FC2ブログ

Entries

東宮家の愛子さん⑫

東宮側の裏切りものが流す裏メッセージを探せ!

週刊文春(2011/09/29愛子さま、初めての「校外学習」の陰に・・・-ご学友と一緒に山中湖へ
・巻頭モノクログラビア1頁。道の駅なるさわにて学友+教師1名に囲まれて歩く愛子様。笑顔。

同誌同号 雅子さま、2泊3日の「皇外学習」-愛子さまをつかず離れず大追跡!?
・巻頭モノクログラビア見開き2頁。記事上部に、雅子さま、2泊3日の「皇外学習」の見出し。
左右とも2日目、3日目の昼食を終えて出てきた雅子妃。東宮侍従が付き添う。
・「児童の写真を撮ってるんだろう、家宅捜索するぞ」と恫喝するベテラン東宮侍従。
カメラマンが待機する車の周りでは、(雅子妃の)写真を撮らせまいと数人の男がカメラの動きに合わせて移動。
インベーダーゲームのよう。
・〆は可愛い娘だからこそ、あえて旅をさせてみる。そんな母心が愛子様にとっても周囲にとってもプラスに働くことがあるのではないだろうか。

同誌同号 愛子さま「校外学習」山中湖2泊3日、雅子妃密着に学習院保護者が激怒!

・3頁の記事。9月上旬にはすでに雅子妃同行の噂が流れ始めていた。三浦初等科長は困り切った顔で、
通常授業はもちろん校外学習も(雅子妃の付き添いを)認めているということではない、過去の事例を最大限『拡大解釈』と漏らしたという。
・過去、怪我や病気の児童の迎えや近くの宿で待機、ということはあったが、今回のように行く先々まで付き添うのは初めて。
・今回の付き添いは東宮職を通じて申し出があったが、「付き添ってもいいですか?」ではなく「付き添います」という意思として。(院関係者)
・9/14、8時前、皇太子に付き添われ愛子様登校。他の父兄は正門前で児童と別れ門外で待機したが、皇太子は愛子様と一緒に校舎へ。
・現地では雅子妃の乗るアルファードが長い車列を作って移動。仰々しい車列に沿道の人は驚く。(地元関係者)
・2日目の昼食、児童は「富士緑の休暇村」でポークカレー。愛子様は左手でスプーン雅子妃は食堂近くの6人部屋で。
休暇村関係者には事前に「食事中に様子を見に行くかも」。
・一時は御所でテーブルの下にシートを敷いて食事をしたそうなのでからかわれたのかも。(宮内庁関係者)

・宿泊先となったホテルについてなぞった後、雅子妃のために1泊12万円の部屋の壁紙を貼り替え、食事も「特別懐石料理」。
・つつがなく終了した校外学習だが、一連の運びに憤りを隠せない保護者の声が取材で明らかに。
・他の児童が落ち着いて参加できなかったのではないかと可哀想。
『毎日が参観日』に子どもたちも萎縮しているはず。日々の付き添い登校も含め、今後付き添いが本当に必要かどうか、夫妻と学校で話し合っていただきたい。(保護者)
・4年生が校外学習に行っている間は初等科は平和だった、と複数の保護者が冗談交じりに語る。
・『つ離れ』という言葉があるように、十歳は反抗期の入口。
校外学習は新しい交友が生まれる絶好の機会。(院関係者)
・ある東宮職幹部は、愛子様のご要望だから仕方ない、と雅子妃をかばうような話しぶりだが、07年の徳島公務に遡るほど(2泊3日の)地方公務を控えている身。東宮職には説明責任がある。(宮内庁担当記者)
・本来なら東宮大夫が諫言すべきだが、雅子妃の体調に障ったら大変なので出来ない。
もちろん院を責められない、と嘆息を漏らす千代田関係者。
・校外学習最終日、帰路に着く小町氏を直撃取材したが終始無言。野村氏も現職に聞いて、の一点張り。
〆は今こそ東宮職は見識と覚悟をもって夫妻の考えを聞くべきではないか。


週刊新潮(2011/09/29)富士山「校外学習」で一人ぼっちだった「愛子さま」
・巻頭モノクログラビア3頁。那須静養時から半分ぐらいの長さに切って二つ分けにした髪をいじりながら歩く愛子様など。周囲に微妙な空間。

同誌同号 女たちの常在戦場/「樹海洞穴」行き違いで心配される不和の芽

・2頁半の記事。14日8時過ぎ、4台のバスに分乗した4年生は出発。
付き添ってきた皇太子は愛子様の乗るバスを見上げて手を振るが、愛子様は真後ろの児童とのおしゃべりに夢中になってときおり振り返す程度。それでも皇太子はバスが見えなくなるまでニコニコ手を振り続ける。(初等科保護者)
・雅子妃は愛子様と同じホテルに泊まり、行く先々全てに赴いて活動を見守る。
覆面パトカー2台、雅子妃の乗る車、覆面パトカー5台、白バイ2台といった按配の物々しい車列が追尾。
・14日、5合目付近の奥庭荘に学友と現れた愛子様は山荘従業員にきちんと挨拶。笑みがあふれていた。
約5分後雅子妃。愛子様とは別のクラスの最後尾を歩いたらしい。(居合わせた観光客)

・15日、樹海や西湖を望む展望台や溶岩洞窟を探索。コウモリ穴と呼ばれるその洞窟ではヘルメット着用が義務だが、愛子様は自分で紐を調節してかぶっていた。(関係者)
・コウモリ穴券売所横のトイレ前で雅子妃と愛子様が鉢合わせ。
「あら、偶然ね」と手を振りながら声を掛ける雅子妃に愛子様はニコニコしながら手を振る。
・不自然さを取り繕うための"偶然ね"だろうが、傍から見ると少し違和感。(前出・関係者)
・初等科の元教員が、保護者が付き添いを希望するケースなどを解説。従来の基準に照らせば、きわめて稀なケース。(宮内庁担当記者)
・最近の愛子様は下校時に雅子妃と手をつながず離れて歩いている。先に帰ってしまったことも。"一人にして欲しい"時があるよう。(松崎敏弥氏)
・愛子様に自立心が芽生えつつあるとすれば、他の児童の手前、今さら"偶然ね"と声かけされたことは余計に心苦しかったはず(宮内庁幹部)
・推測だが、母親が子を杖にしているように見受けられる。(大意。教育評論家・長谷川孝氏)
〆は雅子妃は愛子様を心配して校外学習に参加したように見えるが、実際はその逆で愛子様がそばにいないと不安だったのかもしれない。



裏メッセージをピックアップ

①巻頭グラビアで、愛子さんの見学の様子の写真のキャプション(新潮と文春の比較)
 文春⇒学友と教師に囲まれ笑顔
 新潮⇒髪をいじりながら、一人ぽっちで周囲の生徒達との微妙な空間

これに加えて、出発の時に見送りの皇太子が中まで入ってきて、手を振っているのに
後ろの生徒とのお喋りに夢中で時々振り返る程度、それでも手を振り続ける皇太子

これだけで、状況がわからないっぷりがよくわかる
注目は、「お喋りに夢中」
愛子さん、二語文以上喋れるのかという
お喋りではなく、興奮して後ろ向いたりこっち向いたり
駅前ロケで、じーっと見ては、こっちをじーというあの動きの事で
恐らく「お喋り」にはなっていないだろう
会話が出来ない、二語文以上の発語が困難だから
意味も無い「囲まれ笑顔」なのだろう障害児にはよくあること
会話が無いから「一人ぼっちで微妙な空間」となる

②恫喝ベテラン侍従「家宅捜査するぞ」
これが今回の記事の中で、一番の大問題ではないか!!
東宮侍従にそんな特権はない
かまぼこにもない
警察すら動かせるぞという脅し文句である
東宮侍従は公務員ではないのか?
公務員の脅迫は、大問題だと取り上げるべきだ
写真を撮られないように壁を作るなんて、
皇族にあるまじき行為、なら着いてくんな!である
しかも学習院側に、「付き添います」と強硬発言

東宮サイドには、こういう思い上がりがあるのだ
こういうとんでも侍従が居る事を暴露したってことでOK?

③母心って
要は、付きまとうな、周りが迷惑だ(マイナスだ)って事を言ってるわけね
学習院保護者は激怒だし、学習院初等科長は困り切ってるしだもん
堪忍袋の緒が切れりゃ、こりゃ口止めも時間の問題だろうなぁ
誰かが喋ったら、もうダム決壊状態で、学習院内部情報がどどーんだろう


④御所での食べこぼしなんて、あんたが言わなきゃわかんないのにw
宮内庁関係者、さりげなく関係無い事を暴露
愛子さん、小4でシートを敷くほどの食べこぼし
訓練はしてるんだろうね
でもやっぱ箸は使えない
あの「はにかんだ手」ではどう見ても無理
給食では、隣の子のおかずを刺したりするから
握るだけのスプーンで、掬って口に運ぶだけのカレー
箸もフォークも隣の子のおかずも無ければ、ちょい安心ってことなのね

⑤恫喝侍従に続き、大問題パート2
一泊12万の部屋
壁紙まで張り替えさせて
特別懐石料理

大問題だわぁわわわわw
公務でもないのにこの無駄遣い
那須レジャー静養やスキー豪遊で、ドンだけ贅沢してるかわかるわ
よく老舗旅館なんかが、「陛下がお泊りになった」とかで写真を飾ったりして自慢するけど
ここのホテルは、今回のかまぼこ宿泊を自慢する気でいるの?

⑥愛子さんの普段の様子を、ここぞとばかりに暴露な宮内庁関係者w

4年生が校外学習に行っている間は初等科は平和だった、と複数の保護者が冗談交じりに語る。

今回の宿泊研修に絡めて、普段の学校生活を大暴露だなこりゃw
要は、学校に居られたら、他学年までも迷惑被っていると言ってるワケ
何なのこの母子は?
学校で何やってんの?
貴賓室占領して、ママ友役呼び出している間
愛子さんがグランドに出れば皆逃げ出す
身に覚えのない事でも、かまぼこにどんな因縁をつけられ
世間に向けの公開記者会見の場で、曝し物される
友達役は登下校の度、送迎係もやらされて
演技力に磨きをかけるw

⑦トドメはこれ
母親が子を杖にしているように見受けられる。(大意。教育評論家・長谷川孝氏)
〆は雅子妃は愛子様を心配して校外学習に参加したように見えるが、実際はその逆で愛子様がそばにいないと不安だったのかもしれない


新潮はこれが言いたかったんだろうw

これでお膳をひっくり返したようなもんだわ

愛子が不登校に
愛子がいじめに
愛子が「ママも一緒だといいのに」と言った
愛子の日記にいじめ暴力の切ない心境が綴られたのを読んだという
「常識で考えてはいけない、愛子様が怖いと言ったら怖いんだ!」@野村元東宮職
「愛子が学校で怖い思いをしたのは事実です」@皇太子

何もかもが「嘘」で
かまぼこの異常行動を正当化する為の言い訳だった

ああ言っちゃったw

愛子さん、今回はぺこぺこお辞儀らしき動きを見せたけど
相当訓練積んだね
流石、お世話係を専門家にしただけあるw
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/997-9a354391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード