FC2ブログ

Entries

東北大震災40

転校ではなく避難だから教科書を渡さず / 今回は救済措置で配布決定
【社会ニュース】 2011/03/24(木) 15:23  


  福島県の原子力発電所から逃げるべく他の地域に避難した子どもが、その地域の学校に通うことになったものの、教科書を配布してもらえなかったという。この事実を知ったソフトバンクモバイル代表取締役社長・孫正義氏は、「本当に!? バカな法律!」と怒りをあらわにしている。

  とある経営コンサルタントの男性がTwitter上で「娘の学校に福島原発から避難してきた子が転校してきた。でも、新学期になってもその子には、教科書が配布されない。理由は転校ではなく、避難だから。教科書が配布されない。日本の法律で定められている」と発言。

  それに対して孫社長が「本当に!? バカな法律!」と怒ったのである。国民を守るための法律が、国民の生活を困難にするものになっているとは……。この一件に対してインターネット上では「教科書を無料で与えるってのが間違いだと思う。学校が保有してソレを貸し出すべきだと思うんだ」などの声が寄せられていた。

  しかしその後、「教科書問題は救済措置が出たそうです!」や「教科書は配布されるそうです。問題は解決したそうです」との続報が入ってきた。どうやら、特別に配布されたようだ。そもそも最初から「法律だから渡せない」などという判断はするべきではないと思うのだが……。



高3の娘の学校に被災地から転校生がやってきた
実家は被災地だが、父親が単身赴任でこちらで仕事をしていたので
親子で引っ越してきたという

家も何もかも流されてしまったそう

無事だったのが何より

この記事は、中学までの義務教育の子供たちに付いてだろうけど、
その子はどうしているのか娘に聞いたら

「課目によって、学校にあるのを先生が、
書き込んでもいいし、好きに使っていいけど一年経ったら学校に返してねって、
一年間(卒業まで)貸してくれたり、課目によっては周りが貸してあげたり
今まで使っててこれからも使う科目は、自分で買ったりしているみたい」

って

あと一年だもんね

避難者に対する教科書救済措置はいいけど
60万冊以上の教科書が被災で使えなくなった件はどうなったんだろう
被災地から別都道府県や市町村に避難した子には教科書が提供されても
被災地の学校に通う子はどうなるんだろう
中古ランドセルの寄付は報道されているけど
肝心の中身は、お古と言うわけにはいかない
印刷や配送がどうなっているのか
副教材や文房具だってどうなっているのか

政府やアグネス詐欺募金団体は沈黙
民主でお揃いの作業服を800万で作りましたとか
被災地にぬいぐるみ配って子供に要らないと言われましたとか
その後の報道が無いと言う事は
少なくとも政府とアグネス陳は
この件に無関心なんだということだけは分かる

アグネスの邪悪さが露呈して集金がままならなくなったか?
福島原発周辺の住民に対し、全壊した家屋には30万だか、半壊には18万だか
どういう計算で算出したのかわからないけど、これにしたって端金
農家や酪農、漁業や自営の人の畑や飼育場、船や工場
これらを東電や国は保証する気あるのだろうか
今の所業を見ている限り、東電も政府も救済する気なんサラサラ無いだろうな

支援物資についても、あの岩手の競輪場に積んである善意の物資・・・
あれから1個でも搬送されたのだろうか
まだあのままだろうか

役所で集められた毛布
丈がどうのこうの数センチ短いだ長いだで受け付けてもらえなかった毛布
先月のあの雪の降る寒さの中、1枚でも多くの毛布が必要だったのに
数センチ短いから新品でも受け付けませんと言い放った受付の人は、
毛布は寒さを凌ぐ為に集めているとは思わないのだろう

農林水産省の委託を受けて作ったお弁当5000食の廃棄問題
これも役所同士の連携がとれておらず、現場で受け入れ拒否によるものという

教科書にしても、毛布のサイズにしても、弁当にしても
電話一本で受け入れの可否の確認が取れるものを「しない」役人たち

そもそも支援物資受入れを「拒否」する現場の役人って何なのかと

その日に作った弁当を、被災者に配ったらどんな問題があると言うの?
低体温症で死人が出ている避難所に、数センチ短い長い毛布が配られて何の問題があるの?

一体、どんな問題があるのか、役人は明確に説明してくれ

今起きている、この不可思議な物資の停滞、支援拒否、緩和の遅れなど、
どれもが、役人個人の責任を問われる可能性に対する、個人の判断での拒絶にしか過ぎない
東電の会見でも、政府の会見でも、全部が「個人の責任回避」を目的とした個人レベルの怠慢によるものなのだ

緊急事態が発生した場合、司令塔となるべき「救援対策本部」が何時でも設置されるシステムが必要だと言うこと
これは、義捐金の配分委員が必要なのと同じだ

緊急事態が発生した時点で、即始動できなければならない
日頃から、それらの関係役員が万全の準備で設置されていることが最大の条件
消防士さんと同じようにね当番制で、常に待機していること

支援物資の情報は、全てその対策本部に連絡が行くようにすること
その情報を元に、被災地へ配分する
それは緊急に配分されるものであり、現場での受入れ可否も、全て対策本部に連絡することで即決できるようにする
いわての埋蔵支援物資も、どこに問い合わせればいいか、役人も警備している人間も知らないと言う、前代未聞のお粗末な事が無いように、全て、対策本部で集中管理できるようにすること

そして、最も重要なのは、そこの指揮権指導権は、政府や個別団体ではないということ
完全なる中立独立機関として機能できる事
被災の連絡が入った、または判明した所から順に物資を送ること
そこで過剰になったり、別な被災地が判明したら、また本部で過剰分を管理して
新たな場所へ物資を回す手配が出来る

その実際の運搬や手配が、地元の運送会社や自衛隊となっていくわけで

被災1か月経っても、物資が埋蔵されたままなんてあり得ないだろうさ

国の安全対策っていうのは、その時々の政権や政治家が勝手気ままに自分中心に設置するから
今のような問題が起きる

(時の)政府主導、政治主導という事が、如何に独裁共産思想かというのがわかるだろう
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/704-7b7c5cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード