Entries

東宮家の愛子さん⑥

健常者と異常者の見事な対比記事

(196)雅子さま、宿泊行事もご一緒に? 悠仁さま“飛び入り”ご訓練
2011.9.10 07:00 (1/5ページ)
 
学習院初等科に通う皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは6日、2学期の始業式を迎えられた。
宮内庁の小町恭士東宮大夫は9日の定例記者会見で、始業式以降も従来通り、皇太子妃雅子さまが通学に付き添われていることを明らかにした。登校時に皇太子さまが付き添われることもあったという。
小町東宮大夫によると、今月14~16日にかけて山梨県の山中湖周辺で2泊3日の校外学習があり、愛子さまが参加する意向を持たれているという。愛子さまが参加される場合には、皇太子妃雅子さまが付き添われる可能性が高いとし、雅子さまの宿泊先について質問が出ると「お付き添いという観点から学校と連絡をとりながら決まると思います」と明言を避けた。
学習院初等科では3年生で初めて宿泊を伴う校外学習が行われるが、愛子さまは昨年、通学不安のため欠席された。山中湖での校外学習に参加されれば、愛子さまにとって初等科では初の宿泊行事となる。



そもそも宿泊学習とは、子供が親元を離れて体験学習する自立の学習のはず
それに付き添う事は、学習の目的から外れている為、それなら母子で参加する必要はない
どうしても付き添いが必要という生徒ならば、健常者との宿泊が不可能な生徒と言う事であり、
宿泊学習以前に、その生徒にあった「別な学習の場、または学習方法」を選択するべきだろう

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは6日、5歳の誕生日を迎えられた。同日午後、両陛下にあいさつするため、秋篠宮妃紀子さまとともに皇居・御所を訪れ、約40分間滞在された。

 誕生日に先立ち、宮内庁は悠仁さまのご近況を文書で発表した。4月にお茶の水女子大付属幼稚園(東京都文京区)の年中組に進級した悠仁さまは、園庭で虫取りや砂場遊びをしたり、「おでかけペンギン」「やまびこ」「ことりのうた」などの歌を覚えたり、幼稚園での生活を楽しまれているという。

 幼稚園では、保護者と参加する行事もあり、6月には紀子さまと一緒にじゃがいも掘りをされた。7月には、幼稚園で「いきものはくぶつかん」が開かれ、カブトムシやカエルに触れたり、友達と一緒に珍しい昆虫の標本を見たりして楽しまれた。

 両陛下とのエピソードも紹介された。昆虫がお好きな悠仁さまに、皇后さまは養蚕で育てられている野生の蚕「ヤママユ」を贈られたという。悠仁さまは、そのヤママユを幼虫から成虫になるまで大切に飼育されたそうだ。

 悠仁さまはまた、毎週のように皇居に通い、陛下のご説明を聞きながら虫を観察されることもあったという。

 宮邸では、秋篠宮さまと昆虫や魚の図鑑をご覧に。目次や索引を使って調べることも学ばれている。

 8月下旬には、赤坂御用地内の職員宿舎の住人を対象にした震災訓練に、秋篠宮ご夫妻、眞子さまと“飛び入り”で参加された。関係者は「訓練の前日に参加されることを聞き驚いた」と話す。


未来の天皇陛下になられる方が、健やかに成長されてる様子がハッキリ分かる記事
幼稚園での生活も、ご両親そして両陛下とのご関係も健やかで円満で、陛下のお話をお聞きになられる幼稚園児の親王殿下は実に頼もしい限り。

どこぞの一家は、花に虫の死骸をのせて「観察日記」と称したり、木登りが得意とキャプ付けして、娘をベタっと木の枝に貼り付ける、デパートの開店を遅らせて好きなものを好きなだけ買い、スケートでは納税者を締め出して自分らだけで占領し、静養という名のレジャーは数千万使って遊び呆け、両陛下の留守を狙って千代田御所敷地に一家で忍び込み挨拶一つしない

品と才覚を兼ね備えた常識健常一家と

下品で無能で非常識極まりない異常な一家

また

各宮家は今週もさまざまな公務を果たされた。

 秋篠宮ご夫妻は5日、宮邸で、日本旅行業協会会長らから「JATA国際観光フォーラム・旅博2011」について説明を受けられた。

 7日、宮邸で、福岡アジア文化賞学術研究賞選考委員会委員長らから「第22回福岡アジア文化賞」について説明を受けられた。

 8日、宮邸で、外務省儀典総括官から進講を受けられた。

常陸宮ご夫妻は7日、宮邸で、離任する駐日仏大使夫妻と懇談された。

 高円宮妃久子さまは8日、宮邸で、郵便事業株式会社社長らと懇談された。


かまぼこ一家自宅でも静養続き

秋篠宮ご夫妻は宮家で一番多忙
小さい親王殿下がいらっしゃるのにね

かまぼこは付添が自分の仕事と思っている
迷惑でしかないのに、自己中だからそんなこたぁ理解何ぞ出来やしない

かまぼこは、自分にはない地位を持つ娘の内親王愛子に、
べったりくっつくことで自分の存在をアピールしている
一生娘にとり付いて離れない気でいる
愛子の所為にしていれば、公務もしないで済むと思っているし
小和田父の為に海外に行く口実にもなる
海外留学を名目にするだけで、実際、愛子が海外の生活が無理だろうともどうでもいい
皇室費は、首を縦に振らない職員は異動させ、打出の小槌で幾らでも使い放題
自分等が海外に行けば、運び屋皇太子にノーチェックで皇室ゆかりの品々を持ち出させて
現地で受け渡し、楽々転売という手筈だろう
愛子は、内親王という立場を利用す価値があるから、ずるずるべったりなのだ
公務やしがらみの多い皇太子妃という地位より、
内親王の母という地位にしがみ付いている状態
愛子さんにとっても迷惑至極だし、教育上も最悪な母親

この母親さえいなければ
愛子さん
専門家が組んだカリキュラムで
無理しない教育を受けることが出来ただろう
何より
他の孫と分け隔てなく愛子さんを可愛がって下さる両陛下とお話しされたり
穏やかで優しい時間を過ごす事が出来ただろう

将来の天皇陛下になられる親王殿下のお誕生日記事より
異常な母と娘のどうでもいい異様な付添記事が先に来ると言う辺り
マスコミに小和田家の手が回っている事を伺わせる
しかし
書かせれば書かせるほど、その異常さ異様さばかりが際立って
より一層、悠仁親王殿下の健やかさがハッキリ分かるので
逆効果何だってことを、小和田の女は何時になったら学習するんだろう?
嫉妬心でいつも秋篠宮関係にぶっつけ記事を書かせるけど
やってる事がトンデモ非常識なかまぼこ一家だから、こういう恥さらしな記事になる

滑稽だ

哀れな滑稽さだ

毎度毎度こんな事を記事にして恥さらしている哀れな滑稽な一家

スピリチュアルさんの話では
皇太子が天皇に即位することは無い
愛子さんが成人まで生き延びるのは難しい
と散々言われているのだが

三年以内に更なる大震災が日本を襲うと世界中の専門家たちが予想しているが

どうも
その頃に何かバタバタと皇室の不幸が起こるのではないか

震災に国民も世界も注目する最中では
皇太子に何かあっても
なんかもうどうでもいいといった白けた世間の空気が漂いそうだ
記事でも、主役はかまぼこ&愛子ばっかだし
公務の欄でも、皇太子の公務無いし、
もうね、居るんだか居ないんだか荷台扱い以下

そんな皇太子だから
万が一の時の国民の関心の寄せ方も
どうでもいい
そんな空気になるだろう





関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/975-7a874768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード