Entries

【民泊アジトに特殊詐欺】「まさか犯罪の拠点とは」住民絶句、民泊揺るがす不祥事また

2018/06/14 08:17

 新法の施行が15日に迫った民泊をめぐり、信頼性を揺るがすような事態がまたも明らかになった。国家戦略特区制度に基づいて大阪市が認定した「特区民泊」の施設が、特殊詐欺のアジトとして悪用されていた。近隣住民は「民泊がまさか犯罪の拠点だったとは」とショックを隠せなかった。
 「何もしてないって。おかしすぎる」。この日午後10時20分ごろ、大阪市西成区千本南の住宅街にある民泊施設。捜査員に囲まれて玄関から出てきた詐欺グループのメンバーとみられる男は、泣きながらそう叫んでいた。
 アジトになっていたこの施設は、一見どこにでもありそうな2階建ての家屋だが、郵便受けには「国家戦略特別区域外国人滞在施設」の表示があった。管理会社などによると、以前は民家だったが、約1年前に特区民泊になり、アジア系の外国人らが頻繁に利用していたという。
 近くに住む会社員の男性は「民泊だから、知らない人が出入りしていても不審に思わなかった。犯罪者の隠れみのになるなら、民泊制度自体に疑問を感じざるを得ない」と話した。
 特区民泊は、これまで旅館業法などで規制されてきた宿泊施設の営業条件を緩和し、急増する訪日外国人客に対応するのが狙いだ。一定の条件を満たせば営業が認められるが、市の立ち入り権限などは規定されていない。
 現状では、規制緩和の一環であるこうした特区民泊でさえ「制約が多い」として、違法民泊が横行しているのが実態だ。大阪市内では2月、こうした“ヤミ民泊”で女性の切断遺体が見つかる事件が発生。市は大阪府とともに「違法民泊撲滅チーム」を設置して、対策に乗り出したところだった。



民泊云々以前に
都内の空き家が中国人麻薬バイヤーたちの受け渡しアジトになってたり
なんて日常茶飯事

民泊法が制定されて
オーナーの常駐やらなんやらで
中国人韓国人オーナーが撤退している現実を見れば
報道されているのは極極一部で
とんでもないことになっている
アベノミクスGJ


米朝首脳がシンガポール入り=12日会談、非核化焦点-トランプ氏「またとない機会」

 【シンガポール時事】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は10日、史上初の首脳会談が開かれるシンガポールに到着した。12日に迫った首脳会談では、北朝鮮の非核化と朝鮮戦争の終結問題が最大の焦点となる。日本政府は、7日の日米首脳会談でトランプ氏が約束した拉致問題の提起に注目している。
 正恩氏は10日、平壌から、自分の専用機でなく中国国際航空の特別機に搭乗し、シンガポールに到着。シンガポールのバラクリシュナン外相が正恩氏を空港で出迎え、自身のツイッターで出迎え時の写真を公表した。金英哲党副委員長、李洙※(※土ヘンに庸)副委員長、李容浩外相らが同行した。
 正恩氏を乗せた専用車は空港を出発し、いったん宿泊先のホテル入り。その後、正恩氏はリー・シェンロン首相と会談し、「朝米会談で成果があれば、シンガポール政府の努力は歴史に永遠に記録される」と謝意を表明した。リー首相は11日にトランプ氏とも会談する。
 トランプ氏と正恩氏は南部のリゾート地セントーサ島の「カペラホテル」で首脳会談に臨む。ロイター通信は関係筋の話として、正恩氏は12日午後2時(日本時間同3時)に出国する予定だと報じた。ただ、計画は暫定的という。
 トランプ氏は先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)参加のため訪問したカナダからシンガポールに向かう機中、ツイッターに「彼(正恩氏)と会うのが楽しみだし、このまたとない機会が無駄にならないと感じている」と投稿。成功への強い決意を示した。
 また「正恩氏がこれまでほとんど前例のないことをしようと、とても一生懸命に取り組むということは分かっている」とツイートし、非核化などの前進に期待を表明。今回の首脳会談が「北朝鮮と世界にとって、真の意味で素晴らしい結果を実現するチャンスだ」とも記した。 



政権維持の為に核兵器を手放せないキム



廃絶せんと殺すぞ

と脅す核保有国の米国


殺されない為に拉致被害者を手放せないキム




日本の拉致被害者を返さないと殺すぞ



脅す米国


んー


どっちにしても殺されるんだから

逃げるしかないしね

中国に

その為の事前訪問だったわけだし

習近平との会談で
ガッチガチに緊張してた偉大なるキムショーグンサマ
トランプの前ではどーかな?

来年には中国に亡命という霊視あり
その前に、米国にミサイル発射するとも言われていて
それが、戦争の引き金にとも



15歳で司法試験に合格した中学生も!天才少年「その後の人生」

6/6(水) 11:00配信

写真:現代ビジネス
 「神童も二十歳すぎればただの人」とはよく言われるが、天才少年が天才のまま大人になることは稀。どこかで挫折を乗り越えてきた。
高2で相対性理論を理解
 ちょうど20年前の'98年春、千葉県在住の高校2年生・佐藤和俊さんは、新聞各紙、テレビ各局で大々的に取り上げられた。それは日本初の「飛び級」で千葉大学工学部に入学を果たしたからである。

 佐藤さんは、千葉大学が行った物理学の分野で優秀な人材を募集する「飛び入学」選抜に合格した天才少年だった。

 いまや37歳となった佐藤さんは、現在の仕事についてこう語る。

 「トラック運転手をしています。時間は不規則で、朝の3時から走り出すこともありますね。ただ、日曜と祝日は休みなので、家族と過ごせる時間がきちんとあることがありがたいです。

 保育園のときに菅原文太さん主演の映画シリーズ『トラック野郎』を観て大型車が好きになったんです。いつか乗ってみたいなと憧れていたんですよ」

 どんな道のりを歩んで、神童はトラック運転手になったのだろうか。佐藤さんはこう振り返る。

 「中学2年の終わりころ、数学の授業で先生から『今見ている星は消滅している可能性がある』という話を聞いたんです。それから、『光ってなんだろう? 』って考え始めたんですよね。

 いろいろ勉強してみたくなり、それこそ相対性理論だったり、量子力学だったり……だから、数学と理科をやらなきゃ理解できないって思ったんです。本気で勉強を始めて、中3のときは、数学と理科の試験は何度も満点を取りました」

 高校受験は志望していた地元の進学校に進む。高校では化学部に所属。加えて、数学、物理、化学を重点的に勉強した。

 「数学、物理、科学、英語の試験はだいたい満点で、この4科目は学年1位のことがほとんどでした。国語や社会は赤点だったりもしましたけど(笑)。高2の夏休み前から相対性理論を勉強し始めて、秋には理解できるようになっていたと思います。

 飛び級制度は、高2の夏ごろにたまたま知って挑戦することを決めました。量子力学などの勉強を早くしたかったんです。高校の物理は、自分が疑問に思ったことに対してあまり答えが出てこなかったんですよ」

 佐藤さんは高校3年生を経験しないまま、千葉大学工学部物質工学科に通うことになった。新聞やテレビから次々と取材を受けて、周囲がザワつくこともあったが、佐藤さんは特に気にならなかったという。吹奏楽のサークルにも入り、大学生活を満喫した。

 「大学3年になって研究室に入り、半導体について勉強していました。将来は研究者になりたいと考えるようになりましたね。やはり、紙の上だけでなく、実験をやることが楽しかったんです」

 佐藤さんは千葉大学大学院に進学する。修士課程を終えると、宮城県にある財団法人の研究所で研究職に就いた。だが、昨今、大学院を出ても研究者として安定した職を得るのは困難というのは、よく知られた話である。それは元「天才少年」でも同じだった。

 「研究職として月給は手取りで約20万円でした。しかも、1年契約で何年更新できるかもわからなかった。大学院生時代に中学時代の同級生と結婚して、娘も生まれました。

 子どもがいる状態で、1年契約の仕事をすることは不安でしたね。安定した生活にシフトしたいという気持ちになり、研究職は1年で辞めて、地元の千葉に戻りました」

「普通に生きるのは大変だ」
 佐藤さんの頭脳は、セカンドキャリアを探すときに生かされた。トラック野郎に憧れた佐藤さんは学生時代に大型免許、大型特殊免許、牽引免許を教習所に通わず、独学で試験を受けて取得していたのだ。佐藤さんはすぐに大型トラックの運転手の職を得られた。

 その半年後、縁があって研究職に戻り、千葉大学特任研究員を1年半務めた。ただし、研究をしながらも、家族を養うために予備校講師のアルバイトもしていたという。

 「予備校では物理を教える際、数学を応用したり、講師はすごく楽しかったですね。

 研究員を辞めた後も、予備校講師として約3年半ほど働きました。ただ最終的には不安定な職なので、トラックの運転手に戻ったんです。免許を持っていれば、まず仕事にあぶれることはありません。

 今の会社は今年で4年目です。手取りで月30万~35万円ほど。研究職のころに比べると収入は安定していますよ」

 研究職に未練はまるでないと言うように、佐藤さんは笑顔でこう続ける。

 「デコトラ(装飾がついたトラック)にも乗りたいんですが、入れてくれない現場もあるのでなかなか難しいんです、でも、自分のトレーラーには、怒られない範囲で電飾はつけています。

 仕事のやりがいを聞かれると困るんですが、とにかくトレーラーは走っているのが楽しいんですよね」

 大学入学当時のことを佐藤さんはこう思い返す。

 「周りからいくら凄いね、と言われたからといって、プレッシャーは感じていませんでした。自分がすべき勉強は変わらないと思っていた。飛び級の経験がマイナスになったことはありません。

 プラスになったかどうかは、飛び級をしなかった人生と比べられないので、わかりませんね。

 いまも家庭教師をやっていますよ。医学部を目指している高校生を教えていて、その成長が楽しみです。これといって今後のプランはありません。トレーラーをメインに、学生に教える仕事も増やせればいいなとは思います。教えることは本当に楽しいですから」

 研究職にこだわるよりも、家族との時間や安定した収入を得られるトラック運転手を選んだ。佐藤さんの笑顔に後悔は感じられなかった。

 '91年、司法試験一次を史上最年少の中学3年生、15歳にして合格した三好正記さんも、当時大きな話題となった。

 三好さんは司法試験に専念するために、高校は単位制に進んだ。高校では法律ではなく、コンピュータに興味を持ったという。高校卒業後はITの会社を起業した。

 だが、三好さんが立ち上げた会社は'16年に解散していた。本誌は自宅や実家を訪ねたが、いずれも転居しており、近所住民は誰も三好さんの近況を知らなかった。彼は起業した当時のインタビューでこう答えている。

 「天才というレッテルを貼られて普通に生きていくことが大変だ」

 同じく'91年には6歳の幼稚園児・竹下龍之介さんが書いた童話『天才えりちゃん金魚を食べた』が福島正実記念SF童話大賞を受賞。竹下さんは4作の童話を発売し、累計100万部を超えた。だが、'95年以降は絵本の創作活動はしていない。

 その後の竹下さんは慶應大学法学部に進み、司法試験に合格。現在は離婚問題に強い弁護士として活動している。神童時代とは違う道で努力を実らせたのだ。

 '04年に日本漢字能力検定の1級に当時の最年少記録である11歳、小学5年生で合格したのが、岐阜県在住の鈴木太郎さん(25歳)である。漢検1級は合格率約10%前後という難関である。鈴木さんはこう振り返る。

 「それ以前は影が薄い少年でした。でも、テレビ出演や新聞での紹介のおかげで、学校の中でも一目置かれるようになったかもしれません」

 鈴木さんは高校3年生のときには国際地理オリンピック日本代表にも選ばれた。そんな鈴木さんにも挫折の瞬間があった。

 「国際地理オリンピックに世界中から集まった高校生はとてつもなく優秀でしたね。『自分が神童なんてとても言っていられない』と感じました。まったく歯がたたない同世代がいたことを知ったのが、挫折の一つですね。

 そしてもう一つが、大学受験の失敗です。僕は京都大学へ行くと公言して、落ちてしまった」

 自分が天才でないと悟った。では、そこからどうやって自分の道を切り開いていったのか。

 「ここに集まっている人なかで、自分の得意なことはなんだろうと考えるようになりました。そこで、気さくに話しかけられるような役回り、人の輪を作るような役割を担っていきたいと思った」

 そして神戸大学理学部に入学。新聞部に入った。それが転機となり、鈴木さんはいま、中日新聞で記者をしている。

 「『神童』と呼ばれたことが、自分に自信を持つきっかけとなったので、ありがたいと思っています。当時の肩書や栄誉は取材先での話のつかみとしては役立ちますが、それぐらいですよ。漢字は自信があるのですが、パソコンなので打ち間違えることはありますね(笑)」

 突出したIQ、末は博士か大臣かと囃された神童――。それが幸せとはかぎらない。元天才少年の「その後」はさまざまだ。

 「週刊現代」2018年5月5日・12日合併号より




マスコミが

「天才」というレッテルを貼って

煽り持ち上げてるだけ

顔も名前も居所も晒されるから

普通に生きていくことを大変にしている

有名税のようなもん

そして
未だにネタ探し

あの人は今


面白おかしく記事にする

普通の人になっていたら
面白くない

期待値より下になっているか
とんでもない凄い人になっているかで
記事になるから

司法一次試験は一般教養で
法律の試験ではないし、
一般的にみても司法試験受けようと思う学生はほぼ大学進学するのだから、
大学に行かず15歳でこの試験を受けるだろうかと考えれば、
この年齢で受験する方が稀有
所謂、進学校の15才が力試しに受験したら、
一次試験合格するのは大して珍しくないのではないか?と
記事では、司法試験合格には至っていない様子からみて
まるで、司法試験に合格したかのようなマスコミの誘導記事そのものだったわけで

なんでも

直ぐに

天才!!!



言葉を商売道具にするマスコミが
天才という言葉の安売りをする

米国の有名大学では
ハンターと呼ばれる
天才探しをする人たちがいるそう
時には、貧民街で学校に行けないような子どもの中から見つけ出すという
ドキュメンタリーを見たことがある

天才は天才として育てないと
ただの大人になると
その番組でも言ってた

9歳の天才児を
大学の研究室で他の大学生と一緒に研究させても
それはそれで
育たないそう

なぜなら、

心は9歳だから
同年代の子どもたちとの生活環境が必要なんだと

もちろん、子ども期に必要な親の愛情も

なるほどと思ったものだが

これに付け加える重要な事が
もう一つ

マスコミが騒がない

これ
大事ね

そして
その子ども自身が
その事に興味関心を誰よりも強く持ち続ける事

この持続性を育てる環境を破壊するのがマスコミ
マスコミが害悪でしかないってのがよくわかる

上で取り上げられた子どもたちは
天才
ではないでしょ

科学の得意な子
学校の勉強が得意な子
お話をイメージするのが得意だった子

よくいるタイプ

期間限定の打ち上げ花火のような
旬の時に、何かして合格したり、表彰されたりという
そこにマスコミが食いつくパターン

私が
天才と思うのは

手塚治虫

作品のバリエーションといい
創造性といい
死ぬまで第一線の現役漫画家
これだけの作品を生み続ける持続性こそ

天才の証


トランプ大統領の発言要旨=米朝会談

 【ワシントン時事】トランプ米大統領が1日、米朝首脳会談について記者団を前に語った発言の要旨は次の通り。
 われわれ(米朝首脳)は6月12日にシンガポールで会うだろう。これは一つのプロセスで、一度の会談で終わるとは言わない。(北朝鮮の非核化を)私も彼らも望んでいる。彼らは国家の発展も同時に期待している。疑いなくそれは実現する。
 (首脳会談は)開催に値する。もし開催しなければ大きな間違いを犯すことになる。われわれは12日に何かに署名するわけではなく、それはプロセスの始まりだ。会談は大成功するのではないか。非常に成功するプロセスになるだろう。
 (北朝鮮は非核化に応じるか?)そう思う。われわれは彼らがそうするまで制裁を取り下げない。(米朝関係が)うまくいっているので、最大限の圧力という言葉はもう使いたくない。(北朝鮮への経済支援は)韓国がするだろうし、中国も日本も支援するだろう。米国が支出する必要はない
 (金英哲朝鮮労働党副委員長とは)朝鮮戦争の終結についても話し合った。戦争が終結すれば、われわれは北朝鮮の安全についても保証することになり、再び戦争が始まることはない。
 私は金副委員長に「時間をかけて構わない。今の(制裁の)状態が続くことになるが」と伝えた。われわれは何百もの新たな制裁を準備していたが、協議が決裂するまで科すことはない。 


開催しなければ、

武力戦争

って
言ってる

金?

出すわけねーしっ

って
言っちゃってる

最後の行

何百もの制裁を準備してたって

ここんとこ
一番怖い

決裂したらってゆーのは
アメリカの言うこと聞かなかったら
事だもんね

逃げ道無いって事だわさ

北にとっての唯一の頼る所は

中国共産党

シューキンペーは
トランプの血糖値大作戦にまんまと引っかかっちゃう馬鹿だから
米国と真正面から戦う事は出来ないけど

米国が戦うのは

ロシア

プーチンは米国主導に真っ向から対立姿勢

核を放さないのは
ロシアも同じ
第三次世界大戦に波及する恐れがある発言[編集]
中国人民解放軍少将の朱成虎が、核戦争こそが増えすぎた人類を減らし地球環境を守る最速の手段だとして、核戦争を賛美する発言を行った。また、第三次世界大戦(核戦争)は、絶対に起こると持論を述べ、積極的先制核攻撃により味方よりも敵人口を減らして大戦後の優位を保つべきだとの持論を展開している。この様な危険な発言は、たびたび行われており、朱成虎は2015年4月現在も中国国防大学の教授職にあり、後に中国軍のエリート・幹部となる若手士官の育成を続けている。
また、2015年以降ロシア連邦大統領ウラジミール・プーチンは、地域紛争に戦術核兵器を投入する可能性について度々言及を行っている。2015年3月15日放送のロシア国営テレビ「クリミア、祖国への道」の中で、2014年ウクライナ騒乱に端を発する2014年クリミア危機(クリミア併合)に際して、西側欧米諸国が武力介入による併合阻止に踏み切った場合に備え、ロシア連邦軍に対して核兵器使用の準備を指示していた事を明らかにした[8]。ロシア連邦軍は同年3月の軍事演習においても、仮想敵が北方領土を含む千島列島方面より攻撃を開始する戦闘状態に突入した場合には、限定的ながらも先制核攻撃の可能性も想定した訓練を行っていた事が明らかになっており、ロシア近傍での地域紛争に端を発する核戦争勃発の危機が懸念されている[9]。


紛争は免れらんない

そこで
核使用もあるやもしれず

どうせ滅びるなら
核を打ってやるという
そんな金将軍の自爆行為で戦争が起きちゃうのかも

朝鮮半島は崩壊して中国の支配下に
その後、中国も崩壊してロシアに飲み込まれるかな

紛争が起きて東京五輪が2020年に開催されない
という予言に繋がるのかな

なので
北京五輪もなさそうです








14年前の女児殺害で逮捕へ 服役中の39歳男、関与認める

 岡山県津山市で2004年9月、小学3年の筒塩侑子さん=当時(9)=が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された勝田州彦容疑者(39)が逮捕前の県警の任意聴取に「いたずら目的だった」と話していたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。侑子さんの胸や腹には複数の刺し傷があったが、乱暴された形跡はなく、県警は事件の詳しい経緯を調べている。
 勝田容疑者は逮捕後に首を絞めたことを認めたが、刃物で刺したことは否認している。
 捜査関係者によると、勝田容疑者は昨年9月以降、県警の任意の事情聴取に対し、「いたずら目的だった」と説明した。一方、侑子さんの死因は窒息と失血死で刺し傷の一部は内臓に達しており、県警は殺意があったとみている。 
 また、勝田容疑者は事件当日の04年9月3日、兵庫県加古川市の自宅から車で鳥取砂丘(鳥取市)に向かっていたと説明。途中の津山市内で車を止めて歩いて女児を物色し、偶然見掛けた侑子さんの後をつけて自宅に侵入したという。
 勝田容疑者が津山市に立ち寄った理由は分かっていない。任意の聴取では岡山県内で他にも複数回、女児に危害を加えようとしたという趣旨の話をしており、県警が詳しく調べている。(了)


津山市に立ち寄った理由って

地元だとバレルから

って言ってたってね

これは
計画的犯行

刃物で刺したことは否認って

じゃ誰が刺したんだ
窒息させたけど
失血死には関与してないという
計画的な割には
言い訳が杜撰なのは
あり過ぎる余罪を隠したい意図があるのかもなぁと

新潟小2女児殺害事件の犯人と被る

性癖と猟奇

理屈や法律ルールが通用する相手ではない

うちの子供らも
園児時代は勿論
小学時代も子どもだけで
好き勝手に外遊びなんてさせたことなかった
学校からも児童会館からも
不審者情報や事件事故情報がひっきりなしに連絡があり
職場に連絡が入り
集団下校や引き取りお迎え騒動なんて珍しくも無かった

一人歩きが多くなる女子中学生は
通行人にいきなり腕をつかまれる
車に引きずり込まれそうになる
すれ違いざまにいきなり殴られる
なんて
日常茶飯事だった

人気の多い街中でも
表通りからちょっと入ると
死角がいっぱい
特に公園付近
戸建てやマンションが立ち並ぶ住宅地となると

こういう女児狙いの事件の度に
以前から不審者情報が流れていたというのが多い気がする
今存続の見直しの話題に上がっているPTA
こういう時に発揮すべきなのに、全く機能していない

女性の就労を労働力確保の為に促進する昨今

専業主婦が減り、PTAで見回り隊のような活動も減り

子どもを危険から守る環境が
コンビニ避難所任せや携帯電話所持に頼る
そんな風潮

大昔から
変質者なんていたわけで

大久保清とか



治しようのない
異常な性癖を持ってる
聴取した警察に
この異常な性癖を持っていたなら
大久保清という人間でなくても
誰でも自分ですらも犯罪者になると言わしめる

そういう性癖、猟奇的思考回路の持ち主から
子どもを守るのは

親と地域社会なんだ

いくら子供にGPSを搭載したって
殺されてからじゃ後の祭り

この子だって
帰宅後の自宅の中で殺された
安全なはずの家なのに

親が居なかった

うちの娘の同級生女児が小1の時
友達と下校し
一人で自宅団地の階段を上がっている時に
後ろからついてきた見知らぬ男に
「お母さん居る?」と聞かれ
「いる」と即答すると
男はそのまま階段を下りて行ったということがあった

この子の母親は働いていて不在だった
母子家庭で一人っ子

もし、この時、「居ない」と正直に答えていたら
もし、自宅玄関ドアを首から下げた鍵で開けている所を見られていたら

そう考えただけで
ぞっとする

20年ほど前のイタリア在住の邦人の記事で
小学校の校門に
下校時間になると沢山の父兄が集まっている写真があり
子どもは親が迎えに来て下校するのが当たり前とあった
テロや誘拐があるから子供だけで下校は危険という理由なのだが

当時、日本じゃ考えらえないと思ったもんだが

日本も不審者情報が一つでもあったら
校区だもの
お迎えが出来なくても、集団下校やPTAや町内会の見回りがあってもいいのでは?
犯人をつかまえたから解決ではないと思う
犯罪の防止が最重要なのだから

続きを読む

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード