Entries

紅白歌合戦総括

過去エントリーで
怪物くん番宣の頃の番組対抗クイズ番組で
全員でお歌の体操かなんかやってて
一億総幼稚園児とかなんとか書いた記憶があるが

この紅白歌合戦
一昨年の嵐さん出場から見るようになり
昨年の白組司会で通しで見た

嵐さんの所を編集しながら、
再度見て
やっぱり同じ印象が拭えない

この進行も演出も
昭和の歌謡番組のまま何にも変わらない

この数十年のテレビ史上ずーっと続く
司会のアナウンサーが先生で
出場歌手が子供な生徒で
視聴者は子供な生徒の保護者や親戚達
こういう構造のまんまなんだなぁ

学芸会

そう
学芸会なんだよ

これが
日本を代表する
国民的歌謡祭

たしかに、
これだけの大勢の歌手を
あの時間内で
きっちり打ち合わせ通りに
生放送で収める
まだ、録画編集という手法がなかった太古の時代から
その方法もずーっと代々受け継がれてきたわけで
これはこれで
実はすごく高度なことなんだけど
だからこそ
ああも
学芸会チックになってしまうんだろうと思う

紅白歌合戦

歌合戦だよ?歌合戦
この「歌合戦」が成り立つのは
日本だけだろうさ

想像力を駆使してみよう
音楽市場世界一位のアメリカで歌合戦って有り得る?
二位の日本では有り得るのにね
ライオネルリッチーVSダイアナロスとか
ボンジョビVSマドンナとか
観客が紅白のカードを掲げて勝敗を決める
そんなの
絶対やんないでしょ
レディガガが、
「先輩たちに負けませんっ!精一杯歌いますっ」
とか
マドンナが
「今年は白組さんに負けましたー残念ですっ」とか
ボンジョビが
「来年は絶対赤組負けません!皆さん、応援してください!」
なんて
絶対言わんだろうし
「男女差別だ」と騒ぐ団体や
営業妨害だと訴訟を起こすレコード会社とか
利権侵害だと大騒ぎになるだろう
そもそもプロの歌手に
その持ち歌で勝負って何だ?
素人の歌合戦なら分かる
プロなら、売上金額とチャートでしょ
プロの歌手が持ち歌で歌合戦って
日本独特の文化が生んだものだろう

何も
アメリカが大人だと言ってるわけじゃない
個人主義、利己主義がいいと言ってるわけではない
戦後の日本が
子供すぎるんだ
何時までたっても、先生に教えてもらう生徒のまま
プロになっても、生徒のまま

一昨年
鶴瓶と中居くんの司会の時
自分の話したいことをタイミング関係なく話す鶴瓶のペースに
時間が押して、巻が入った
しかし、大事なエピソードを歌手に話させることを中居君は飛ばさなかった
これが、NGが許されない生放送番組における本当の大人の司会進行だと感心したものだ

主役は、歌手たちだ
司会者ではない
あの歳になってもそのことを理解できず、「俺の紅白や」と勘違いしている芸人鶴瓶と
肩書きは流行のアイドルタレントの中居君との違い・・・

それは、肩書きでも芸歴でもなく年齢でもない

本物の大人のエンターティナーか否か

だと思う

中居君は自分が司会に抜擢された目的をよく理解していると思う
日本一人気のアイドルとしてではなく、
勘違い鶴瓶のサポーターとしての立ち位置だということ
いや、選んだ側はそういう目論見での抜擢でなく、話題性優先だったのかもしれないが、
中居君は、鶴瓶と組むことで、自分がどの位置に立つべきかをよく理解していた
これは、視聴率とかギャラでは測りきれない
中居君の中居君であるがゆえの、悪役まわりの縁の下の力持ちというポジ
これが遺憾なく発揮された紅白司会だったと思う

画期的なことだろう
上から目線の昭和の遺物が、若いアイドルに助けてもらって司会に立たせてもらってる
そういう構図に変わっていた
話題性だけの添え物アイドルではなかった

嵐さんの中では、翔ちゃんがこの司会に一番向いていると思うが
中居君のような悪役には決してなることが出来ない爽やか優等生
しかし、それが新しい紅白を作ることになるのではないだろうか

爽やかで可愛い5つのキャラの嵐さんが、紅白の司会をする
子供な構図の国民的祭典において
その容姿やイメージ、年齢からみても、
実に子供なイメージの嵐さんだが、先生と生徒とその保護者の構図ではなく
既存のアイドルを卒業し視聴者を共感させるエンターティナーとなる現役アイドル
人気だけではなく、国民が受け入れやすい嵐に対する好感度からみても、
こういう新しい立ち位置を構築できるのではないかと、今後に期待できるのではないか

中居君のすごいとしか言いようのない頭のキレと判断力とエンターティナーぶりを見て
視聴者や出演者たちより上の立場だと勘違いした鶴瓶のような老人が、
幾ら若作りした格好をしようとも
表舞台から必要とされなくなるのは近いだろう
その時こそ
学芸会祭典から脱し
本当の意味でのエンタテイメントな紅白で
嵐さんたちの新しい構図に変わるだろうと思う


紅白ベテランの演歌の大御所たちは、もう気づいている
この国民の祭典のNHKの特別扱い枠をもらっていること、
それでも自分たちは世間から必要とされていないことを

バブルの崩壊と共に低迷の一途をたどる演歌界
もうCDも売れない、コンサートも埋まらない、後輩もいない
既に、古典に入りつつある演歌の大御所たち誰一人として、
「俺の紅白だ」などと思ってもいないから
「今は君達の時代だ」とハッキリ言ったのだろう
NHKがどういう演出を考えようとも
もう古い演出にとらわれる必要はないということ

このひとことに、日本の音楽界の世代交代を感じずにはいられない

古い世代と新しい世代を繋いだ中居君の力量から
今度は、嵐さんが新しい世代につないでいく力量を見せるとき

本当の意味での大人になった新しい紅白が見られるのは、そう遠くないと願いたい




あの
嵐さんが取材した日本のふるさと
国民の祭典での企画としてはいいけれど、
前振りの割には、あれっぽっち過ぎるし
見応えのある編集の仕方もあるだろうに、
こういうところも改善が必要だわ

うちの娘の中学校では
幻の「ニッポン」の嵐さん
展示はされているが、貸出不可
親は見れないよ
子供も見れないよ
貴重品扱いだって
鍵付きショーケースに保存だもん

4500円くらいでも売れそうだね
日本の宣伝に役に立つのに
予算取りしか出来ない役人に
利益判断ってできないんだろうね

勿体なくって
腹立ってくるわ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/592-df66ba0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード