FC2ブログ

Entries

東宮問題⑦

(184)皇太子ご一家、「お忍び」で夜の皇居へ…目的は?
2011.6.18 07:00 (1/4ページ)

いわき市の「南の森スポーツパーク」を訪問し、避難生活を送るお年寄りと話される秋篠宮妃紀子さま=17日午後

 皇太子妃雅子さまと長女の敬宮愛子さまは14日、東京都豊島区の学習院大学で、学習院初等科(東京都新宿区)の児童らを対象にした「芸術鑑賞会」に出席された。伝統芸能の舞踊を鑑賞されたという。

 終了後は電車に乗り、赤坂御用地に近い駅で下車。東宮御所に戻られた。電車の利用は、最初から予定されていたわけではなく、現地に行かれてから決まったという。静養先に向かう新幹線などを除けば、雅子さま、愛子さまが電車に乗られるのは珍しいといえる。

 愛子さまは東京・目白の学習院幼稚園に通っていた平成19年、帰宅の際に雅子さまと一緒に普通電車に乗られたことが3回ある。警備上の問題から、愛子さまは普段、車で幼稚園に通われていたが、皇太子ご夫妻の「一般の子供と同じような経験をさせたい」とのお考えから実現したという。

 雅子さまと愛子さまは今回、車窓から見える光景を当時と比較しながら、車内で言葉を交わされたかもしれない。

 一方、皇太子さまはこの日朝から、昭和天皇と香淳皇后の陵墓である武蔵野陵と武蔵野東陵(東京都八王子市)を参拝された。「日独交流150周年」の日本側の名誉総裁として、21日からドイツを公式訪問するのを前に参拝されたもの。モーニング姿の皇太子さまは武蔵野陵と、隣接する武蔵野東陵を順に回り、それぞれ玉串を奉納した後、深々と拝礼された。

 このように14日は、皇太子ご一家それぞれに忙しく過ごしたわけだが、夕方すぎには、そろって皇居を訪問された。これは、宮内庁発表の公式日程には掲載されない「お忍び」のご訪問だった。




はい、出た
毎回毎回痛烈なまでの放射線量を放つ
かまぼこ恒例のぶっつけ記事

秋篠宮家に対する嫉妬は生半可じゃないって
その異様に歪んだ怨念は分かるんだけど

東宮ネタが、いつもいつも
かまぼこの「公務してないけど忙しい」おサボリ言い訳ネタと
愛子さんの「こんな事出来た」幼稚園児レベル以下ネタで、
陳腐この上ない物ばかりなのが特徴

こんだけ突っ込み処満載記事を読むたびに
どんなに皇室に無関心な国民だったとしても
如何にかまぼこがオカシイか
皇太子とは名ばかりのボンクラか
両陛下にどんだけ非礼極まりない事をしているか
愛子さんがお察しレベルを超えているか
これらを、詳細に暴露している結果になってるのが分かるワケで

もしかして
東宮擁護で言い訳書いてるフリして
やっぱり
週刊誌って実は・・・って思えてしまう


さて、今回の皇室一連記事は

冒頭で、紀子様のご公務は一行のみ

国民にとっても被災者にとってもどうでもいい
かまぼこの勝手な学校行事乗り込み記事に
「~かもしれない」の憶測で一行

そこに取って付けた
皇太子の祭祀行事
結局、恫喝乗込み記事は、紀子様へのぶっつけ目的と
祭祀公務サボり言い訳目的だったワケだけど

最後の
東宮家は千代田皇居への夕方お忍び行動

これがタイトルになってる処を見ると、
この記事を書いた本当の目的だろうね

お忍びっていうのは公表しないって意味だけど
家主である千代田皇居に無断で訪問っていうのは
 『忍び込み』 だからね、全く意味合いが違う

案の定、
千代田職員側から「そんな連絡は聞いていない」と暴露され
皇太子一家が、無断で皇居に侵入した事がすっぱ抜かれた

そもそも皇太子が一緒になって侵入ってどうよ?

空勇号は18歳で、皇太子妃雅子さまをはじめとする皇族方が乗馬に使われてきた。15日に空勇号が、神馬になる準備のために宮内庁の御料牧場(栃木)に移動することになったため、前日にご一家で様子を見にいかれた、ということのようだ。

更に続く記事の中では
かまぼこが皇族方の筆頭に名をあげてる時点で・・・
千代田皇居内の神馬になる空勇号なのに
かまぼこの馬の如く、皇族の筆頭扱いな記事
如何に、週刊誌記事が小和田の息がかかった物なのかが分かる

そして各皇族のご公務一覧

紀子妃殿下の福島県いわき市の被災地訪問
天皇、皇后両陛下は13日、日本芸術院会館(東京都台東区)で「第67回日本芸術院授賞式」に出席された
③午後には皇居で茶会が催され、両陛下、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻が出席された。茶会に先立ち、陛下は受賞者に「本日、みなさんが受賞されたことを心からお祝い致します。これからも健康を大切にされ、今後ともそれぞれの分野の発展のために、力を尽くされるよう願っております」とお言葉を述べられた
秋篠宮ご夫妻は17日、福島県いわき市をご訪問。津波の被害にあった平豊間地区と、水族館の「アクアマリンふくしま」を視察し、避難所を見舞われた。
常陸宮ご夫妻は15日、青森県をお見舞いに。階上町の大蛇漁港で、津波の被害を受けた漁業施設を視察し、関係者らを励まされた。その後、八戸市内の海岸防災林もご訪問。なぎ倒された木々が続く海岸で、ご夫妻はクロマツの木を植樹された。
両陛下は16日、皇居・宮中三殿の皇霊殿で、香淳皇后例祭の儀に臨まれた。皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、寛仁親王殿下の長女、彬子さま、高円宮妃久子さまと次女の典子さまも拝礼された。
常陸宮ご夫妻は、武蔵野東陵(東京都八王子市)での香淳皇后山陵例祭の儀に臨まれた。秋篠宮ご夫妻は皇霊殿での例祭後、武蔵野東陵も参拝された。
秋篠宮さまは14日、東京大学総合研究博物館(東京都文京区)で、研究会に出席された。

かまぼこの公務ゼロ報告になってる記事

まともな事何一つしないばかりか、破壊と迷惑な事しかしてないから
日常の記事を書くとどうしても自爆ネタにしかならないってこと
小和田脳創価脳では分からないのかも

ただ
この記事の目的はやっぱり東宮の異常行動の暴露ネタなんだろうな・・・

使われた写真は
慈愛に満ちた紀子妃殿下のお写真
だもの

48歳のかまぼこのやってることは
恫喝行事乱入と
人様の家に忍び込み

終わってる


この記事にある愛子さんの電車でGOの写真

手に何も持たなければ、どうしてもお化けの手になるのは変わらず

打ち合わせ場所で待機していたカメラマンが、屈んだアングルからの写真を撮る

混雑した駅やホームで1人で歩いているわけもなく
十数人はいるお付きの人が、そのカメラマンのバックに立っているわけで
写真が撮り終わったら、お付きの人が取り囲む

1人登校したと言うニュースでも
6人は付いていた大名行列

ドイツから帰国した皇太子お出迎え映像も
じっとしていられないゆらゆら立ちが顕著に出ている

新しい養育係の糸川さんとやらが訓練したのか
手を後ろに組んで肘を掴み、両足を開いて立ってシャネル足防止
チィーッスと何ら変わらない自称お辞儀だが、
紀宮様6歳で、このご挨拶の素晴らしさ
それに比べて、
小4になって漸く、訓練重ねてチィーッスお辞儀が出来たという愛子さんの知的遅れの顕著さ

この3つの動作の訓練成果は、偏に糸川さんなのだろうなぁ
だって急にだもの

しかし
当然、愛子さん本人は
じっと立っていなければならない事も
手を弄ってはいけない事も
お辞儀の意味も
それどころか、父親が何故居なかったのか
どこで何してたのか
公務の意味すらも理解できていない
そんな顔つきで
顎上げて皇太子そっくりになった顔で
意味もなく視線も定まらず
あっちこっち見ながら不自然な笑顔で
上半身ふらふらしながらも辛うじて同じ位置に立っている

明らかに訓練の成果であり
この超短い映像でさえ、本人の知的成長ではないのが丸分かりな愛子さん

幼児期は、手繋ぎで弄りを防止
手のひらを押すと意味もなくニタニタ笑いをする訓練をしていたが
手繋ぎが不自然な年頃になったから、今度は、手を後ろに組む訓練をしたのだろう

プリンスという英国王室の映画では、
知的発達障害のある王子は
訓練次第で辛うじて暗唱と所作を何とか人前での短時間なら出来るようになった
だけど
質問に答える
考えて行動する
これは出来ないまま
あくまで、動物的調教範囲の訓練なら成果が出るというもの

愛子さんを見ていると
なるほどと言うのが分かる
決して知的レベルが上がったわけでも
成長したわけでもない

訓練

ただただ
それによるものでしかない

可哀想だけど
これが現実

そして、これは遺伝
父親の皇太子も同じ
自分で考えて喋る事が出来ないから
「質問してはいけない」
「話しかけてはいけない」
という指示が、内外問わず敷かれている
かつて、記者が何か聞く時は、
「12歳の子供でも分かるような質問に限る」
というお達しが東宮から下されていた経緯がある

愛子さん程のクネクネ多動や「ばうあい」な返事こそなくとも
知能程度は疑わざろう得ないレベルなのが分かる

だが
かまぼこはそれどころではなかった

学習院の遠足で
他の母親達がてきぱきと敷物を敷く間、ボーっと立っていたり
帰りに雨が降ってても、傘すらさそうとせず、濡れたまま平気で歩いていた

このエピだけでも
発達障害の可能性大
よく
侍従にお世話されているからという言い訳をする人もいるが
この人は、生粋の庶民出身だ
しかも、美智子皇后陛下よりも、紀子妃殿下よりも庶民歴は長い

発達障害児の行動の中で
土砂降りの雨が降る⇒傘を持って行きなさいと言われる⇒全身濡れながら閉じた傘を抱えて歩く
こういう例があり
傘を持って行くという言葉に対して反応はするが、
何の為に傘を持って行くのか理解していないから、
持っては行くが、さすことはしないという
ここで、
「雨が降っているから、濡れないように傘をさして行きましょうね」
と言えば、障害の程度にもよるが、その通りにすることが出来る

こうやって障害レベルに合わせ、細かく丁寧に言葉で指示を出してあげたり
準備をしてあげると、何とか、そのTPOに合わせた行動にまで持って行ってやることが出来なくもない

その時、他の父兄は傘をさしていたが
かまばこの周囲の母親達だけは、かまぼこが傘を差さない為、遠慮して誰も傘をささず
濡れながら歩いていたという

これ
明らかに取巻き軍団だから
創価関係者だろうけど
遠慮すると言うより「完全に従う立場にいる」人達なんだろうな
とんでも貸切スケート同行や慎みの日に宴会ぶちあげ同行も
「これは、顰蹙では?」とは言えないし、断れない人達
逆に、「別の日にしましょう」と提案すらも出来ない人達
だから、「傘をさしてはいかがですか?」とも「傘を差しましょう」とも言えず
自分達だけ先に傘をさす事も出来ない、正真証明の「イエスマンな取巻き軍団」

こんな取巻きだから、だれもフォローしてくれない中で、
明らかに異様で異常な姿が露骨に露わになってしまったかまぼこの哀れな図になるのか

発達障害は遺伝が大きいと言う
かまぼこの発達障害遺伝+皇太子の低知的水準及び発達障害遺伝=愛子さんの障害の度合い

なるほど、高濃度になるわけだ

暗唱は訓練次第である程度は出来るが
表情とか細かい仕草でボロが出まくるから
会見をする年ごろになっても
精々、ビデオメッセージとか編集可能なものしか出来ないだろう
何せ、母親も父親もあの頓珍漢日本語な有様だし
養育係が作成した難易度の低い文章を何日もかけて暗唱の訓練をさせ
機械的に言わせるくらいか

糸川氏が着任して、この短い間に、後ろ腕組のゆらゆら立ちとはいえ
調教・・・もとい、訓練成果は少しあった様子
1人登校の映像を見る限り、かまぼこ同伴はまったくのかまぼこだけの意思であった事も分かる
愛子さんは、きっと、母親がなんでついてきているのか、何故、今は同行しないのか
そんな事も理解できていないだろうし、同伴していない事も気にしていないかもしれない
お出迎え玄関挨拶でどこを見ているんだろうな顔と視線の先
帰ってきたばかりの父親の顔の方でもなく
毎日べったりなはずの母親の方でもない

今回の不自然な所作と不自然な笑顔から、今までの無表情でぞっとする目つきの意味がわかる


薬だったんだな





関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/837-bf69b63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード