FC2ブログ

Entries

東北大震災13

野球界が揉めている

経営首脳陣側→開催

選手側→延期

選手側の主張は、一も二も無く『時期を考えろ』ということだ
これ以上ない当たり前の話なんだけど
金銭が絡んで儲けを出すこと最優先の経営側には通じない

被災後、たった一週間も経たない中で、
被害の全容が明らかになっていないし
救出もされていない人が万単位で取り残され
安否確認が取れない人も1万人超
避難住民が70万を超え、物資、電力、燃料の全てが不足しているという現状で
病人はもとより、健康な人でさえ病気になりかねない状況だというのに

「私は野球人だが、今は野球をやっている場合ではない」@ダルビッシュ

早々にコメントを出したダル


「被災地の人に悪いからとか不謹慎だからといって、イベントを中止したりするのも愚の骨頂だ。
経済が停滞し余力の小さい中小企業は倒産してしまう可能性が高い。抹消血管に血が巡らず手足の指が壊死してしまうようなものだ。被災地以外の人は普通に暮らして募金をするのが一番なのだ。」

そう言ったのはホリエモン

正に
ダルの意見は選手側の意見心情を代表したものと言えるだろう
私も同意見だ

で、
ホリエモンの意見は
一見、
経営首脳陣側の意見と同じように聞こえる

しかし
違うと私は思う

何が違うか

その焦点は

被災地の範囲だ

津波の被害があった所だけ
地震で倒壊した所だけ
原発の避難勧告を受けたところだけ

それだけも、史上稀に見ない広範囲であることは間違いないのだが
問題なのは、まだ被害の全容が明確になっていないという点

つまり、どこまでが被災地になるのかがハッキリしていないこと

それと、まだ全国的に余震が続いていること
それもマグニチュード5クラスの巨大余震だ

更に今までの大災害との違いは、

地震が連動していること

次の地震を誘発しているという恐ろしさがある
数日前にあった長野の地震も富士山近郊の地震も
誘発され連動しているという

予てから懸念されている、
富士山噴火と南海地震
この巨大災害が4月、若しくは5月には起こりうる予測もある
いや
あっても何ら不思議ではない状況だ

そして、戦後最悪の人災である原発事故

この問題がはっきりするまでは、どこが安全かと誰が言えるのだろう
最早、海外しかないではないか

これから広がる可能性が測りきれないくらい大きい被災範囲であることは
素人目にも予想が付く

ということから考えても

ダルビッシュの言う

「今は」というのが
まだ未確定の現状をさす事は言うに及ばず

イベント開催地が被災地になるかもしれない可能性が大きい状態だということ

改めてハッキリ言うが、
昭和帝崩御のような
物資もあり何もかも日常生活のままで行う
所謂「国民心情的な自粛」とは意味合いがまるで違う
「被災地に悪い」とかそういうことではない
起こりうる危険回避の為であり、
物資、ガソリン、電力といった需要と供給の不足による優先順位を考えた自粛なのだ

そこを
意図的にすり替えたり、
誤解して取り違えてはいけない

試合の開催地には東京ドームもあり
試合日の消費電力は一般家庭3000?4000世帯分なのに、
電力を必要とする病院や介護家庭があるのに
電車も間引き運行をさせられているのに、
そんな中でも野球の試合を強行する理由は
主催者側の利権しかないだろう
そんな拝金主義者達は、計画停電地域以外は電気をいくら使ってもいいとまで言い出す有様

物理的な問題すら考えない経営側は、更に調子に乗って

「試合をやってるのを見せて、野球をやって頑張っている人もいるんだから、
被災者の自分たちも頑張ろうという気にさせたい」

と言う

物理的な問題は、論理的かつ現実的な理屈で是非が問えるが
恰も善意を装った偽善発言に、一気に怒り心頭

なんたる傲慢!

これは、後者(被災して未尚、困窮し苦しんでいる人の苦労大変さ)より
前者(野球で頑張ってる人の苦労、大変さ)の方が上という表現だ

被災者の人より大変な思いで野球を頑張っている人の姿を見て
被災くらいなんなんだという気持ちで頑張れよということを言っていることになる

これを傲慢と言わず何と言う

生活物資は行き届き、住居が仮設でも衛生的で安全な所を提供され
医療も通常通り受けられる状態になって、初めて

娯楽がない生活の中で、少しでも楽しんでもらえたらという気持ちで
野球を見てもらいたい

というならわかる

しかし、
家族の生死も分かわず
今日明日食べるものも
水すらも満足に無く
暖をとることさえもできず
薬ひとつ手に入らず
帰る家もなく
財産を全て無くした今も
泥棒に狙われて
安全も安心も一つもないのに

電池も電気もない中で
中日が勝っただの
巨人が勝っただの
どこで見る?
被災者に頑張ってもらうためって
どうやって見ろというのだ?
「野球人が頑張ってるのを見て
被災者も頑張る気持ちになって」とは
言語道断

今は救出、救援、避難の段階であり
復興に時期はまだ先だ
数カ月経って、復興期に入ってから開幕すべきなのだ
それなのに、産業会のトップを経営陣に置き、
スポーツマンシップや健全な精神など微塵もない拝金論調で推し進めるとは
低迷続きの日本野球会の終焉を見たと言っても過言ではあるまい

これが国際試合で
外国選手団を入国させて試合を日本でするというイベントだったら
即効、中止
若しくは、他国で開催だったろう
スケートの世界選手権のように
日本経営陣側がやるやる言っても
外国側がノーだわ
それが当たり前、それが常識

なので、今時期の野球開催は
理論的にも物理的にも且つ心情的にも間違っている
ということ

ましてやドームで試合中に地震が起きたら
出口が制限されている建物なので
間違いなくパニックで死者や怪我人続出の大惨事は間違いない
しかも、電力問題の最中、ナイターでやるなんて
試合のために、計画停電から意図的に外されたら
そりゃもう暴動もんだわ

政界も
東電も
野球会も
スケート界も
日本の経営陣は非常識極まりないろくでなしの集まりだ


ロシア・チェルノブイリ原発事故 1986年←動画クリック

25年前のチェルノブイリ事故の報道が
今の日本の報道にそっくりで背筋が凍る

「直ちに人体に影響があるわけではない」
を連呼する民主党枝野、東電、マスコミ

チェルノブイリ事故から25年後の今、
あの事故がどうなったかを見れば
『直ちに』がどういう意味なのかが見えてくる

チェルノブイリ事故から20年

ウクライナだけで
被災者認定は250万人←東京都民4分の1以上、180万都市の札幌市民より多い
年間700億円の被災者の医療と生活費用←年間ですよ!年間!!

「世界が早く原発の恐ろしさに気付くように、
あ、間に合わなかったということがないように」と
当時の科学者たちが、後世に向けて忠告する

福島原発の問題を定義され
麻生元総理が見直しを押し進めていたところ
政権交代
民主党が東電天下り関係と共に、見直しを廃案
福島原発続投を決定

これが、後世に向けた忠告を無視した民主党の最大の過ちとなったわけだが
余りにもチェルノブイリ事故に酷似していて
政府の安全安心大丈夫が、如何に嘘かというのがよくわかる
チェルノブイリ周辺の空っぽの街
それでも、7600人が
30キロ離れた所から、発電所に通い後処理を続けている
政府は、被爆者を完全に見捨てており、医療も生活の保証も支給していないのが殆どだという

人類は、歴史から学習する
未知の出来事を体験する前から、学習することはできないのだ
チェルノブイリ事故という未知だった出来事に
世界規模で学習したはずなのに
革命、国家転覆、売国という反社会人が権力を握ると、
同じ過ちを繰り返す最悪の事態を招くということを
もう
日本人は、
何度も学習していたはずなのに
持ち前の長所である適応力の高さと早さが
過去の学習を忘れさせる

原発事故は
見えないところで二次被害、三次被害があるという

30年後、
日本の人口は9000万くらいになるだろうと言われている
少子化だけではない
高齢者もいなくなる
今のような80、90の高齢の平均寿命まで生きないという
その殆どは、病死

チェルノブイリ事故の被災者250万人という数字が
何を物語っているかわかるだろう

20年、発電所から30キロ以内の自宅に勝手に戻って生活している人がいる
彼らは、この土地から離れられなかった
離れる術を持っていなかったのかもしれない
何れ死ぬなら
自分の故郷のこの地でとの思いもあるだろう

生きる
生きよう

私たちは生きることを
金儲けと引き換えにしたり、
拝金主義者の言いなりになってはいけない

これは、日本の20年後の姿だ
目の前の端金に釣られ
出来もしない損得話に乗せられ
反社会主義者に権力の座を明け渡した私たちの将来の姿だ

生きて
生き抜く

危機管理を忘れるな

それが生きること

チリ地震で被災体験をした老人の言葉を思い出せ

いかなる場合も
危機管理の準備をする
自分の身は自分で守る

そして
今ある生活のために
これからの未来のために
再建する
命をかけて
再建する

同じ過ちを繰り返した
今の私たちのすべきことだと確信する



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/672-e319c617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード