Entries

怪物くん映画情報あらすじ

某所より新聞情報まとめ
・2月?東南アジアロケ。しかしズーム情報によるとインド?
・3D処理に7ヶ月かける。
・完成は10月の予定。12月公開予定。
・新たな敵のボス役は大物俳優?
・製作費は約20億円。

【あらすじ】
人間界に別れを告げた日から月日はたち、怪物ランド王位継承式を迎えた怪物くん
わがままな怪物くんに対し、ランドの国民から大ブーイングが。怪物くんは王位継承反対の声に「うるさーい!」と飛び出し、お供たち(上島ら)を巻き込み、人間界へ脱走する。一行が到着したのは思い出いっぱいの日本のはずが、まるで違う「とある王国」の王宮。怪物くんは王国に伝わる「伝説の勇者」と間違われたが、ノリノリで応えてしまう。


>わがままな怪物くんに対し、ランドの国民から大ブーイングが。

人間界であんなに色んなこと学んだのにねぇ
どんだけ月日が経ったのか気になる所
月日だから数ヶ月だったり?w
まさか、数百年数万年?

日本の色んな事象にどこかリンクしていた怪物くんのテーマ
今回は、王位継承反対の声だって?

ちょw

今一番ホットな話題に、もろリンクしてる・・・

英国では
クィーンという映画が製作され、
今現存しているエリザベス女王と
当時の英国首相が描かれていたが
ああいうの
日本じゃ絶対作れないと思ってたけど

ああ

こういう方法もあるかw

怪物くんのあらあすじ見て思ったよ

まぁ
製作サイドにそんな意図は無いだろうけど、
このドラマのテーマは「悪」
先に述べたとおり
今の日本の問題にリンクしているからね
悪をテーマに描くと、
ああ
あのこととそっくりだとか
あれに当てはまるねとか
そういうの
自ずとリンクしてくるもんなんだろうと

さて
こんだけ予算かけて作るんだから
CGも楽しみ
変身のところ
ショボくなりませんように
怪物太郎のメイクも
もっとおどろおどろしくてもいいかもね

そうそう
撮影場所のインド

インドってさ
シークレットトークで
スナフキン翔ちゃんが
海外苦手の日本大好き智君に
「インド一緒に行く?」って
話になったことあったよね
にのに、「いきなりインドって、レベル高くね?」って
つっこまれててさ

あれから6年?
まさか
智君が
翔ちゃんとではなく
ソロ仕事の映画の撮影で行くなんて

あの頃は
夢にも思わなかったなぁ

そんな智キーワードなインドでの撮影

どんな風になっていくのかな
わくわくだわ

<与謝野経財相>「年金支給年齢引き上げも検討」と発言

ほらね
こんなこったろうと

財源がないのに
手当乱発
国民総借金時代に
国債乱発

そのしわ寄せは
必ずここに来る

年金制度

自分は家計簿というより収支予定明細をつけている
日々月々年々と
細かく家計予算を立てて
将来のことまで把握していないと気が済まない質
モットーは、子供の世話にならない自立した老後を迎える
なのだが、
この年金の問題は、昭和な時代から危惧していた事
バブル期に
いや
米国バブルが弾けても尚
経済の深刻さに大方の日本人が気づいていなかった頃
昭和36年以降に生まれた人の公的年金額は
月額19000円
という試算が囁かれていた事を
驚いたことに殆どの人が知らない

この試算の根拠は、少子化によるものがメインだったと記憶するが
あの当時、少子化に対する認知も危惧も薄かった

この金額では最早年金制度自体がその意味を成していない
外国人にもばら撒いている子ども手当よりも少ない
それが、日本人の汗と努力の結晶の結果と思うと情けなさすぎる

無い財源から支出するには、
支給額を下げるか
支給年齢を上げるかしかない

生活するには程遠い少額なら
支給の意味がない
それなら、支給年齢を上げる
そうやって
60歳から65歳にアップ
その波紋は、企業にのしかかる
60歳で定年した者を
再雇用制度で企業が5年間面倒を見るというもの
国が企業に指導している制作なのだそう

私の勤める会社には
定年後の再雇用制度で戻ってきた爺様たちがわんさといる
毎年毎年やってくる
勿論、全員対象ではない
手を上げて、審査と試験を受け、所属長の推薦を受け
本社の承認を得た者でないと再雇用はないが
全国で何百人と退職者が出る中、その何割かでも結構な人数だ
それが毎年、ずーっと続く
正直、この中で、仕事の出来る人、役に立つ人など皆無に近い
会社の中で、現職の私達が、雇用という形で介護しているようなもの

この年金支給年齢が70歳にアップしたら
と考えると
ぞっとするものがある

一方、企業は早期退職を推進している
若い人を早くに辞めさせ、
老人を継続雇用するとは
企業にとってどんなメリットがあるというのだろう?

自分自身は、あと数年年金を納めれば
年金受給対象になる
まだまだ働かなくてはならないが、
それでもあっという間だったと思える
20代の頃は、月額19000円ぽっちなら
年金支払わないでも同じじゃんと思っていたが
本当に、それが現実となった

支給年令の方に近づいた今、自分の年金額を試算すると
月額19000円ではないものの、支給年齢がアップするなら、
結果、減額支給と同じなのだと、改めて、この深刻な状況を実感する

こんな年金制度、一体、これからの若者が、真面目に払っていこうと思うだろうか?

年金制度で一番得した世代は、
私たちの親世代
実際の払込額の10倍以上の金額を受給していることになるそうだ

そんな今の贅沢な老人達は、口を揃えて
「これっぽっちじゃ足りない、まだまだ足りない、年金が少ない」と
数十年後、元本割れした年金しか貰えない私らが、
こつこつと今払っているから貰える年金なのに愚痴を言う

年金制度が破綻した福祉国家スウェーデンを、着実に後追いしている今の日本
スウェーデンでは、支給年齢を上げたことで、老人たちがデモをしてた映像があった
「何の為に、今まで働いて高い税金を納めてきたのか?」と

日本人の平均寿命は世界一
女性は90を超えた
90って
今の自分の年齢の倍以上あることを考えると
今までの人生より更に長い時間を生きることに驚愕

為替市場も1ドル80円台前半をうろうろしたままだ
この間にも、どんどん日本の金融資産が消えていく

この20数年、こうなるであろうと予測していたのに、
何故、何も対策を打とうともせず、問題を放置してきたのだろう

学習しない馬鹿と仕事をしない間抜けが、政治の中心にいるとこうなる
権力闘争の最終章、小沢と管を共倒れにさせて、民主を潰して、解散総選挙
早くやんないと日本経済は二年も持たないよ

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/610-7daaea90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード