Entries

スマップが中国共産党の人質に

賛同人に日中政財界の大物=来月のSMAP北京公演
時事通信 8月16日(火)18時34分配信

 【北京時事】日本の人気グループSMAPが9月16日に行う北京公演について、中国の唐家セン前国務委員や程永華駐日大使、海江田万里経済産業相、丹羽宇一郎駐中国大使ら政財官界の大物が賛同人に名を連ねたことが16日分かった。来年の日中国交正常化40周年を控え、今回の公演を「中日民間文化交流の象徴的事件」(関係者)として両国の国民感情改善に向けたイベントにする政治的狙いが強い。(時事通信)


そらキタ
言わんこっちゃない

中国共産党の仮想敵国反日運動に巻き込まれ売国奴にさせられんのも時間の問題

アタシ等のスマップをさ
日本のスマップをさ

政治利用に売り渡したのかよっ!!!!!

嵐がアジアライブで中国行った辺りから、
嫌な予感してた

過去エントリーでも危惧したけど
嵐の中国コンサートでも
中国共産党のお偉いさんがズラーりと来てた
たかが一芸能事務所のタレントに対して
来るか?って
疑問に思う話
レディガガが来日したら、民主党が出迎えたか?
そう言う話

政治利用する為のスマップ利用なんだよ

嵐もその標的

それにホイホイ乗っかる
いやホイホイ差し出す日本
ジャニーズに民主党&外務省が働きかけたのが丸分かり
嵐が観光庁のイメキャラってだけで
もうね
危ないって思うもん
使われるってわかるもん

言わされるよ

売国発言を

中国のための

いや

中国共産党の為の政治工作発言を言わされる

日本のメディアで
日本人に向けて

「沖縄は、中国の領土です」って言えって

シューキンペーに言われたら
コキントーに要求されたら

言うのだろうか?

その昔

山口百恵ちゃんが出した「青い時」という自伝

百恵ちゃんは、中国で爆発的人気となった

弱冠20で結婚し引退

それから一度も芸能界に復帰していない
宣言通り一般の主婦となった


その潔さに私は感動する



その潔さは、日本においてだけでは無かった


中国共産党は、百恵ちゃん人気を中国共産党の政治利用せんと
何度も何度も来中を呼び掛け、復帰を促し、中国公演を実現させようと
国家的陰謀を策略した

どんな条件を提示しようとも、首を縦に振らない山口百恵に
中共は、共演した宇津井健を使って、山口百恵の説得しようとした
しかし

「私は三浦友和の妻であり、もう歌手山口百恵ではありません」と
きっぱり断ったという

何たる決意の強さ

中国共産党のあらゆる工作に屈しなかった百恵ちゃん

賄賂と買収のお国柄
どんだけ金を積んで言い寄ったか想像がつく
宇津井健をどれだけせっついて、説得にあたらせたかも想像がつく
宇津井健がどんだけ必死に説得したかも、よくわかる

だからこそ、

凄いぞ山口百恵

だからこそ

語り継がれる永遠のスターなんだと
私たち日本人は、
こんな大スター山口百恵を生んだ国なんだと
自信を持とうではないか

ジャニーズ事務所よ
スマップを売るな
嵐を差し出すな

発展途上国の三バカ国家と絶縁しても
売上には、なーーーーんの影響も無いから
日本は、世界第二位の音楽市場国なんだよって
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/926-7575f809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード