Entries

【平昌シーズン】B級大会since2017-9のおもひで

コメントへの返信をこちらに

加点お買い上げとか
枠買い取りとか



そゆこと
すればするほど

自爆度が上がるだけ

何かに

妨害されたり
貶められたり

ではなく

自爆

それだけの器
実力がないのに
装飾されて持ち上げられているだけなのだから

出来ないものばかりなのに「何でもできる」と
美しくないポジなのにのに「美ポジ」と

そういう風に作り上げられても
結局は、実力以上の事が出来るわけなし

そのいい例が
トゥーランドットのレイバックイナバウワー

トリノの荒川の金メダルから
平昌の某女の金メダル継承とかなんとか
その代名詞のはずの
レイバックイナバウワーを披露しようものなら
日本で有名な荒川のレイバックイナと比べられることくらいわかるだろうに

それをできもしない本人が

堂々とやる

そして、出来た出来たと大満足で周囲の反応をキョロキョロして

どう?どう?って

見るんだ

その勘違い過ぎる神経が
信じらんないわけで
普通の神経ではない事がわかるだろう?

そうやってね
やってる本人が一番のブーメランを食らうわけだけど

このシナリオは
誰が書いたんだろう?

オスカー?

スケ連?

それとも

マスコミを見つけると
直接我が子の売込みをすると言う

父親か

このシナリオが余りにも
自覚がない出来だから

客観視する芸能事務所や
イメージを重視する企業とは
到底思えなんだ

出来もしない事を
出来るとうたって
堂々としていられる神経の持ち主

あの

某女の見て見て見ての勘違いな姿から
父親が司令塔ないかとさえ思える
父娘で勘違い神経のDNAとゆー

トゥーランドットの金メダル継承のシナリオと
衣装忘れと酸欠三文芝居のシナリオが
同じ臭いがするんだもの






三原舞依、坂本花織がシスメックス所属に マラソン・野口みずきさんも所属

 フィギュアスケート女子で18年平昌五輪出場を狙う四大陸選手権優勝の三原舞依(18)と坂本花織(17)が2日、地元神戸の企業であるシスメックスと所属契約を結んだ。同社が発表した。
 三原は「神戸の素晴らしい企業であるシスメックスに所属させていただけることになり、とても光栄です。神戸生まれ神戸育ちで神戸が大好きな私にとってとても嬉しく、これからも感謝の気持ちを忘れずに前に進んでいきたいと思います。オリンピックに出場できるようにさらにトレーニングや練習に励み強くなれるように頑張ります」とコメント。坂本も「このたび、シスメックスに所属させていただけることとなり、大変嬉しく思います。神戸で生まれ育ったので、その神戸を拠点とする企業にサポートいただけることに感謝しています。今後、実績を残してたくさんの大舞台に出場できるよう頑張りたいと思います」と、意気込みを寄せた。
 シスメックスには陸上部があり、女子マラソンの2004年アテネ五輪金メダリストの野口みずきさんも所属していた。


親友コンビで同じ所属先にって

いいね

神戸の地元企業のバックアップを受ける

いいね

今年の五輪が
この年齢の選手にとってピークのシーズン
頑張ってほしい
昨シーズンのジュニアワールドで銅メダルだった
坂本選手

あなたは2位の銀メダルでした

スケ連×オスカーの大人の事情で
最終滑走の坂本選手の点数を調整して
某女を二位にねじ込んだ

泣いてたね
3位に入ったと
銅メダルだったと
喜びの涙を流してた
坂本選手の姿が忘れられません

なんて健気な涙なんだろうと

マヲタはそういう不正を
ずっと目の当たりにしてきましたよ

キムヨナ引退後の
真央復帰の後も
そう

昨季の全日本
浅田選手の高難度で完璧で高難度な複雑な入りの3Loの加点が0.7
SPでもFPでも0.7
漕いで足替えなんちゃってスパイラルやってか???もどきと低空グリ降り3Loの某女の加点は1.4

これと同じことがね
ジュニアでもあってね
坂本選手がね
調整の対象にされた

ザキトワという超完璧モンスター選手がいなかったら
某女が二連覇ageされるところだった
調整のしようがないザキトワが前代未聞の高難度プロでノーミスやったから
ミス待ちの期待裏切られがっくりしている某女の映像がまる流れ

裏工作ありきがわかった映像だった

二枠の内
一枠はもう某女枠って決まってる
スケ連×オスカーがお買い上げしている

でもね
補欠でいいの
補欠に入るのよ
それだけでいい

あとは
自分で撒いた種は自分で刈り取る法則発動するから

神様って言葉で表現すると誤解されるけど
法則は法則

法則は「平等」

不正も誤魔化しもしません

平等に

それが
自分で撒いた種は自分で刈り取る

さて、
親友コンビの所属が決まった吉報の裏で

浅田無きスケート界から逃げ遅れた企業と
浅田に逃げられたスケ連が
オスカーと本田父のマネジメントにより

「第二の浅田」を作ろうと
壮大な種まきが↓

2017-10-02 (1)

机の位置が同じなだけに

50cm前に出ているように見える某女

体幹が歪んでる

2017-05-14 (65)

これもそうだけど

イメージ重視の企業にとっても
本人にとっても
マイナスにしかならんだろうに
見た目が余りにもだから

ご褒美に整形大国韓国に行ったけど

大改造には程遠く

それよりも

体幹の悪さに着目するなら
この人

成長も向上もできない理由が
こういう所にもあるんだなって

1-2.png1-4.png

真っ直ぐ水平な真央↑   歪む某女↑

0000000.png00000000.png

向かって右の手前↑  どの生徒よりも体が硬い↑
子供時代の某女   


体幹は
簡単にお直しは出来ない様子

濱田コーチ
「バレエを習い始めましたが
3か月持つかどうか」

シニア移行してからの話

じゃ
子供時代に習っていたとされるこのバレエ映像は?
まさか
あたしたちの金メダルドキュメンタリー映像の為の
その場限りのヤラセ映像?
ノービスB時代からトンデモナ加点で
要素まるまる無いのに
その上のノービスAの優勝者より高得点出してたし
仕込みもここまで入念なら
あの
衣装忘れと酸欠のドタバタ三文芝居のショボさは
やはり本人プロデュースな演出なんだろうな

壮大な種まきをしている
スケ連
オスカー
そして
企業と
あの

父親



本人

どの順で刈り取りが始まるのかな

続きを読む

【2017浄化シリーズ~いよいよ大詰め】愛の大河 その続編


音喜多よ

告げ口魔になって

マスコミに

面白がられていることに
気づかないのかよ?っと

叱られた
ダメって言われた
選んでくれなかった

って

情けなさ過ぎだろ

こんだけぺらぺら喋りまくるってね
政治家としても人としても
信用

ゼロ



--------------------------
マスコミに登場する所謂

自称
経済学者
エコノミスト
政治学者
ジャーナリスト
作家

もうね
皆さんね
揃いも揃って

小池バッシング

凄まじい

凄まじいと感じるのは
マスコミに登場して
マスコミを媒体として発言を電波に乗せているから
テレビやネット動画を付けていると
必ず出てくる

テレビワイドショーでは
小池百合子を犯罪者扱い


櫻井良子
青山繫晴
そのまんま東
宮家邦彦
武田邦彦
おときた都議
三橋貴明
百田尚樹
まだまだ・・・( ^ω^)・・・



聞いているとだね

危険人物だの
嘘つき政治家だの
大嫌いだの
裏切られただの
公約違反だの
自分勝手だの
出るわ出るわの恨み節( ^ω^)・・・

なんだけど
これって
まるで
あれみたい

そう

男に捨てられた
女のヒステリー
亭主に約束破られた
女房のヒステリー

でしょ?

<例>シャンプー的小劇場@再現フィルム風

嫁「あなた!子供の運動会にはちゃんと来てくれるって約束してたのに
急な出張って、どういう事なの?子供たちは、パパが来てくれるって期待してるのよ!
子供がカワイクナイの?家族が大事じゃないの?」

夫「大事な取引先が今季最大の仕事の受注を我が社に持ってきたんだ、
他社強豪の中、この仕事を成立させるのは社運をかけてやることなんだ
明日、契約を成立させないと、他社に持っていかれる
このチャンスをものにできるか出来ないかで、会社の安定に大きく影響する
会社の利益、職員の雇用の安定、皆が一丸となっている
開発チーム主任の自分が具体的な交渉に参加しないと契約に持っていけないんだ
急な予定変更は相手あっての事、わかるだろう?私はそういう仕事をしている立場なんだ」

嫁「急な変更って、いつもじゃない!子供の運動会は1年前から決まっているのよ!
約束を守れない父親って、子どもたちに悪影響だわ!どう説明するのよ?
約束を守れない父親でも、お金さえ稼げばいいんだ!って、それが教育なの?」

夫「運動会は来年もあるじゃないか」

嫁「1年生の運動会は、今年だけよ、来年は2年生の運動会よ!今年のは今年だけよ」

夫「僕が行けなくても、母親のお前や爺ちゃん婆ちゃんも行くし」

嫁「でも、父親の変わりは誰にもできないわ!子供たちはね、パパが来てくれるから頑張るって
そう言ってるのよ!パパじゃなきゃダメなの」

夫「もちろん子供も家族も大事だから、こうやって仕事を頑張って家族を守って養ってるんじゃないか
運動会と社運をかけるチャンスを前にした仕事を同列に語るなよ」

嫁「ほらそうやって、あなたはこの一年、家族のために何をしたの?何一つ守ったことないじゃない!
子供の為に庭付きの戸建てを買うって言ってたのに、未だにアパート暮らし
嘘つき!大嫌い!今頃は戸建てで暮らしてるって期待してたのに裏切られた!
結婚した時に言ったじゃない、シアワセにするって、公約違反よ!自分勝手だわ!」

ってゆー

あの時ああだああしただああいっただ
ヒステリー状態にそっくりなんだよね
今の小池バッシングしてる人たちって


櫻井よしこはこう言うわけ

「①日本の国益を守ることは大事だけど
アメリカがなぜ影響力を失くしたかというと
アメリカが国益を守ると同時に、世界に尽くすという価値観があったから、
日本もそういう価値観を持たなくてはなりません。

②都議の顔は誰一人分かりません
皆、小池人気で票を入れた
その選挙の翌日に、結果が出たら即やめた
小池さんは政治家として誠実な行動をとらないと見破られる
なぜ、人気が高いが私が聞きたい

③小池さんがこの一年やったことは
自民党を悪者にして、自分の支持を上げた
豊洲の地下水は安全ですが、安心ではありませんという
これは全く文字にして読むと破綻している
それなのに、どうして都民が小池さんを支持するって言っているのか
なぜ、こんなにも人気があるのか私にはさっぱりわからない

④その原因でわかるのは、メディアにある
偏向がある
とりわけテレビ、ニュース、ワイドショー
新聞もそう、
こんな世論調査を政治家は信じなくていい

⑤朝日の社説
物事の全体像を示さずに自分たちの主張にとって都合の悪ことを全部隠して報道しない
毎日の社説
毎日の手法こそ変えなければならない
NHKもそう
言論人として恥じないのかと心の底から思う

⑥とにかく、全体像を伝えないんです!」

って

①はこっちこそ意味わかんないわ
日本も世界への影響力を?国民への影響力を?失くせと?
世界に尽くすには、世界に尽くせるだけの影響力が必要では?

③の発言こそ、⑥に矛盾してないか?
石原親子でさえ迎合し続けた内田ドンの存在を白昼に晒し、都議会の悪しき因果をぶっ潰した

ええかの?
東京都って、韓国一国分のGDPがあるって言われるくらいの
小国以上のデカい自治体
そこを牛耳る都議会を一新させた

これ都民ファーストの全体像そのものじゃないかい?

そして国政に向けての新党立ち上げた瞬間に
戦後60年成し得なかった反日の権化の第一野党を瞬時に解体した事は?

この究極の全体像を語らずに
豊洲ですか?
子供の運動会の方が全体像なのですか?

音喜多都議
あれだけ、小池百合子に心酔してメディアで喋りまくってたのに
①オープンな都議会と銘打っていながら、何が決められているのかわからないことだらけ
メディアで喋るなと役員に釘を刺され、露出が出来なかったヽ(`Д´)ノプンプン
②都民ファーストだったはずなのに、突然、このタイミングで国政に行くのは公約違反ヽ(`Д´)ノプンプン
③国政に出馬オファーがあったが、断ったヽ(`Д´)ノプンプン

どんだけお子ちゃまなんですか?

政治ってなんでもオープンに出来る事ばかりじゃないんだよってこと
組織がデカければデカいほど尚更
安倍さんもそうでしょ
国家機密ってあるんだよってね

あなたのレベルでどこまで判断できるかも疑問なのに
なんでもオープンでぺらぺらメディアで喋られたら
大したことないつもりでも、そこから何がどうつながるかもわからない
足元救われる可能性もある、計画も立てられない
上手くいくことも、計画の段階で潰れることもある

大人ならわかることでも
ここまで子供だったとは
こっちの方が驚いたわ

そんな音喜多都議の目標は
ソウリダイジンになる事です!( ー`дー´)キリッ

ですって奥様っ

子供の夢はいつも大きくていいですねって
まったく
国を守るとか
国民をどうするとかじゃなくて
総理大臣が目標って
どんだけエゴかよと

いくつか例を挙げた書いたけど

要するにね

心酔してたことも
離党したことも
どっちも理性を欠いた
感情なんだよってこと

結婚したときはラブラブでも
離婚する時は憎しみに転じる
これ
どちらも感情で結婚したから
状況が変われば憎しみに変わる
感情ゆえの事

わかる?

小池に心酔してたのも感情というエゴなら
小池から離れたのも感情のエゴ

自分本位だったっていうエゴ

三橋貴明なんぞは
「小池のことが大っ嫌いだから」
って
感情論そのものだもの

この人たちの小池百合子に対するバッシングの中にはね

大嫌いな反日議員の
「民進党員」を入党させたということが
どうしても感情的に許せない

それがバッシングに繋がる大きな感情の一つだとおもう

引き合いに豊洲問題を出してくるってのはね
あれ
現状では誰にも解決できない事でしょ
小池さんが作ったわけでもない、
先に作ってしまった機能不全な豊洲を
時代遅れの老朽化した築地の環境と入替するのに
どんな手立てがあるのか
維持費も膨大、入居する人しない人バラバラ
どっちも利用していくしか他に手立てはなく
安全安心も今の技術力だと賛否は別れ、不確定なことばかり
無難なところに結論を出したのに
結論が出ない事を
ああでもないこうでもないと
言うだけは簡単

理屈を並べた感情で叩くマスコミヒステリー状態で
テレビもネットも埋まっているのに

何故か、都民の小池支持率60%超え

似てる
いや
そっくり

去年の大統領選

CNNをはじめマスメディアはトランプを極悪非道の人種差別主義の金の亡者のように報道しまくってたけど
アメリカ国民の圧倒的支持で大統領に就任という
マスコミと国民の温度差

そっくり

愛を選ぶ に関してですが、すでに多くの方々が愛を選んでいて、愛の大河がある、と考えます
エゴは愛が怖いです
エゴは紙のように愛の大河では溶けて消えてしまうからです
だからエゴは思考を垂れ流して、この瞬間の愛の大河の水面上ギリギリを浮かんで逃げようとします


圧倒的にトランプ氏を支持したアメリカ国民
60%超えの都民が支持する小池百合子

トランプ大統領や小池百合子を叩くエゴイストたちは
彼らを恐れているのでなく
彼らを支持する大勢の人たち
つまり
大勢の人たちという国民都民の「愛の大河」を恐れているのではないかと

どういう事かって?

マスメディア側の人間たちは
今迄、報道することで世論を自分たちの思うようにコントロールしてきた
戦争に突入させたのも、勝者を正当化したのも、敗者を悪者にしたのも
流行を作って消費をコントロールしたのもそう
不安をあおるのもそう

私たち国民は
メディアから垂れ流される思想ではなく

国を愛し
世界を愛し
生きる環境が
国に守られていることを事を感謝するなら

自ずと

愛が選択肢に
その選択の結果についてくるものが

私達日本人の未来であり
世界の希望にと繋がっていく

大勢が愛を選んでいるというのが
わかるだろう?

ついていけないエゴへの執着が
暴かれふるい落とされていく

マスコミが愛の大河を恐れるエゴだとしたら
愛の大河はマスコミに踊らされない国民の判断

マスコミが恐れているのは
自分で判断する国民だという事になる


続きを読む

真央むすび

カワイイCM

なかなか声も良い歌もうまいw

彼女を見ていて一番に思うのは

安心させるオーラがあること

不思議

大会では
ドキドキさせられっぱなしのトリプルアクセル娘だったのに

真央が笑っていると
こちらも安心する

真央がそこにいるだけで
大丈夫だって

そう

思える
不思議な癒しのオーラ

浅田真央がいる日本は

安心する

安室奈美恵と浜崎あゆみ

我々の文化のおいて、弱さは非常に強くて権力がある

心理学者の名言


この
弱さを武器に、優位性を得ようとする

例えば
不幸自慢なんかがそれ

浜崎あゆみにとって最大の売りだった

可哀想な過去
そこから
成功した私

これで1セットだったわけだから
20代はそれで良かった
成功した私が「売れた」わけだから



そこからが問題

いつも同じ歌唱
相変わらずな等身大歌詞
変らない曲調
ワンパターンな舞台
いつも話題の為だけのマスコミ向けのスキャンダル

それが30代

そして

デブった今

成功した「社会的強みの本業」を伸ばす努力をしなかった
40になる彼女に
幼少期の不幸な生い立ち
そこから成功したことも

何れも過去の事

本業での
現在進行形の物が問われているのに
過去の出来事を繰り返し見せても
何の価値も無い

田原俊彦が
過去の新人賞の盾を見せても
何の価値も無いように

何の価値も無い

価値があるのは
現在進行形の「本業」でのプロフェッショナルさだ

一方の


10代の頃から
ずば抜けた歌唱力とリズム感の持ち主だった
安室奈美恵の場合

小室ブームではあったが
本人の実力がそれを上回っていたと思う
その
社会的強みの本業でブレイク

18の時
とんえるずの食わず嫌いで

「18でこんなに(売れて)なっていいのかな、って
こんな風になっちゃってどうしようって、これからどうなるかわかんない」

そう言って
不安を隠さなかったのを覚えている

18歳のレベルでこんなに売れたら
20歳25歳になったら
どんだけレベルを上げなきゃならなくなるかって
ことでしょ?ってなニュアンスで
とんねるずに言いたい事の解釈をフォローされてた

その時の印象から
安室奈美恵は
売れた者が勝ちでもなく
売れたらそれでよしでもない

売れるだけの実力と
売った物に対してそrで終わりではなく、次に売る物をそれ以上の価値にする
購買者たちの期待を裏切らない責任を
18で感じていたと

その後に
出来婚
出産後に復帰したものの

10代の延長上にあるような衣装を着て
踊りながら歌う彼女の
どこか
何か場違いな恥ずかしさを感じているような
当時の歌唱を見てた時
そんな感じがした

そこから
「過去の人」と言われた低迷期に

世は、宇多田VS浜崎のCD黄金期時代

華やかな表舞台の陰で
只管続けた
ドサ周り地方でのライブ活動と
体幹を鍛えるダンスと歌のレッスンの日々

購買層の期待を裏切らないパフォーマンスを身につける
という

努力し続ける姿

その生き様が
社会的弱さの「過去」を利用せず
社会的強みの「本業」で只管努力し続けた事だと
それが
実力となって
現在進行形で
多くのファンの支持を得ている姿にあると

安室奈美恵と浜崎あゆみ

二人は正反対

過去こそが自分である浜崎あゆみと
現在進行形の安室奈美恵

それは
怠惰と努力

つまり
過去は怠惰
現在進行形が努力

それが
容姿の差となり
売上の差となる

今の立ち位置の差となった


4年くらい前の
安室奈美恵の
アニバーサリーツアーをドームに見に行ったが
あの時点で

普通の人よりは断然細いが
かつての針金のような体型ではなくなっていた
遠くからでも
二の腕から背中にかけての肉付きがわかるほど
体型に変化があった

だが
歌唱力は抜群だった
歌って踊ってノンストップは凄いと思う

休む暇なし

これを
40代50代も同じようなレベルを保つのは
やはり困難だろうか
同じ路線では飽きられる
違うタイプでパフォーマンスを
模索する時間も必要だろう

高校生までは母親をやると言ってた
息子が大学生になり
40代を前に
自分の新たな時間を得て
これからの自分を考えるには
良い転換期

一方の浜崎あゆみは
これから
何をする人ぞ

中居くんが
大昔
ラジオで言ってたっけな

「ジュース飲むのに手をかざしてもらわなくたっていいだろう」
「大勢のスタッフ引き連れて云々」

そして
別の記事に

「現場に来る時の周囲のスタッフが減っていくことで
そのタレントの落ち目途が一目でわかる」

不幸な過去にすがる人間は
過去の栄光にもすがる

過去にすがるという行為は

現在の自分を受け入れられないということ

現在の自分を受け入れなければ
未来には進まない

故に

過去にすがるのは
怠惰

なのである

これは
生きる上での最大の苦しみ

劣等感

太った姿で登場し
過去の栄光自慢をする姿は

過去にしがみつくのは
自らを劣等感の鎖で縛りつけているようなもの

安室奈美恵の
40の引退予告宣言
まるで
引退までの準備を着々としてきたキャンディーズの様だ

恐らく、この芸能界という業界においては
契約期間など周囲にとって精算できる最低時間が1年なのだろうか

子供が大学生になった事

40歳という中年になる自分

1年という時間的猶予の段取りで早期に退く決断
決して衝動的決断ではあるまい

こういうのを
社会的な大人な対応という

現在進行形の努力という「自己受容」の

努力を

社会的な意味で

したかしないか

二人の違いは
そこだと思う

続きを読む

【2017平昌五輪シリーズ】開催の行方

平昌五輪、参加辞退の示唆相次ぐ 欧州3か国、北情勢緊迫で
9/23(土) 4:55配信
【AFP=時事】北朝鮮の核開発をめぐる安全保障上の懸念が高まっていることを受け、フランスに続いてオーストリアとドイツが22日、韓国で来年2月に開催される平昌冬季五輪への参加を辞退する可能性を示唆した。

 国際オリンピック委員会(IOC)が懸念を抑えようと尽力する中、冬季五輪の強国オーストリアは、安全上の懸念が深まった場合、平昌大会への参加を中止する用意があると言明。

 同国オリンピック委員会のカール・シュトース(Karl Stoss)会長は「状況が悪化し、自国選手団の安全が保障されなくなった場合、われわれは韓国には行かない」と語った。

 フランスのローラ・フレセル(Laura Flessel)スポーツ相は21日、「状況が悪化し、安全が確保できなければ、フランス選手団はここにとどまる」と述べていた。

 一方、オーストリアと同じく冬季競技の強国であるドイツは、より控えめな立場を表明。独内務省は、AFP傘下の独スポーツ通信社SIDの取材に対し、安全性に関する問題や同国選手団の大会不参加の可能性については政府、同国オリンピック委員会、そして治安当局が「適切な時期」に検討すると述べた。【翻訳編集】 AFPBB News
【関連記事】
平昌五輪チケット「あまり売れていない」 ネット販売開始 ←そもそもここがポイント


自らまいた種は
自ら刈取る

開催させるだけの「実力」なしの平昌韓国

ロビー資金が膨大となり
開催に関わる資金難とか

アフォにも程がある韓国

自分で撒いた種とはいえ
自業自得の法則が
余りにも分かり易すぎて
馬鹿と言っても
馬鹿に失礼なレベル

加えて
同胞のミサイルな将軍さまによって
ボイコット続出
となれば

開催はするでしょ
違約金があるから

だけど
まともな大会にならず

開会式に
ミサイルな祝砲の雨で火の海も考えられるし


冬季五輪は
ソチが最後

予言も
現実味が増している

それと並行しての予言

五輪シーズンなのに日本スケ連がお通夜状態との占い予言

それに相反して

引退した浅田真央の評価が上がり
五輪の頃、注目されることになるという予言

これもまた
真央に更にスポンサーがつき
高島屋展では長蛇の列
しかも
DVDとグッズ収入は
震災被災の子どもたちに寄付という女神な真央

そして、皇太子徳仁が
ついに泊りがけで山に登りに行くという
シッコ袋登山の霊視

さて



仕込みだ
見出しだっていうけど

B級ロシア勢無しでの「優勝」のシナリオは
浅田真央の後継者づくりに必死な日本スケ連×オスカーのコラボ仕様

だけど
こっち↓
つまらない嘘だらけのハプニングネタと酸欠小芝居

↑これは
某女の考えたことだろうと

衣装忘れた設定は
某女の思い付き
バタバタとわざとカメラの前を往復して
慌てている小芝居を披露
不自然すぎる猿芝居
後ろの濱田が笑ってる

酸欠三文芝居もそう
標高ガー
って
ショーとは元気でピース撮影してんのに
売りだったはずのレイバックイナバウワワワが酷過ぎて話題にできず
後半酸欠で記憶が無いといいながら、アドリブで計算して三連続ジャンプをした
と辻褄合わない事ばっか

如何にも小中学生が考えそう
こんな稚拙な設定
大人が考えたことじゃないと思う

この嘘くさいさ丸出しのネタ設定から類推して

異常なまでの注目されたがり故
他人が目だったり注目されることが
嫉妬嫉妬嫉妬の対象なんだろうな
って

同門の紀平選手が3A決めt注目度アップした頃、紀平選手の私服ズボンが関係者しか入れないロッカールームから盗まれ、リンクサイドに投げ捨てられていた事件

ノービス時代に某女と一位二位争った台乗り美人選手のすいちゃんに何度も嫌がらせな手紙を送るという
内容も公開されたが、恐ろしくお子様ランチ的稚拙な脅迫状事件

どっちも某女に近すぎる相手

この犯人

おおよそ想像がつくよ

ねぇ

そして、半島有事目前

真央ちゃん、引退して良かった、本当に良かった

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード