FC2ブログ

Entries

歌のおにいさん きゅうたび

・・・・・どんぐりどんぐりぼうや

いいわ?。タイツなどんぐり男どんぐりぼうや

「俺、どんぐりやってます」うふ

振り向く立ち姿がいい。ストレッチなどんぐり男どんぐりぼうや

声もいい。ソフトタッチな甘い声のどんぐり男どんぐりぼうや

お池に嵌ってさー大変♪ってとこの踊りがいい。

ああ。
どんぐりどんぐり

・・・・どんぐりって言葉、なんだか変わった言葉に聞こえてくる・・・どんぐり

しかし・・・あの顔の黒さが、ノーメークだったら怖い・・・けど、ノーメークだね、あれ。汗あせ
智くんの顔色が、完全にどんぐりと同化してんだもん・・・




さぁ。歌のおにいさん 第二話ですよ。さとしヲタのみなさん。

第一話を延々と数十回リピった一週間だったので、もう一ヶ月以上、このドラマを見ている気が・・・。
こんだけ一話をリピった後に二話を見て、一つ気づいたことがある。
それは・・・

健太んちに帰る健太が見たいってこと。

そう。

あの矢野家に。
下町のちっこい自営の工場で働く父ちゃんと、母ちゃん代わりのしっかりものの姉ちゃんが居る。
そして、家族同然のような気のいい従業員かっちゃんも。

あの家のシーンになると、ホッとする。
夜、疲れて会社から帰ってきた時のような、ホントの家庭の臭いがするの。

コタツんとこで飯食う父ちゃん
工場の経理やってる姉ちゃんの階段下の机。
そこに隣接する台所。
二階は健太の部屋+広いベランダつき
一階は父ちゃんの工場

一軒の家の中に、生活と生活を支える仕事場が凝縮されているコンパクトさ。
矢野家の中で、外の世界に出かけている姿が描かれているのは、健太だけ。
(実際、工場経営なんて並大抵な大変さじゃないと思うけど、ドラマでは描かれていない、今んとこ)

甘ったれた健太。
嫌な事から直ぐ逃げていた健太。
あそこは、健太にとって、子供のままでいられる子宮の中のような居場所。


二話で「おお!」と感動したのが、
落ち込んで食欲無くしている健太の部屋に、姉ちゃんが夕飯を運んだシーン。
その夕飯っていうのが、とても丁寧に作ってあるんだもん。定食みたいに。

あれ見た時、愛情いっぱいの姉ちゃんなんだなって。

この健太姉ちゃん。
毎日毎日、丁寧にご飯を作り、古い家を綺麗に掃除し、キチンと片付けて、父ちゃんの工場の経理も几帳面にしっかり管理して、何でも任せてちゃんとこなす万能母ちゃん代わりなんだなって。

二話で映った健太の部屋。
ちゃんと服もハンガーにかかってる。
ベッドも綺麗に整えられてる。
絶対、姉ちゃんが掃除してくれてるんだ。
だって、姉ちゃん、健太の脱ぎっぱなしのジャケットでさえ、あんなに几帳面に畳んでんだもーん。

おおお。
時々模様替えまでしてくれちゃう、智母ちゃんみたいじゃんか。

TVの前で、健太の出番を待つ姉ちゃんの一言
 「気分は参観日」 

そーか。
母ちゃん死んでからは、姉ちゃんが健太の参観日とか行ってたんだ。
ホントにホントの母ちゃん代わりな姉ちゃんなんだって、台詞だなー。

TVlifeで「矢野家に居る健太は、家にいる時の素の智のまんま」ってゆーよーなコメンとがあった。

やっぱりそうなんだね。あれが、家にいる時の素の智なんだ。
だから、余計に矢野家を見ているのが楽しい。
健太と素の智が被るんだもん。

年齢設定何歳なんだ?
健太が浪人後の大学新卒23歳
姉ちゃん、10歳くらい上の設定なのかな?


ところで、ドラマの姉ちゃんは、健太にとって母ちゃんでしょ。
その姉ちゃんが、初髪を下ろした可愛いヘアースタイルで
「出かけるから」って。
するっと聞き流される台詞のようだけど、爆弾発言だと。

あの全てが詰まった家から、外の世界へ。
友達と飲みに行くって?

いいえいいえ。

アタシは、かっちゃんとデートだと踏んでるのハート

jrの頃、京都の舞台に立ってた智くんを見に来てくれた大野家+会社の人。
姉ちゃんといちゃいちゃ?しているから、なんで?って思った智くん。
母ちゃんから、「あの二人付き合ってる」って聞かされてビックリした智くん。
義兄になっても、今まで通り変わりない関係という智くん。

姉ちゃんとかっちゃんそのまんまじゃん。
ドラマの終盤では、きっとあの二人は結婚するっしょ。

で、その時が、このドラマの健太にとって一番大事なとこじゃないかな。

姉ちゃんが、母ちゃんでなくなる時っていう。

その時を迎えるまで、健太は外の世界で鍛えられていく。
外の世界のゴタゴタは、健太君の成長の糧。
嵐で芸能界を生き抜く智くんじゃんか。


健太君はリアル智くんと被り、矢野家はリアル大野家と被る・・・

つまり、これはヲタ目線で言う、アレだ

智んちに帰る、智くんを見てるんだ

ってことか。
大野智ドキュメンタリー
見てて楽しいはずだ。

そうそう。
一話で気になったチンパンジーのおもちゃ。
父ちゃんにビンタされた時に壊れたおもちゃを、父ちゃんが工場で直している。
ちびっこ健太の思い出の品で、父ちゃんの息子への愛情を表現している姿。
おもちゃにちゃちゃちゃで回想。

父ちゃんの愛
母ちゃん役の姉ちゃんの愛

そして、従業員の愛?・・・・良き理解者兼、兄貴みたいな・・・ねぇ。
姉ちゃんとコタツで健太の出番を見てるし。



その現実的な矢野家の真逆をいくのが、ゴタゴタした外の世界であるTV局現場。
わかりやすいくらい劇的に非現実的で非日常的な世界観で描かれているんだもん。

歌のおにいさんの演出の一つは、この対照的な世界観。


だって、いないでしょ、あんな歌の王子と王女笑2
たまたま子供と見たdisney映画「魔法にかけられて」と被る。
ついでに、あの歌の王子は、意地悪な魔女で継母の要素までたっぷり含んでいる。
正に、おとぎの世界からやってきた、非現実的な人物。
なんちゅーキャラ設定。
だから、コメディ?

いえいえ。
王子王女キャラは、コントでしょ笑2

非現実的なキャラと戦う智・・・いえ、健太くん。
非現実キャラに勝利して、現実の世界を取り戻した時、本当の自立した大人になる。
大人になった健太には、もう子供のままでいられる子宮のような世界は要らない。
姉ちゃんはかっちゃんの嫁なり、父ちゃんの工場を継ぐ。
健太は、自立した大人に成長して、TV業界で頑張って働き父ちゃんを安心させる。


ま。こんな感じと予想出来るベタなストーリーっぽいから、あとは、脚本と演出で、小ネタを上手く描ければコメディとして成功するだろうと。
無理やり感は極力排除して、さらっと笑えるものにしてほしい。


そして、シリーズ化へ
続編が無理なら、パターン替えして「体操のおにいさん」、「アナウンサーのおにいさん」「司会のおにいさん」・・・・と、かつてのケンちゃんシリーズのように・・・これはヲタ願望。

あら。そういえば、
魔法にかけられての主役のプリンセスの名が「ジゼル」だわ。

やっぱ歌の王子王女キャラのテンション、
絶対、魔法にかけられてを参考にしてるわね。


まぁ、ぶっちゃけ今回の二話
良かったのは、上記に書いた矢野家のとこくらい。

仕事現場は、正視できないとこありまくり。
脚本と演出頼みますよ。

だって、笑いのセンスがどんぐり以外にないんだもーん怒

健太がいじめられてるっていう設定なんだろうけど、それでもコメディでしょ?
小ネタは?どーした?

激まずドリンクは、「うんめっ」って飲まなきゃ。智健太なら。
意地悪のつもりだったのに、あれ?美味いの?って、王子が飲んでオエってなんなきゃ、そこは。

王子王女キャラはコントであって、コメディではないよ
だから、小ネタを使わないとコメディにはなんないの。
脚本家さん、そこをわかってない。

笑いのセンスの問題か?
ネタも展開も演出に問題か?

ちびっ子達が盛り上がるシーンは、説得力のある要因にしてほしい。
子供だからって、なんでもかんでもいきなり「わー」はないだろと。

おもちゃのちゃちゃちゃのアカペラ。
あれで子供が盛り上がるのがわからーん。
あそこ、あんな風に突然歌わされるなら、
「メロディは知ってるけど、歌詞全全シラネ」ときて、
カンペだすからで、何とか説得。
マイクの前に立った健太は、カンペを見て歌うので精一杯で、観客の反応まで気が回らない。
しかし、歌声がとても綺麗。
必死だから、変なロック調にもならない。素の上手さが出る歌になり・・・
それで、子供が盛り上がるというより、大人も子供も聞き入ってしまい、最後に大拍手拍手 パチパチ
歌い終わった健太が、大絶賛の拍手にびっくり。
楽屋に戻る時、子供の一人に「歌ってくれてありがとう」と言われて、
「俺、やって良かった」と思える出来事になる。
たまたま局に居た元メンバーも、局内放送のモニターで、このシーンを目撃する。
バンドボーカルの健太とは違い、素で美声で上手い歌声にびっくりする

こういうシュチュエーションの方が、自然じゃね?
下手糞な子供の盛り上がりをわざわざ入れる必要もない。
聞き惚れるというだけでOKなのにね。

折角の智くんのアカペラなのに、あんなおどおどじゃ勿体無いったら。

そんで、後々、童謡全集を出した健太のCDの方が、大宣伝で売出したジゼルに売上で圧勝する。
健太の予期せぬリベンジに、元メンバーたじろぐ。
健太はそんなつもりないんだけどね。
つーエピもあっったら面白いと思うよ。

余計な口出し?
あ。そう。

でもコレだけは言わせて。
あのADの女の子。
棒過ぎて見てらんない。
大根にも程がある!!!!
なんで出てんの????

そういや。
読売新聞だったか、座談会で一月期のドラマ評あったね。
歌のおにいさん、いい仕上がりだって。
シゲさんの王子キャラ褒められてた
智くんの名前は出てない。主演なのに残念。
元カノ役が業界のウラ(ゴリオシ)が出てて引くとも。


とにかく、
この二話で視聴者が離れたら、一週おいての三話まで引っ張っていけないよ。
脚本、演出頼みますよ。


関連記事

コメント

[C52] 智愛

山嵐ちゃん。こんばんわー
今回のエントリー、正直、長すぎだよね・・・
どっかでちょんぎろーと思っても、言いたい事、思ったことがありすぎでさ・・・ふ。
もうね、アタシは健太=智にしか見えないの。
可愛いうちの智が奮闘するTV業界、そして帰ってくる矢野家。
なんだかんだ言っても、目が離せない。
ヲタ目線&母ちゃん目線の大野智ドキュメンタリーコントドラマなんだもん。
ただいまって帰ってくるの、可愛くってたまんない。
それと、シゲ王子、私は大好き!
どーんな意地悪しても、継母チックなことしてきても、憎めないんだわ。
舞台からチュワッチって飛び降りるのもgood!それが見切れてるのも笑えるし。
あと二週間なんて待ちきれなーい。よね。
  • 2009-01-25 23:08
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C51]

こんばんは(^O^)
さすがまるがさん鋭い指摘満載ですね~!私はすっかり健太くんの母ちゃんの気分で途中から号泣ですf^_^;まさかコメディで泣くなんて…”王子~お願いだからもういじめないで~うちの子がかわいそう”なんて…ね!でもあの王子嫌いになれないのは何故でしょう。昨日マツジュンがラジオで言ってた”リ-ダ-のファン皆で黒い!って言って”って聞いた時も溺愛の息子には言えないのよ~!なんて昨年末には散々美白を叫んでたのに思ってしまった…私。ダメ母ちゃんだなあ…
翔くんお誕生日ですね。昨日のVS嵐での翔くんの智くんへの優しさ…いつまでも智くんをよろしくお願いしますってまたバカ母しちゃいます…
  • 2009-01-25 21:14
  • 山嵐
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/78-dddbe932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード