FC2ブログ

Entries

東北大震災26

2001年刊行の
「あの日、東海村で何が起こったか」JCO臨界事故ルポを読んでいる

時の政権は、故小渕恵三

事故当初から言われていた言葉が

『想定外』

この連続

今回の震災も原発事故も
この『想定外』のオンパレード

更に、初期対応の遅れ
これも今回と同じ
『とりあえず』の簡易報告を鵜呑みにする官僚
そして、『とりあえず』の指示だけをするに留まる

何も変わっていない

1999年の臨界事故から12年
世界唯一の被爆国のこの日本は、一体何を学んだんだろう?

.福島第1原発 長靴はかず足ぬれ 安全管理に問題か

福島原発作業員二名が被爆した
短い靴で放射能に汚染された水に浸りながらの作業をしたことによるものだという

臨界事故の時は、作業員がバケツで核を扱った為に、放射性物質を浴びてしまった

こういう基本的な作業において、致命的な事故が起きるのは何故か

福島原発事故と東海村臨界事故のいくつかの酷似点の中で、
私個人が最も注目したのが、この「基本的な作業の取り組み」による事故

細心の注意で取り扱う意識教育と訓練が欠落していた故の人災だ

施設管理会社の上層部の人間の、
核に対する無知と認識の欠落以外の何ものでもない

これは、核問題だけではない
今回の地震と津波による防災もしかり、
被災後の対応もしかり

核施設
放射線
放射性物質
地震
津波
災害時の対応
被災後の対応
連絡網
指示系統の確率
物資調達
運搬配送

官民がずぶずぶに癒着し、畑違いの天下りを送り続け
そのどれに対しても、専門的知識もなく
また就任してからも学ぼうとせず、
何も知らないままでいることに羞恥心のない無知無能な人間が
経営を仕切り、受注権を握り、利権だけを追求してきた結果である

この基本的な現場作業に対する安全管理を考えない

これは一体どういう心理なのだろう

原発の設計技師が、国の許可を受けた後
ウラン処理に問題があることに気づき
このままではウランが海に流れ出てしまうから
設計の変更を申し出たところ
「国が一度許可をした事だから変更はできない
変更をしたいのなら、法を犯して個人の判断で変更をしろ」
という回答だったと話をテレビで流していたが

これは、欠陥施設であろうと、事故が起きる可能性があろうと
国が欠陥を発見できずに承認したことを認めないがためのことで
事故が起きても、それは設計者の責任であって、許可をした役人の問題ではないという発想だという

不思議な発想だ
事故が起きたら、重大な設計ミスに気付かず許可した役人、
つまり国の責任になると思うのが普通ではないだろうか?
許可をした後に、重大な設計ミスに気づいたのなら、
建設に取り掛かる前なら尚の事、書類ひとつで変更可能な内にやり直すだけのことなのに

これは、明らかに、役職上の上下関係だけを気にした利己的個人主義による問題だ
下の階級から上の階級へと書類に判を押す順番にいく上下関係
自分のメンツだけを最優先させる直属の上司の怒りを恐れ、
それにより自分の出世が危ぶまれることだけを回避させようとした
そういう役人の上下関係による、浮世離れした非現実的な管理体制

民間の企業は、設計ミスがあったことに気づいたら
これでは、事故が起きて会社の責任問題になる
莫大な損失を出す可能性があるから、
それを回避するために、早急に設計変更を行う
とすることで、会社の信用信頼を損なわず、
結果的には自分たちの職場を守り、雇用の危機を免れると考えるのが妥当だが

役人とは、国の責任というのを考えない
国には
倒産がない
損害賠償は税金で賄うから給料や期末手当への影響はない
だから
何かことが起こっても
知らぬ存ぜぬで押し通す抜け道さえ作っておけば
自分が安全でればいい
これが、日本の役人の発想

ここには、公の利益損失という概念は皆無
国益どころか、自国民の人命も、農林水産業のことも何もない
役人自分個人だけの利益
それしか考えることができない人間が
国民の税金から給料を貰って、国営事業を管理している

こんなんだから
現場の作業員の靴ひとつ、作業工程ひとつ、何ひとつ、知りもしないだろうし
知ったところでそれがどれほど危険で、非常識であるかということも
知識がないから理解もできなかったのだろう

ほうらね来たよ↓
水たまりの危険性把握していた…東電伝えず
読売新聞 3月26日(土)13時42分配信

 福島第一原発3号機で作業員3人が被曝(ひばく)した事故で、東電はタービン建屋地下に高濃度の放射性物質を含む水たまりがある危険性を把握しながら、情報共有を怠ったため、作業員が水たまりに注意を払わず、事故につながった可能性があることが26日、わかった。

 東電は18日に1号機タービン建屋地下1階で毎時200ミリ・シーベルトの放射線量を検出、水たまりに高濃度の放射性物質が含まれる危険性を認識していた。

 しかし、3号機タービン建屋で被曝した3人が24日午前に作業を開始するまでに、1号機に関するこの測定結果は作業員に伝わっていなかった。1号機とよく似た3号機の作業場所に、高濃度の放射性物質が含まれた水たまりがある可能性が伝わっていれば、作業員の被曝は避けられた可能性がある。作業員たちは汚染された水につかって作業を行い、線量計の警報が鳴っても、誤作動と思い作業を続行した。

 東電福島事務所の小山広太副所長は「情報共有を徹底していれば、3号機の被曝事故は防げたはずで、反省している」と話している。 .最終更新:3月26日(土)13時42分


また、謝罪と反省?
これがホントの
「ごめんで済むなら警察はいらない」
だな

謝罪するのに
援助支援の放水機の提供を断わったのは何故?

国民を馬鹿にするのもいい加減にしろや
頭下げんくていいから、給料ボーナス退職金差し出さんかい
そうなったら、初めて慌てるだろうね、この東電のおっさんたち
個人レベルの損得しか理解できないから
自分の給料やボーナスが無くなるのは物凄く敏感になるでしょうよ
一謝罪ごとに1000万づつ減給ってやれば、こんなにちょいちょい軽々しく謝らないだろう
一不祥事ごとに5千万減給ってやれば、物凄く機敏に対応に走るかもね
どうにもならんよ、この気狂いバーコードオヤジどもは

今後、業務上過失傷害罪や背信行為等で起訴すべきだ


そしてね
">【放射能漏れ】
作業員の被曝量引き上げ、福島原発事故で厚労省
2011.3.15 23:05
 厚生労働省は15日、東日本大震災での福島第1原発事故で応急対策にあたる作業員に関し、放射線の被曝(ひばく)線量限度を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げる規則の特例を定めたと発表した。経済産業省などの要請に基づくもので、250ミリシーベルトへの引き上げは初めて。これにより1回あたり15分程度だった作業時間が30分程度に増えるという


こうやって都合だけで「安全基準値」をコロコロ変える
そもそも、何の為の「基準」だったのか?
無茶苦茶にも程がある
それならば、30分交替で、菅、レンホー、枝野、東電幹部らを視察させてみ
国が定めた安全基準値なんだから、安全なんでしょ?30分なら
それだけのことできる?厚生労働省の役人達
役人たちは全員、期末手当なし
天下りは退職金なしで全員解雇、国外追放
現場作業に従事した作業員、消防団員、自衛隊員、警察官に支給すべきだ
彼らこそ、国の税金による報酬を受けるにふさわしい

こういうバカ役人、腐敗した天下り東電幹部による管理や支配権を与え続けるなら
絶対に、臨界事故や福島原発事故は何度でも起こる

その度に、こういう基本的な作業上での事故が続く
絶対に無くならない

安全管理の周知徹底?

そんな事出来るような知能も判断力もない人間を幹部に置いてる以上、無理!
戯言にしかならんわ
バカバカしい

これら原因は、言わずもがな
全て天下りというシステムが生み出したもの

みんな知ってる
だけどね、それに集る企業がいて
その金の流れに目をつける政治家がいて
それにまたまた集る地域住民がいる
だから、天下りがなくならない
一部の利権が、国家の危機を招く

この利権主義利己主義個人主義の集まり
天下りを無くさなkれば、解決の糸口にはたどり着けない









被曝した二名の作業員は
皮膚に異常は見られないが
内部被曝の可能性って

JOC事故で被曝した大内さん
被爆当初は自力歩行が出来たけど
1ヶ月で全身の70%の皮膚が剥がれ落ち
内蔵の細胞も再生不可能だから、
内臓からの出血も止まらなくなったそう
僅か被爆から1ヶ月2ヶ月でそうなる
それでも、「直ちに人体への影響が出た」ことにはならない訳ね?政府の認識は

本には
本人の意思と周囲の支えで八十数日間生きたと書いてあったが
本人は「俺はモルモットではない」と意識が無くなる前に叫んだという
死後は、解剖までされている
明らかに、人体実験のモルモットとして扱われていた
あの状態で苦しくないわけがない
痛みがないわけがない

過去エントリーで
もし臨界事故の被曝のようになるのなら
彼らに選択権を与えてほしいと書いたけど
絶対にそうしてほしい
人道的にも道義的にも
それこそ、人権
これこそ、人権問題なのだ

こういう本当の人権問題が生じたときに、
全く以て沈黙する「人権団体」の不思議さ
一体、人権団体の人権って何が基準なの?
こういうときこそ、人権活動家の出番ではないの?
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/687-b31cc51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード