遊するのを多くの信者が見たwというのと酷似している
決して、その証拠映像も無く、証明するものも何もない上、当の本人から、それだけの威光も才能も神がかり的な要素も何一つ見受けられないと言うところまでそっくり

ということは、このどれもが出来ないからこそ、わざわざそういう報道を流している証拠ではないか

こんな報道されている事は、愛子様には知る事も知ったところでそれがどういう事なのかも理解できないだろう

ご自身がどういう状況にいるのか、何をしなければならないのか、それすら理解できているように見えない姿

不登校は、確実に、愛子様の障害の度合いが増してきた故に、集団行動も学校生活もそして、学習もついていけなくなった証拠。
45分もじっと授業を聞く事も出来ない、突然走りだす、他の生徒とトラブルを起こす、キチンと給食を食べる事も出来ない・・・なるほど、始業式も出ないのがこれで分かる。

じっと座っている事が出来ないのだ

小学三年生にもなって、ましてや皇室の人間が、お辞儀も挨拶も出来ないなんてあり得ない

幼稚園もそうだったのか?初等科入学式では、「敬宮内親王」ではなく「愛子」の名で呼ばれたというのは、本人は、「敬宮内親王」という名称が自分だと言うのを理解できないからではないのだろうか?と思える

高機能ではないだろうなぁ
知的障害も年齢とともにはっきり表れてくる
赤ちゃんの時は、知的な面ははっきりしてこないけど、行動範囲が広がり知的学習のレベルが上がるほど、周囲との能力差がハッキリ見えるから

しかし、自閉の症状は、赤ちゃんの時からしっかりはっきり表れていた
生後7カ月くらい?かな
しっかり逆さバイバイのお手振り
これ、自閉症児の仕草の典型
雅子妃に抱っこされていた時、
前屈みになってなにかをしようとしていた雅子妃の腕の中から、
にゅーっと飛び出すようにそのまま外側へ真横に体をだらーんと曲げる
ふつうは、落ちないように胸にしがみつくのに・・・
平衡感覚が何かおかしい
まだこの頃は、東宮夫妻も気付いていなかったんだろうな・・・

そして、自閉症の噂が囁かれ、次第に愛子さまの不自然な行動が公にさらされるようになると
東宮夫妻の公務やお出かけ先での笑顔が、愛子さまが赤ちゃんの時のと、成長し自閉の症状が露わになった後とでは、明らかに変化が見えてきた

静養先で公衆の面前でボヤーンとしてたり、車の陰に隠れたりする愛子さまの横で、東宮夫妻のニコニコ笑顔が異様に見えるのその「愛子さまの自閉の症状を隠そうとしている」せい

皇太子お見送りの際に、小学生の愛子様がちょろちょろして、出てきたと思ったら泣き顔でしゃくりあげていたり、それでも、ニコニコ顔でいる「かなり焦っている感がありありな」東宮ご夫妻の笑顔

昔、秋篠宮様が幼児だった頃、長旅のご公務に出かけられる両陛下のお見送りの時だったかな?泣きだしてだはんした事があった。
行かないでっていう秋篠宮様を、浩宮様がなだめてた映像
大好きな浩宮お兄様が公務の長旅からお戻りの際、嬉しくって抱きついた小学生?幼稚園?位の小さい紀宮様
それは、お立場上、子供らしからぬ我慢をしてきて、それでもついに子供らしい感情表現が素直に表れた瞬間だ

だけど、愛子様のそれは、何かが違う
ご公務に出かけられるお父様というのを理解しているご様子ではなく、
何かをしなければならない時でも、何一つ我慢をした事がない愛子さまの
所謂よく報道される「おむずがり」というものようだ
僅か数分のこれだけの事でも出来ない愛子様に、公衆の面前で戸惑っているような作り笑顔の東宮夫妻が尚の事不気味に見える

来年は、「10歳の壁」と言われる小学四年生だ

知的障害の子は、殆ど、この時期を境に、特殊学級へ移ることが多い

私の周りでもそうだった
小3までが限界
学力のレベルも集団生活も
四肢不自由者との違いはそこにある
知的障害がない四肢不自由者の場合、
幼児期から発達が遅い子もいるし、手足の不自由さをサポートする介助も必要なので
赤ん坊から義務教育の中学までは、特殊学級や養護学校で訓練し
自立して自分で身の回りの事が出来るようになった高校受験から健常者達と一緒に受験し、
普通に公立高校に進んで大学にも行き、就職した子もいた
この子は足が不自由だったが、義足で階段の上り下りもトイレも全部自分でふつうに出来た
学力もあり健常児と何ら変わらなかった

一方、知的障害の子は、小3までなんとかクラスにいても
勉強もついていけないし、社会見学に出ても走り出す居なくなる
普段の授業中も、突然教室から出て行く
担任が授業そっちのけで探しまわらざろう得なくなる
給食も食べた後かたづけない、食べ方も汚い

おそらく、愛子様はこの後者のタイプ
だから、学習院内の一部を内装工事をして、突然、何しでかすかわからない愛子様の為に安全策が施されたのだろうと考えられる

暴力男児のことも、数十人のSPを諸ともせず、愛子様に暴力をふるうターミネーターのような8歳男児という設定になってしまうわけで、言い訳をすればするほど、あり得ないお笑いの域になるのだし、僅か8歳の子供の所為にする・・・そんな事はあってはいけないのだから。

江原氏や三輪氏のような霊能者から見て
愛子様、東宮夫妻の姿から、何を感じられるのだろう・・・

ご高齢の美智子皇后様は最近、体調を崩されて本当におかわいそうでならない
次期天皇となる皇太子一家がこれでは、血圧が高くなられるのも仕方ないだろう
本来ならば、男児継承者の悠仁様もすくすく成長され、末娘の紀宮様も嫁がれたわけで
これからは、ご公務の量も東宮家に移行し、秋篠宮家がサポートする形で、ご高齢であることから無理をしない生活が送れるはず・・・だったのに、
次期天皇の皇太子夫妻が殆ど公務をしない上、愛子様を教育も躾も療育も出来ずに、周囲の関係者に多大の迷惑をかけながら振り回している
ドタキャンだけではなく、ドタ出とは一体何事ぞ
皇太子自ら、外交上の席でも無礼を働くとは論外

一体、日本の伝統であり世界の最高権威である皇室に何が起こったのか?

私には霊能などないが、どうもなにか目に見えない悪い力が働いているような気もするし、
また、愛子様が男児で無くて良かったと改めて思う

このような状態で愛子様が男児だったら・・・そう考えただけでぞっとするのは私だけではないだろう

血縁者で代々婚姻をしてきた天皇家において、白雉や障害者が多く出ていた実情を踏まえ、外からの血をと昭和天皇が昭仁様に民間人との結婚を勧められたのは有名な話

そして、お妃候補の中からではあるが、それでも周囲の反対を押して自ら選んだ雅子妃を、皇太子はどう思われているのだろう

ご婚約に至るまで、お妃選びの報道は過熱、ご婚約後は、雅子妃の優等生ぶりの報道が凄かった

おそらく、この方の大きな体格、美貌、学歴、家柄、それ以上に、弱弱しさの無い腕力もありそうな強い女性のイメージを、皇太子ご自身が、美智子皇后のような心の強い女性と聖母マリアのような女性と錯覚したのだろうと思う。私らも、当時は、「お妃は、小和田雅子さんしかいないよね、この人が一番だよね」と噂したものだ。

しかし、公務もろくに出来ない上、都合のいい静養ばかりして、我が子の教育も躾も出来ない女性だったとは!!

これが、国民の大方が感じている事だろう

さらに、公務をしない東宮一家の食事時間がバラバラという話がある
あれだけご静養先では、夜遅くまで外食したり、友達と遊んだりしているのに、普段の生活で基本的な一家団欒の食事が無いというのはなぜか

もうね、誰もが気付くわけですよ
一家崩壊
皇太子が東宮御所から逃げ出している
あくまで噂だけど
ありえるから信憑性があるように感じる

雅子妃のご病名である適応障害って、要はヒステリーも起こしているわけで
愛子様の汚い食べ方、不規則で衝動的な行動、これらを毎日3食雅子様が耐えられるわけもなく、
また、自分で何も決められない皇太子が、躾も教育も出来るはずもなく、
酷悪な愛子さまの食事風景も見苦しく、おむずがりにもまともに対応できないのだから、
3人が一緒に食事をすることは無いのも分かる

このままでいいわけがない
次期天皇がこれでは、皇后さまのご心労はかなりのものだろう

一方、次期次期時期の天皇になられる悠仁様

お生まれになられた時だったか、虹、彩雲、竜雲、黄金ナマズも現れたとか
懐妊報道の時は真冬だと言うのにプリンセス・キコが開花した。
この開花報道は、ハッキリ覚えている
御鳥喰式の儀式には神鴉も5年ぶりに現れた
(ちなみに御鳥喰式は雅子の懐妊発表日以来5年連続で失敗していた)。
極めつけ悠仁殿下ご誕生の9/6には、日本本土に向かっていた台風12号が
何故か大きく進路を変えて去って行った。

ご誕生の時の国民の喜びよう
妊娠中は性別を伏せてたから、第一報の騒ぎは凄かった

日本は八百万の神がいる国
太陽神を仰ぐ神道の国
天皇は、神と人間を結ぶ祭祀の頂点にいる

神様は、心の美しい人を愛し守ってくださるとのこと

紀子様には、美智子皇后に通じるこの心の美しさを感じる
闊達で聡明な内親王様達と、
まるで、皇室の危機を察してこの世にお生まれになられたかのような悠仁様
神の御加護というのを感じずにはいられない

こうやって
神の力に守られたかのような悠仁さまと
まるで
神から見捨てられたかのような愛子さま
実は、
その親にこそ原因がある
神に愛される親とそうでない親

神と人々への公務を蔑にする人が、2000年の歴史を持つ日本の祭祀であってはいけないのだ

この両親揃っての「公務」という神への奉仕を蔑にし、苦言を述べる人々を悉く排除し、その口から出る「ウソと捏造で国民を欺く」状態が続けば続くほど、ご自身の不幸を理解できない愛子さまが益々不幸になる

???と皇室問題を取り上げたが、私の結論はこれ↑

悠仁様の神の御加護をうけた成長ぶりを見ながら、何れは庶民になるはずなのに、それすらも出来ないであろう哀れな愛子さまの姿を「自閉症とは心外だ」と、自閉症の人々とその家族をも蔑にする父親は、これからも妻と娘が住む家から逃げ続けるつもりなのだろうか

美智子皇后さまが心穏やかになられるには、この息子の勇気ある男らしい決断こそ必要なのだ

今は、幼い学習院の子供たちも、中等科にあがればネットへの書き込みもする子が増えるだろう
念書を書かせようとも、口止めしようとも、週刊紙に捏造記事を書かせようとも、誰かの所為にしようとも、何れは時間の問題で人の口から学園内での愛子さまの生活ぶりが公になる

そうなってからではもう、遅いのだ

「愛子さまに障害など全く見受けられなかった」と発言したとされる専属医師の立場も危ぶまれる

こういった無理強いが、どれだけの破壊力をもつか・・・考えただけでも恐ろしい
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/518-8ff1478b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード