FC2ブログ

Entries

東宮家問題⑤

文藝春秋(2011/06/01)

・震災直後の雅子妃は想像を絶する被害状況や度重なる余震から抑鬱的な気分になった日があったと言われている。一方で妃殿下としての義務感から被災者を見舞いたいという強い気持ちからすぐに前向きな気持ちに切り替えることができたそう。震災直後から皇太子さまと一緒に避難所訪問を望んでいた。(東宮関係者)

・両陛下が迅速かつ精力的にお見舞いされているのに皇太子ご夫妻が行かないという批判、
 また、雅子妃が公務に行きたがらないのでは、という見方があるが明白に事実ではない。

 熱意があっても千代田側の判断や受け入れ先の都合、両陛下お見舞いの日程や場所などの兼ね合いなど順番があるため勝手に行けない。


・東宮御所では昼間でも薄暗い場所があるが時間制限をしてブレーカーを落としている。

 愛子様も「節電、節電」と言いながらスイッチを切ったりコンセントを抜くなどちょっと忙しい。

 「昼間はほとんど電気が付いていない。両殿下は毛糸の洋服で非常に厚着をしていた」(野村東宮大夫)


      
つっこみどこ満載にも程があるw

本当の所、文春は東宮アンチかと思えるほど

>妃殿下としての義務感から被災者を見舞いたいという強い気持ちから

かまぼこの辞書に、義務感、責任感、思いやり、感謝、優しさの文字はありません
よって、被災者を見舞う気持など欠片も持っていないことは、阪神大震災、新潟地震などでも披露してます

阪神大震災では、国民蔑で海外旅行でおおはしゃぎ、とうとう訪問先で「国難の時だから、早く御帰りなさい」と帰国を促されると、途端に不貞腐れ、あちらの王女を無視するというとんでもない非礼をぶちかます
妃殿下という立場どころか大人としてあり得ない、幼稚園児以下の態度
なお且つ、しぶしぶ帰国して「震災の為に旅行が中断して残念だった」発言
それ以降の国内震災も完全スルー
今回も、陛下や秋篠宮家が精力的に避難所訪問、現地入りまでしているのに
行動も遅ければ、訪問先も近場、やらせ被災者選別締め出しの2回だけ
なにが、義務感だ
毎度毎度、あらゆる慰問、終戦記念日記念式典ぶっちしまり、
それで乗馬だ観賞会だスケートだって同日シリーズで遊びまくってる

こんな事平気でする皇太子妃が、
今になって急に「被災者を見舞いたい気持ちの義務感」なんぞが出てくるわきゃない

だから、311の一ヶ月後の4月11日も
まさかまさかのお楽しみ会開催
しかも、朝から夜までずるずるずるずる時間にルーズな夫妻らしいだらしない会

こんなことするバカのどこに「見舞う気持ち」があると言うのだ?
ふざけるのもいい加減にしてもらいたいものだ

過去の例から見ても、日常生活態度を見ても、今回の震災後においても、
ただの一度も、妃殿下としてどころか、まともな人間としての常識も責任感も見せたことない
何より、掃除してくれるボランティアに挨拶すらしない、こんな日々の些細な義務すら果たしたことなどない

これは、入内以前から何ら変わらぬ「小和田雅子」の本性である

>震災直後から皇太子さまと一緒に避難所訪問を望んでいた。(東宮関係者)

東宮関係者からしか、捏造擁護発言が出てこないのもいつもの事w

この東宮関係者と名乗る証言の特徴は、擁護対象が「かまぼこ」のみ、
一緒になって公務サボってる皇太子の擁護は一切ない完全スルー
このことから、小和田家指導の元で記事を書かせていること丸わかり
東宮関係者=小和田一家実行部隊(優美子、礼子、節子、かまぼこ本人)

小和田目線の東宮の主は、誰なのか
皇太子ではないというのがよくわかる

陛下も秋篠宮家も被災状況や震災についての説明をお受けになられての、ご訪問なのに
東宮家だけ説明も学習もしていないのバラされてるのに
そんなことより、毎朝、ちゃんと登校時間前に起きろや!
まずはそれからだ!
自分自身のだらしなさを正せ
皇太子妃として、母親として、1人の人間として

>皇太子ご夫妻が行かないという批判、また、雅子妃が公務に行きたがらないのでは、という見方があるが明白に事実ではない。

一体、これはどんな日本語?

明白に事実ではないってw

いや
ある意味、行きたがらない事だけが原因ではないっぽいから、事実と言えば事実かも↓↓

あちこちの自治体に打診が入り、あちこちの自治体からご遠慮されているとの事。理由としては、警備や案内に人数を割く余裕がないとか、そんな感じらしいです。

職員同士の会話では「あの夫婦は絶対に来なくていい。片方だけでも要らない」
「いいから登校に付き添っておけ」「仕事増やすな」「みやげ物用意できないぞ」
などがあったとか。


被災地が全力で拒否しているw

日頃の公務自体、迷惑ばかりかける東宮家宛の依頼は激減しており、
無理やりねじ込み状態で、皇太子がソロ活動しているのを、かろうじて公務扱いにしているくらいだから、
未曾有の緊急事態に、わざわざこんな爆弾夫婦に来てほしい所はない


>熱意があっても千代田側の判断や受け入れ先の都合、両陛下お見舞いの日程や場所などの兼ね合いなど順番があるため勝手に行けない。

千代田の都合の所為
両陛下の日程の所為
場所の兼合いの所為
順番の所為
勝手に行けないの所為

あははー

苦笑や失笑どころの話ではないなこりゃ
文春は、ネタにして笑わせてるとしか思えん

そもそも
勝手に行けないって事がおかしい

なぜなら
公務とは

勝手に行くものではない!

そんな事も分からない自爆記事w


ドタキャンドタ出、相手先の都合や諸費用や経費、周囲の関係者、警備そのどれも無視で、
好き勝手ばっかりやってどんだけ損失させ、迷惑かけ、非礼繰り返す
そんな勝手な行動を当たり前と思っていたのかよ?!と
驚き呆れるばかり

子供の学校行事にさえ、散々迷惑かけながら自分だけの都合のいい時に勝手に行く・・・
これが、当たり前だと思っていたが故の行動だったなんて!

擁護のつもりが、完全なる自爆


>愛子様も「節電、節電」と言いながらスイッチを切ったりコンセントを抜くなどちょっと忙しい

本当にそうしているなら、発達障害児の特徴の常同運動だろう
いたよ、娘の保育園にも、
「デンキーデンキー」って泣き叫びながら、
いつでもどこでも電気のスイッチを消して回る知的障害児が

「節電、節電」か・・・

やはり二語文以上は、4年になっても未だに発せられず
常同運動に加え、多動症
これは、かなりの重度の発達障害と知的障害プラスだわ
普通学級に通うのは困難

「愛子が自閉症とは心外、健やかに成長されている」

この発言こそ

明白に事実ではない
そのものだろうに

>「昼間はほとんど電気が付いていない。両殿下は毛糸の洋服で非常に厚着をしていた」(野村東宮大夫)

野村、またお前か

公務もせず、バカ夫婦そろって昼間から家にいる証明をしている事にすら気付かんのか
テレビの電気代が無駄だ
昼間っから家でゴロゴロしてないで、まともに公務に出かけること
それが一番の節電だ

ガソリンも節約させろ
徒歩10分の学校に大名行列で車登校させるなバカ

とにかく、
たった一日だけ一時間目から登校させたのは
秋篠宮両殿下の被災地ご訪問のニュースにぶち当てる為だった
翌日から、またいつものルーズな登校に戻ってる
別室登校だから、何の関係もないのに
かまぼこの、秋篠宮家に対する嫉妬は、尋常じゃない

お楽しみ会を開催する費用、時間、電気を考えてみれ
翌日は、学校があっただろうに、夜7時までやったってバカか
お呼ばれした取巻きの創価の子供も、帰宅したら8時9時だろうが
相変わらず、だらしない東宮家
いい年して何やってんだ

擁護ネタが自虐ネタになってる時点で
東宮家には、本当に擁護出来る要素は皆無って事

皇室の放射性物質そのものの東宮家

今問題になっているウランの半減期は45億年
東宮家の半減期はどれくらいだろう
年内で半減期を迎えるだろうか
最終的の残る放射性物質は、かまぼこだろう
無駄に寿命が長く、冷却まで50年とも100年とも言われ、
生産性も必要性も認められる所が何もない上、放射能漏れするから、
やはり外に出す事も出来ないまんま使用済核燃料化するだろう

お楽しみ会につきっきりで世話をさせられた東宮関係者2名の被曝量は、
果たして如何ほどだったか・・・
年内にも早期退職、早期異動が必要だろう

      


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/810-0550cff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード