FC2ブログ

Entries

東北大震災50

石巻の避難所で救援活動にあたっている医師からの警告

この記事を読んで
誰もが政府対応の悪さに怒りを覚えると思う

だけど
本当に政府の対応だけなのだろうか
決して民主を擁護する気はないが

この医師からの報告にある
被災地のすぐ外の生活について
今までと変わらない豊かな日本の普通の生活があること
だけど、一度被災地に入ると、医療も無くトイレもなくベッドもない
この天と地の差はなぜ起こるか

ニューヨーカー達の支援の映像では、遠いから何も出来ないのではなく
義捐金と言うサポートがあると語っていた
だけど、この医師のレポートにもあるように、被災地のすぐ隣では、病院や生活の住宅の提供こそ必要なのに、なぜ病気のある人が最優先で受診の受け入れをしてもらえないのだろう?
遠い人は物資やお金を送るしか出来無くても、医療の場、教育の場、生活の場の提供は近くだからこそできる
なのにままならないのはなぜか?
政府が主導で手配するのは分かるが、果たしてそれだけだろうか?
募金は政府主導で無くても、至る所で行われ沢山のお金があっという間に集まったのに


かつて、新潟大震災の後、スマトラ沖大地震が起きた

世界中が注目し、物凄い額の義捐金が集まった
死者は10万人を超え、世界中から来ていた観光客も被災にあったが
小国である
島々の復興にかかる資金も
世界経済に与える影響も、
経済大国日本の比にならない

日本でも大フィーバーで
スマトラ沖大地震の日本人被災者家族のドキュメントを作ったり
義捐金のイベントが開かれたりした

新潟の被災者の事を忘れて

当時、宇多田が自身のHPで
その矛盾をついた
「なぜ、スマトラ沖震災へ向ける関心と同じくらい、国内の被災者に関心を向けないのか」というような内容のコメントを流した

その事について
日本の事に目を向けて、外国の被災者を無視しろというのか
と言うような趣旨の非難をする人が居た

宇多田だからどうこうではなく、彼女の指摘は実に的を得ていたし
真っ当な反論を、私はついぞ見ることは無かった

国内の新潟の被災者より
話題になってる遠くのスマトラ被災者に目を向けるのと
直ぐ近くで「場」の提供をしないのに、
義捐金集めだけはお祭り騒ぎであちこちでやるのと
違いなど無い

この矛盾した心理は、決して被災者救済の善意からではない
イベントなのだ
今話題のイベントに乗っかろうとする心理
流行を追っているにすぎない心理なのだ


だから、あっという間に関心が薄れる

なぜ、1か月も経って、他は通常通り病院もやっているのに
被災者はそこを受診する事も出来ないままなのか
誰も関心を持たないからだ


どんどん被災状況が明確になっているのに、
今必要としている事や提供すべきものを見ようとしない

震災直後の募金フィーバーとは雲泥の差のテンションではないか

忘れっぽくて飽きっぽくて人の良い日本人の

悪い癖

そう言いきるだけでいいのだろうか





米ユニセフの99億円の義捐金が
在日米国人の日本脱出の費用にあてがわれていた
というデヴィ夫人の話を真実としたらの話だけど

2009年度末の在日米国人の人口は
52149万人(外国人登録をしている人数)

この人達全員では無いにしろ
数万人を国外脱出させるのに100億近い金がかかったということだ
昨日の報道ステーションだったかな?で
被災地の大学で英語を教えているイギリス人教師が
英国外務省から帰国せよの通知が来て、一旦は本国に帰る決意をしたが
やはり被災地の友人を見捨てる事は出来ないと、1人被災地に戻ったと言う
その話の中で、彼は外務省の用意した車で移動してとあった

これはイギリスだけど、米国が義捐金をこういった費用に充てていたとなれば、
当然、各国同じ事をしているだろうと思って間違いないかもしれない

この在日外国人達は、自力で国外脱出出来ない人達なのだろうか?
空港まで車を手配してもらわなければ移動できない「何か困窮した事情」のある人達なのだろうか?
わざわざ異国の日本の地で暮らしているのだから、当然、日本で行う仕事を持っている人達だろう
留学生にしても同じ、帰国が早まるだけで結局は自己負担の範疇ではないのか?と
それを、善意の義捐金を使途目的であるはずの被災者に使わず、
自己負担もさせず、かつ、各国の政府から資金を出さず、
こういった自国民の送迎の為に「義捐金」使うと言うのはどういうことだろう?

アメリカは、自国民を救出するという大義名分の為に、
アメリカ人から集めた日本の被災者の為の義捐金を、こっそり使った
国家の威信の為に使った

医療を受ける事も出来ず亡くなった被災者には使われずに

ハッキリ言おう
アメリカ政府は、国の予算を出し渋り
増税という処置をせずに集まったお金を、税金代わりに使った
国民の善意を利用し、自国民を裏切ったのだ

そして、米ユニセフ本部から日本のユニセフ支部を経由して、米国に支払われたマネーロンダリングに、日本の国会議員、政府役人の介在が無いとどうして言えようか

募金詐欺などというのは、昔からあった
ただ、弱者救済の善意という御旗の元、誰もが黙認してきた
日本が平和な時代、「カンボジア難民の為の募金」と称して、
見るからに難民風情の男が、
マジックで書いた空き箱を首から下げて新宿の交差点に立っていたのを何度も見かけたものだ
この怪しげな男が、この募金箱の金を私用で使ったかなど誰が分かろうか
領収証の発行の無い募金とはそういうものだ

義捐金産業という曖昧な金銭管理の甘い金づるに
庶民も国家も企業も
コソ泥のように隙を狙っている事を私達は気付かなければならない

私はもう寄付をしない
寄付したところで、困っている被災者のために使われず
東電の賠償金に充てがわれたり
政治家のポケットに入ったり
在日と言われる人たちに流れたり
公的役人の被災地訪問の為の宿泊送迎代に使われてしまうのなら、
絶対的に信用していたユニセフでさえ
民主党が政治主導で東電賠償を先にした

だから、そうならないとわかるハッキリとした目的の為の募金で無い限り
絶対にしないと決めた
例えば、集まった寄付の為のランドセルの運搬代とか


アメリカ人も日本人も
まんまと「増税」させられたのだ

バトンリレーしかないのか
直接届けられない人は、1人10キロ範囲で、被災地にまで物資の運搬リレーをする
お金もそう
そうやって直接届けない限り信用できないのが、今の実状だ

人間の行動や気が、地球上の自然だけでなく宇宙にまで影響を及ぼしているとスピリチュアルさんは言う

なら
復興の為に強い心で立ち直ろうとしている被災者達と
それを支援しようとする人達の善意の気と

義捐金に集るハイエナ達の邪悪な気と

どちらが強いのだろう


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/717-00a8d162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード